telle une parisienne

パリでのおいしい生活。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コーヒ豆と紅茶は。

 以前、友達に教えてもらってから、コーヒー豆を購入する際には、必ず!このお店へ行きます。
 P1030632_20081019215516.jpg
 コーヒー豆へのこだわりも素晴らしいのですが、店員さんの親切さ★も大変心地良いのです。
 豆を挽く時にも、ドリップ式なのか?エスプレッソマシーンなのか?
 と、聞かれます。

 このお店は、紅茶の品揃えも大変多く、個人的に、これがお勧め。P1030630.jpg
 でも、こちらは、infusionで、紅茶ではない・・・・というのか、カフェイン抜きってことですね。
 ちなみに、お湯を注いで8分待つそうです。
 夏は冷やして飲むのが美味しいそうですヨ。P1030631.jpgコレです。

 このお店のお向かいは、以前スチュブリだったのですが、お店の名前を変えてP1030633.jpg色も緑になっていた!
 でもお店の商品は・・・P1030635.jpg以前と同じ、フォレノワールも健在でした。
 本当はお茶をしたかったのですが、この後にすぐに用事があり、後髪をひかれながら・・・・。

 いつも食べ物のことばかりなので、今回は、アガタのペンダントトップの写真を。
 P1030637.jpgどれも、かわいい~です。

  応援クリックをお願いします♪⇒人気ブログランキングへ

 一日一回クリックでポイントが入る仕組みです⇒人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

最近、家に来たものたち~♪

 9月に、ヴァカンスを取り、ルルドへ行くハズだったのですが、そのヴァカンスも却下され・・・・。
 あ~あ。。。まだ、あの土地が私を受け入れてくれないのかな?
 なーんて考えていたら・・・
 オメダイの方が先に私の元へ。P1030369.jpgブルーが鮮やかで素敵です。
 これは毎日、肌身離さずつけております。
 (merci~♪)

 そして、その後・・・
 実は、ヴォルティエのバターがあるのですが!P1030428_20081002164801.jpgと、この4つの中から、1つの選択!と言われ、正直悩みました。

 海藻入りで勝負をかけるか?ノーマルにdouxで無難な線を進むのか?
 まあ、私的には、やっぱり勝負をかけるでしょう!

 ということで、海藻入りを~♪いただきます★
 と思ったら、2つも家にやってくることになりました。(これまた感謝です♪)
P1030455.jpg早速MOISANのパンを持参し、味見を開始。

 海藻入りの方はですね・・・・個人的な見解だと思うのですが、私の意見としたら、まず!
 塩辛い!(きっと海の味だと思うのです)
 その次に、何か?食べたことのある味わいだ???
 と考えた結果!!!!

 いくらの味がしました。
  食べられた方は、ええ!という反応があるかもしれませんケド。

 で、douxの方はですね。

 普通のバター(プレジダン)ので十分!と思っていたのですが、今回のバターは・・・・

 絹のようなとろける、すごく繊細な、なめらかな美味しさでした。
 舌で味わうとそれが良く感じられると思うのです。

 結果、

 やはり、ヴォルティエさんのバターは美味しい♪

 というのか、最近、ヴォルティエさんが・・・普通のサラリーマンになられた!というお話を一緒に頂いてしまいました。。。。(そうなんだ~) 
 でも、商品は、そのまま、このまま残るそうなので、ご安心を。


 で、満足な日々の中。。。
 今度は、八王子の、ブール・ブールのパン屋さんより。。。
P1030456_20081002164829.jpg生姜入りのケイクとラスクを頂きました。

 これはこれから味わわせていただきますが、もう、見た目からして・・・・

 おいしいぞ!と言っている姿で。

 感想をここに書くまでもないか?と。



 応援クリックをお願いします♪⇒人気ブログランキングへ

 一日一回クリックでポイントが入る仕組みです⇒人気ブログランキングへ

パトリック・ロジェーとダローザ

 はいちゃんと、じぃと一緒に、サンジェルマンデプレ付近の散策をしました。

 はいちゃんの食べたかった、イチゴのコンフィー(という表現でいいのか?)を購入しに行ったのです。はいちゃんと節子さんの大好きなイチゴはコレですね~パト②

 おっと、その前に、今回の入り口には、大きな熊がいました。パト①
(ちょっと横に、じぃって感じですが)

 このお店では、キャラメルも販売しています。パト⑤
ライム味、塩キャラメル、チョコ、コーヒーなどの味がありました。
 他チョコのバラ売り購入もできます。パト④
名前が書かれていないので、ひとつ一つ、味を聞いての購入は少し面倒ですが、箱入りよりも袋入りにしてもらった方がお安く購入ができます。

 他、箱入りチョコはこんな感じ。パト⑥


 今回の目玉(?)は、石畳風のプラリネのチョコ。パト③
これね・・・節子さんのお土産に!とはいちゃんが考えていたのですが、持つと、ずっしりと重い!!
 ので、諦めていました。

 その後は、ダ・ローザで例のソーテルヌのブドウのチョコを購入しに行きました。

 が、私はコレをずーーーとみていたのです。ダローザ①
生ハム。
 近くで見ると・・・ダローザ②
脂がゆっくりと溶けて、実においしそうなんですよ~
 他ハムもおいじぞう・・・・ダローザ③



 個人的にこんなワインケースが欲しいなぁ~ダローザ④
なーんて話していたら、
 日本じゃ、無理ね~と素早く返事されました。
   地震があるからねぇ~~~
                     と。

 個人的にはとっても欲しいけど、こんなに天井の高い家に住まないと無理だな・・・なーんて。

 まだまだ散策は続きます♪
 
 応援クリックをお願いします♪⇒人気ブログランキングへ

お菓子の食材店へ

 ストレーの近くであり、モラの製菓や料理道具販売のお店の近くにある、一件の食材屋さんへ行きました。

 このお店では、プードルダマンドや、ピスタシュ、プラリネなどなど、製菓材料から、ジャム、チョコなど様々な食材でお店の中を埋め尽くしています。

 買うものをお店の人に渡すと、その人が会計用紙に記入し、その紙を持参で、レジに向かいます。
 (その間に、荷物をビニールに入れておいてくれるのです)レジ

 レジ横には、日本のマッチャの粉も販売されていました。

 今回の目的は、グリオットのシロップ漬けのもの(アルコールに漬かっています)グリオット
結構大きなサイズしかなく、持ち運びに不便で、2個買うか?1個にするか??と悩んでいると、お店の方が、

 何か?お探しですか??

 と来られたので、↑の旨をお伝えし、一人の世界にしてもらいました。

 他、ピスタッシュ他粉
アーモンドの粉でも、国別があり、値段も違えば、味も違う!(当然ですが)など、少し説明を受けたり。
 チョコ関係
チョコはチョコでも奥が深い・・・・・。この写真のチョコは業務用ですが、一般人ように、ヴァローナのチョコの販売も通常のお店よりも少し安く購入することができるのです。
いろいろ
 なんだか、いろいろとある店内。
 マスタードも、オイルサーディンも、鴨ハムもありますよ。

 こんなお店に居ると、危険です。(今回もいろいろ購入してしまいました)
 
 応援クリックをお願いします♪⇒人気ブログランキングへ

このお店の住所は・・・・
 58かな?のrue Tiquetonneです。

 この近くにすごく素敵なアクセサリー屋さんもあります。

ナハナハ!お兄さん~マリアージュ・フレール~

 久し振りにマレにある、マリアージュ・フレールに行きました。
 入口にあった、金の紅茶です。金のお茶


 マレのお店は、お向かいに又紅茶を売るお店があり、そちらで購入の方が、便利か?と思いつつ、やはりサロンのある方が、紅茶の種類は多いだろね・・・と今回はそちらに。マリアージュフレールの紅茶

   気になる銘柄は、サクラ2002。(忘れないように自分用メモ)

  実はこの日、紅茶を買うに辺り、担当者の方(もちろんフランス人)が、
 君たち、日本人?タケノコ・ニョッキ、ニョッキ(と手を頭の所で上下させる運動をつけて)

 ???????????????????なんだ?それ???????
 と言った私たちに、
  ナハナハ!だよ、センダミツオを知らないのか?君たちは!
   と言われたのですが、ナハナハはわかるけど、タケノコなんて?知らないぞ。
 (しかも、めちゃくちゃ、フランス語の発音で言われるので、はじめは、ニョッキニョッキの部分も全く理解できず)
 もう一人の方は、きれいな日本語をお話くださいました。
  (こういう言葉にも、個性が出るなぁ~と思います)

  レジの近くでは、なんだか図書館のような?紅茶の奥に、サロンが見えます。サロン①
お昼には早い時間だったので、まだ、お客様は誰もいませんでした。サロン②

 
 その後、私たちは移動してきて、最近できたと言われる、一件のお菓子屋さんへ。すごい照明
こじんまりとしたこのお店。
 ヌガー
どうやら、ヌガーがお勧めらしい。
 チョコのヌガーも販売されていました。チョコヌガー


 クイニーアマンもあります。クイン
(写真下)
 他、小さいビンで、プラリネなどのパンに塗るクリームが販売されています。プラリネ系のジャム?


 マカロンもありましたよ。マ

 ここでは、手作りマシュマロのパンデピス味を試食(&サブレも)
 どちらもおいしかったのですが、自分用に購入するか?と言われたら、疑問。
 お遣いものに良い感じです。
一年後にこのお店は存在するのであろうか?

 お店は
  Exceptions Gourmandes Paris
4 place du marche sainte Catherine 75004
 
 応援クリックをお願いします♪⇒人気ブログランキングへ

Top|Next »

HOME

emi0811

Author:emi0811
2001年12月20日から始まったパティシエ生活。
 
 コルドン・ブルーパリ校卒業後、
 スタージュを重ね、労働ビザを取得し、
 パン屋で勤務。

2005年3月~MOISAN(BIOパン屋)
2009年11月1日まで勤務。

2009年11月21日パリを離れて帰国

 
 

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。