telle une parisienne

パリでのおいしい生活。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

朝のパリ。

 P1040254.jpg朝8時過ぎのパリ。
 カフェでは、少し仕事をした人?の休憩の人や、これから、出勤する人?で立ち飲みの、カウンターが賑わっています。

 P1040255.jpg朝8時なんです。(くどいようですが)
 家の近くの区役所前。
 そろそろ学校に行く子供を連れた家族が通り過ぎて行きます。

 P1040256.jpgカジノというスーパーの前には、商品を納品するトラックが!
  大きい~~~

 私の目的は、ココ。P1040257.jpg薬局です。

 いやー本当に珍しく風邪をひきまして、通常日本から、風邪薬を持ち込んで常備しているものの、それがない、ということにも気が付かなかったぐらいに、久しぶりにこんなに風邪をひいてしまいました。

 考えれば、ボジョレーの解禁日に、ワインを飲んだ翌日から、喉が痛くなり、一日、そのまま放置したのが、悪化。
 日本から持ってきていた、薬を少しだけ飲んでいたのですが、自分なりの結論で言うと、

 パリの風邪を日本の風邪薬で治せるのか?菌が違うではないか!

 と思い・・・・家の近くの薬局へ行き、喉の薬を買いました。

 すると!あっという間に、喉の痛みは消えて、が、今度は、鼻水がぁ~~~

 止まらなくなり、今度は、その症状(喉が2・3日前に痛くなり、薬を飲んだら、今度は、鼻水が止まりません)ということを説明し、鼻水用の薬を購入。

 が、

 朝・昼・夜一錠づつ・・・・と言われても、私にとっては、いつが?朝なのか?昼なのか?区別が付き難い。。。

 まあ、なんとなく、飲んでいます。

 P1040258.jpg今年は、こんなまま、ずーっと寒くなるのかな?
 今の時期だけかな??


 でも家には、ほっこりと。P1040259.jpg温かいモノが到着♪
  ありがとーこれで、元気になれます^^




 応援クリックをお願いします♪⇒人気ブログランキングへ

 一日一回クリックでポイントが入る仕組みです⇒人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

若きシェフのお店

  P1040240.jpgシオンさんの、お友達?!が、最近食べ歩きをした中で、一番おいしかった!
 という情報を得て、あのレストランへ行きましょうよ。
 ということで、2回目の訪問です。
 
 パンは、料理に合う、プージョランのパン。P1040241.jpg料理に合うわ~というシオンさんは、MOISANのパン以外には、おいしいパン屋さんに出会っていないそう・・・なぐらい、MOISANのパンのファンです(よね?)。

 今回は、お店のお勧めの、ポトフもおいしそうだったのですが、結果、お昼の定食がやはりお勧めなので、今回は、そちらで。
 前菜か?デザートを好きな中から選べます。
 (前菜・メインか?メイン・デザートで20ユーロ)
 私たちは、前菜を選ぶことに。
 私は、カボチャのスープを注文。P1040242.jpg真ん中に、フォアグラ~です。

 優しいく、とってもサンパなサービスの男性が、スープをお皿に注いでくれました。P1040243.jpgおいしそー
 というのか、実においしかった。
 カボチャの甘みを十分に生かしているのですが、お菓子感覚ではなく、食べる前菜のスープです。
 塩加減もちょうどいいんですよ。

 シオンさんは、季節のキノコのソテーを。P1040244.jpg
 一応、前回、私が食べているので、こちらと比べていただくと、前回のキノコの感じと、随分違い、現在は、冬のキノコ、黒いキノコが主になっています。
 (ちなみに、お店の住所などは、前回の記事の最後に記載してありますので、ご参考ください)

 メイン料理は、決まっているもので、自動的に出てくるのですが、今回は、脂身のない、牛のステーキ、と、自家製フリットでした。P1040245.jpgこの牛肉は、味わいあり、やわらかく、この部分が、こんなに美味しいとは!と驚きの美味しさだったのです。
 和牛よりも美味しいかもしれない・・・と思ってしまいました。
 と、言うのか、この部分は、昔、コルドンのアシスタント時代によく、まかないで出てきたのですが、その時は・・・???と思っていたのですけどね。
 こだわりを見せて、お肉の切り分け方でもこんなに味わい違うのか!と驚きです。
 自家製プリットの方は・・・もう少しカリっと揚げてくれてあると嬉しかったのですが。

 私は体調不良により、珍しく、デザートの入る隙間がなく、シオンさんが、今回は。。。P1040246.jpgいろいろなリンゴの盛り合わせでした。
 真ん中は、ピンクレディーというリンゴの種類で、揚げてあるもの。
  青リンゴのソルベもおいしかったです。

 実は・・・後の席の男性が!!!!

 ポトフを注文され、その鍋の蓋を開けたときの香り!!

    あれは美味しいな。

   と思うブイヨンの香りであり。。。

 近いうちに又訪問は確実です★




 応援クリックをお願いします♪⇒人気ブログランキングへ

 一日一回クリックでポイントが入る仕組みです⇒人気ブログランキングへ

 

寒いので

 P1040232.jpg
 気温の変化が激しく、すっかり喉を痛めております。

 のどが強烈にいたい、と思いつつ、熱もあるか?と思いながらも測ると、それを見ると仕事に行けなくなりそうなので、測らず。
P1040234.jpgしかしながら、昨日、一昨日辺りが一番の山場だったのか?
 とにかく寝ることを重点に考え生活をしていました。
P1040235.jpgが、こんな時って、本当にやらなければいけないことが多過ぎる!


P1040236.jpg
 でもでも、寝ました、あまり良くならない場合は、今回初めて医者に行くか?と思った最後の薬局で買ったくすりが!
 効いた。
P1040233.jpg

 医者に行くと、きっとドクターストップで仕事休めるだろうな・・・という甘い考えもあったのですが。

 今のところ、がんばって無遅刻無欠席を続けています。
 こんなことして、何の特になるんだろー?

P1040239.jpg
 帰宅のバス待ちが、一番堪えます。。。



 応援クリックをお願いします♪⇒人気ブログランキングへ

 一日一回クリックでポイントが入る仕組みです⇒人気ブログランキングへ

アンジェリーナへ

  新しい形のマカロン?P1040217.jpgどうも写真が小さくできませんでしたので、このサイズで、すみません^^;;


 今回は、初!アンジェリーナの方と私は初!モンブラン以外のものを食べました。P1040219.jpg手前が私の食べたマロンベースのブルーベリーのジュレ(って書いてありました)のものです。

 上がパリパリだったので綺麗に切ることができなかったのですが、P1040221.jpg中身はこんな感じです。

 他のお菓子たち。P1040223.jpg
 
 この写真左は、SAYURIだったかな?SAORIだったかな?P1040224.jpgチーズケーキだそうで。。次回はコレにしようかな?と思いつつ。

 モンブラン以外でも、本当に綺麗なお菓子が並んでいました。P1040225.jpg

 モンブランは、日本とあまり変わらない味わいなので、パリに来たら、P1040226.jpgこれらのケーキの中から、食べた方が良いのかもしれませんヨ。

 でも、隣に座っていた日本人、他外国人には、ホットチョコとモンブラン♪P1040227.jpgが人気のようでしたけど。

 本当に目移りする綺麗なケーキばかりです!P1040222.jpg今まで、モンブランは、大小があったのですが、何か?!新しい機械でも入ったのか?ものすごく均一になっていて驚きました。

 いやー美味しい楽しい時間でした★


 応援クリックをお願いします♪⇒人気ブログランキングへ

 一日一回クリックでポイントが入る仕組みです⇒人気ブログランキングへ

待ち合わせの前の散策♪

 ルーブル美術館へ行くまでの地下のショッピング通り。P1040202.jpgウンドーがすっかりノエルになっておりました。
 逆ピラミッド。P1040203.jpg
 この辺で、少し探し物をしていたのですが、いまいち、シックリと来なかったので、退散。P1040204.jpgスワロフスキーの素敵なものが天井から飾られていました。

 隣のリヴォリ通りのデザイナーさんのお店では、ソニア・リキエルのグッズが。P1040206.jpg
 なぜか?この季節、マトリヨーシカの人形が、チラホラと見えるのです。P1040207.jpgなぜ?

 こんなカバンもおしゃれですが、28ユーロ。。。P1040208.jpg

 目的な物が見つかったので、チュイルリー公園の方へ。P1040209.jpg

 バカラの、ツリーを見ながら。P1040212.jpg
 
 この日は、とにかく寒かった。P1040213.jpg
 仕事場は暑く、外は寒いので・・・・P1040214.jpg

 すっかり、喉をやられてしまいました。P1040211.jpg

 仕事帰りに、隣のカフェのおじさんが、
 ショウガ汁に、蜂蜜とレモンを飲んで温まるように!と。



 応援クリックをお願いします♪⇒人気ブログランキングへ

 一日一回クリックでポイントが入る仕組みです⇒人気ブログランキングへ

L’avant Gout

 目的のレストランの前には、ワインを売るお店があります。P1040166.jpg
 
 今回の目的のレストランはこちら。P1040167.jpg
 かなり、料理本のガイドブックに評価されているようで。P1040168.jpgこちらは、2008年版でしたが、反対側には、2007年のシールが。

 このレストランへは、初めては、パリに来て1年目の、スタージュ中に、時間ができた年始に、こちらへ。
 クリのスープの味がとても美味しかった印象です。
 年始だったので、あまり素材もなかったようで・・・・他の味わいの印象はありませんでした。
 その日の、お勧めのランチの定食は、プレ・ロッティー、そんなものは、マルシェで購入して食べればいいさ!と、普通のコースメニューを注文した!という記憶は残っているのですが、メインで何を食べたのか?という記憶は残っていません。

 今回は・・・お昼の定食!なんと!!!14ユーロです。
 前菜・メイン料理は、選ぶことはできないのですが、それに、グラスワインとコーヒー付きで、このお値段!!!!

  ちょっと、こだわりのありそうな、怖そうなマダムに席を案内されて着きました。P1040171.jpgグラスもピッチリと揃っております。^^;;;P1040172.jpg

 前菜は・・・P1040173.jpgスープです。
 ジャガイモとゼストシトロンの入ったものでした。P1040174.jpg少し塩辛い感じで、しかも、レモンの皮の苦さがある。。
 フランス人は、どう?感じるのだろうか・・・と。
 個人的には・・・まあまあ。
P1040175.jpgパンは、近くのパン屋さんのものか?でもこのパン、素朴な美味しさがありました。

 メイン料理は、本日は魚。P1040176.jpg白身魚で、付け合わせは、ピラフ。
 少し小骨が気になったのですが、味わいは美味しかったです


 今回は、コーヒー付きですので、頂きました。P1040177.jpg一緒にクッキーも付いているのです。

 又このお店に行くか?と言われると、どうかな?と。
 この辺の近くに来た場合のお昼のランチであれば・・・入るかな?
 でも、わざわざは・・・ないかもしれません。

 いや、単品メニューを注文すると、もっと美味しいのかもしれません。
 実際、初めて来たときには、おいしいレストランだな・・と思ったので。


  応援クリックをお願いします♪⇒人気ブログランキングへ

 一日一回クリックでポイントが入る仕組みです⇒人気ブログランキングへ

 L’avant Gout
 37 rue Bobillot 75013
 

ノエルのプレゼント探しに^^

 友達との待ち合わせの前に、少しその周辺の散策を。P1040156.jpg綺麗なクリスマスツリーが飾られていました。

 日本の方が、こういう飾りは、力入り、きれいなのではないか?と思いつつ。P1040157.jpg

 と、あるきっかけで、知りあった人。
 重い病気で、入退院を繰り返しているそう。
 なんとか・・元気になるようなものを、プレゼントしたいなぁ~なーんて探していました。
 大学生であるので、こんなカバンでも?P1040158.jpg
 ウプラは・・・P1040164.jpg私が学生の頃に、すごく流行り・・・・(フランス語学科だったので)丈夫である・・と人気でした。
 彼女は、この赤いものが欲しい♪ということで、納得。
 お値段も、かわいい感じです。

 今年は・・・こんな銀の玉のようなものが流行りなのか?P1040160.jpgその下にフォアグラ~みたいな。
 ソニア・リキエルが手がけた、マシュマロ♪P1040161.jpgと、言う話ですが、このマシュマロは・・・普通のスーパで購入可能です。
 でも、若干・・・右下のクマのマシュマロは、チョウネクタイをしているか?!と。


 いろいろな用途に応じての缶の販売もアリ。P1040163.jpg

 oliveさん!こんなエコバックはいかがですか?P1040159.jpg11ユーロ弱です。

 こんな感じは・・・日本では使いませんかね?P1040162.jpg

 そろそろ・・12月に入ると、ノエルまでのカウントダウンで。P1040165.jpgこんなお菓子を、毎日1日づつ食べる♪パリの子供たちです。



 応援クリックをお願いします♪⇒人気ブログランキングへ

 一日一回クリックでポイントが入る仕組みです⇒人気ブログランキングへ

MOISANのパン部門を。。

 土曜日の仕事で、かなりハードだったのですが、私の使用する、オーヴンが調子悪く・・・焼き上がりを、待つ時間に、少しパン部門の方を覗きに行きました。P1040178.jpg焼きたてのパンが。。。少しづつ型出しされておりました。
 本当に手作業。P1040180.jpg 
 BIOの小麦粉は・・・通常よりもグルテンが少ないそうで、手で、それを出すために、成型をしっかりとするそうです。
P1040187.jpg焼き上がりの、カンパーニュは、ポワラーヌよりも酸味が少なく、食事パンによく合います。
 同じ生地ですが、四角い型のものもあります。P1040181.jpgお店によって・・人によって・・・これぐらい欲しい♪と量り売りなんですね。
P1040182.jpg主に、薄切りにして、塩辛いものをのせて、まあピザのようにして食べます。

 発酵を終えたパンを、この上にのせて。。。P1040183.jpgががーーーーっと火の中に入れます。
 焼き上がりは・・これまた、ガガーと出すのです。P1040197.jpgこんな感じで。

 すごく簡単そうに行っているので、私も?!
 と、生地をのせない状況で、持ちあげよう!としたのですが・・・・
   それでも無理でした。
  めちゃくちゃ・・・・重いんです、この機械だけでも。。。

 コンプレが焼き上がり~♪P1040199.jpg

  こちらは・・セーグルパン。P1040198.jpg

 こちらは・・・長い発酵を終えて焼く、サンジャン♪P1040185.jpg気泡が良い感じに入っているか?と。


 パン職人たちは・・・パティシエは嫌だな、バターとかで、手が・・・ねっとりするし。
 とか、言うけど、私は・・・粉まみれになる方が・・・ご免です。P1040189.jpg
カスタードにパイナップル、そしてココナッツを上にかけたもの。

 やはり、私は・・・こういう方のがシックリときます。

 なんだか、幸せな香りが・・・オーヴンの中からしてくるし。P1040190.jpgもちろんパンの香ばしい香りもいいのですが。。。
 砂糖とバターの焼けた香りって、特別幸せな感じがします。

 作業を終えた、手に残っているバターの香りも好きですし。P1040191.jpg
 ショッソンも少し焼き色を強めに。P1040192.jpg
 ミニ・クロワッサン♪P1040193.jpg
 
 こちらは・・・砂糖の付いたブリオッシュ。P1040194.jpgユカさん食べていたヤツですよ~
 左の方には・・・オレンジピールとオレンジの水の入っているブリオッシュです。

 のほほーんと。P1040200.jpgデーン!と?
 お客様を待ちます^^


 応援クリックをお願いします♪⇒人気ブログランキングへ

 一日一回クリックでポイントが入る仕組みです⇒人気ブログランキングへ


 追伸:
 最近メールを頂いた、16区のMOISANのお店の前を通る方。
 
 そして、最近、検索で、この場所にヒットしてしまったパン好きの方。

 メールを大変うれしく拝見しております。
   本当にありがとうございます

日々・・・・・急加速。

P1040131.jpg
 毎朝、仕事帰りに一緒になる男性が居ます。
 (深夜バスで帰宅をしているのですが)

 その人は、パン職人だった、ということが最近判明しました。P1040135.jpgボンジュー♪の後に、少し会話をする最近。
P1040136.jpgその人の仕事場も、最近、忙しいそう。

 不景気になっても、食べることへの需要は減らないのか?
 それとも、レストランなどの外食は減らし、自宅でごはん・・・というので、パン屋さんの需要が多いのか?なぞです。
P1040138.jpgMOISANでも、なんだか、異様に・・・・忙しくなっています。

 昨日、出勤したら、どこかの支店でトラブルが発生したのか?又は、このお店が売れるのか?
 週末用の仕込みから、かなり取られていて、その補充に忙しくなっていました。
P1040140.jpg私生活も・・・微妙に忙しく。
P1040142.jpg
 できれば・・・
 歩きながら、手紙を書き、マフラーを編みながら、読書をして、寝ながら・・・食べたい。
P1040141.jpgそんな感じなんですヨ。

 一日・・・36時間欲しい最近。
P1040133.jpg
 タタンも色付き・・・・人気商品です。

 さて、週末残りの2日間は・・・戦場です。。。



 応援クリックをお願いします♪⇒人気ブログランキングへ

 一日一回クリックでポイントが入る仕組みです⇒人気ブログランキングへ

ラオス料理屋~月亮~

 何を食べたい?という話をしてから、こんなものが食べられる、あんなお店に行く?という話の中で・・・

 ラオス料理屋には、きっと一人では行かないと思うので、ぜひ♪

 ということで、ラオス料理屋へ。
 サロンドテで、サラダ&ケーキランチとか、フランス料理屋でランチ・・・・などと迷ったのですが。。

 今回は、月亮。
 日本語を少し話すおじさんがいるお店です。P1040112.jpg食堂風な店内は、12時40分ぐらいからお客様で押し寄せ、満員に。。。

 kanaさんはお店の一押し(?)かな?の3種類のお肉の入った手打ち麺を。P1040117.jpg

 私はエビ餃子の手打ち麺にしました。P1040119.jpg
 やはり、スープが・・・美味しいのです。
  このスープだけでも飲みたい♪毎日。。。。と思うのは、kanaさんも同じようでした。

 
 本当は前菜で、これを食べてから、メイン料理に、麺を・・・と思っていたのですが、麺の方が先に登場。P1040120.jpgこちらはバインセオ。
 サクサクの皮で中には、ひき肉とえびとモヤシです。
 サラダ菜に包んで、ミントの葉なども入れて特製のソース(甘辛いもの)をたらして・・・頂くのです。
 美味しい~♪♪
  いろいろと食べたのですが、ここのお店のものが一番おいしいか?と思います。
 ボリュームもタップリですし。。。

 やはり、このお店は・・・・いつでも美味しいのか・・・と。
   又、来よう♪



 応援クリックをお願いします♪⇒人気ブログランキングへ

 一日一回クリックでポイントが入る仕組みです⇒人気ブログランキングへ

Lao douang chan(月亮)
 161 Av de Choisy 75013

 水曜日休み

街散策♪

 まずは、モンパルナス駅で、用事を済ませ・・・時間があったので、ボンマルシェで、私の買い物♪
 と、言うのも・・・又最近、こんなものを作っている訳ですよ。P1040123.jpg足りなくなりそうだったので、毛糸の補充を。。。
 
 その後、久しぶりにコンランショップへ。P1040100.jpg
 お店のウインドーを見ると、今回は、どんな素敵なもの、面白いものに出会えるのか?とワクワクします。P1040101.jpg
 が、店内に入ると・・・どれも高くってねぇ~

 ソルドで、出直すか?!と思いましたさ。

 で、続いて・・・・奇跡のメダイの教会へ。。。P1040103.jpg丁度ミサ中で、すごい人でした。
 御祈りをしてから・・・・外に出ることに。

 そして、向かった先は・・・・P1040104.jpgノエル一色のお店。

 昨年も、ここでいろいろと物色したのでP1040105.jpg
 今年はあまり・・・買い物はないか?と。P1040106.jpg
 フランス人は、早速デコレーション用のものをたんまりと購入しておりました。P1040107.jpg
 私の家の中にあるものも・・・結構多くなったかな?と。P1040108.jpg
 又近いうちにこのお店に行く予定があるので、P1040109.jpgその時に何か購入しようか?と思ったり。

 P1040110.jpgめちゃくちゃ、安いんです、このお店。
 でも可愛いものが沢山♪
P1040111.jpg 
 町のイルミネーションの準備は完了。
   




 応援クリックをお願いします♪⇒人気ブログランキングへ

 一日一回クリックでポイントが入る仕組みです⇒人気ブログランキングへ

4時間30分のお昼御飯でした。

 kanaさんが我が家へやってきました♪P1040091.jpg一緒に・・・・Mr.MAXを連れて^^

 前菜には、おいしそう♪といわれる生ハム関係を購入。P1040092.jpg切ってあるものをお皿にのせるだけですが、豪華になりました。
 セラノハム、コッパ、後もう一つ・・・・牛のハムだった(記憶)、つぶ貝は、私が食べたかったので購入。
 トマトは、赤と緑を。(これは前日マルシェで購入したものです)

 セラノハムは・・・kanaさんいわく、飲みこむのが勿体ないぐらいに、噛めば噛むほと味わいがあり・・・飲みこむタイミングがつかめない。。。そうです^^
 確かに美味しかったです。
 トマトは、緑よりも赤の方が美味しかったかな?と、緑の方がザラザラとした(シャキシャキ?冷凍したものを解凍した・・・ような味わい)でした。

 そして、kanaさんは、ラスパイユのマルシェ散策中に、ラディが食べたくなったそうで・・・P1040093.jpg以前頂いた(mielさん♪)黒い塩か?ヴィルテールさんの海藻バターでいただきました。
 塩もバターも両方とも美味しく、ラディが進む進む。。。

 メイン料理には・・・ステーキと、昨日のこだわり野菜のグラッセを付け合わせに。P1040094.jpg
 ステーキは馬肉です。
 これが、やわらかいし、味わいあるし・・・実においしいのです♪栄養もありますし。

 そして、こちらも。P1040095.jpg鴨の、アンドワイエットです。
 豚のアンドワイエットは良く見るけど・・・鴨のものは初めて。
 モツ系の香りは・・・どれも同じにおいと味わいでした。

 そして、その後の白い皿には?P1040097.jpg
 もちろん、チーズの盛り合わせが。P1040096.jpg今回は、モルビエ、ブルビ、モンドールなどなど。
 どれも薄ーく切って味わっていたkanaさん。
 と、言うのも・・・その後待っているものがあったのです。

 ジャーン!4種類のタルトレット♪P1040099.jpg流石に2人で分けるには多く・・・・
 でも、リンゴ以外はすべて食べていただきました♪

 いやーしかし、のんびり話しながら、モリモリと食べ・・・・4時間30分経過。


  楽しい&美味しい時間でした。


  応援クリックをお願いします♪⇒人気ブログランキングへ

 一日一回クリックでポイントが入る仕組みです⇒人気ブログランキングへ

家の近くのマルシェへ

 仕事が終わり、自宅で一息つけ・・・・掃除もしてからマルシェ散策へ。P1040082.jpgやはり、自分の良く行くマルシェの方が・・・・馴染み深いし、知り合いに声をかけてもらえるし・・・なんとなく楽です。

 この野菜屋は、家族経営かな?P1040083.jpgなんとなく、不揃いの野菜が販売されているのですが、販売している人のお肌がとてもきれいなんです。
 ここの野菜を食べると・・・・そんな風になりそうな感じです。

 花屋では・・・そろそろ。P1040084.jpgノエルの準備ですね。

 硬そうなパン。。。P1040085.jpgチェックの柄の布が可愛いです^^

 ネギが・・・気になる。。。P1040086.jpg

 今回待ち合わせは、11時、この頃のマルシェは最大の人。

 と、言うことを想定していたので・・・・その前に少し買い物をし、前菜に食べたいもの♪のお店へ。P1040087.jpg
 豚肉の加工品のお店です。P1040088.jpg
 どのハムを買う~?と悩み。。。P1040089.jpg

 熱々の・・・美味しそうな感じが目を惹きます。P1040090.jpg

 さて、家でゆったり~とごはんです♪♪


 応援クリックをお願いします♪⇒人気ブログランキングへ

 一日一回クリックでポイントが入る仕組みです⇒人気ブログランキングへ

日曜日の仕事

 恐るべき・・・日曜日の仕事を終えました。P1040071.jpg
 今回も、タルトの特注だけで、36枚。

 先週は、追われて追われて・・・階段を駆け上って駆け降りて・・・の仕事でした。

 が、今回は、なんだか、少し余裕か?と。
P1040078.jpg
 が、オーブンの焼きに入れる場所5段の中の2段が壊れ・・・・・。
 よくも、通常通りに仕事が終わったな・・・と思ったのですが、焼き開始時間22時15分~朝4時まで。
P1040076.jpg今回は、本当にフル活動でした。
P1040074.jpg一昨日は、ブリオッシュ・ルバンの調子が悪く、昨日は、ブリオッシュ・フユテの調子が悪かったのですが、本日は、すべての面に関して最高の出来か?と。
 残るは、私の発酵管理と焼きにかかっておりました。
P1040075.jpgケイクの種類は、3種類。
 同じ生地で作成ですが、大きさが違い・・・・このサイズが、ミッシェルとダニエルにも人気。
 ちょうど食べやすいサイズなのかな?とも。

 イオくんも、おいしかった~♪という、リンゴのタルト。P1040081.jpgこの時期は・・・リンゴの方が洋ナシよりも売れます。

P1040068.jpg
 イチゴの季節も微妙に開始されております。



 応援クリックをお願いします♪⇒人気ブログランキングへ

 一日一回クリックでポイントが入る仕組みです⇒人気ブログランキングへ

自宅ごはんの前に。

半年ぐらい前に、パリでお会いしましょう♪
 という約束を頂いており、まだまだ先だなぁ~なーんて思っていたのですが、気がつけば、もう、その週になっているとは・・・・(大汗)P1040056.jpg
 私の家で、ご飯♪を考えているので、その材料を買い出しに。。

 前菜は、今回来られる方の食べたいものを、と思っているので、何も買わず。
 メイン料理の付け合わせには、この美味しい野菜屋さんで。。。と。P1040057.jpgトマト売り場です。
 トマトを触って、やわらかい感じのものを選んでいたら、隣の女性が、
 さわるな!
 と、言いつつ、自分は、しっかり触って購入。

 なんだか・・・ムカーとしてしまいました。
   きっとアジア人嫌いなんでしょう、他のフランス人などには、全く、何も言っていませんでしたので。
P1040058.jpg今回はニンジンも購入。
 色鮮やかな?カリフラワーは、なんとなく・・・見るだけ。P1040059.jpg


 その後・・・・マルシェで売るパン屋さんをみたり。P1040062.jpg(硬そうだ)

 気に入っているお花屋さん。P1040060.jpg
 
 紫陽花も♪P1040061.jpg


 ホタテ貝が、おいしそうに見える季節です。P1040064.jpg

 今回購入した野菜は、こちら。P1040065.jpg
 すべてで、2ユーロ。
 12ユーロ!と聞こえ(支払に)少し驚いたのですが。
   なんだーという感じで。

 何ができる食べられるかな?



 応援クリックをお願いします♪⇒人気ブログランキングへ

 一日一回クリックでポイントが入る仕組みです⇒人気ブログランキングへ

雑誌の初校が上がりました。

 先日、取材を受けていた、イオくんより、メールを受け取りました。P1040032.jpg

 イオくんが、インタビューをし、撮影も行ないました。
 写真は・・・・それはそれは、かなりの枚数を撮り、それを日本の雑誌のデザイナーさんと編集の方で選んでくださったそうです。

 P1040034.jpg(シックなお店の並ぶ通り、今回は文章と写真は・・・関係ありません)

 仮の原稿を手にし、真っ先にしたことは・・・写真の確認。。。
 これは気になりますからね^^;;

 次に行ったのは、もちろん♪私を常に見守り、元気にしているかな?その姿を早くみたいなぁ~と思っているだろう、両親へ、その資料を添付しました。

 そして、早速、父に感想を聞くと。。。

 親子はやはり、やることは同じ。

 写真の確認をし、

   うん!美人に写っているぞぉ~^^

  という声を聞きました。(電話で直接聞きました)
P1040035.jpg(ひさし振りに、ポワラーヌへ、お店の前には、鳩が・・・・・・)

 その後、もう一度、文章などの確認。

 その中で、個人的に、どうしても納得のいかない部分があり・・・イオくんと、20分近くやり取りをし(チャットで、便利な時代です^^)、一応、イオくんは、私の譲らない姿勢を見て・・・・

 わかりました、その件は、編集の方へ、訂正の形で送ります。

 ということになり、その変更がされるハズ。

  私の個人的なスケジュールのところが・・・少し納得いきませんでした。
P1040037.jpg(大きなリンゴのタルトが、輝くように置いてあります)

 えっと・・・・以前送ってくださったこの写真の男性は・・・・・(おっさんは?という勢いだったような?)


 ギナールさん♪

  もちろん、ギナールさんが、MOISANのエプロンをした姿も入っております。
  ミル・フィーユを作成の写真です。
他、主任販売員との・・・写真も。。。
P1040039.jpg

 その他・・・・秘蔵の・・・私のコルドンのアシスタント時代の写真と、卒業式の時の写真。
 この卒業式の写真は・・・珍しく、その当時、お菓子のシェフが全員揃って・・・・一緒に撮ってくれたものです。
 もちろん!ニコラシェフも、ジャン・フランソワーシェフも♪♪
P1040040.jpg(ポワラーヌの前のお店です)


  雑誌名は・・・・このブログには一切記載しません、と以前お話をしました。
  その際には、お問い合わせを頂いた方。

 ありがとうございます♪

 その中でも、私は発売日を知らないのですが・・・と回答したのですが、調べてくださり、この日ではないですか?と回答を下さった方、ありがとうございます。

 イオくんも驚いておりました^^
 (自分、書いているのに・・・発売日を知らなかったのです)

 実際手にして、私も・・・1冊送ってくださるそうなので、実に楽しみです★

 雑誌名、くれぐれもお間違いのないように・・・購入ください。。
 P1040041.jpg



 応援クリックをお願いします♪⇒人気ブログランキングへ

 一日一回クリックでポイントが入る仕組みです⇒人気ブログランキングへ

ダニエルとミッシェルのご自宅(&お孫ちゃん)

 フランスの、パパとママのご自宅へ。P1040017.jpgこんなアンティークのグラスで、アペロを頂きました♪

 私とダニエルは、前菜に・・・・違うものが用意されていたのですが、それが出来上がるまで・・・P1040020.jpg馬肉ソーセージを。
 薄く輪切りにしていただきます♪P1040019.jpg

 今回、お孫ちゃんが居て。。。P1040021.jpg彼女は、3歳を過ぎ、現在幼稚園へ。
 フランス語能力は・・・・7年近く住んでいる私よりも・・・ずーーーーーーーっと上を行くんです。
    ちっ。。。

 今回持参したイチジクのパンと、前菜を待つ道具♪P1040022.jpg

 焼きたての・・・アツアツ。P1040024.jpgエスカルゴの登場★★★
 (両親へ、今度お宅訪問の際には・・・これが出てくるそうです^^)

 お孫ちゃんは、食べず嫌い・・・というのか、お母さんに好き嫌いが激しいらしく、こんなエスカルゴも・・・食べたことがなかった様子。
 一口食べると、おいしい!と言い、ダニエルから、3個ぐらい奪い取っておりました。


 で、メイン料理は・・・・イタリア料理のオッソ・ブーコ。
 今日はイタリア料理だよ。
 なーんてミッシェルが言ったら、それこそ、お孫ちゃんが・・・

 イタリア料理なんて食べない!

  と言いだす始末で・・・でも、きちんと食べていました♪P1040025.jpgこちらは大人用。
 付け合わせがパスタです。
 お孫ちゃん用には、付け合わせがニンジンであったのです。
 ちなみに、9時間30分煮込み、レモンの皮を入れたそうですが・・・香りは???でした^^;;

 そして、チーズプレートの登場♪P1040026.jpgl今回は、モルビエ(牛)シェーブルフレッシュ(ヤギ)ゴルゴンゾーラ(羊?)というものです。
 イチジクパンにのせて食べると・・・どんどん食べられる美味しさです★

 デザートは、クレモンティーヌ♪P1040028.jpgコルシカ産でないと美味しくない!(水分が足りない)これは、スペイン産だろ!(ダニエル)
 と言う会話を済ませ・・・でも美味しかったんですけどね^^;;

 お孫ちゃんのおねだりは・・・P1040027.jpg私が持参した、チョコケイクをもっと欲しい!
 なんです。
  かわいい~♪

 帰りは、メトロのところまでお見送りをしてくれました。

   実に、家族的な時間を過ごすことができました。

  応援クリックをお願いします♪⇒人気ブログランキングへ

 一日一回クリックでポイントが入る仕組みです⇒人気ブログランキングへ

と、あるマルシェへ

 と、あるメトロの最終駅を降りたその場所に、時々行くマルシェがあります。P1030999.jpgクレモンティーヌとレザンの山。。。

 外と中の常設店を含め・・・・賑やかに商売をしているこの場所。P1040002.jpgキャベツが大きい!

 こんなお店の中でも、よく品物を見て購入しないと、値段が、違う!というのはよくあるケース。
 品物が良い=値段が高い 
 と、言うわけでもない感じで・・・・自分の目を信じないと。。。P1040003.jpgベリー系はもう一年中賑わっています、最近は、マンゴーをよく見る気がしますが。。。

 こちらは、アフリカ料理のお店。P1040004.jpg結構購入している姿をみました。

 お菓子をバラにして売っているお店。P1040005.jpgアメ横のようか?と。
 商品を見ると、賞味期限が近いので、安くなっているもの。。。
 という感じでした。
 すぐに食べたい場合には、お買い得か?と。ジュース他、お菓子もたくさん売っているのです。

 下着とか、マフラーとか、髪留めなども販売している、ザ・何でも屋。。P1040006.jpg不況になると、こういうお店がにぎわいます。
 が、値段が・・・・書かれていないのが、少し怪しかった。

 赤い色のお肉が目立つな~と思ったら、やっぱり、シュバルだったか。P1040007.jpg馬のお肉です。
 栄養がとってもあるそうです。。。

 こちらは、モロッコ料理を販売しているお店。P1040008.jpgクスクスとかタジンとか。

 アルザス地方の料理、シュークルトもおいしそうな季節になりました。P1040009.jpg
 このお店では惣菜が充実。P1040010.jpgお姉さんがテキパキと働いていました。

 お花屋では・・・・P1040013.jpgまだ、菊~で賑わう。

 さて、約束の時間。。。

  応援クリックをお願いします♪⇒人気ブログランキングへ

 一日一回クリックでポイントが入る仕組みです⇒人気ブログランキングへ

週末の仕事

  最近、ブローニュの森の方にできた支店のおかげで、できないものは、私のお店の方に注文が入ります。

 今回は、4人用のタルト、40枚作成でした。
 (洋ナシ15枚、リンゴ15枚、グリオット10枚)

 私の勤務する店でも、20枚は、作りますので、60枚の作成。
 他、あれも追加、こっちも追加、ブリオッシュ(大型だけでも)120個以上を発酵管理して焼きに入れます。P1030983.jpg焼きに入れるのが、22時30分~

 こちらの影には、タルト系があります。P1030984.jpg朝の4時まで、5段あるオーブンがフル回転でした。
 もちろん、作業中に、地上にあるオーブンまで、階段で登って、降りての確認作業をしに行くわけです。

 寒くなってきたので、発酵も言うことを聞かない・・・というのか時間かかります。P1030986.jpg
 焼き出しに失敗し、真っ黒にすると、カメ~~~こんなの売れない!と怒られていたのは、もう3年近く前。

 どんなに忙しくとも、焼き焦がすことはなくなりました。P1030989.jpgミニのブリオッシュ関係。

 じゃーん♪と大型ブリオッシュP1030987.jpgここだけではなく、後や、窓の陳列用、マルシェで売る人用に、別によけてあります。

 ギナールさんの考案した、ブリオッシュ・フユテ。P1030988.jpgブリオッシュにバターを巻き込むので、ブリオッシュが少しでも古い場合には、こんな風になりません。
 
 前回のリンゴは、姫リンゴのように小さく、大変だったのですが、P1030982.jpg今回は、果汁が多過ぎて・・・なんだか。。。

 フアッス。P1030992.jpgブリオッシュにオレンジピールとオレンジの水の入ったもの。
 焼きが、難しい、焼き足りないと生地が落ち、焼き過ぎると、固くなるので。

 こちらはケイク類の大きいもの。P1030991.jpg週末限定です。
 型が以前とは少し違い、最近は、丸の形での販売です。

 帰宅前には、朝7時から仕事開始(&戦争になる)ジュリアンのために。P1030996.jpg発酵機に入れているもの以外に、すぐに使いそうなものを自然発酵へ。
 でもそのままだと乾燥するので、こんなビニールに覆っています。

 こちらは惣菜。P1030995.jpg


 仕事に新しくオーブンが入ったのですが。P1030997.jpgこれで、タルトなどを焼くと、いまいち。
 やはり、昔のオーブンの方が断然いいので、私は通常仕事で、上のオーブン使用です。




P1030998.jpg
  忙しかったけど、なんとか予定時間に帰宅できる~そんな感じで、ホッと帰宅。

 しかし、本当に、本当に、この日は、疲れました。


  応援クリックをお願いします♪⇒人気ブログランキングへ

 一日一回クリックでポイントが入る仕組みです⇒人気ブログランキングへ

めったに行かない通りへ。

 用事があり、バスの中での素通りはあるものの・・・・歩いてはあまり行かない通りを歩くことに。P1030957.jpg凱旋門へ続く道では、こんな感じで、菊が植えてありました。
 11月11日は、第一次世界体験休戦記念日だそうで、それに合わせてか?フランスの国旗で賑わっています。


 さて・・・・・まずは、シェネルが。。。P1030961.jpg

 9時前頃通過で、お店は閉まっていました。(納品の車や掃除の人がいる段階です)P1030962.jpg昔、OL時代にパリに遊びに来ていた際には、お世話になったのですが、在住になってからは、全く無縁です。。

 こんな大きなカバンを発見!P1030963.jpg造りものでした。

 続いて、セリーヌP1030964.jpg冬なのに(パリの冬は寒いのに)パーティー用(?)のようなペラペラのドレスを飾ってあるお店が多い中、こちらは、冬^^カバンがたっぷり入りそうで、良い感じだなぁ~と。

 ディオール。P1030965.jpgお金があるのか?お客様が全くいない、掃除の人だけなのに、店内の大きなスクリーンや、テレビでは、ビデオの流れているお店でした。

 ウインドーは、まぶしい。P1030966.jpg

 キラキラ~~~P1030967.jpg

 こちらは、ディオールでも子供用のお店P1030968.jpg(その左隣には、ベベ用のお店もアリ)

 フェンディーP1030969.jpgこちらは・・・できれば店内に入り、カバンの新作を見たかったなぁ~と。

 ルイ・ヴィトン♪P1030970.jpgタンス(ミニ?いや旅行用?)仕立て。
 最近の新作のヴィトンのカバン、なかなか好みなんですが。。。

 お洋服の感じは・・・P1030971.jpgこんな感じで。

 そして・・・花好きさん♪♪P1030972.jpg久し振りにこの場所へ。
 赤いお花が、まだ、若干残っている感じでした。
 ここのレストランのデザートは、普通にその辺で食べるお昼御飯のフォーニュルと同じお値段で驚く私。。。。

 ヴァレンチノ。P1030974.jpgこのコートが結構綺麗で、近くで写真を撮ろう!と思ったら、後のスクリーンが急に作動し・・・・・あまり綺麗な写真が撮れませんでした。。。

 さて、目の保養もおわりましたし、自宅の方へ帰宅しますか?P1030976.jpg
 現在家は、暖房効果で、快適です★




 応援クリックをお願いします♪⇒人気ブログランキングへ

 一日一回クリックでポイントが入る仕組みです⇒人気ブログランキングへ

秋~ノエルへ。

P1030928.jpgもふもふ~という感じの活花の菊です。

 11月1日は、フランスでは、日本のお盆の日。
 その余韻が、まだ花屋さんでは残っています。

 こちらも良い感じで。P1030929.jpgもふもふ~~~

 とにかく、すごい量の菊の花が販売されております。P1030930.jpg日本に居るのか?と錯覚しそうです。

 ミニの菊~P1030931.jpgこちらも良いですね~

 まだまだ・・・続いておりました。P1030932.jpg

 スーパーでは、ノエル用のチョコレートの販売が開始。
 町では、イルミネーションの準備も終了。

 ル・ノートルのケーキは・・・P1030926.jpgマロン♪
 でも、マロングラッセもノエルのお菓子♪

 白い雪のようなお菓子が。。。P1030927.jpg

 コレ、コルンドンの生徒の時に作ったなぁ~と少し懐かしく。。。


  応援クリックをお願いします♪⇒人気ブログランキングへ

 一日一回クリックでポイントが入る仕組みです⇒人気ブログランキングへ

なんだか、変わったレストランでした。

 待ち合わせの番地の予定近くになったのに、いきなり道が無くなり、焦りました。
 どこだ?レストランはどこに続いているのか?と思ったら、発見。P1030933.jpg今回訪問のレストランは、こちらです。
 約束よりも少し早目に到着したので、お店の前のベンチに腰かけていたら、お店の車を手配する人から、料理本を頂いてしまいました。

 店内は、アジア。P1030935.jpg
 アジア・アジアですが、伝統的なフランス料理~♪とお店の前には書かれていました。P1030936.jpgとっても心配。

 メニューは、お昼の定食があったので、それを注文。
 今回ご一緒した、シオンさんは、通常メニューの中から、白菜の野菜仕立て。P1030937.jpgピーナッツバター味で美味しかったそうです。

 私は、少し悩みながらも・・・・サラダの上に、蒸しものがある、というものを。P1030938.jpgエビ蒸し餃子とシュウマイでした。
  普通に美味しかったのですが、おてもと♪と書かれたお箸でいただいたのです。
 周りにいた、フランス人も、お箸を上手に使って食べていました。

 さて、メイン料理は・・・・・の前に、その調味料を。
P1030940.jpg使い捨ての、このミニ版です。

 私は、タルタルステーキ、生を。P1030941.jpg

 シオンさんは、焼いたものを注文でした。P1030942.jpg

 こんな余計な調味料が来る、ということは、自分で味付け?と思ったのですが、味はすでに付いており、甘めで美味しかったです^^

 付け合わせは・・・お馴染のフリット。P1030943.jpg熱々で・・・・実においしかったな★

 デザートを食べようか?と思ったのですが、お腹もいっぱいだし、今回のお昼の定食は、前菜とメイン、もしくは、メインとデザートで、22ユーロという話だったので、デザートはパス。

 シオンさんは、コーヒを飲み。。。

 散々話して帰宅でした。

 サービスのお兄さんがとってもハンサムだったな♪

  応援クリックをお願いします♪⇒人気ブログランキングへ

 一日一回クリックでポイントが入る仕組みです⇒人気ブログランキングへ

 Tsé
 78, Rue d'Auteuil, 75016

雨の多いパリです。

 と、言っても、外出する日は晴天です。P1030885.jpgこちらは、ルーブル美術館から見た、少しの紅葉。

 チュイルリー公園内を少し散策。P1030847.jpg
 色付いていますなぁ~~~P1030848.jpg
 と、言うのか、多くは散っている感じか?と。P1030849.jpg清掃の人が大変そうです。

 朝の光は眩しい。P1030850.jpg

 又、思い出したか?のように地味に就職活動を開始しております。
P1030852.jpg決まらなくとも、一応、現在は、仕事がありますので。
 決まれば、儲けもの~♪という気分で。
  理想と現実は、厳しいかな?と思いつつ。

 友達に指摘された、
 あなたの経験で、何が不足しているの?もっと仕事探して新しい道に進んでもいいのではない?

 と言う言葉を、頭の中で、繰り返し・・・・・

 私の中で不足しているものは・・・・・
P1030853.jpg

 動きだす、新しい環境へ進みだす、勇気なんです。

 と思って、又、地味に、動き始めました。


 結果、履歴書を送った一か所から・・・
 3週間以内に、再び手紙が届いた場合には、それに従ってください。
 もしも、ない場合には・・・・今回は、残念、ということで。。。と。

 いろいろな返事の仕方があるのだな。。。と思うこのごろです。

 応援クリックをお願いします♪⇒人気ブログランキングへ

 一日一回クリックでポイントが入る仕組みです⇒人気ブログランキングへ

続)ルーブル美術館

 ルーブル美術館のフランス絵画の場所に来たからには、絶対に観ておかないといけない絵が。P1030878.jpg”ナポレオン1世の戴冠式”
 この迫力はすごいです。
 中央の部分だけ。P1030879.jpgこんな感じで。御后さん、きれいです^^

 そしてこちらの絵も。P1030883.jpg”群衆を引き入る自由の女神”

 さて、本格的に、私の行きたかった場所へ移動することへ。
 が、迷い、さまよい、人は多くなってくるし・・・と、館内の人に聞き、私が今まで楽しんでいた場所とは違う館だった!ことが判明。

 又、入口付近に戻り、違う建物の方へ。

 そこは・・・・・・彫刻が多い空間で、そこを横切って、階段で・・・・。

 ナポレオン3世のお部屋へ到着★P1030888.jpg

 豪華絢爛な感じ。P1030891.jpgシャンデリアがまぶしく、落ちてきそうです。

 こちらは、食卓~P1030894.jpgと言っても宴会の~ですね。 
 (毎晩宴会だったのかな?)

 こちらは、待合室。P1030889.jpg赤いので、落ち付かない感じなんですが。(個人的に)

 こちらが、ナポレオン3世P1030892.jpgナポレオン1世とは、血が繋がっていないんですが。。。

 こちらは、宴会場へ行くまでの待合室。P1030895.jpg
 
 こちらは、お后様。。P1030897.jpg綺麗ですねぇ~
 
 最後に使われた食器の一部です。P1030899.jpg


 少し分かりにくい場所にありますが、ルーブル美術館に行かれた際には、ぜひ♪♪



 応援クリックをお願いします♪⇒人気ブログランキングへ

 一日一回クリックでポイントが入る仕組みです⇒人気ブログランキングへ

久し振りにルーブル美術館へ

 この辺を通り過ぎ、急に思い立って、ルーブルへ行くことにしました。P1030858.jpg開館前ってこんな感じなんですよ~

 おお!ひさし振りに・・・ニケが見えてきました。P1030860.jpgこんなに人が居ない写真ってなかなか撮れないのでは?なーんつって。

 10人目ぐらいで入ったので、余裕で、人混みのない写真を撮ることができました。P1030862.jpg

 その後・・前方に行く人の目的は、きっとアレだろうな・・・と。P1030866.jpgイタリア美術もじっくりと観たいのですが、そうしているとあそこは人の山になるだろう・・・と。


 で、多くの人の目的の絵は、こちら。P1030868.jpgものすごく久し振りに拝見です。
 何度か、来ているものの、真近で観たい♪人の山で、なんとなく・・・・という感じだったのですが、今回は、はじめの方だったので、じっくり・・・・と観たいものの、警護の人が・・・・かなり多いし、遠い位置からしか・・・不可能になっています。

 まあ、満足。。。
 

 その後、あの絵を・・・と進んだら、逆方向で、又戻ることに。P1030872.jpgそのお蔭で、昔、美術の教科書で見た聖母の絵を見ることができました。(いえ、すでにみているのですが)

 やっと、目的の場所に到着。P1030874.jpg今回は、特別展がここでは開催。

 ここでの絵が興味深かったのですが、特別展の場合、デジ(フラッシュなしでも)ダメ、ということで残念。P1030875.jpgでもでも・・・ピカソの絵の理解は難しいかな?と。


 目の前に入る空間、絵画も素晴らしいのですが、時々天井を見上げることも忘れずに。P1030876.jpg

 個人的に好きな画家(オーギュスト)P1030877.jpg優しい筆使い、色が好きです。
 
 こちらも有名で、ご存じの方も多いハズ。P1030881.jpg目的がありながらも・・・じーっと、見入ってしまいました。

 本当に観たかったのは、コレではなく・・・・(大汗)なんとく、前の人が歩く方向へと進んだダケで。
 目的は、この絵画部門ではなく、別の建物の中でした。
 それは明日。



 応援クリックをお願いします♪⇒人気ブログランキングへ

 一日一回クリックでポイントが入る仕組みです⇒人気ブログランキングへ

ヴァンブーの蚤の市へ

 いろいろと用があり、久しぶりにヴァンブーの蚤の市へ。P1030901.jpg入口入りすぐ?のこの場所のキーホルダーは綺麗に陳列されていて、見やすいですが、1個5ユーロです。
 (oliveさん、いかがですか?^^)


 綺麗に陳列されているお店も多いのですが、掘りだしものは、こんな場所を、自分の手で探って・・とした方が見つかります。P1030902.jpg

 どこから拾って来たのか?譲りうけたものなのか?疑問ですが。P1030905.jpg興味深くみているフランス人や、英語圏の人も多かったです。

 こちらは、年代ものの、缶が多い場所。P1030906.jpgこちらも結構人気なお店でした。

  ボタン屋さん。P1030911.jpg日本人の買い付けも多いのかな?日本語で値段など書かれていました。
 他レースなども興味深いお店では、日本人の多くの姿を。

この白い紙は・・バターを包むもの。P1030912.jpgカマンベールの表紙?!のこんな紙も1ユーロで販売されています。(1枚1ユーロ^^;;;)


 早くも、パパ・ノエルを発見!P1030909.jpg

 タピもあるのですが・・・P1030913.jpg私の家には・・・無理。(大汗)


 今回私が気になったものは、こちら。P1030914.jpg手描きだとか(でもそれは少しウソっぽい)
 
 30ユーロ!と言われ、渋っていたのですが、25ユーロまで落としてくれたものの、予算オーバー。
 15ユーロいや、10ユーロだったら買ったな。と。

 今回手にしたものは、こちら。
P1030918.jpgこれに関わるお皿や、違った入れ物なども含め、30ユーロ!とか言ったのですが、
 
     これだけください、いくらですか?
 
 と、聞くと、10ユーロ!
 というので、

     5ユーロだろ・・・・??

 と値切りました。

 もしもダメ、と言われた場合には、縁がなかったこと・・・と思ったら、OK。


 家に帰って、きれいに洗うと、なんだか一段と綺麗になった感じでした★
 
 少し寒かったけど、楽しかった~


  応援クリックをお願いします♪⇒人気ブログランキングへ

 一日一回クリックでポイントが入る仕組みです⇒人気ブログランキングへ

高級)韓国料理

 ニコラシェフを見て、忘れていた、コルドン・ブルーパリ校に足を運びました。P1030815.jpgこれは?どのシェフが作ったのだろうか?
 入口から・・・チョコレートの甘い香りが。
 しかし、授業や、この世界は、甘くないぜ。
  なーんて思いながら通過。

 こちらの作品は・・・見るとすぐに分かる。P1030816.jpg色の使い方も、花の形も、ニコラが作ったものだ、とすぐに分かります。


 久し振りにセツコさんにお会いしたのですが、いつもお若く、本当に驚きです。
 日本人生徒の数も年々少なくなって・・・・という話ですが・・・素晴らしい生徒さんが生まれ、パリで頑張っているそうです。


 さてさて・・・・久し振りにアジアの味を。
 (米が食べたくなっていました)


 韓国料理屋、と言えば、最近よく行くレストラン。
 高級韓国料理、と名刺に書かれている通り、お店の雰囲気も良く、サービスも心地良いです。
 今回は、日本語も韓国語も、フランス語もできる方が接客で、驚きました。

 今回も(?)お昼のムニュで15ユーロのものを。

 前菜には、キムチスープ、ラビオリ入り。P1030812_20081101175825.jpg寒くなってきたパリなので、少しでも、スープ系の温まるものは美味しく感じます。

 メイン料理は、私はビビンパ。P1030813_20081101175833.jpgなかなか上品な感じで登場です。

 ご一緒したwakabaさんは、ブルゴギ。P1030814_20081101175843.jpg甘めの味付けで・・・・お肉もやわらかく・・・・・満足の様子でした。

 しいていえば、アイスでもデザートが付いていればいいのですが。

 でも、まあ、韓国茶が、飲み放題なので、良いのかな?とも。



 応援クリックをお願いします♪⇒人気ブログランキングへ

 一日一回クリックでポイントが入る仕組みです⇒人気ブログランキングへ

続・SALON DU CHOCOLAT

 このイベントでは、奥のスペースには、飴とチョコで作った細工のコンテストがあります。
 すでに作ったものを飾ってあるのですが、そのテクニックは素晴らしいもの。
P1030795.jpg実際、コルドン・ブルー・パリ校の上級クラス、そして卒業テストで作るもので・・・・一度作った人には、これらの大変さが分かります。

 ノエル前なので、P1030798.jpg可愛い?!こわい、パパ・ノエルの姿が。

 動きのある、飴細工で、色合いも素敵だな・・・と観ていました。P1030799.jpg
 1位を取った人のは・・・個人的には、あまり好きではなく、ただ、ものすごい小細工があったのですが・・・デジには収めませんでした。

 チョコのイベントと言っても、いろいろなものが販売されています。

 こちらは、マカロン売り場。P1030802.jpgこの提灯のようなものが欲しい。

 
 こちらは、チョコレートで出来たドレス類。P1030806.jpgジックリと観ると、チョコレート会社が作ったり、有名デザイナーが作ったりと。

 今回は、ニコラ・シェフのものはなかったようです。。。P1030807.jpgどれもチョコレートで出来ているとは思えないほど、素晴らしい。


 そして・・・ルルーさんの場所へ。P1030793.jpgここでは、ルルーさんがいらっしゃり、少しお話することができました。
 君、フランス語、話せるでしょ?
 を、封切りに・・・ガンガン話されました。^^;;;
 握手した掌は、固く、職人の手でした。
   

 
 さてさて、散々、歩きまわり・・・少しダケ買い物をし・・・・・
 目に入った板チョコ売り場。P1030803.jpgストッキング売り場みたいだなぁ~~~と。

 
 チョコレートのコンクールもあり、その出展をしていた(飾り系の作品を作っていた)ブースでは・・・見慣れた顔(すでに記憶が遠いのだが)を発見。

 右腕を怪我して(腕が上がらないそう)コルドン・ブルーパリ校を昨年の6月から休んでいる、というニコラシェフにお会いしました。P1030808.jpg
 なんだか・・・・お互い歳、取ったなぁ~という感じで。

 以前よりも、やんわり~と優しい雰囲気になっていたのが印象的でした。

 今回も充実したサロンでした。



 応援クリックをお願いします♪⇒人気ブログランキングへ

 一日一回クリックでポイントが入る仕組みです⇒人気ブログランキングへ

SALON DU CHOCOLAT

P1030778.jpg行ってきました★
 朝10時開店なので、その前に行き、入口で待つことに。。。。
 とにかく、たくさんの写真を撮ってきたので、2回に分けてご報告です。

 入口入ってすぐには、無料でいただけるチョコをたくさん頂き、コーヒーの良い香りに誘われて・・・コーヒーも無料でいただき・・・・。
 その前に、ずいぶん、ご無沙汰をしていた、あべしゃんにお会いしました。
 お元気そうで・・・又お仕事忙しそうで・・・・今度ごはんしましょう。

 で、カカオの実を解体している人が。P1030767.jpg日本の刺身包丁を使っているそうで、実もよく切れるけど、手も切れるので注意しないとな!
 なーんて言いながらの作業。

 果実なので、食べられるんだ、P1030768.jpgと、差し出され・・・食べたのですが、エグイ、というのか、青パパイヤな感じ?
 お兄さんいわく、
 あーこの果実はまだ熟していないからねぇ~なーんていいながらも一個10ユーロで販売されていました。
 この中の種が、カカオの豆になり、焙煎し、外側と胚芽を取り出し発酵させ・・・・カカオマスになるそうです。

 こちらが、種を乾燥させたものです。P1030770.jpgあまり美味しくないです。

 開場内では、チョコレートを使ったデモも行っております。P1030773.jpg小さい子供には、クイズとかもありますよ~

 こちらは、若手?!M.O.F.の人。P1030774.jpg何か作品を作っているそうで、この上にお花を置くそうです、緑が、茎ということに。

 後の方には、この方が作られた作品が。。。P1030775.jpg素晴らしかったです。

 同じM.O.F.シェフでも、こちらは少しご年配?^^;;P1030776.jpg作品も・・・・彫物?

 このサロンは、フランスだけではなく、イタリア、スペイン、ベルギー、スイスなどなどの国からもやってきます。(もちろん、日本も)
 こちらは、スイスから~P1030777.jpg少しお疲れ?な牛さん。
 スイスのチョコレートでも、味わいが全く違い、驚きです。

 チョコレートで出来たエッフェル塔。P1030779.jpg

 下は・・・スプレーチョコだった。。。P1030780.jpg熱気がすごいので、溶けないのか?と心配。

 こちらは、違う会社の、エッフェル塔です。P1030771.jpgこれは結構大きく。。。。迫力アリ。

 一応、チョコだけではなく、ジャムの販売なんかも。。。P1030787.jpg緑色で驚くのですが、着色料は一切使っていないそうです。
 バナナ味とか、ライチ味とか・・・なかなか美味しかったです。
  ちなみに、クレープにつけていただきました。

 今年は、こんな綺麗なチョコレートが目立ちました。P1030786.jpg

 こちらの方は、イル・ド・フランス圏かな?P1030790.jpg日本人の店員さんもいらっしゃり。。。

 このサロンの話は、明日にも続きます。

               明日は・・・・・あのシェフが登場!

 応援クリックをお願いします♪⇒人気ブログランキングへ

 一日一回クリックでポイントが入る仕組みです⇒人気ブログランキングへ

La Véraison

 最近、私の家の近くに、続々と美味しい、力のあるレストランが出来ている、という情報を聞き・・・・
 今回は、その中の一件へ。
 P1030761.jpg入口には、おいしそうな生ハムが。
 近くのレストランの人が、この生ハムを、買いに来ていました。
 (ハムをスライスする間に、ワインを飲みながら・・・待つ♪というのも、なかなか良いな、と)

 店内は、狭くもなく、広すぎることもなく。P1030755.jpgワインが結構充実しているレストランのようです。

 このレストランになる前には、2件・・・・・ダメになった状態を見ているので、このシェフには頑張ってほしいなぁ~と思いつつ。。。早速。

 今回も、前菜はパスし、メイン料理から。
 私はタルタル~を。P1030756.jpgこんな風に、出てきたのは初めてで、プレゼンの良さに驚きと、味わっても、驚きの美味しさでした。
 なかなか、やるな!シェフ。という感じ。

 ご一緒された方はこちら。P1030757.jpgフォアグラのポワレ。
 そういえば、前回、ご一緒した際にも、フォアグラをお食べになられ・・・おいしーおいしーと感動されていた記憶。
 今回も、合格だったようです。

 デザートは・・・2人とも同じく、ティラミス。P1030759.jpg 
 日本で味わうものとは、少し違う(マスカルポーネの味があまりしない)ものですが、それなりに美味しい。

 シェフが作る作品(料理)は丁寧な仕事振りが見えます。
 愛情もたっぷり入っている感じで、こういうレストランが、今後益々、活躍してほしいなぁ~と。


  応援クリックをお願いします♪⇒人気ブログランキングへ

 一日一回クリックでポイントが入る仕組みです⇒人気ブログランキングへ

La Véraison
64, rue de la Croix Nivert 75015
 TEL 01 45 32 39 39
 日・月曜 休み
 www.laveraison.com

Top

HOME

emi0811

Author:emi0811
2001年12月20日から始まったパティシエ生活。
 
 コルドン・ブルーパリ校卒業後、
 スタージュを重ね、労働ビザを取得し、
 パン屋で勤務。

2005年3月~MOISAN(BIOパン屋)
2009年11月1日まで勤務。

2009年11月21日パリを離れて帰国

 
 

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。