telle une parisienne

パリでのおいしい生活。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ヴァブレにお別れを。

 画像 750MOISANのパトロンである、ヴァブレ氏に、お世話になった挨拶をしに行きました。
 事務所に行くと、必ず会える!と思っていたのですが、仕事を辞めて、事務作業で何度も事務所のあるアトリエにに行っていたのですが、全く会うことはなく・・・・・。
 帰国するまでにあえるのか?お世話になったお礼が言えるのか?と心配でした。

 帰国まで、1週間を切ったある日に、ヴァブレ氏の携帯に電話を入れ、ランデブーを取ったのですが、その時点でも確定といえない・・・とのこと。
 
 アトリエの方では、すでにノエルの準備が始まり、いろいろな手配なども始まって忙しくなっている様子でした。

 電話をした当日の夕方、17時であれば、事務所に居るから!とのことで、その時間に訪問。

 が、ヴァブレの部屋では、他の作業員が仕事をしているダケで、ヴァブレの姿が見えず。
 車は駐車場にあるので、居るはず!と探してもらったら、片手にコーヒーを持参で顔を見せてくれました。

 いろいろと、今後のこと、現在のMOISANでの問題点などを30分ぐらい話した結果!

 そうだ!君たちにプレゼントがあるぞ!と。。。。画像 748yakitate ja-panというマンガを頂いたのです。(21巻目)
 が、このマンガは日本でも販売されているのでしょうか??
 一応、この巻終わりにはMOISANのパン屋のことが書かれていました。
 その部分に、私の名前入りの、ヴァブレ氏からのサインを頂いたのですが・・・・・・・・・

 M.O.F!!というサインもきちんと入っておりました。^^;
  と、いうのか、彼は常にこの、上着を着ているのか?
 それとも、私たちを会うので、おめかしをしてくれていたのか?
    。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

 ちなみに、ヴァブレ氏は、週に2・3回は日本料理を食べる!というぐらい日本食が好きだそうです。
 (でも、肉ジャガとかは食べたことないだろうな・・・・と思いつつ)

画像 749これが本当に最後のMOISANのアトリエ。

 ヴァブレには・・・・・

 ブログを続けるのか?^^
  と、聞かれたのですが、即答で・・・・・・・

  これからは、タイトルとは違い、日本での生活ですので、あの場所は封印です^^;

  と答えました。


 現在思うのは・・・・・・

   何か、私の作ったものが皆様に味わってもらえるようになったら、再開します!



  応援クリックをお願いします♪⇒人気ブログランキングへ

 一日一回クリックでポイントが入る仕組みです⇒人気ブログランキングへ

 メールをいただいておりますが、お返事が遅くなってしまいます。
 必ずお返事させていただきますので、もう少し待っていてください、すみません。
スポンサーサイト

涙涙のお別れ。

 と、ある日の夕方、重い気持ちで、そろそろ・・・・と電話をした先、それは、ミッシェルの声でした。

 最近、とても忙しくなっているダニエルとミッシェル、なかなか会える日が決まりませんでした。
 ヘタをすると、帰国までに会えないか?という状況になったので、思い切って、電話越しに、帰国の件を伝えたのです。

 なんと言う!悪い知らせなのだ!

  という言葉と共に、帰国する前の忙しい合間(私もだったのですが、ダニエルとミッシェルも大変忙しい最近です)のわずかな時間を取って下さり、お宅訪問することになりました。
画像 737こんな感じで、いつものように待っていてくれました。
 いつもと違うのは、ダニエルではなく、ミッシェルが駅まで迎えにきてくれたことと、今回食べたパンはMOISANのバゲットではなかった、ということでした。

 アペロを少し楽しみ、先ずは前菜を。画像 738私はホタテ貝を、ダニエルと、今回私と一緒に同行した人は、エスカルゴを前菜に食べました。
 (ダニエルは、エスカルゴを食べるのに命をかけており^^;とにかく冷えては美味しくない!とのことで、むしゃむしゃと物凄い勢いでパンと交互に食べていました)
 今回、ミッシェル用に、私と同じ、ホタテ貝を前菜に用意していたのですが、私の同行者が、そちらも味見を・・・・ということで、ミッシェルは、アボガドを前菜に食べる・・・・という気遣いを。。。
 このときは、白ワインと一緒に味わったのですが・・・・・白ワインをデジするのをすっかり忘れてしまいました。^^;

 メイン料理に合わせたのは、こちらの赤ワインでした。画像 739

 メイン料理は、プレ・ロティーなんですがこれが、実にこだわりの鶏を購入してきて、家のオーヴンで焼いてくれたそうです。画像 740それを食べ易いかたちにして出してくれました。
 この、こだわりの鶏が!めちゃくちゃ美味しかったのです。
 鶏にはうるさい、同行者が、真面目に美味しい!と言っておりました。^^
 付け合せはこちら。画像 741
画像 742ゴルゴンゾーラとマスカルポーネが美味しいなぁ~と。^^


 その後は、最近のお約束の胡桃とクレモンテーヌを。画像 743どちらも美味しく、お腹一杯でも食べちゃうんですよねぇ~ ^^

 初め、ダニエル静なのですが、アルコールが入ると・・・・・^^;画像 745興奮してきて、現在、家にある、eau de vieの紹介を始めました。^^
 (味わえ!と言われても飲めないよなぁ~と思いつつ・・・飲む?とは聞かれなかったのですが)

 最後は、コーヒーを頂きました♪画像 744

 

 ミッシェルは17歳のときにブルターニュ地方のレンヌからパリに出てきて、パン屋さん勤務をしていました。
 大した給料は貰えず、パンも残りのバゲットを半分しか貰えず、屋根裏部屋で過ごしていたそうです。
 そんな時に、同じアパートに住んでいた、ダニエルと出会い、結婚したのです。 
 (今でも、ミッシェルが勤務していたパン屋もアパートもあります^^)

 と、言うことで、私の姿を見ると、自分の17歳の時にパリに出てきた時のこと、寂しかったときのことが頭を過ぎるそうなんです。
 それで、いつも、寂しくないか?何か問題事がないか?と親切に聞いてきてくれた、とか。

 ダニエルと結婚した当時は、テレビを買うのに、ダニエルがポケットから、テレビの代金をポケットから出したのを見た時には驚いた!とか^^


 
 お別れの時間は確実にやってきて、最寄のメトロまで送ってくれたのですが、最後の最後まで、ビズを何度もし、大泣きをしてしまいました。

 今回の帰国の件、ダニエルはまあ、冷静だったのですが、ミッシェルは、かなり動揺し、何度も何度も、うそでしょ?と聞いてきました。
 なんとなく、今回のこのミッシェルの対応で、本当に娘として、思ってくれていたのだ、と。

 又、来年来るから!と言ったら、

             いつ?

          と、即答。^^;
 一応、お孫ちゃんのヴァカンスの時期は、避けてね!来る前にメールをしてきてね!と。

  重苦しい、非常に悲しいお別れだったのですが、大泣きのまま、次のランデブーへ移動でした。


 応援クリックをお願いします♪⇒人気ブログランキングへ

 一日一回クリックでポイントが入る仕組みです⇒人気ブログランキングへ

 メールをいただいているのですが、お返事までに時間がかかってしまいます。
 必ずお返事いたしますので、もう少し待っていてください。

a bien tot !

 画像 544

 21日の朝の飛行機で・・・・・・・
  
    日本へ帰国します。(予約投稿です)

     長い間、この場所の応援をありがとうございました。

    言葉があまり選べず、言葉足らずで申し訳ありません。
 画像 646

  このブログという場所で、本当に多くの出会い、出会わずとも、メールやコメントのみでのやり取りの方も多く、100人ぐらいの方と知り合いになったのでは?と。
 画像 646

  
 時には、綴るのが大変だな・・・・と思ったり、内容がつまらない・・・というコトも多々あったのか?とは思いますが、それでも、ブログの記事を書くために(ネタ探しで)引きこもりガチな私が外に出かける・・・人や物に出会うことが出来た・・・というのは、この場所のおかげだと思っています。

 又、落ち込んだ際に、力強い応援の言葉をいただけたので、ここまで頑張ってこれたか?と思います。

 多くの、ファン?!の方に応援されて嬉しかったです。
 画像 662

 
   でもこの場所の一番のファンは・・・・・父だよなぁ~と思っています♪

      

 応援クリックをお願いします♪⇒人気ブログランキングへ

 一日一回クリックでポイントが入る仕組みです⇒人気ブログランキングへ

残りの記事の予定。

  P1080088.jpg
   予約投稿です

まだ、残りの記事があるのですが、引越し前で、かなりバタバタしております。
 帰国後、少しだけ残りの日々の記事をアップしたいと思っております。

 画像 737
 ダニエルとミッシェルのご自宅訪問の話とか。。。

 画像 748ヴァブレにマンガ本(ヴァブレが話し作りに関与したらしいもの)にサインをもらった・・・という話とか。
 (この写真はクリックしても大きくなりませんので^^;;;;)

 などなど、まだまだ若干話しは残っております。

 22日以降の記事としてアップしていきたいと思います。

 画像 757
 最後の数日間で見た綺麗なバラを。画像 758


 
  応援クリックをお願いします♪⇒人気ブログランキングへ

 一日一回クリックでポイントが入る仕組みです⇒人気ブログランキングへ

最後の仕事。

 週末の、ちょーーーー忙しい仕事も今日で最後。画像 566ブリオッシュ・フユテの発酵後、焼きに入れる前です。

 週末の作業は時間との戦い、オーヴンの中の物との戦いです。画像 567順序よく、しかも丁寧に焼き上げていき、地下の仕事場では、別の作業と残ったヴィエノワズリーの発酵が目を離せません。

 ボストック。画像 568こちらは、ブリオッシュが残った際のリサイクル品です。

 ミニケイクもこのように。画像 569

 MOISANに入社して、4年8ヶ月間。画像 570どれだけのブリオッシュや、ヴィエノワズリーを焼いたのだろうか?

 初めの15区のお店も楽しかったのですが、それでも2週間だけの、お試しの仕事でした。
 やる気、ガッツは誰にも負けない自信がありましたが、なんせ、体が細いので、仕事をこなすことができるのか?と誰もが思ったようです。

 その後、一応、仕事は出来るようだ、と判断され、ギナールさんの下の12区に異動。画像 571こちらでは朝6時からの仕事開始、毎日始発のメトロで通っていました。

 ギナールさんとお会いして、まず、聞かれた事は、

 え?君は、本当にパティシエールだよね?^^;

  線が細かったので、このような質問がされるのは納得だったのですが。

 画像 572
 12区は、とても働き易い環境で、10ヶ月で、8キロ以上体重増^^;
 
     恐るべし!BIO商品の美味しさ♪

 その後、数ヶ月の仕事の後、現在の、ダンフェール勤務(夜勤)になりました。
画像 573
 ダンフェールは、尋常ではない焼きが待っていて、しかも、焼きと仕事場と違う階なので、何度も階段の上り下りを繰り返し・・・・・・・
 ここで、3キロは体重が・・・1週間で落ちました。^^;
 加え、個性的な販売員が待ち受けており、心身的にかなりのストレスを受ける・・・・という。
画像 574
 ダンフェールでの夜勤はブーランジェーも一緒、と言いながらも、仕事場では一人ですので、仕事場を一人で使える快適さ、はあるのですが、同時に、緊急事態発生の場合には、自分でその件について対処しないといけない・・・と。
 すっかり、緊急事態には強くなりました。^^

 荷物を運ぶエレベーターが作動しなくなると、焼きのすべての商品を手で持って階段を駆け上り、焼く。(一ヶ月間続きました)

 焼き場の電気が付かないことがあり、月明かりで焼き入れ、出しをしたこともありました。
 (このときは、電気のありがたさを感じました^^;)

 エッシェルの車輪が取れ、発酵が終わって、さて、焼き!となったブリオッシュの殆どが床に滑り落ちたこともありました。(これは売り物にならないので、すべてロスです)

 ストの時には、往復1時間ぐらい掛けて仕事に徒歩で行き、クタクタでした。^^;;

 以前は、店に入る鍵を持っておらず(現在は持っていますが)一番初めに入る、パン職人が来なく、自宅待機になり、朝6時から、ギナールさんと一緒に、ヴィエノワズリーの焼き関係を始め、朝9時までには通常の商品をすべて並べた、ということもありました。
 まあ、この手は、12区でも起こっていて、そのとき、いつもギナールさんと2人で緊急対策をしていたので、暗黙の了解で、お互いの目をみて、自分の仕事をして・・・・となんとも手際の良い2人!(笑)という感じで、実にスムーズに仕事が運びました。

 もっといろいろなことはあったのですが、もう記憶の彼方へ・・・・・。
 まあ、ダンフェールと比べると、12区の時もかなり緊急事態が発生しており、そのときは、ギナールさんの対応を見て、その後姿を見て、現在の緊急事態にも動じない・・・というようになりました。

 画像 575
 ギナールさんは、私が失敗をしても(焼きすぎだったり)、決して怒りませんでした。
 反対に私が綺麗に焼いた際には、大声で私を呼び、
  今日の焼きは完璧だ!この焼き色をしっかり目に焼き付けて、明日からもこんな風に焼いて欲しい!といわれました。
 (そんな完璧な焼きの日に限って、お客様の入りが悪いんですけどねぇ~^^;)

 現在の仕事は、商品を陳列をしての帰宅。画像 576もう、このような陳列までする、夜勤のパティシエは居なくなるだろう。
 本当に、毎日、きちんと準備をし、能率よく仕事をしていかない限り、販売員の仕事である、陳列という作業までは出来ないのですから。


 今回、11月1日に同じく辞める日本人。
 これでMOISANには、日本人社員が居なくなりました。画像 471本人の作ったパンドミーは絶品でした。(もちろん、どのパンも美味しかったです)


 この期間、無遅刻無欠勤で、仕事を終えました。
 (途中、階段から落ちて、左肘を打ち、病院から仕事停止を3日間もらったことを除いては)
  気合入っていましたし、なんせ、仕事は楽しかったです。
    
    でも、もうMOISANの仕事は遠慮します。^^;

  応援クリックをお願いします♪⇒人気ブログランキングへ

 一日一回クリックでポイントが入る仕組みです⇒人気ブログランキングへ

Top|Next »

HOME

emi0811

Author:emi0811
2001年12月20日から始まったパティシエ生活。
 
 コルドン・ブルーパリ校卒業後、
 スタージュを重ね、労働ビザを取得し、
 パン屋で勤務。

2005年3月~MOISAN(BIOパン屋)
2009年11月1日まで勤務。

2009年11月21日パリを離れて帰国

 
 

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。