telle une parisienne

パリでのおいしい生活。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

帰国前夜③

 PUBでは、シャンゼリゼにマルシェ・ド・ノエル開催!11月20日~と書いてあり(私の帰国の飛行機は11月21日の午前中でした)、これは!行って帰らないと・・・・とシャンゼリゼに繰り出しました。
 (その前に、なんとなく最後にシャンゼリゼ~という話ではあったのですが)P1080308.jpgやはり、ヴァン・ショーを飲まないとなんとなく一年終わらない気分ですので^^
 (すでに休憩に飲んだんですけどね

 昨年もいけなかったけど、今年も行けなかったなぁ~と思いつつ眺めたストラスブールの雰囲気溢れるお店。P1080309.jpg昨年の今頃は、一年後に本帰国している!とは想像しておりませんでした^^

 こういう、グラタンをバゲットに挟んだモノとか、ソーセージのモノとか・・・・・P1080310.jpg食べたいけどお腹には一切余裕なし。
 大通りの道を挟んで同じような店が並んでいました。
 ですので、今回は片方の道だけを見て楽しんでおわりました。

 途中パパ・ノエルがソリに乗り、空を飛んでいる場面もあり・・・・・P1080311.jpgおじいちゃんパパノエルが手を振っているので、人形か?と思ったら、人間で驚きました。
 (お腹こわしている際にはこの仕事大変だな・・・と眺めていたのですが

 物産店サンタの帽子を売る店とか、カバンとか、置物とか・・・まあ、いろいろなお店があったのですが・・・・その中で気になったこちら。P1080312.jpgキャビアの試食?というのかお金を3ユーロ払って購入したんですが、を食べました。
 んーーーー流石に3ユーロの値段だったので、味はいまいちだったかな?と。
 (きっと早くにキャビアをビンから出して、そのまま放置し過ぎたのではないか?と)

 というこの夜、最後のデザートには・・・・・・^^;
 普通に、ハーゲンダッツでアイス(2ブール)を購入し食べて帰りました。


 ちなみに、不動産屋の許可を得て、11月21日の朝(6時にはアパートを出る)に出る際に、家の鍵はポストに入れておけばOK!ということで、出発ギリギリまで自分の家に滞在することができました。
 まあ、家賃は11月分を支払っているので・・・・当然か?と思いつつ、親切な不動産屋で良かったです。

 応援クリックをお願いします♪⇒人気ブログランキングへ

 一日一回クリックでポイントが入る仕組みです⇒人気ブログランキングへ

 メールを頂いている方へ
 できるだけ早くの返信・・・と思っていますが、なかなか進んでおりません。
 数日間以内にお返事させていただきたいと思っております、すみません!
スポンサーサイト

帰国前夜②

 帰国までに、散々いろいろと食べたので、もう、何が食べたいか?となると、何でも良い、という気分になっておりました。
 と、言うことで、日本に帰って、きっと、なかなか食べられないのでは?と思う、美味しいネムを食べに行ったのです。
 写真付きのメニューで、いろいろと注文、とり合えずビールで乾杯です。P1080300.jpg前回は、ラオスビールを飲んだら、頭痛くなったので、今回はチンタオにしました。

 ビールと一緒に出てくるのは、葉っぱと香辛料にする?ミントの葉っぱなどです。P1080299.jpgこれら、一度味わうと、クセになります。^^

 そして、今回の一番の目的、食べたかったネムの登場。P1080301.jpgすぐに、葉っぱに、ネム、ミントの葉などを包み込み、タレを付けて食べると、熱すぎて、舌をヤケドしてしまいますので、注意です。
 でも熱い方が美味しいですけどね~

 そして、今回は、初めてかな?牛肉のピリ辛、サラダ仕立て。P1080302.jpg結構辛く、美味しかったです。

 後は・・・・P1080303.jpg写真手前は、臓物系のツマミになるものでした。
 これが意外にも美味しかったなぁ~と(おつまみに最適です♪)

 後は、前回も食べて美味しかった、焼き鳥を。P1080304.jpg牛や豚のモノもあったのですが、焼き鳥はやはり、鶏がねぇ~と、この鶏、何か特別のタレに付けて焼かれていて、そして、山椒の利いたタレで食べるのが実に面白い、というのか、美味しいなぁ~(馴染みやすい?懐かしい味わい)と。

 〆には、焼そばを注文。P1080305.jpgこの店では、これ1種類しか無く、横にある、唐辛子を入れて食べると、口から火が出そうでした。^^:::

 この日は、このまま・・・・帰るのもつまらんな・・・・と、歩いていたら!面白い広告を発見し。。。。P1080307.jpgここまで行きました。


  応援クリックをお願いします♪⇒人気ブログランキングへ

 一日一回クリックでポイントが入る仕組みです⇒人気ブログランキングへ

帰国前夜①

 引越し前日まで、冷蔵庫と食卓にしていたテーブルが売れ残っていました。
 が、ネットの帰国売り無事に売れて。。。。一応売りたかった家具類を全て売って帰ることができました。
 (洋服ダンスなど使えそうもない品は区役所の清掃の場所・ネットで検索し、お願いしました・に取りに来てもらえるようにし、無事に、引越しの段取りが終わりました。
 (不動産屋の最後の点検も終えて、ホッ~としつつ)
 午前中に、エヴァンへ行き、モンブランを見つけてしまいました。
 (シュークリームは土曜日限定だったそうで、今回は金曜日に訪問したので、食べられませんでした^^;)P1080292.jpgと、言うことで、パリで食べた最後のケーキは、このモンブランです。
 美味しかったデスよ。

 その後、冷蔵庫などが売れたお金を握り締め、行っておきたかったお店へ~
 直行、というのか、その前に、生ハムの店に行ったりしてP1080293.jpg狭い店ですが、この近くの住人なのかな?が多く来ていました。

 目的はコチラ。P1080295.jpg生牡蠣を~♪
 いろいろな種類があるので、お店の方に説明していただき、どの牡蠣を食べるのか?決めて注文、ワインは白の辛口をいただきました。
 私はウニを追加注文。P1080294.jpg日本のウニとは違う甘い、でもさっぱり?とした感じ。

 その後は、ミュロに戻って・・・昨日は見なかったフレジエがウインドーに居ました。^^;P1080296.jpg
 私はこのフレジエを、パリに来てすぐに、フレジエというお菓子を知らず、ショートケーキ感覚で食べ、味の違いに驚き(中のクリームが、フレジエの場合には、クレーム・ムースリンヌですものね)美味しくない!なーんて思ったのですが、コルドン・ブルーの授業後、こんなお菓子もあるんだ!&美味しいなぁ~と思ってからは、ミュロのフレジエを食べずに・・・・・・・居たので、帰国前に食べてみたいな、どんな感想をもつのかな?と思っていたのですが・・・このケーキは次回、パリに来た際の課題にして帰りました。P1080297.jpg綺麗なフレジエ。

 その後・・・・・最後の晩餐までは少々時間があり、カフェで休憩。P1080298.jpgヴァンショーを飲んで疲れた体を少し休ませて・・・・夕食へ。


 応援クリックをお願いします♪⇒人気ブログランキングへ

 一日一回クリックでポイントが入る仕組みです⇒人気ブログランキングへ

最後のフォアグラ~

 久し振りに、ヤマザキに行ってみました。P1080257.jpg翌日のご自宅へここのショートケーキにしようかな?と思っての下見でした。

 まるごとイチゴもあったりして。P1080258.jpg結構フランス人が入っていて、驚きでした。
 このついでに、a la mere de familleに立寄って、キャラメルを購入。
 と、言うのも、先日、試食でいただいたキャラメルがとても美味しかったので、お土産用に購入したのですが(甥が物凄く気にいってむしゃむしゃ食べていました・4歳なんですが、すでに美食家?)
 ついでにレジの横においてあった、マロングラッセを購入、イタリア産とフランス産のものがあり、イタリア産のものの方が中まで軟らかく甘さもかなり甘かったのですが、フランス産はマロンの香りも充分に残っていて、甘さも控えめでフランス産の方が好みでした。
 (でも、スーパーで買った崩れたマロングラッセセットでも結構美味しかったな~と


 その後、パッシーの付近をウロウロとして腹減らしをし、こちらのお店へ。P1080276.jpg最後のメインイベントとして選んだ店はこちらでした。

 店に入る前から、食べるものはほぼ決めていました。
 前回と同じ席に座りました。^^

 メニューは・・・見なくとも、大体、注文するものは決めていたのですが、斜め読みをして、注文し、とり合えず、出てきたパテ。P1080265.jpg脂の部分を取り除いて出して欲しいカモ・・・と思いつつ、少なめのカットで食べて行きました。

 こんな感じで、ピクルスをのせて。P1080266.jpgこのピクルス結構酸っぱいんですヨ。

 前菜は、フォアグラ~P1080268.jpg今回はフォアグラが出てくるまでに結構時間かかったのでは?と思いますが、毎度ながら、本当に美味しいフォアグラです。

 今回はリンゴのソテーと一緒でした。P1080269.jpg2人で注文しないと注文できませんので、追加料金は14ユーロです。

 メイン料理は、今回は魚にする!と決めておりました。
 ここは、ブルターニュ産の魚を取り扱っているので、本当に美味しいんですヨ。
 と、言うことで、私は、追加料金8ユーロで・・・スズキを。P1080272.jpgかなり身厚いスズキの登場で、セップのソテーが下にありました。
 うっすら生クリームで和えてあり、実に良い味付けでした。

 同行者は・・・タイ。P1080271.jpg前回食べた時よりも、随分と小さいのでは?と思ったのですが。。。こちらも美味しかったのですが、今回はスズキの方が美味しかったなぁ~と。

 デザートは、洋ナシのクランブルにキャラメルのアイスと。。。P1080273.jpgこれ、かなり美味しかったです。

 私は・・・恐怖のリ・オ・レを。^^P1080274.jpgこの量で出てくるので、毎回躊躇していたのですが、今回は最後なので、食べて置かないとな・・・と注文。
 美味しかったのですが、これだけ食べてからのデザートとしては、かなり辛いかな?と。。。。^^;

 今回、TVAが下がった、とのことで、ムニュの値段は30.5ユーロになっておりました。P1080275.jpg

 今度パリに来た時も、このレストランには必ず訪問したい!と思っています。

 
  応援クリックをお願いします♪⇒人気ブログランキングへ

 一日一回クリックでポイントが入る仕組みです⇒人気ブログランキングへ

帰国するに辺り・・・・。

 帰国を決めてから、でもあまり本帰国する!という実感のないまま日々が過ぎておりました。

 一番初めに、日本行きの片道チケットを購入したときに、いよいよ帰るのか?!と思ったかな?と。

 が、一番初めにやったことは、不動産屋への書留の手紙でした。
 家を出る3ヶ月前に、不動産屋宛てに退去の申し出をし、それが受理されたという手紙が来たときに、いよいよ準備開始!という感じがしたかな?と。
 日本人の不動産屋に家を借りた場合には、退去1ヶ月前に言えば良いらしいのですが、私は、ネットで家を探し、フランス人経営の不動産屋から借りたので、いろいろと面倒ではありましたが、良い物件でした。
 (借りる際などのフランス語、特別単語でかなり悩まされましたケド)

今回、色々と物事がうまく運んだか?と思われるのですが、一番の失敗かな?と思われるのは、銀行口座の件でした。

 MOISANからの最後の給料(と、言うのか、有給の支払いなんですが)が、チェック(小切手)で支払われ、それを銀行に入れたのですが、反映されるまでには10日間かかるそうです。
 (各自の銀行で作業などは違うと思うのですが)
 キャッシュディスペンサーでお金を引き出すことは出来るのですが、窓口で10日以内にお金を引き出すのは無理だとか。
 加え、口座を閉じる際には、自分の担当者とのランデブーが必要であり、それをあらかじめ取っておいて、PCの画面で作業をしてもらって・・・というコトがあります。
 私は運良く、帰国前にランデブーが取れたのですが、それでも、カードを使った最後の日から、1週間ぐらいは、猶予が必要であり、1週間後に正式に口座を閉めた、ということになるそうです。
 何事も時間のかかる国ですねぇ~と。
 まあ、とりあえず、私は口座を閉めることが出来たのですが、それでも担当者から、私の口座の引き落としになっている場所へ、電話をし、口座を閉めた、という件を伝えないといけない・・・・などいろいろな忠告があり、面倒だなぁ~と思いました。


 そんなこんなの銀行のやり取りを行うと、半日は潰れてしまいます。^^;
 
  まあ、無事に終わったなぁ~と少し散策をしました。
 サンジェルマン・デ・プレの方に行ったのですが、ミュロのお店の前では、ミュロさんが車を運転し、どこかに配達に行くようで・・・・よく働くパトロンですねぇ~

 私たちは、ダ・ローザへ。画像 752なんとなく入ってみました。

 スペインのグラスワインを注文と・・・・画像 753
 イベリコハムを注文です。画像 754こちら、タパスサイズの小さいものを注文したのですが、それでもかなりのボリュームでした。^^

 その後・・・・・レ・デュマゴまで移動し・・・・画像 755クロックムッシューを注文と・・・・・。
 私は、トースト~♪画像 756エシレのバターと共に実に美味しかったです☆

  応援クリックをお願いします♪⇒人気ブログランキングへ

 一日一回クリックでポイントが入る仕組みです⇒人気ブログランキングへ

Top

HOME

emi0811

Author:emi0811
2001年12月20日から始まったパティシエ生活。
 
 コルドン・ブルーパリ校卒業後、
 スタージュを重ね、労働ビザを取得し、
 パン屋で勤務。

2005年3月~MOISAN(BIOパン屋)
2009年11月1日まで勤務。

2009年11月21日パリを離れて帰国

 
 

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。