telle une parisienne

パリでのおいしい生活。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

再度食べたいもの。

 と、ある日の夜は、13区へ。 画像 686何度も行って、ダニエルやミッシェル、両親が来たときに、日本の両親とフランスの両親を一緒に食べたレストランへ。

 お米のサラダしたてのもの。画像 687レタスにミントの葉などを包んで食べます。

 こちらは初めて食べました。画像 688鴨肉。

 こちらも初めて食べた焼き鳥。画像 689
 両方とも大変美味しかった~♪


 デザート。画像 690私はバナナ入りのココナッツミルクタピオカ入りを注文でした。



 翌日、家の中の家具を引き渡しし、その後のお昼ご飯へ・・・・とここへ。画像 691私は以前、ケーキセットを味わったのですが、なんだか、最近食べた人いわく、クラブサンドイッチが凄く美味しかった、とか。

  入り口で仕切る男性が少し嫌な感じだったのですが、この周りの店を見学してもいまいちっぽかったので、やはりこの店に入ることにしました。画像 693
 なんとなく今回は白ワインを注文。画像 692サッパリとして美味しかったです。

 私は、連れのお勧めのプレのクラブサンドを注文。画像 694

 連れは、パリジャンというクラブサンドイッチを。画像 695こちらの方がタマゴも入ってチーズも入って美味しかったかな?と。

 デザートも食べました。画像 696私はモンブラン、連れの方は、なぜか?いつもマカロン系を頼むんですよねぇ~フランボワーズが美味しかったですが、モンブランの方が断然美味しかったです。



 その後は、寒そうなエッフェル塔へ。画像 697

 シャンゼリゼの方まで繰り出しました。画像 698
 ヴィトンのウインドーを見たり。画像 699ちなみに中まで入って宝石なども見たり・・・・。

 今回で最後!の凱旋門の風景を見て・・・やっと若干名残惜しく感じたり。画像 701

 帰りのバスの中でエッフェル塔の点滅を見たので下車し、現在やっているライトアップの様子も見て帰りました。画像 703素晴らしかったです~♪

 小腹が空いたので、ハーゲンダッツで。。。画像 702

 画像 704

 まだまだ盛りだくさんの最後のイベントが。。。。。。あります。

 応援クリックをお願いします♪⇒人気ブログランキングへ

 一日一回クリックでポイントが入る仕組みです⇒人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

良い仲間に恵まれました。

 最後のお別れ会で、A子さんとwakabaさんと3人で食事会を~と言うことで、忙しい合間のお二人がわざわざ私の住む区まで来てくれました。

 私の行きたい店!ということだったのですが、正直、レストランは本当に・・・星の数程訪問し、今更行きたい店があまり思い付かなかったのですが、それでも1件だけ思いついた店がありました。

 それは、最近出来た店、というのか、以前、コルドンブルーの卒業生の方がやっていた店で、廃業して、その後、しばらくの間何も営業していなかったのですが、最近違う経営者かな?が始められ、毎晩満員の店内を眺めながらMOISANに出勤していた私でした。

 この時代に、(不況なのに)毎晩満員のレストランは何か?あるのでは?と思っていたので、その店へ。

 やはり、良い店でした。

 注文は、昼も夜も同じムニュで前菜か?デザート、メインで23ユーロ(だったかな?)
 フルコースにしても29ユーロという値段です。

 今回はメインとデザートを注文。
 グラスワインも出てきたところで、アミューズの登場。P1080149.jpg
 ほのかに温かいカボチャのスープの上に生クリーム。
 少し塩辛いスープですが、生クリームと味わうと緩和されるかな?と^^

 私はタイを注文。P1080150.jpgかなりのボリュームでした。

 A子さんはマグレット(鴨肉)を注文。P1080151.jpgこちらも素晴らしいボリュームです。

 wakabaさんはアニョーを。P1080152.jpg凄い高さのある料理で、ご本人真剣に写真を撮っていました。^^


 デザートは私はキャラメルのアイスとアルマニャック漬けのプルーンをP1080155.jpgこちらも美味しかったです。

 お二人は、ミル・フォイユを注文。P1080153.jpg
 コーヒーを飲んで、しばしのお別れを・・・・悲しむというよりも、近況の報告などをし・・・・。

 お二人とも凄くがんばり屋で刺激を多くもらいました。
  本当に感謝です♪



 その後は、オペラ座まで出てきました。P1080156.jpg
 イルミネーションが始まって、ノエル!近し!という感じです。P1080159.jpg
 ファライエットの中も素晴らしいです。P1080162.jpg

 あまり、この付近までは出歩かないのですが、今回は、両親へ、プレゼントを。
 これから、しばらくお世話になりますので・・・・(今までも十分お世話になったのですが)

 下見をしていたものをうまく購入でき、さっさと退散。
  (ヴィトンの店では中国人がかなり幅を利かせており、大変な騒ぎでした^^;)

 父へ、
  忙しい日々の中、本当に毎日、メールをありがとうございました。
 遠いところで生活をしている感があまりなく、なんだか、すぐに逢えるような・・・・・気がしていました。

 
 母へ、
 今回の帰国にあたり、いろいろ準備などしてくれてありがとう。
 先日、母からの手紙(私がパリに住み始めた頃で、ネットもまだ通じていない頃のもの)が出てきました。
 それを読みながら、今回、本帰国するのは良かったのか?と一瞬思ったのですが・・・・
 でも、がんばった結果を今手にして帰国するので、良かったんだよね?
  と、今でも少し悩んでいます。
  でも、帰国をする、と今回決めたので、帰ります。

  


 その後は地元付近まで戻ってきて。。。夜ごはん。

 ベルギービールの、クワックの生ビールの飲める店へ。
 いやーこの日はラグビーをテレビ観戦している人が多く、満員の店内に加え、すごい熱気でした。^^;

 とりあえず、クワックで乾杯。P1080164.jpg最後の給料もきちんと貰えましたし。。。。。。^^;

 連れはステーキを注文。P1080166.jpgなかなか味わいのあるお肉でした。

 私は馬肉のハンバーグ仕立ての物を。P1080168.jpgこちらは全く馬肉!という感じのしないもので食べやすかったです。

 デセールもねぇ~ということで、連れが気になっていた!というクレープ屋へ。
P1080169.jpg塩バターで温め直して作っていて、クレープはカリカリで実に美味しかった♪日でした。


  応援クリックをお願いします♪⇒人気ブログランキングへ

 一日一回クリックでポイントが入る仕組みです⇒人気ブログランキングへ

 予約投稿です

久しぶりにフランス料理

 このレストランへの訪問は、実に、何年振りなのか?記憶にありません。
 2年以上前、3年前になるのだろうか?と。

 今回、ご一緒したのは、ブール・ブールのご夫妻。これまた、4年のお付き合いでしょうか?
 私が、アリーグル勤務の時に出会ってから、その翌年から毎回パリに来られる際には、食事を重ね、私が日本に帰った際には、パン屋さんの方へ訪問し・・・と一年に2回はお会いしているか?という感じです。

 一番初めのデート(会合?)は、ラ・レガラードでした。
 2度目は、ヴィヨロンダングル、コンスタンのレストラン。
 そして、今回3度目で、最後のパリでの会食は・・・・ラミジャンにしよう!とお昼だし、余裕で予約が取れるであろう!と思ったら、なんと!その週だけは、営業をしていなかった・・・ということで、どーしようか?どこにするか?と迷いました。
 結果、私の中にある、レストラン情報の中から(堅く、ここは美味しい♪というレストランが数件記載されているメモがあるのですが)探し出したのが、今回のレストランでした。

 数年前は確かに美味しかった(12月頃に訪問し、ジビエなどを食べて、その美味しさというか調理方法の丁寧さに感動した)のですが、その味が現在も保たれているのか?と疑問のまま、失敗は許されない・・・という考えとともに、とりあえず電話で予約、当日を迎えました。

 基本的に、私が美味しいな~と思うレストランは、プージョランのパンを置いている店が多いですが、今回の店は、見た目、プージョランのパンだったのですが、味わいは全く別モノでした。

 お昼の開始は、12時30分~

 草野さんご夫妻とはお店で直接待ち合わせ、無事にお会いすることができ、ほんの少しだけ、近況の話をし、取り急ぎ、メニューチェックを開始です。
 お昼の定食は、前菜とメイン料理の場合には、20ユーロ、デザートまで付けると、25ユーロになります。
 お昼の定食の場合は、3種類の中からの選択、それ以外に、アラカルトのモノもありますので、そちらの説明もすべてして、さて?何を食べる?という話になってしまったので、お店のサービスの女性が気にして下り(私たち、スランス語のメニューで困っている?、と思ったらしく、お店で、働いているのか?スタージュをされているのか?日本人の女性が出てきて、何か、お助けしましょうか?とお言葉を頂いたのですが・・・私たちは、何を食べるのか?という最後の選択中で・・・と言い伝えて、仕事の方に戻っていただきました)とても親切なレストランです。

 ようやく、注文をしたら、アミューズが出てきました。画像 433説明をしてくれた?気もしたのですが、他の事(話し)に夢中で聞いていませんでしたが、カブっぽい味わいでした。
 塩加減もよく、今回の食事が実に楽しみなアミューズでした。

 今回、私と、私と一緒した人は、お昼の定食に、その定食の一品の前菜はこちら。画像 434イワシに、ニース風に詰め物がしてある、というもの。
 これだけでも、メイン料理になりそうな、ボリュームだった!とか。
 中には、ほうれん草が入っていて、周りのソースが、オリーブを使用している様子。

 私は写真手前、手長エビのスープで、これも塩加減もちょうど良く、私好みの味で、クルトンがサクサクでなんとも!美味しいです。画像 435写真奥は、奥様の前菜で、ジロール茸に、ポーチドエッグの入ったもの、アーティチョークも入っていました、こちらは、アラカルトからの選択です。

 草野さんは、セップのソテーを注文。画像 436美味しそうだったのですが・・・味見させてください~♪と言うのを忘れてしまいました^^;

 そして、メイン料理に、ご夫妻は、アラカルトの中から、野鴨を注文。画像 438洋梨添えでした。
 少し食べ難そうでしたが、美味しかった~♪とのこと。

 私たちの、ムニュの方は、イカのソテーか?パルマンチエか?この、ホロホロ鳥の選択。画像 4372人とも、鳥で注文です。
 付け合せのキャベツとベーコンが美味しい~♪(もちろんお肉も美味しかったのですけどね^^)

 デザートは私は、リ・オ・レを注文。画像 440重い感じで登場か?と思ったのですが、ベリー系とソルベが添えてあったので、綺麗に食べてしまいました。
 でも、リ・オ・レは、レガラードか?ラミジャンの方が美味しいかな?と。
 と、言うのか、ここまで食べたら、こんなに本格的なデザートではなく、アイスか?ソルベの盛り合わせで充分か?と。

 草野さんは、クロック・ムッシュー仕立てのデザートを注文。画像 439イチゴとルバーブのスープと、ルバーブのソルベ添えです。
 これ、結構美味しかったようです。^^

 そして、もう一つのデザート(ムニュ)の方は、パン・ペルデュを。画像 441このパンが、食事に出た酸味の強いパンを使用しているので(本当に!そのまま、パンペルデュだった!)いまいち・・・とか。
 アイスも溶けているし・・・・。^^;

 その後は、エスプレッソを注文。画像 442
 男同士、女同時で話は盛り上がり・・・・・
 気が付けば最後の客になってしまい、店をあとにしました。

 このレストランはお勧め店です

画像 443でも、なんとなく、名残惜しくってねぇ~
 そうだ!明日、ピシャールのパンを買いに来られるのであれば、私の家は近いので、家に来てもらおう~♪
 と、お忙しい中、翌日、我が家に来ていただきました。
 ピシャールのバゲットを購入し、そのお店の前にあったチーズ屋で”バノン”チーズを購入して頂き、画像 444我が家へ。
 へぇ~~~と、ボー然と何を見られていたのでしょうか?^^;

 モンドールチーズを食べたり、画像 446セーグルパンも美味しかったですかね?^^

 前日、お土産で頂いていた、ジャムも味わいながら・・・・。画像 447シナモンがアクセントになり、実に美味しいジャムでした♪

 一体何人の会合なんだ?と思うぐらいのケーキをご用意しておきました♪画像 445ケーキは、ヴェロニックのもの。
 以前、スチュブリだったお店です。フォレノワールとモンブラン、見た目同じような色合いですが・・・。
 とても楽しい2日間でした☆

 ♪草野さんご夫妻♪
  楽しい時間をありがとうございました、今度は日本で!

 

  応援クリックをお願いします♪⇒人気ブログランキングへ

 一日一回クリックでポイントが入る仕組みです⇒人気ブログランキングへ

 Le Villaret
13 rue Ternaux 75011
tel 0143577556
 (土曜昼・日曜休み)

久し振りに~♪

 日本で2月にお会いした振りに、佐藤さんにお会いしました~♪
 お疲れのところ、パリ入りだったご様子で、とりあえず・・・ビールを・・・ということで、お勧めのビール屋さんへ。P1070414.jpgカエルバーと呼んでいる場所です。
 ここには、地下にビールのタルがあり、自家製生ビールが飲めるんです。(6種類ぐらいの味わいがあります♪)
 かっこいいお兄さんもいるので、パリに数点支店があるのですが、私は、このお店しか入ったことがありません!^^


 そして、アペロを楽しんだ後に・・・・・どのレストランへ行くのか?と散策。
 マレ地区付近も行ったのですが・・・・・^^;男子率がものすごく高く、なんだか異様な世界になっておりました。

 で、いろいろと店を探したのですが、希望のお店が見つからなかったり、休みだったりして・・・・
 無難な店!そして、マークの好きなお店~に入ることに。

 ワインは、夏っぽく、ロゼワインを。P1070417.jpg夏はやはり、ロゼワインを飲むパリジャン、ということで、希望したロゼ(3種類あったのですが)が無く、この最後のロゼワイン・・・を注文でした。
 少し甘いかな?と料理にはあまり合わないな・・・・とも^^;;

 つまみには、イカフライを注文したのですが、P1070416.jpgメイン料理と一緒に出てきてしまいました。
 そして、イカが少し固い・・・・・・・・。こんなもんですかねぇ~?佐藤さん。


 メイン料理は、お肉。P1070415.jpg500グラムのお肉を2人で分けて食べる、ということにしました。
 でも、これ、日本人の場合には、3人で分けても良いサイズでした。

 半分にしていただき・・・・P1070419.jpgミディアムの焼き加減は、なかなか良い感じ。
 
 付け合わせは別皿で、こんなにも!やってきました。P1070418.jpgこれはこれでなんとなく美味しい、お酒のつまみになる感じ。

 その後、赤ワインのミニボトルを注文。
 それが結構重いワインで・・・・・・・

 今回は、あまり飲みませんでしたねぇ~

 デザートはアイスを。P1070420.jpg


 佐藤さん・・・・
  次回、10月お待ちしております。^^
  いろいろとお話をしましたが、あの件は、もう、確実に決めておりますので。^^
  話を聞いてくださり、感謝です~♪
  ちなみに、今回は、無事に家まで辿りつきましたヨ。
  やはり、パリでは・・・緊張し、家まできちんと・・・・^^アハハ~



 応援クリックをお願いします♪⇒人気ブログランキングへ

 一日一回クリックでポイントが入る仕組みです⇒人気ブログランキングへ

久しぶりに・・・

 最近、外食が、減りまして・・・
 自宅でまったり~とご飯を食べる日々です。

 そんな中、用事があり、出かけた際に入ったhippotamus,チエーン店で、お昼過ぎても、ノン・ストップで夜まで営業しているので、利用するのには大変便利です。
 (昼時を避けて入ると、割引サービスもありますし)

 とりあえずのビール、1664の生ビール。画像 229他、数種類あるのですが、そちらはビンビールになるようです。

 気分的に、ハンバーガーが食べたかったので、それを注文。画像 231付け合せは、フリット?と聞かれたので、アリコベール(サヤインゲン豆)と半分づつでお願いします、と注文をしました。
 (前回は、フリットだけの付け合せで、かなりきつかったので・・・勉強しました^^;)

 加え、ハンバーグの焼き具合も聞かれ、私は、レアーで注文。
 同行者は・・・・ミディアムで注文。画像 232ソースは、ロック・フォールチーズっぽい、でもなんだか薄い・・・ような?味わいのモノで、どこにこれを漬けて味わうのか?(アリコベールなのか?フリットなのか?とっても微妙)
 ですので、ケチャップを頂ました。

 ここのハンバーガーよりも、INDIANAのハンバーガーの方が美味しいとか。 
 (同行者いわく)
     個人的には、このハンバーガー好きなんですけどね~     


 ★☆★☆★☆★☆

 そして、以前から気になっていたお店に。。。    



 1612年にフィレンツェに開設された、サンタマリア・ノヴェッラ薬局伝来の製品をフランスで独占販売~
 
 という広告を見ていて、一度お店の方に訪問をしてみたいな・・・と今回訪問してみました。
 
 パリ市内には2店舗お店があるようで、私は6区のお店の方へ。画像香水や化粧品などの取り扱いは結構少なく画像 215こちら石鹸の種類で、ミントがさわやかな香りでした・・・・
 洋服の販売がメインのようなブティックです。

 ご興味のある方は是非~♪
 ★ 1 rue de la Paix 75002
    tel 0142613325
 ★ 2 rue Guisarde 75006
      tel 0143262737




 応援クリックをお願いします♪⇒人気ブログランキングへ

 一日一回クリックでポイントが入る仕組みです⇒人気ブログランキングへ

Top|Next »

HOME

emi0811

Author:emi0811
2001年12月20日から始まったパティシエ生活。
 
 コルドン・ブルーパリ校卒業後、
 スタージュを重ね、労働ビザを取得し、
 パン屋で勤務。

2005年3月~MOISAN(BIOパン屋)
2009年11月1日まで勤務。

2009年11月21日パリを離れて帰国

 
 

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。