telle une parisienne

パリでのおいしい生活。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いろいろと

 すっかりヴェリブ生活の毎日。
 ふら~っと7区にあるセッコに行ったのですが、そういえば、もう一つのお店の方はどんな感じだったかな?と久し振りに訪問。画像 494お店の外観です。
 昔からある店とは雰囲気が結構違い、個人的には古いお店の方が好きだな・・・と。
 新しいお店は現代的過ぎる、というのか、明るく清潔感があるのですが、なんだか好きになれません。^^;
 ケーキや惣菜関係はほぼ同じですが、一部若干違うか?と思われるようなモノもあり。
 ここはサロンが併設されているので、ピザなど購入し、温めてたべさせてくれるのが嬉しいです。

 今回は、昔のセッコのお店の方で、マカロンを。画像 531マロン味(秋なのでねぇ~)とカフェ味を購入。
 どちらもとても美味しかったです。(固すぎず、柔らかすぎず、中のクリームも丁度良い甘さと量でした)

 別な日には、ジャンポール・エヴァンへ画像 495こちらも7区の方のお店へ。
 
 今回は、週末に行き、この寒い時期に始まる、週末限定のモンブランを購入。画像 532ここのケーキはどれも重い印象なんですが、このモンブランもかなり重い感じで・・・。
 一番下にメレンゲ、次に生クリーム、モンブランペースト、そして上のモンブランのクリームとなっていて、結構しっかりと重めの味わいですが、結構美味しい♪

 もう一つはヴァニラ味のチョコレートのケーキ。画像 533これは・・・・非常に重いのですが、それでも今まで食べたエヴァンのチョコケーキの中では初めて、美味しいかな?と思いました。
 (個人的には、ここのケーキはあまり好みではありません^^;)

 ポワラーヌのウインドー画像 493このリンゴのタルトが私はかなり好きです~♪

 と思ったら、ある週末、家の近くの区役所で、小さなイベントが。
 近所のワイン屋、チーズ屋、パン屋、惣菜屋などが集まり、試食を出しながら、販売も兼ねて・・・と。
 そこには、ピシャールを初め(ピシャールは飴細工を作成していました!)ポワラーヌの出店も。画像 543マックスポワラーヌとポワラーヌは全く違うんですヨ!と説明をしていたのですが・・・・・^^;
 兄弟喧嘩でお店が分裂した・・・としか知らないんですが。
 粉とか作り方とか同じじゃないのかな?と^^;(だって商品だって価格だって同じじゃないの?)

 その他、ここは・・・どこかのレストランのシェフに従い、フォアグラの販売などを行っていて、もちろん試食もありました♪画像 534ポワレとテリーヌと両方味わわせていただきました♪
 ポワレの方は、めちゃくちゃうまい♪

 この日は、帰宅後・・・先日購入したAOCのリンゴが残っていたので・・・画像 541ブーダンノワールを購入してきました。
 エシレのバターとリンゴをキャラメリゼして画像 546砂糖とハチミツを入れて、少しだけ、ヴァニラのプードルを入れて・・・美味しかったですが、肝心のブーダンが・・少し塩辛かったです^^;
 ポテトサラダ(コーン入り)もなかなかの味でした。(気が付けば食べ終わり、写真はありません^^;)

 で!画像 542モンマルトルの丘で収穫されたブドウのワインを飲んだのですが・・・・・・
 パリジャンのように、厳しい、あまり美味しくない味でした。
  このワインの購入は一切お勧めしません^^;




 応援クリックをお願いします♪⇒人気ブログランキングへ

 一日一回クリックでポイントが入る仕組みです⇒人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

ドミニック・サブロンの新しい店

 14区の、アレージア駅を降りてすぐの場所、以前は、惣菜関係を販売していたお店の後に、ドミニックのお店になっていました。画像 470入口すぐのウインドー。

 日本では、すでに3店舗もお店を広げているそうですが、パリは2店舗目では?と思います。
 日本の雑誌”旅”のパン特集に、ドミニックの新店舗ができる!という話を読んだのと同時に、改装工事をしていた、ドミニックの店を知っていたので、今回訪問してみました。画像 473平日で、夕方近かったので、タルト系は少なかったかな?と。

 入口入ってすぐ付近は、パティスリーです。画像 474その奥が、パン部門。
 ヴィエノワズリーも種類豊富で、毎日訪問しても飽きない!という感じ。
            商売上手だな・・・と。

 そして、右側の方には、カウンター形式で、惣菜を食べることができます。画像 475コーヒー1杯でもOKです。
 他、テラス席もあります。

 マカロンも味わったことのないコンビの物もあり・・・・画像 477アプリコットのモノが食べてみたいなぁ~と見つつ・・・・。(写真左上のオレンジっぽいモノ)

 今回は、ミル・フォイユを購入です。画像 478モンジュのところにある店でもかなりの人気で!と聞き、すぐに完売してしまい、なかなか食べられなったのです。
 味の種類も豊富で・・・ティラミス味のもありました。

 キッシュも美味しそうだったのですが・・・・画像 476次回の課題に~♪

 と、言うことで、なにやら購入してみました。画像 479箱には、TOKYOの文字がしっかりと入っています。


 実は・・・・この日、こんなケーキを購入したにも関わらず、ヴェリブに乗って帰ってしまったので、ミル・フォイユのヴァニラ味は、デジできないほどの崩れよう・・・・・^^;

 レモン味の方はなんとか・・・姿を保っていました。画像 480バタークリーム風のさわやかなレモン味のクリーム。(結構固いクリームです)
 私好みの味でしたが、一緒に食べた人は・・・いまいち・・・とか。
 
 すごく話題になる程の味か?とは思うのですが、購買意欲をそそられる・・・・・不思議な魅力に溢れている、今、元気のあるパン屋さんです。

  応援クリックをお願いします♪⇒人気ブログランキングへ

 一日一回クリックでポイントが入る仕組みです⇒人気ブログランキングへ

街のお菓子たち

 家では(時々)サンジャンというパンを味わっております。P1070509.jpg焼きがパンの生地にとって、適切な温度か?というのは、見た目はもちろんですが、味わって、皮の薄さ、中の生地の状態を見て、良い!か?悪い・・・と判断をする、とのこと。
 はじめの焼きを設定するのは自分の感などですが、その後の経過は、やはり食べて・・・と。
 (勉強になります^^)

 ヴェリブに乗って・・・・モンパルナス駅近くまで出てきて、その辺を散策。画像 436この店のフォレノワールのカットの大きさに驚き、味わうか?と迷いながら(お菓子の世界も味わうことが大切ですのでね^^)、次回に・・・・・画像 437いや、でも、マカロンが美味しそうだな・・・・とウインドーにへばり付いておりました。^^;

 そこから、少し歩き出し、コンスタンのお店へ。
 伝統的な昔からある店の訪問を最近しているのですが、そんな昔から変わらない店は、規模縮小・・・というのか、お菓子の生産の個数が明らかに減っている気がしました。
 不況だからか?この手の商売は難しい。
 昔ながらの味を残してもらいたいけれども、やはり、現代的なモノ、目新しいモノが売れているパリです。
 店先にあった、アイスを見て、これは、買わずには・・・・^^画像 438
 チョコのソルベで、ラムレザンの入ったもの~♪画像 439口どけよく、メゾン・ド・ショコラのものよりも、やはり、コンスタンの物の方が美味しいかな?と。

 このお店の前も通過。画像 444BIOの粉を使ったパンを置いているそう。
 ケーキのボリュームのある大きさに驚きつつ・・・近いうちに、この店で食事でもしてみたいなぁ~と。
 (惣菜関係も勉強になりそうな感じです)

 ルクサンブール公園はすっかり秋モード。画像 442マロニエの実も落ちまくりでした^^

 帰りに、ルノートルのウインドーにて・・・画像 445
 アイス風のケーキ?と思ったのですが、そうではなかったようです。画像 446


 そうそう、これは違う日に、たまたま、エルメのお店の前を通過し、サンシュルピス教会の近くのお店は、月曜日も営業をするようになっていました。
 で、久しぶりに、クロワッサン(ですが、イスパハンのもの)画像 431
 中身はこんな感じ。画像 432クロワッサン生地が実に美味しい♪
 一緒にクグロフも。画像 433まあ、お菓子屋さんの、ヴィエノワズリーというケーキ感覚のパンでした。
 ちょっと、いろいろと気になるものを食べて、デジして脳裏に焼き付けておかないと!と思う最近デス。
 

  応援クリックをお願いします♪⇒人気ブログランキングへ

 一日一回クリックでポイントが入る仕組みです⇒人気ブログランキングへ

お菓子をいろいろと味わう。

 家の近くのパン屋のお菓子が・・・・週末だけ特別に彩り鮮やかなケーキが並ぶようになりました。画像 425パティシエが変わったのか?
 とても気になっていたのですが、平日は全く普通のお菓子で、週末を楽しむか?のように限定で現れるお菓子たち。
 今回はその中で、2個味わうことに。
 (本当に地元過ぎて、おいしいのか?と不安だったので、とりあえず2個購入です)

 1つは、こちら。画像 426

フランボワーズのマカロン、見た目、イスパハンを思い出すこちらは、重さもかなりあり、期待度が高まりました。
 食べてみると、期待通りにとても美味しく、クリームと大粒のフランボワーズの相性が最高です。
 中には、フランボワーズのジュレが入っていました。

 私は・・・・見た目に惹かれてしまったこちら。画像 427

まさか?!抹茶に小豆ではないよね?と思いつつ、値段表に、中身の説明がされているので、味わいは分かるのですが・・・・ピスタッシュとチョコです。
 中には、ピスタッシュのビスキュイで、チョコのスポンジ、レモンのムースが入っているもので、まあ、おいしいのですが、改良の余地はありそうでした。

 次回は何を食べようかな?と。

 と、言うことで、お菓子を食べる~♪ということに火が付き・・・翌日はこちら。P1070592.jpg再び、ジェラール・ミュロへ。

 訪問は、17時近かったのですが、それでも綺麗なケーキが並んでおりました。P1070593.jpg

 店内、写真撮影が禁止なのか?
 と、聞くまでもなく、観光客を装って、バシバシと写真を・・・・・P1070594.jpgと、言いたいのですが、ケーキが並んでいる場所(ミニのケーキ)は、流石にお客様が多いので、デジするのは・・・・と止めてしまいました。

 惣菜も本当にいつも美味しそうです♪P1070595.jpg


 キッシュもサンドイッチも本当に美味しいんですよ。P1070596.jpg今回も惣菜関係を食べたい気持ちを抑えながら、ケーキだけ無事に持ち帰ってきました。


 私が選んだのはこちら。P1070597.jpgミル・フィーユと書かれていたので、そう伝えたのですが、どうやら違う名前の様です。
 (ミル・フィーユと言ったら、本当にパイ生地のミル・フィーユを取り出したので、いえ、こちらです・・・と指差して箱に入れてもらいました)

 そして・・・・今回(も)一緒にケーキを味わった人は、とりあえずコレだそうです^^;P1070599.jpgメレンゲと生クリームのこちら。
 これは持ち帰ったら、すでに箱の下に水分が出ていて・・・・食べるのには問題ないのですが、取扱には注意です。
 
 そしてもう一つは庶民のお菓子。P1070598.jpgエクレア。
 これは・・・・・・

 数年前に食べたときには、もっと、ボテっとした形だったのですが、随分と細い形になっていて、味わいも特に、どーの、こーのと無く、普通のエクレアでした。^^;

 他のお菓子は、どれも個性が強く出ていて、すごいな~♪ミュロのケーキは!と思うものばかり。

 次回は・・・・違う店2件訪問の予定です♪
  


 少し散歩をし、摂ったエネルギーを解消!?とまでは行きませんが、近くの公園を散策。P1070601.jpg18時30分頃の公園内、とても賑わっていました。



 応援クリックをお願いします♪⇒人気ブログランキングへ

 一日一回クリックでポイントが入る仕組みです⇒人気ブログランキングへ

サン・シュルピス教会付近で。

 快適にヴェリブに乗って移動しているのですが、スタンドはどこにあるのか?ということをあまり見て散策していなかったので、実際乗ると、30分以内に自転車を返せるスタンドが近くに存在するのか?とドキドキする時があります。
 ですので、ある程度の時間で、スタンドを見つけたら、一度返して、又借り直す、ということをしているのですが、先日・・・・スタンドに返したのに、ランプがオレンジ色?から緑色(返したことを承認する色)にならず・・・焦りました。
 結果、自転車をいろいろな方面から押して、緑マークに無事になったものの、アレ、緑色にならない場合には、150ユーロも取られるとは・・・・恐ろしいなぁ~と思う最近です。

 で、スタンドから少し、目的の方へ歩いて行くと、サンシュルピス教会の前では、バザー?を行っておりました。画像 391ブロカント?と一瞬思ったのですが、よく見ると、販売者の中古品・・・という様子で、こういうのパリジャンは大好きな様子。

 こんな風に家の中にある洋服掛け?を持ち出して販売しています。画像 394新品商品は少ないのですが、商品としてはまだまだ使えるようなものから、こんなモノ売っても買う人いるのか?と思うようなモノまで。
 たとえば、ブランド品のカバンなど、かなり年季の入ったもの?とおもいきや、現在では、こんなデザインはないので、それはお買い得?と思うようなものも。
 購入する際には、お店の販売員の人をみると、洋服はサイズがわかりますし、着ているモノなどで、趣味・センスも分かるかな?と。画像 395とにかく、凄い人出で、押しつ、押されながらの見学で、デジカメを撮っている場合ではない!という感じでした。(ですので、なんとなく、雰囲気だけ~の写真です、なんの目的もなく、なんとなく撮りました^^;)
 パリジェンヌを見ていると、本当に観察力が鋭い、というのか、よくも、こうした良いモノ(自分に似合うもの)を見つけ出すよね?と思います。
 私なんて、アニエス好きですが、と、あるお店の上に、アニエスのボーダーが吊り下げられていた・・・・のも全く気が付かず、後ろから来た奥様がそれを見て、いくら?と聞いている・・・・とか。
 洋服やカバン、布関係でも、自分に合ったものを鋭く見つけ、すばやく購入していく姿は、本当に驚きというのか、ただ、凄い!というのみでした。
 子供のおもちゃや、靴などは、こうしたバザーで真剣に探して購入していく姿も印象的でした。

 こんなブロカント風なお店もありました。画像 396このビンは、一体何に使っていたのだろうか?
      でも、ちょっと気になったのは、秘密
 私は・・・・レペトの靴が、8ユーロ!とかで販売していて、買うか?と迷ったのですが、サイズが、本当に若干ですが、大きく、断念。
 何か!何か!パリジェンヌに混じって購入したい!という気持ちが多かったのですが、特に何もないので、あきらめかけたときに・・・・・
 とても感じの良いカップルのお店で、お姉さんと私の体系が似ていたので、なんとなくお店の洋服を観察し・・・・・白いジャケットを15ユーロで購入してしまいました。(プラダだったので、でも本物かな?^^;)

 今回の本当の目的のお店はこちら。画像 397実に久しぶりにミュロです。

 ウインドーには綺麗な、色鮮やかなお菓子が並んでいます。画像 399
 どれにしようかなぁ~と迷う迷う。画像 400

 不況だ!といわれるパリでも、ミュロの中に入るお客様は絶えることはないのです。画像 401今回は、ホール買いではなく、小さいお菓子を3個購入♪(それは又後日アップします)


 帰宅時は、デリケートな相棒(ミュロのケーキ)が一緒なので、バスとメトロを徒歩で帰宅です。画像 402こんな色鮮やかなパリの夏(ヴァカンス)も終わりで・・・そろそろ秋~冬支度へ。

 日照時間も段々と短くなって、さびしい季節に入ります。画像 403



 応援クリックをお願いします♪⇒人気ブログランキングへ

 一日一回クリックでポイントが入る仕組みです⇒人気ブログランキングへ

Top|Next »

HOME

emi0811

Author:emi0811
2001年12月20日から始まったパティシエ生活。
 
 コルドン・ブルーパリ校卒業後、
 スタージュを重ね、労働ビザを取得し、
 パン屋で勤務。

2005年3月~MOISAN(BIOパン屋)
2009年11月1日まで勤務。

2009年11月21日パリを離れて帰国

 
 

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。