telle une parisienne

パリでのおいしい生活。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

バイヨンヌ・食編・

 バイヨンヌで見たパン屋さんP1080012.jpgこちらは駅前でした。

 通りに入ったところにあったパン屋さんP1080041.jpgこちらは、結構美味しそうなパンを作っていたかな?と。


 美味しいもの通りがある!とのことで、ポン・ヌフ通りに食いしん坊のお店が並んでいました。P1080028.jpgこちらは、パリにもあるチョコレート屋さん。

 こちらは老舗のチョコレート屋さんのようです。P1080029.jpg店内ではお茶とケーキも楽しむことが出来、他サロンドテで使用している陶器も購入できるようで・・・・
 リモージュ焼きの陶器が結構お安めだったのですが・・・・今回は見送ることに。
 (すでに引越しの荷物がかなり多いので

 そして数件隣には、コンフィズリー屋さんが。P1080030.jpgいろいろな味の板チョコの販売から、有名な飴など・・・・老舗感漂うお店で、試食したチョコも結構美味しかったのですが・・・・・・一応、見るだけで。

 その後、通りを変えて、お菓子屋さんが!P1080033.jpgウインドーで釘付けになってしまいました。^^;

 窓から見えた、ガトーバスクに惹かれ・・・・・店内に入ることに。P1080035.jpg色鮮やかなお菓子が並んでいました。

 ちょっと変わったモノもあり・・・・P1080036.jpgいろいろと味わってみたいけど、ちょっと無理があり。。。残念。 

 この店は、惣菜も美味しそうだったのです。P1080037.jpg

 物凄く活気があり、お客様が絶えない!店内です。P1080038.jpg上では、お茶や、これらの惣菜を味わうことが出来るスペースがありました。

 そして、生ハムを、こんなお店で購入しました♪P1080042.jpg

 その後は、夕食です。
 いろいろとレストランを研究してみたのですが、今回訪問した日は土曜日で、閉まっている店が多く、入れる店に限りがあったのですが。。。。
 なんとなく、感覚で、この店へ!と入ったお店はこんな感じ。P1080046.jpg実は、予約がいっぱいで、ギリギリ入ることが出来ました。

 こんな感じで・・・・・何を食べるのか?と決めて注文を。P1080047.jpg
 ハッチは食べられないけど、P1080048.jpgなんとなく、ワクワクするよねぇ~

 とりあえず・・・・P1080051.jpg生ハムの盛り合わせは・・・前菜として。
 ハムが甘い!という、バルセロナで食べたイベリコハムを想い出す美味しさでした。
 流石!バイヨンヌです。

 私のメイン料理は、ロモ?と呼ばれる豚肉料理を注文。P1080054.jpgブルビチーズが添えられておりました。
 ブタニクはとにかく柔らかく(薄いのですが)グリルしてあるのも、香ばしい!美味しい一品でした。

 一緒に食べた方はこちら。P1080056.jpg鴨肉のコンフィーを♪
 フリットが山盛りで・・・そしてこれが又美味しいんですヨ。^^
 満足の食事でした☆


 帰りは・・・寝台列車でした。P1080061.jpg

 3段になった寝る場所。P1080060.jpg私は一番下で寝たのですが、2段目の人が、梯子を蹴って・・・なぜか?私左手をベットから出していたので、見事!大当たり。
 かなり痛かった・・・・・。^^;;;


 今回のお土産・・・というのか、一番の目的は、ルルドの水。P1080064.jpg実家に持ち帰ります^^

 そして、ガトーバスクは・・・・P1080065.jpg家で、旅を思い出しながら、食べました♪

  応援クリックをお願いします♪⇒人気ブログランキングへ

 一日一回クリックでポイントが入る仕組みです⇒人気ブログランキングへ

頂いている、コメントへの返事が遅くなっております。
  きちんとお返事したいと思っているのですが、なかなか進まず。
  現在頂いているコメントの返事が終わるまで、コメントは閉じさせていただきます。
  すみません。
 
スポンサーサイト

バイヨンヌ観光編

 電車に乗っていたのですが、大雨の中を通過し・・・・・
 やっと到着した、バイヨンヌですが、こんな感じで・・・・・P1080013.jpg今にも降り出しそうな雲^^;

 駅から、結構広い川を渡って、賑やかな市内に入ります。P1080015.jpg大雨後の川なので、かなり濁っている川で、迫力もありました。

 目指している教会が見えつつあります。P1080017.jpg建物が、可愛いです。

 そして、目的の教会。P1080018.jpg空が青くって良かった・・・・。

 入り口に周って・・・・P1080019.jpg

 教会の中へ。P1080020.jpg
 P1080022.jpg物凄く派手ではないのですが、綺麗な配色のステンドグラスの数々でした。
 
 パリの、サン・シャペルのステンドグラスに似ているか?P1080023.jpgという話をしたりして・・・見学中、外は、物凄い雨の音が。。。。。

 こんな、絵画のようなステンドグラスもありました。P1080024.jpg

 その後、外に出て、回廊へ。P1080025.jpg

 回廊から見た教会。P1080026.jpg降った雨のおかげで、芝生が青く綺麗でした。

 その後、街の散策。P1080040.jpgなんとなく、ストラスブールに来ているのか?と錯覚してしまう風景でした。

 歪んだ建物があったりして・・・・。P1080039.jpg

 いろいろと散策し、夕暮れ時。P1080045.jpg

 次は、バイヨンヌの食編をお届けです♪

  応援クリックをお願いします♪⇒人気ブログランキングへ

 一日一回クリックでポイントが入る仕組みです⇒人気ブログランキングへ


頂いている、コメントへの返事が遅くなっております。
  きちんとお返事したいと思っているのですが、なかなか進まず。
  現在頂いているコメントの返事が終わるまで、コメントは閉じさせていただきます。
  すみません。
 

ルルド編

 ルルドの地を良く知っている人、知らない人。
 クリスチャンではなければ、行ってもあまり感動はないか?と思うのですが。

 一応、ルルドに関しては、こちらでご興味のある方のみ読んでください。

 
 で、ルルドの原水の場所へ。P1070997.jpg長い間、お祈りをしている姿もありましたし、シスターの方が来られ、賛美歌を歌っていました。
 私も湧き出ている水を触り(石のところに流れている水)神聖な気持ちになりました。

 水は、こちらで入れて持ち帰ることができる!P1070998.jpg随分と現代的な感じで驚いた・・・と言うのか。
 実家用にももちろん!持ってきましたが、水を入れると、カバンが急に重くなり・・・・^^;(当然ですが)

P1080002.jpgハッチと記念撮影を。

 時間が、朝早かったので、人混みを避けることが出来て、良かったです。

 お土産屋さんでは、P1080003.jpg水を入れて帰るようの容器の販売もありました。


 その後は城壁へ行ってみたり、P1080004.jpg
 
 別の教会へ行ってみたりP1080005.jpgそんな散策後、激しい雨に・・・・・・・。

 教会脇に、パン屋、というよりもケーキ屋?サロンドテ?という店があり、そこで若干物色。P1080006.jpg

 物凄く昔ながらのお菓子が並び、別な意味驚きと新鮮な感じで拝見でした。P1080007.jpg

 ガトーバスクも忘れてはいけない、この辺のお菓子です。P1080009.jpgこのお店の大きい物には、ウサギの模様が入っていました。

 で、私の朝ご飯件お昼御飯?オヤツ?と言うものは・・・・P1080010.jpgパリブレスト(写真右)とガトーバスク。
 味わいは・・・・・・・まあ、地方のお菓子のレベルはこんなモノかな?と言う感じ。^^;
 パリブレストに入っていた生クリーム(通常は生クリームは入らないんですけどね)がかなり濃厚で美味しかったです。
 ガトーバスクや、プラリネのクリームはダメだったのですが

 その後は大雨の中で、25分遅れで到着した列車に乗って・・・・・
P1080011.jpgここに到着です。


  応援クリックをお願いします♪⇒人気ブログランキングへ

 一日一回クリックでポイントが入る仕組みです⇒人気ブログランキングへ


 頂いている、コメントへの返事が遅くなっております。
  きちんとお返事したいと思っているのですが、なかなか進まず。
  現在頂いているコメントの返事が終わるまで、コメントは閉じさせていただきます。
  すみません。

ルルドへ

 出発の前には、いつの日にか?食べたいなぁ~と思っていた、自家製の生地で作ったピザを食べました。P1070977.jpgこれが、実においしかったです。

 こんな風な前菜を楽しむことも出来たようなんですが、P1070978.jpg店に入った時には気がつかず・・・・・



 その後は長い列車の旅をして、やっと!念願のルルドの地へ。P1070981.jpg実に長い列車の旅でした。
 朝6時45分の到着の朝焼けです。

 少し、お茶タイムをしてから歩きだしました。P1070986.jpgめちゃくちゃ寒い朝です。^^;

 遠くで十字架が見えたりして。P1070985.jpg

 城壁の跡が山の上に見えます。P1070988.jpg

 電車の中では雨続きだったのですが、降りたって、とりあえず雨が上がっていたので、良かったかな?と。P1070989.jpg鄙びた、温泉街のように目に映ったのですが。。。。

 そして、この先が目的の場所です。P1070992.jpg紅葉もはじまり、美しかったです。

 マリア様像。P1070993.jpgやっと・・・導いてくれましたね、と。


 そして、やっと目的の場所。P1070994.jpg

 この上の方に上っていくと、教会の中ではミサが行われていました。P1070996.jpg


 ちょっと長くなりそうなので、今回はこの辺で。


  応援クリックをお願いします♪⇒人気ブログランキングへ

 一日一回クリックでポイントが入る仕組みです⇒人気ブログランキングへ

 
 頂いている、コメントへの返事が遅くなっております。
  きちんとお返事したいと思っているのですが、なかなか進まず。
  現在頂いているコメントの返事が終わるまで、コメントは閉じさせていただきます。
  すみません。

ストラスブール④

ストラスブール滞在の最終日の朝も大変良い天気に恵まれました。
 前日に、朝食は、あそこでしよう♪と決めていたお店の方へフランスのバカンス1 168かわいいお店の外観です。

 私は朝から、ケーキを^^フランスのバカンス1 164連れの人に、非難を受けながらも食べたこのフランボワーズのケーキは、お酒の香りの高いババロワっぽい生クリーム仕立てで結構美味しかったです。
 が、連れの食べた、ヴィエノワズリー関係は、いまいちでした。
 (ストラスブールのヴィエノワズリーは結構塩味が強い気がしたのは、偶然だったのかな?)

 朝食を終えて散策を始めたら・・・実は、本当に入りたかったお店は、今回食べたお店の先だった・・・ということが判明。
 しまった・・・と思ったのと同時に、そちらのお店の方が美味しそうに思えた私です。

 今回、ストラスブールに行く♪と伝えた知り合いに、是非とも、クグロフを購入してきて♪と頼まれ、どこのモノにするのか??と悩んでいた矢先に見えた、惣菜やケーキの美味しそうなお店。
フランスのバカンス1 167
 お客様で常に賑わいを見せておりフランスのバカンス1 165惣菜もどれも本当に美味しそうなんですヨ。
フランスのバカンス1 166
 残念ながら、惣菜関係は、食べられませんでしたが、こちらでお土産用のクグロフを購入することに。
 そして、自分たちように味見のつもりで、ミニクグロフとフランスのバカンス1 186
 ブリオッシュにクランブルがかかったものを購入して電車の中で食べました。フランスのバカンス1 187どちらも大変美味しかったです。
 (パリではあまり味わうことの無い味わいでした)

 前回、ストラスブールに行った際に食べられなかったサロンドテにも今回入ることが出来ました♪フランスのバカンス1 090
 私は2種類のケーキを。フランスのバカンス1 175プラリネ&モカのケーキと、ライムのケーキ。
 ライムのケーキはチーズケーキ仕立てになっていて、こちらの方は美味しかったです。
 プラリネの方は結構重い感じのケーキでした。

 連れは・・・フランスのバカンス1 176チョコのケーキ、こちらは見たまま、想像できるそのままの味わいでした^^;

 一応、ベッコフも前日の夜にレストランで食べました。フランスのバカンス1 158
 その際のデザートは、フォレノワール。フランスのバカンス1 162このお店は、バタークリームで翌日の朝は多少とも、胃もたれ気味で^^;

 ストラスブールも楽しい食い倒れ~の旅でした。フランスのバカンス1 185
 ストラスブールは、なんとなく、強気の人種が多い?というのか、販売員でも、サービスの方でも結構強い気性の人が多く、少し怖い感じも受けました。

 応援クリックをお願いします♪⇒人気ブログランキングへ

 一日一回クリックでポイントが入る仕組みです⇒人気ブログランキングへ

Top|Next »

HOME

emi0811

Author:emi0811
2001年12月20日から始まったパティシエ生活。
 
 コルドン・ブルーパリ校卒業後、
 スタージュを重ね、労働ビザを取得し、
 パン屋で勤務。

2005年3月~MOISAN(BIOパン屋)
2009年11月1日まで勤務。

2009年11月21日パリを離れて帰国

 
 

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。