telle une parisienne

パリでのおいしい生活。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

デコレーションは難しい。

 実は私、デコレーションセンス、がありません。(自慢にならないっ)

 コルドン・ブルーパリ校の生徒の時、デコレーションをした際に、シェフが、
 
 オララ~~~出たよ!日本人!デコレーションが小さいね!もっとさ、大胆に大きく表現しないとな!
 と言われました。ショートケーキの材料


 その後、スタージュをした先でも、最後のデザートの飾りの部分で、シェフ・パティシエに!!

 だめだ!!!君のデコ(デコラシオン)は小さい!もっと大きく!大胆にしなさい!!

 と大声で叫ばれ、私が今作り上げたデコレーションをすべて取り除き、シェフが仕立てたものは、それは大胆過ぎる動きのあるものでした。

4段重ね?
一応、その後その場所では4か月学んだので、最後の仕事の時のデコレーションは、合格が出て、記念撮影をした記憶です。(パトリック、元気かな???)

 その後、デコレーション能力は、全く上がっていません。
 今の仕事ではあまり使いませんし、街のお店でケーキ~♪と素敵なケーキを見ているのですが、見ているようで、意外に見ていない自分に気が付きます。
 

 というのか??ハートショートケーキ
自分好みのケーキのデコレーションがあれば、それは脳裏に焼きつく、と思うのですが、いまいち、そんなお菓子に出会っていないのかも知れません。
 コルドン・ブルーの生徒の時は、ウインドーで、怪しい人のように、真剣なまなざしで見ていたのですが、最近はサッパリ・・・です。(これも反省)

 そろそろイチゴの季節になりました。
 私の大好きなケーキは、やはり、イチゴのショートケーキなんです。
 生クリームが大好きで、スポンジのフワフワ~とした感じ、できれば、千疋屋のショートケーキをホールで食べたいです。

 と思っていたら、やはり、友達の日本人は、ショートケーキが食べたくなったようで、私の家でお茶タイムです。おひとり様用ショートケーキ

 やはり、デコレーションには問題がある感じですが、一人用のこんなケーキで、友達は満足してくれました。

 同じく、今パリではフランボワーズをよく目にします。
 これを見ると思いだすこと。
 有名レストランでスタージュをした友達は、
         毎日、同じ大きさのフランボワーズを選択するだけの作業だった・・・・

                って?!
 それで、有名店でスタージュをしました!となるんですか?????
   とビックリ。
 スタージュは、身に付く研修でありたいですね。

 そして週末観た映画。最近の映画①
使い捨てティッシュハンカチ持参で観てください。
 今回は、お客様、年齢層がかなり高かったです。
  個人的には、心に沁みる、というのか?人生こんなにうまくはいかないぜぃっと思ってしまいました。

応援クリックをお願いします♪⇒人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

Top

HOME

emi0811

Author:emi0811
2001年12月20日から始まったパティシエ生活。
 
 コルドン・ブルーパリ校卒業後、
 スタージュを重ね、労働ビザを取得し、
 パン屋で勤務。

2005年3月~MOISAN(BIOパン屋)
2009年11月1日まで勤務。

2009年11月21日パリを離れて帰国

 
 

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。