telle une parisienne

パリでのおいしい生活。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日曜日のお買い物~♪

 日曜日。
 最近は、仕事を終えると、くたばって(熱さ暑さのためにかなり疲れを感じます^^;)昼過ぎまで寝ている日々なのですが、それでも、日曜日の夜は仕事に行かなくて良い唯一のお休み♪
 が、家の近くの散策や、13時過ぎにギリギリにマルシェに滑り込んで、プレ・ロッティーを購入し、自宅でビールを飲みながら・・・その後は公園に行ったり・・・という生活です。
 スーパー(13時まで営業している場所も最近は多いのですが)やデパート、個人店の営業は実に少ないので、なんとなくのんびり~と過ごす日曜日です。

 が、今回は、ベルシーの所にあるショッピングモール?に行ってみました。画像 001この南仏のクッキーやキャラメル、ヌガーなどを売るお店は、ストラスブールに行った際にもありました。 ^^

 日曜日営業しているお店は少ないので、この場所は、尋常ではない人で集まり、かなり熱気のある場所です。
画像 003こちらはロクシタン。

 この場所、実に久しぶりに行ったので、意外なお店が入っていたり(アニエス・bとか、モノップとか)入っていたり、雑貨(というのか、キッチングッズ)のお店などあり、楽しめる場所です。

 と、ある雑貨屋の地下に行くと、若干ながら、ソルドを行っており、こんな金の延べ棒が・・・・画像 004ソルドになっていました。
 誰が買うんだ?^^?

 この前には、マビロン駅で下車し、マルシェ通り(常設のマルシェですが)を覗いていたのですが、最近、CHAMPIONというスーパーが、カルフールに変わっていて、驚きでした。
 (エコバックを購入しに行ったのですが、販売が一切されておりませんでした)

 で、お昼ご飯は、ベルシーの中にある、お客様が大変多いレストランへ。
 サラダランチを楽しみたかったので、その充実のあるレストランへ。画像 005ハチがテーマのお店のようでした。
 (食事の後、エスプレッソを注文したのですが、その入れ物も、グラス使用で、ハチの絵付のこだわりです^^)

 私はカンパーニュ風というサラダを注文。画像 006ローストビーフとか、鶏肉とか、生ハムとかジャガイモのフリット入りで結構豪華な感じ。

 ゆっくりとしたご飯を頂き、その後更にこの辺を散策後、ルーブルの地下の方へ移動。

 OLIVEさん~♪なかなか充実したお買い物でしたね^^

  日曜日でも充分楽しめた半日でした。
   (結構蒸し暑かった日でしたケド)


  応援クリックをお願いします♪⇒人気ブログランキングへ

 一日一回クリックでポイントが入る仕組みです⇒人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

少しダケ思うこと

 ソルドが開始されております。画像 036ここの靴を今回一足調達したいな・・・と思うのは、毎回ソルドの時。
 でも微妙に・・・足にピッタリ♪と言うものに出会わないので、なんとなくいつも見送ってしまうのです。

 他、カンペールの靴も覗いてみたものの、人込みで・・・。
 近くにロンシャンがあったので、覗いてみると・・・画像 038このカバンは、ソルド除外品でした^^;

 今回は、ソルド眺めるダケで・・・パリジャンの購買意欲を横目に・・・・

 画像 046ミュロのマカロン。
 13区の場所に、ミュロのマカロンとショコラのお店を発見。
 (ケーキの販売はありません)画像 047

 ふと、最近、パリに住んでいる日本人を見ると、

 なぜ?パリに住んでいるんですか?

   と、聞きたくなります。
 

 出来るだけ長く住みたい・・・と言っている人を見ると、

  自分がパリに来た当時のことを思い出します。
 (なんせ永住するつもりで来ましたから)画像 0508年目の今は・・・・。

 やはり、昔、観光でパリを訪れていた際の帰国の飛行機の中で思ったことを同じ。

 画像 049
画像 048

 この国は”住む国”ではなく”観光で訪れる国”(お金を落とす場所)ではないか?と。画像 051

 30代で、独身で、サラリーマンは・・・生活するには、本当に大変です。
 皆、どうして生活をしているのか?(お金の遣り繰り)疑問ですヨ。 画像 052ローランのお店の御菓子です。
    ローランシェフ、コソコソと良く働いていました。

  応援クリックをお願いします♪⇒人気ブログランキングへ

 一日一回クリックでポイントが入る仕組みです⇒人気ブログランキングへ

美味しい餃子を♪

 すっかり夏ムードのパリです。
 紫外線がとっても強く、洗濯したモノを部屋にかけておくと、半日ぐらいで乾いてしまう日々です。画像 032
 毎日毎日晴天が続いているパリ。
  気温も上昇し、仕事場はかなりの暑さですが
 それでも朝晩は結構涼しいモノです。

 実は、ヴァカンスで、ストラスブールに行くチケットをネットで取ったのですが、その後の処理の仕方がわからないことがあり、その際に助けてくれたwakabaさんとお昼ご飯にでかけました。

 こちらの記事を見て、なんとなく食べたくなってしまった私でした。

 以前、こちらのテレビ番組で、中華料理屋の裏事情・・・的なドキュメンタリーを放映し、それを見た後には・・・・中華料理は・・・と思っていたのですが、このお店に行くと清潔な感じで、そのまま着席しておりました。

 今回食べたモノは画像 033ラー油が少しピリリとくる豚肉の薄切り。

 なんとなくメニューの写真で、食欲をソソッた春雨画像 034これが物凄い量でした。
 (美味しいうまみの汁を春雨がどんどんと含んでいくんですヨ^^;)
 後は、野菜炒めにするか?と悩みながらも画像 035牛肉とセロリの餃子。
 これ、とっても美味しかったです。

 店内は、ほぼ満員。
 フランス人半分中国系の方が半分という様子で。

  美味しいお店ですが、場所が少し辺鄙なところにあるのが難点です。


  応援クリックをお願いします♪⇒人気ブログランキングへ

 一日一回クリックでポイントが入る仕組みです⇒人気ブログランキングへ

夜勤の帰宅時、イロイロ。

 パリで夜勤を始めて、すでに4年以上経過しつつあります。

 いつ寝るんですか?
  とか、
 日中寝られますか?
  と、言う質問が多いのですが、私の場合は、これは一切問題なく、どこでも、いつでも、疲れていれば、寝られる・・・という体であります。
  (飛行機の中でも充分熟睡できますし)画像 041


 昼と夜が逆転しているので、この点での問題は・・・・
 お友達の家に(夜・フェットとか)行けない。
 もちろん、BARなどにも行けない・・・というつまらない毎日ではあります。

 仕事では、夜、私の場所は私一人なので、仕事場を、便利に使うことができます。

 後は・・・帰宅の時が問題です。

 以前は、強盗に遭いましたし・・・。

 その後は、背後には気をつけて、帰宅してはいます。画像 040


 時には・・・・・・・

 自宅近くのバス停で下車したときに、同じく黒人の男の子が下車し、むむむ・・・気をつけないとな、と思った瞬間、その男の子が、
 10分だけ、時間を僕にくれないか?お話をしようよ♪
  と話しかけて来た時には驚きました。
  (もちろん、そんな会話を振り切り、帰宅・・・と、言うのか、このときは朝の5時ごろで、どこもカフェは開いておりませんヨ)

 バスの乗り換えの時、バス待ちをしていたら、アラブの人(若者)が、
 おおお!オレは中国人女性大好き♪
  と言い寄ってこられ、間近まで顔を寄せてきた際には、
 私は中国人じゃないヨ!
  と言ってみたものの、じゃあ、ヴェトナム人?えへへ・・・とにかくアジアの女性が僕は好きなのさ♪
 といわれた時には、隣のバス停まで、ダッシュをしていた私です。

 先日は、家の近くのバス停で降り、歩いていると目の前にパトカーがやってきて、私の後方すぐで停車し、何か話し声が聞こえました。
 振り返ると、私の後ろ、10メートルも無い場所で、自転車を乗って私の方向に向かってきていた若い男性。
  ・・・・もしも、警察が呼び止めなかった場合、私は、この自転車に乗った男性に、カバンを奪われていたカモしれない・・・・
  と思うと、大変恐怖を感じました。

 他、いろいろ。画像 042

  
  緊張して出勤し、退社(帰宅)しているのですが、この恐怖というのか、緊張感代としての夜勤手当は・・・少ないんじゃ?と思うこの頃です。

 

  応援クリックをお願いします♪⇒人気ブログランキングへ

 一日一回クリックでポイントが入る仕組みです⇒人気ブログランキングへ

la fete de la music

6月21日、今年は日曜日の音楽祭でした。画像 028
 仕事場の前が大きなコンサート会場になるために、出勤したら、本日の仕事は通常よりも多めに仕込んでください、という紙があり、それでも昨年よりも少し楽かな?という感じでした。
 昨年は、お店の盛業時間も延びていたので、惣菜関係のブシェットなどは、通常の週末メニューの2倍を仕込まないといけない状況でしたが、今年は営業時間が延びることも無かったので若干楽だったかな?とも。

 毎年、仕事開始前に街の中を散策し、音楽を楽しみ、そして夜な夜な仕事をしながら、近くのコンサート会場の人々の歓声を聞き、そして明け方には、掃除のお兄さんが一斉に掃除を始めて、何事もなかったか?のように朝の5時ぐらいには普通通り車が走る道路になる、という状況でしたが、今年は土曜日の出勤した時点で、特設会場の準備が始まっており、交通規制も若干始まっておりました。


 家の近くの区役所の前に一眠りした後に行ってみました。画像 029偶然にも家の近くにお住まいの、コルドンの先輩ご夫妻とお子様とお会いすることができました♪

 主にJAZZ!と思いきや、画像 027この後のグループは黒人で、ノリノリな歌付で、特設ステージの前ではダンスをする子供~大人まで居たりして。

 一度家に帰り、夕食を食べていると、家の近くから歌声が強く聞こえてきたので21時過ぎに行ってみると・・・画像 031少しカラオケに毛が生えた?という感じの歌声でしたが、皆、ビールや飲み物を片手に一緒に歌ったり楽しんでいました。

 他、沢山の場所、レストランなどで素人から玄人?までいろいろなミュージシャンが歌って楽しんでいる様子です。

画像 030
 この音楽祭が終わると、パリジャンは、夏のヴァカンス開始♪という感じです。
 加え、ソルドも開始ですけどね^^

 応援クリックをお願いします♪⇒人気ブログランキングへ

 一日一回クリックでポイントが入る仕組みです⇒人気ブログランキングへ

パリで個展

 MIHOさんの親戚の方のお知り合い?(で合っているのでしょか?)が、個展をされている、ということで、訪問をしてきました。

 きちんと招待状をいただき、開催時間が書いてあったにも関わらず、見事にお昼休みに入った時間に訪問をしてしまい(お昼以降は14時30分開始、私は、14時に訪問をしてしまいました^^;)その辺をプラプラ~としていたら画像 020ラデュレの入り口の前でした。
 6月なので、結婚式をイメージしたか?という感じかな?と。

 その後、14時30分に会場に戻り、個展を拝見しました。画像 021

 一応、MIHOさんへ報告・・・と言った感じの今回の記事です。画像 022

 入り口は小さい感じでしたが、画像 023結構奥までありましたヨ。
画像 024団扇やハガキなどの販売もありました。
画像 025
 今回のオヴニーで開催のお知らせを見ていたのですが、画像 026フランス人の方がこの個展、興味ありそうな感じかな?と。

 到着した花は、蘭が2本付きのものでした。
 GONNOさんにはお会いできませんでした。。。



 応援クリックをお願いします♪⇒人気ブログランキングへ

 一日一回クリックでポイントが入る仕組みです⇒人気ブログランキングへ

航空ショー

 初めて航空ショーへ行ってみました。画像 004

 なんとなく・・・専門部門外という感じが多いのですが。画像 005

 こんな実用性のなさそうなマスクを横目に・・・画像 002

 飛行機の部品などから、軍事用関係のモノまで結構幅広く取り扱いがあります。
 日本で、”戦争反対!”と署名している姿をよく見ていましたが、こんなに軍事関係のモノを見ると、この世の中から、戦争はなくならないな・・・むしろ、戦争がなくなると、商売上がったりだな・・・という気持ちが多く眺めておりました。画像 006こんなタイヤも少々のことではパンクしそうも無かったです。

 こんなヘリで戦場へ行く様子。画像 010

 こちらは戦争ではなく、救助関係のヘリのようでした。画像 011

 飛行機の中を見れる!ということで画像 012私も階段に上って飛行機の中まできちんと見てきました。
 なんだか、操縦は・・・・・難しそうでしたヨ。

 私が日本に帰る際に乗るタイプの飛行機画像 014こんなに大きいのかぁ~とマジマジと拝見。

 こちらは500名は乗れるという、2階建ての飛行機画像 019やはり迫力がありました。

 こんな航空ショーを見ながら画像 017ゆったりとした時間。
 少しハイソな世界を眺めた・・・という感じ。
  この世界は・・・物凄いお金が動くんだな・・・とも。
 
  ちなみに、この航空ショーの入場料は42ユーロでした。



 応援クリックをお願いします♪⇒人気ブログランキングへ

 一日一回クリックでポイントが入る仕組みです⇒人気ブログランキングへ

~お知らせ~

 長い間、ブログを書き続けていましたが、最近考えることがあり、今後のこの場所の更新は、毎日ではなく、時々・・・・という更新にしたいと思っております。

 この場所を毎日楽しみにして下さっている方には申し訳ありません、
 が、この場所を止めるわけではありません。

最近、ガラリと生活環境がかわり(仕事は同じく、夜勤のままですが)、時間の使い方、物への目線などが変わって来ているものの、ここに綴ることに関しては、なんとなく、書きやすい、写真に撮りやすい、見たままの姿のものをアップしてしまいます。
 
 ここの場所を書きはじめた時の気持ちや環境とはガラリと変わり過ぎている今、
  なんとなく、毎日綴る・・・という義務感のように感じ初めてきました。

 ですので、もう少し気楽な気持ちで、この場所にパリでの生活、考えた事などを綴れたら・・・と思っております。

 フランスのバカンス1 163
                                ストラスブールの大聖堂~22時30分過ぎ~



  応援クリックをお願いします♪⇒人気ブログランキングへ

 一日一回クリックでポイントが入る仕組みです⇒人気ブログランキングへ

ヴァカンスが終わり

 旅行をし、新しい刺激をうけたり、発見をしたりするもの楽しいのですが、
 やはり、自分の家で、ゆっくり・・・と出来る事の方が、最近は落ち着きます。

 天気の良い日には公園に行き、芝生に敷物をして、横になって寝たり・・・・フランスのバカンス1 154パリジャンたちもこうしてゆったりと過ぎる時間を楽しんでいるように思います。


 その帰りに、とある、ブラッスリに入ってみたのですが、そこに置いてある、生ビールの種類が尋常ではなく、しかも、ブリュッセルでも飲めなかった、クワックというビールの生がパリで!飲めるということを発見。フランスのバカンス1 177ビンビールとは全く違った、生ビールの美味しさ、キャラメルのような味わいがありました。

 他、ビンビールの販売も(種類)多く。。。フランスのバカンス1 190私はギネスの生ビールをいただくことに。

 遠くまで行かなくとも、こんな近場で・・・・?!フランスのバカンス1 188でも、発見できてよかったです。

 他、と、ある、気になっていた、アルザスのパンを売るお店(パリの14区の外れの方にあるお店)に行き、クグロフを購入してみると!
 これまた、ストラスブールで食べた味わい、そのまま・・・といった感じ。
 いや・・・流石、フランスの中心地、パリだな・・・・と思ったヴァカンス最終日でした^^;


フランスのバカンス1 172
 それでも、このタルトフランベは、やはり、アルザスで食べた方が美味しかったかな?と^^


 応援クリックをお願いします♪⇒人気ブログランキングへ

 一日一回クリックでポイントが入る仕組みです⇒人気ブログランキングへ

ストラスブール④

ストラスブール滞在の最終日の朝も大変良い天気に恵まれました。
 前日に、朝食は、あそこでしよう♪と決めていたお店の方へフランスのバカンス1 168かわいいお店の外観です。

 私は朝から、ケーキを^^フランスのバカンス1 164連れの人に、非難を受けながらも食べたこのフランボワーズのケーキは、お酒の香りの高いババロワっぽい生クリーム仕立てで結構美味しかったです。
 が、連れの食べた、ヴィエノワズリー関係は、いまいちでした。
 (ストラスブールのヴィエノワズリーは結構塩味が強い気がしたのは、偶然だったのかな?)

 朝食を終えて散策を始めたら・・・実は、本当に入りたかったお店は、今回食べたお店の先だった・・・ということが判明。
 しまった・・・と思ったのと同時に、そちらのお店の方が美味しそうに思えた私です。

 今回、ストラスブールに行く♪と伝えた知り合いに、是非とも、クグロフを購入してきて♪と頼まれ、どこのモノにするのか??と悩んでいた矢先に見えた、惣菜やケーキの美味しそうなお店。
フランスのバカンス1 167
 お客様で常に賑わいを見せておりフランスのバカンス1 165惣菜もどれも本当に美味しそうなんですヨ。
フランスのバカンス1 166
 残念ながら、惣菜関係は、食べられませんでしたが、こちらでお土産用のクグロフを購入することに。
 そして、自分たちように味見のつもりで、ミニクグロフとフランスのバカンス1 186
 ブリオッシュにクランブルがかかったものを購入して電車の中で食べました。フランスのバカンス1 187どちらも大変美味しかったです。
 (パリではあまり味わうことの無い味わいでした)

 前回、ストラスブールに行った際に食べられなかったサロンドテにも今回入ることが出来ました♪フランスのバカンス1 090
 私は2種類のケーキを。フランスのバカンス1 175プラリネ&モカのケーキと、ライムのケーキ。
 ライムのケーキはチーズケーキ仕立てになっていて、こちらの方は美味しかったです。
 プラリネの方は結構重い感じのケーキでした。

 連れは・・・フランスのバカンス1 176チョコのケーキ、こちらは見たまま、想像できるそのままの味わいでした^^;

 一応、ベッコフも前日の夜にレストランで食べました。フランスのバカンス1 158
 その際のデザートは、フォレノワール。フランスのバカンス1 162このお店は、バタークリームで翌日の朝は多少とも、胃もたれ気味で^^;

 ストラスブールも楽しい食い倒れ~の旅でした。フランスのバカンス1 185
 ストラスブールは、なんとなく、強気の人種が多い?というのか、販売員でも、サービスの方でも結構強い気性の人が多く、少し怖い感じも受けました。

 応援クリックをお願いします♪⇒人気ブログランキングへ

 一日一回クリックでポイントが入る仕組みです⇒人気ブログランキングへ

ストラスブール③

 無事にストラスブールまで戻ってきてからのお昼ご飯。
 ビールの種類が沢山あるお店に入りました。
 実はこのレストラン、両親とストラスブールに行った際に入ったお店だったんですヨ^^
 どれが?おいしいのか?まだ味わったことの無いビールを注文したいな・・・と考えて注文したビール。フランスのバカンス1 140ブリュッセルから連れて帰ってきた”ハッチ”がヒンヤリ~と休息中。
フランスのバカンス1 141こちらが私の飲んだビール(確かドイツの白ビールだったハズ)で飲みやすかったです。

 料理の方は?というと・・・。フランスのバカンス1 145タルトフランベで、”ハッチ”の顔でこのタルトフランベの大きさがわかってもらえるかな?と。
 でも大変薄いので、パリパリと食べてしまえます。

 牛のステーキ400グラム。フランスのバカンス1 143デカイ!
 付け合せはフリットです。フランスのバカンス1 146

 その後は、フラフラ~っと散策を。
 実は、ストラスブールに来る前に、ネットで美味しいパン屋さん♪という情報を得ていたものの、書き出した紙を紛失してしまったので、適当に街の中を散策。
 このパン屋さんも、その美味しいパン屋さんリストに出ていたのでは?と思って入ってみました。フランスのバカンス1 111何年か?前にクグロフ大賞をとったお店らしいです。
 ここでは、自家製アイスと、アーモンドの菓子パンを購入。フランスのバカンス1 112結構重そうな感じでしたが、食べて見ると結構食べられるモノで、甘いのですが、美味しかったです。

 他、ケーキもいろいろと見たのですが、フランスのバカンス1 147まあ、フランス菓子は、どこでも大体同じようなモノかな?とも。

 そして、以前、ストラスブールに来た際に、サラさんと一緒にお茶をしたサロンを思い出し、そこに訪問をしてお茶をしてみました。フランスのバカンス1 150
 サラさんと一緒した際には、皆が、フォレノワールを注文。フランスのバカンス1 151今回は、フォレノワールと違う御菓子も注文し食べ味わいました。
 結果、フォレノワール以外の方は、アーモンドの香ばしさと、ラムのお酒が利いており、お酒好きな人には、この方が好まれるかな?と思いました。
 
 後は・・・ホテルの方に、ラ・プチット・フランスの方をフランスのバカンス1 155
 プラプラ~とフランスのバカンス1 179

 天気の大変良い、日々でした。



 応援クリックをお願いします♪⇒人気ブログランキングへ

 一日一回クリックでポイントが入る仕組みです⇒人気ブログランキングへ

フェルベールさんのお店へ~コルマール~

 翌日は、朝からコルマールへ。
 ストラスブールからコルマールへ電車で行き、コルマールの駅員さんに、フェルベールさんのお店に行きたいのですが・・・・と伝えたところ、あ!ジャム屋さんでしょ?^^
 と返事が来たものの、バスが無いので(本当はあったのですが、この駅員さんは見つけることが出来ず)駅からタクシーで行ってきました。
 タクシーの運転手に、フェルベールさんのお店へ!と行ったら、乗せて行ってくれました。
 (10分~15分ぐらいで14ユーロぐらいでしたヨ)
 
 P1060894.jpgジャムを作る身になって、フェルベールさんのお店へ是非とも行ってみたいな・・・と思っておりました。

 実際は、フェルベールさんの手作りジャムも美味しいそうですが、これは、パリ市内でも、日本でも購入が可能なのでとくに・・・とは思っていたのですが、本来の目的は一応別にありました。

 狭い店内は、こんなモノも販売されております。P1060895.jpg他、ジャム用の鍋とか、アク取りとかも販売されており、購入にマジメに悩みました。
 (いえ、少し大袈裟ですが、アク取りのものは欲しかったかも^^)
 
 ノエルのサパン(モミの木)用のP1060896.jpgデコレーションの物も販売されている他に横には果物などの販売もありました。

 この辺は田舎で、近くには、スーパーが無いので、このフェルベールさんのお店で、パンを購入後に、少し足りない果物などを購入していく、そんな感じのお店です。

 ジャムもこうして販売されているのですがP1060898.jpg品数は、ボンマルシェの方が多いかな?という感じ。
 今回、私は両親用に2個、友達用に1個、そしてクロワッサンも1個味見用に購入。
 (クロワッサンは、結構塩味が強かったです^^;)

 お店の方に、駅に向かうには、どうすれば良いのか?と聞いたら、
 
 お店の裏からバスが出ているので、そこで時刻表を見て、バスが来ない場合には、私がタクシーを呼んであげるので再びお店に戻ってきてください。
 といわれたのです。P1060899.jpgこちらが、バス停の前の家^^
 時刻表を見て驚いたのは・・・本数が本当にない!こと。

 あきらめて、タクシー?と思ったのですが、無謀にも、同行者が・・・
 
 せっかくなので、この村の中を見ながら歩こう!
  といったので歩きだしたものの・・・P1060900.jpgはじめの方は良いんですよ。

 段々とブドウ畑ばかりになってきます。P1060901.jpg


 これが、9月や10月だと、黄金色のブドウの葉が見れるのでしょうが・・・P1060902.jpg

 このまま、ずーーーっと同じような景色が続きます^^;P1060905.jpg

 ずーーーーっと同じなんですヨ。P1060903.jpgタクシーでお店に来る途中、ブドウ畑しか殆ど見えなかったにも関わらず、歩くと次の村で、バスに乗れるハズ!と歩き続け・・・・疲れ・・・・と思ったときに、一台の車が登場し、白髪の男性が。

 私は、町まで買い物に行くので、一緒に町まで乗せていきましょう~♪

  と。

 でもでも心配だったので、(結構良い車、皮張りの車だったので)お金のお支払いはしませんケド?などと話していたら、何を言う~無料ですよ、日本人の方でしょ?フェルベールさんのお店に行かれた帰りでしょ?駅まででしょ?ここから駅まで行くのは、少し無謀だと思うヨ。
 と、大変親切な、この辺の村に住むお金持ちのおじ様だったご様子で、無事に駅まで送っていただきました。
 駅まで歩こう!(もしくは、近くでバス停があるはず!)とした行動はかなり無謀だった・・・とおじ様の車に乗りながら、コルマールの人のやさしさと、風景を見ておりました。

 何はともあれ、無事に駅まで到着。
 
 私の本来の目的であった、コチラも無事に手にすることも出来・・・・。P1060907.jpgよかったよ。
 ちなみに、白い袋は、保存用の紙袋?と思ったのですが、粉糖でした。
 食べる際に、かけてください~♪と言うことだったようです。

 ジャムは・・・P1060963.jpgこちら自宅で楽しむことに。

 プルンぷるーんとしたジャムでP1060964.jpg



 応援クリックをお願いします♪⇒人気ブログランキングへ

 一日一回クリックでポイントが入る仕組みです⇒人気ブログランキングへ

ストラスブール②

 お土産屋さんを歩くときには、やはり一人が一番♪P1060884.jpgかなり自分の世界に入ってしまう、私なので。
 到着した日にある程度、自分用(80%!)両親と友達用(20%)という感じで、見ていたのですが、同じモノでもお店によって値段が随分と違い驚きでした。
 鍋敷きでも、鍋掴みにでもなりそうなモノが、と、あるお店では、2個セットで2・9ユーロ、他の店では、3・5ユーロ最高に高いお店では4・2ユーロ!という場所もありました。

 今回は、美味しいクグロフを買ってきてね♪と言われておりP1060883.jpg冗談で、こんなチョコでごまかすか?と思ったり^^;

 地図には強いハズの私ですが、今回、地図も持たずになんとなく歩き・・・迷って、プチットフランスの一角には無事に出てきました。P1060885.jpg(滞在が、この辺の近くのホテルだったので^^;)
 軽く散策(&お土産の下見)だったハズが、約2時間近くさまようことに・・・)

 でもそんな、散策があったので、品数の多いビールを飲めるお店を発見、晩ご飯はそのお店へ。
 メニューに数多くのビール(ドイツビール、アルザスビール、ベルギービール他世界のビール)があり、どれにするのか?と指指しで注文したのが、ドイツの白ビールでした。P1060887.jpg飲みやすかったです。

 つまみ?というのか?ビールのアテは・・・P1060888.jpgタルト・フランベのシンプルなモノ。
 (パリパリの皮でクリームが薄く塗ってあり、ベーコンが散らしてあるモノ)

 イベリコハムのミニの盛り合わせP1060889.jpgと注文したのですが、こんな感じで、チーズまで一緒に登場です。(コレで6ユーロの安さ!で驚きでした)

 アルザス風サラダも注文。P1060890.jpg白いのが、酢キャベツ?と思って食べたら、チーズで驚きました。
 (でもコレも大変美味しかったんです)

 これで十分お腹いっぱいに。
 その後デザートでアイスを注文したら・・・P1060891.jpgもう少し芸のある登場の仕方であれば嬉しかったのですが・・・・
 ヴァニラとチョコとチョコミントのアイスで生クリームがたっぷり。

 アルザスの料理を少しダケ_?楽しんだ夜でした。


 翌日は・・・私の以前からの希望の場所であったこちらへ。P1060893.jpg行ってきました~♪



 応援クリックをお願いします♪⇒人気ブログランキングへ

 一日一回クリックでポイントが入る仕組みです⇒人気ブログランキングへ

マルシェ・ド・ノエル以外の時期に^^;

 通常寒い季節に、こんな感じにノエルで賑わいを見せる街への訪問ですがP1060881.jpg今回は、違う季節に、訪問をしてみました。
 ストラスブールへは、今回で、4回目の訪問です。

 宿泊をネットで検索したのは、出発前日。
 ネット上で検索していると、結構満室であり、現地で探そう・・・と、TGVで到着後にホテルを探すことに。P1060892.jpgしかし、平日であったにも関わらず、結構満室であり、安いホテルでは、虫が出てきそうな感じの、部屋の中が、ジメっとした感じだったので、ある程度のお金を支払い、環境のよさそうなホテルを選びました。
 (高いホテルは、空室は結構ありますので^^;)

 その後、街散策をし、溢れるように歩いている観光客を見ると、ストラルブールは常に観光客で賑わっているのかな?と思ったのですが。


 とりあえず、宿泊宿が決まったので、街散策を。
 今回の目的のひとつである、ストラスブールのパン(や、ケーキ)をじっくり・・・と眺めることに。
 パン屋の看板が見えると、たとえ、バネットの看板のお店であっても、覗きにいきましたさ。

 と、ある、トラムの駅前にあったパン屋さんではP1060864.jpg揚げクグロフ?と見えるものが。
 もちろん購入し、味見をしてみましたが、クグロフは揚げないで、通常の方がおいしいかな?と。
 (ちなみに、こちらは、シナモンシュガーの味わいでしたヨ)

 このお店の自家製アイス(外で綺麗なお姉さんがコーンに入れてくれるのですが^^)も美味しそうでしたが、P1060865.jpgネズミのシューと、イチゴがたっぷりのミル・フィーユも美味しそうでした。

 その後は、フラフラ~とP1060868.jpgもうすぐ、大聖堂!という間際の角でお昼ご飯に。

 とりあえずビールを注文。P1060866.jpgビールの美味しい国(ベルギー)からこちらへ来ると・・・・^^;ビールの味わいは・・・ベルギーの方が良いですな。
 まあ、好みがあるかな?とは思うのですが、ドイツビールよりも、ベルギーのビールの方が個人的には好きです。

 お昼は、シュークルトを半分づつ。P1060867.jpgこれで1人前で、大変な量!とわかっていたので、1皿しか頼まなかったのですが、サービスの女性には非難を受けました。
 (ですので、取り合うためのお皿などは一切くれなかったのです^^;)

 ビールがあまり・・・と思ったので、アルザスの白ワインに変更し、飲んでみました。(私は)P1060869.jpgピノ・グリを注文したのですが、昔抱いていたイメージとは違い、少し戸惑いました。
 白ブドウの香りが高く、甘めでおいしいワインだったのですが、最近は、辛口のワインを飲んでいたので、なんとなく違和感アリ・・・という結果に。

 その後は、お土産屋さんを冷やかしP1060870.jpg
 大聖堂の中へ。P1060875.jpg

 現在でも12時30分には動く時計。P1060878.jpg

 バラ窓P1060879.jpg

 数年、マルシェ・ド・ノエルの時期に訪問をしていたのですがP1060880.jpg教会の中に入ることも無かったので、久しぶりに、じっくりと、ゆっくりと教会の中に。

 今回は(も?)P1060876.jpgいろいろと珍道中になりました。



 応援クリックをお願いします♪⇒人気ブログランキングへ

 一日一回クリックでポイントが入る仕組みです⇒人気ブログランキングへ

レトロなガンケットで魚フライを~♪

 ”パリからの小さな旅”の中の一つの場所。
 以前から行ってみたいな・・・と眺めておりました。
 今回のヴァカンス中に是非とも一度は・・と天気の良いある日に行くことに。
 P1060846.jpgRERのA線、ヴァンセンヌから3つ駅目でこんな風景が広がるのです。
 P1060847.jpg日曜日は、12時ぐらいまで、カヌーを楽しむ人で賑わっておりました。
 本の地図に沿って、進んで行ったのですが、閑静な住宅街は、本当に素敵で、しかも、この住宅街の後に、本当に魚のフライを食べさせてくれるレストランが広がるのであろうか?と疑問に思いつつ・・・まあ、無ければ、ないで、なんとか・・・と思った矢先に、急に広がってきた賑やかな場所。P1060850.jpgビリヤード場とボウリング場もありました^^;
 P1060851.jpgこんな感じでレストランの入り口です。
 テラス席も気持ちよさそうだったのですが、この日は風が強かったので、店内に席を取ることに。
 P1060852.jpgアコーディオンが心地良く、風に乗って流れてきます。

 ”本”によると、魚のフライが美味しいそうなので、魚のフライを注文P1060854.jpg他、いろいろと気になったモノがあったのですが、ちょうどこのお店に来る前に話していた、ソシソン・セックが・・・メニューにあったので、それも注文。P1060855.jpgリヨン産の美味しいソシソンでした。
 隣には、この近郊から来られた!(その方たちも初体験だそうで)という方と少しお話をしながら、白ワインを飲みながら、ゆったりとした時間をたのしみ、アコーディオンの音も途切れることがなく。
 メイン料理は、P1060858.jpgフランクフルトとサラダを注文。
 もっとムールマリネールとか、ヒラメとか注文をした方がよかったか?と思いつつも、今回は一応様子見で注文でした。
 結構フランクフルトを注文しているお客様も多かったです。
 (ちなみに、隣のフランス人の白髪の女性2人は、前菜に魚のフリットを頭を食べずに綺麗に一皿づつ食べ、牛のステーキ・レアーを一皿づつ食べ、カクテルを1杯づつ飲み、ロゼも1本開けて・・・デザートまで楽しんでいる・・・という大変豪快な方でした^^)
 
 その後は私たちはデザートを。P1060861.jpgすごいボリュームだったのですが、結構あっという間に食べてしまいました。
 

 ここは、土曜日の夜、21時~26時までと日曜日の15時~19時までダンスが行われるそうです^^
 P1060863.jpgこんな感じで。
 次回は是非とも!
   これに参加してみますとも!!



 応援クリックをお願いします♪⇒人気ブログランキングへ

 一日一回クリックでポイントが入る仕組みです⇒人気ブログランキングへ


 RER A線の joinville le pont下車
 レストランは、ガンケット”chez Gegene”

美味しいステーキだった^^

 ヴァカンス中は、
 仕事に行く時間だ!

  と、気にせず、いろいろと行動でき、遊ぶことが出来て実に幸せです。

 通常、夜中に仕事をしているので、丑三つ時に目が覚めるか?
  と、言うと、そんなことは一切なく。。。(なんとも冷酷な人間なんでしょうか?^^;)

 まあ、今回は、ジュリアンが仕事をしてくれている♪と思うと、仕事に関しては一切心配しなくて良い・・・ということから・・と思いたいのですが。
 仕事復帰しなくて良い!と言われたら・・・・・・
   それもアリかな?と割り切れる・・・気がしている最近です。

 ☆★☆★☆★☆★
  
  外食が多くなりがちなので、たまには・・と自宅でごはんにでも。P1060831.jpgフライパンを新しくし、なんだかお肉の焼き具合も良くなったような気がします。

 このステーキ、安いスーパで購入したモノなんですが(まあ、オーシャンですが)P1060829.jpg以前、マルシェのこだわりのお肉屋さんで購入した値段の半分以下で、味わいも実においしかったです。
 (オーシャン凄いですヨ^^)

 サラダもミニトマトも新鮮でして。。。P1060830.jpgバゲットは家の近くのパン屋で購入したのですが・・・・味わいは、やはりMOISANの粉には負けますな^^;


 デザートは、オーシャンで最後の1箱だった、ババ・オ・ラムをP1060832.jpgこちらは自分でラム酒をかけていただくのです。
 子供が食べる際には、ラム酒をかけないで!という心遣いもあるのだとは思いますが、ラム酒をかけてしまうと食べるまでにアルコールが飛んでしまうからかな?とも話しておりました。

 もう、バッチリ、このババはお酒が効いており・・・・
    すっかり酔い良い気分の食後でした。



 応援クリックをお願いします♪⇒人気ブログランキングへ

 一日一回クリックでポイントが入る仕組みです⇒人気ブログランキングへ

パリで一息。。

 あんなにたらふく、いろいろと食べて来たにも関わらず、自宅に帰ってくると、やはり安心感なのか?お腹が空いてきました。
 なんだか、久しぶりにお米が食べたくなり・・・
 ”オドリ”に行って韓国料理を味わいました。
 前菜には、入口入ってすぐの場所で、食べていた前菜が美味しそうだったので(フランス人が食べていたのですが)それを注文。P1060824.jpg豚肉とキムチの炒め物で、側に豆腐が置いてあるモノなのですが、炒め物が結構辛いんです。
 こんな味付けで、フランス人OKなのかな?と思いながらも食べていました。

 メイン料理が来る前に、小鉢の登場です。P1060825.jpgこんなにいろいろと出てくるモノだったかな?なーんて思っておりました。
 このお店のモノはどれも美味しかったです。

 そして、ブルコギ~P1060826.jpg量が少ないか?と思ったのですが、結構ボリュームがあり、お肉も味付けも実によかったです。
 なんだか、ホッとする味わいでした。

 翌々日は・・・P1060833.jpgブローニュの森の方にある日本庭園へ。
 フランス人も興味深々に説明を聞いていました。

 大きな鯉も泳いではいるもののP1060834.jpg
 太鼓橋はあるももののP1060836.jpg

 なんとなく日本とは違う・・・フランス人が造ったという感じアリで。P1060835.jpg
 それでも、マイナスイオンをしっかりと体に取り入れた感がありました。P1060837.jpg

 隣のバラ園では、P1060841.jpg
 まだまだ、硬い蕾ばかりでしたが、P1060844.jpg
 少しダケ、歓迎してくれているか?のようにP1060843.jpgバラの姿も。

 今度は違う、あのバラ園にでも行きたいモノです^^


  応援クリックをお願いします♪⇒人気ブログランキングへ

 一日一回クリックでポイントが入る仕組みです⇒人気ブログランキングへ

ブリュッセルでのイロイロ

P1060805.jpg最終日の朝は、市内最古の聖堂へ。
 ミサが行われており、ゆったりとした空間、時間がここにはありました。

 その後は、P1060808.jpg再び、チョコ天国広場のサブロン広場へ。
 ヴィタメールでお茶をしたのです。P1060809.jpg私は、ショコラ・ショーを。 
 同行者は、ダブル・エスプレッソと、ケーキを。P1060810.jpgフォレノワール?と一瞬思うこちらは、メレンゲと生クリームのお菓子でした。
 (大変美味しいです)
 その後は、再び、マルコリーニへP1060812.jpgここはお茶ができませんのでP1060811.jpg観るだけで・・・・お持ち帰りは、マシュマロとチョコを少し^^;
 P1060818.jpgこちらの本店の方まで足を運びましたよ。
 その近くには・・・P1060819.jpg日本人ご夫妻が経営をしている、というお菓子屋さんへ。
 P1060820.jpg大変お腹いっぱいの中の偶然の出会いのお店だったのですが、お店の外から見るだけ・・・という今回でした。
 次回は、是非とも訪問してみたいものです。
 (マカロンが綺麗で、おいしそうでしたヨ)

 お土産のビールや、自分用のビールや、グラスまでも購入し・・・最後のビール。P1060821.jpgそれぞれが気に入ったビールを注文です。

 かなり満足な旅でした。P1060813.jpgこんなピザもおいしかったです^^;

 エビのコロッケやP1060798.jpg
 パエリアも美味でしたぞ^^P1060800.jpg
 
 今回は、ムール&フリットは食べられなったです^^;

  応援クリックをお願いします♪⇒人気ブログランキングへ

 一日一回クリックでポイントが入る仕組みです⇒人気ブログランキングへ

ブリュッセル②

 アントワープへは、行きは40分だったのですが、帰りは、1時間20分ぐらいかかってブリュッセルへ帰ってきました^^
 17時30分ぐらいに到着し(セントラル駅で)急いで・・・P1060791.jpgこちらのお店へ。
 ^^王室御用達のショコラティエである”マリー”P1060792.jpgへ行き、お土産用などを購入。
 その後、試食を頂いて食べたりして、他の場所へ移動^^;P1060793.jpgヴィタメールのケーキ売り場は、もう残りも少なく(私たちのお腹もいっぱいで^^;)近くの、チョコを主に扱っているお店へ。P1060794.jpg現在、ブリュッセルでは、マルグリット展が開催されており、こんな感じの入り口になっていました。
 
 ここでは、少しだけ、味見チョコを購入。P1060795.jpgこのハートは有名ですな^^
 もう一つも大変美味でしたヨ。P1060796.jpg(同行者が、”マリー”よりもこっちの方が美味しい!と言っていたのは、無視しました^^;)

 P1060797.jpg一応、マルコリーニのウインドにも挨拶を♪
 (チョコのできたてっぽいアイスが美味でしたさ^^;作っていたお兄さんもカッコよかったけど^^)

 

  応援クリックをお願いします♪⇒人気ブログランキングへ

 一日一回クリックでポイントが入る仕組みです⇒人気ブログランキングへ

アントワープ②

 お昼13時過ぎになり、レストランを探し、フラフラ~と散策。
 スヘルデ川の近くには、古城が見えてきました。P1060781.jpgこの辺には、海洋博物館もあったのですが、そこまで足を運ぶことはできず。P1060782.jpg

 一軒のレストランへ。
 結構毎日いろいろなモノを食べているので、食べるのは、何でもいいわ・・・と思っていたので、本日のお昼の定食にしました。
 前菜P1060783.jpgゴルゴンゾーラのチーズの入ったサラダ。
 これで、1人用なんですが、2人で分けました。
 メイン料理に、私はカモ肉が。P1060785.jpgこれが実に柔らかく美味しかったんですヨ。
 一緒の方はP1060786.jpg写真では見難いのですが、オマールです。
 こちらも味見をさせてもらいましたが、なかなか美味しい。
 
 デザートは私の定食のものを半分づつ食べることに。P1060787.jpgこれでもアイスのブールは、3個。
 パッション、ココナッツ、青リンゴだったのです。

 コーヒーで〆て又中心地へ戻ってきました。P1060788.jpg

 この日、日差しはあるものの、結構肌寒く・・・初めて行ったこの土地・・・・
 今度は、ダイアモンドを購入してくれる人と動向したいモノです^^:
  (ダイアモンドの研摩と取引で有名な街なので^^)

 応援クリックをお願いします♪⇒人気ブログランキングへ

 一日一回クリックでポイントが入る仕組みです⇒人気ブログランキングへ

アントワープへ

 昨日は、あんなに食べたのに、翌朝になるとお腹が減っているのが不思議です^^;
 数回、ブリュッセルに来ているものの、いつも、お腹に余裕がなく、入ったことがなかった、サロンドテに朝入ってみることにしました。P1060758.jpgこんなケーキやP1060759.jpgこんなケーキP1060760.jpgこんな感じのものが、朝から私を誘っておりました。

 一応、ベンキョーのために、クロワッサンを注文。P1060761.jpgでも、パフパフな感じで、いまいち・・・でした。

 一緒に朝から、バターケーキのモカを。。。P1060762.jpgこちらはメチャクチャ好みの味わいでしたヨ。

 その後は、電車に40分程揺られて、アントワープへ。P1060764.jpg
 ブリュッセルと雰囲気が似ていて、もっとミニの町にした感じ。P1060763.jpgが、初め、アントワープに到着し、ビックリしたのは、表記がほぼ、オランダ語であったこと。
 何が書かれているのか????という状況だったのですが、フランス語を話せる人が殆どで、行動には一切問題ありませんでした。

 と、言うわけで、無事到着・・・ということで。P1060769.jpgどこを?どう歩くのか?と検討し・・・・

 目的地が見つからないまま、迷った先で、こんなモノを食べておりました。P1060771.jpg

 いや~フランダースの犬の銅像を探していたのですが、わからず、その代わりに、この辺が牛乳市場跡P1060773.jpgでは?ということで。
 (その後、フランダースの銅像を見れなかったのですが、なんだか、プラスチックのところに書かれたモノを発見しました)
 
 この付近は、世界遺産の教会があり、P1060770.jpgもちろん、その中へ。P1060774.jpgルーベンスという画家の傑作が沢山あるのですが、私はその、ルーベンスという画家を知りませんでした。P1060779.jpgどれもすばらしい大作でした。
 P1060777.jpgこちらの絵が一番有名だそうで”キリスト昇架”という絵だそうです。
 教会の中は大変綺麗でした。P1060778.jpg
 パリの世界遺産の教会、といえば、ノートルダム寺院ですが、あちらは、やはり、毎日相当な観光客なので、いつも、ザワザワ・・・とした感じですが、こちらは、静で、神様の声が聞こえそうな、厳かな場所でした。P1060780.jpg


  応援クリックをお願いします♪⇒人気ブログランキングへ

 一日一回クリックでポイントが入る仕組みです⇒人気ブログランキングへ

ブリュッセルへ①

 タリスでパリから約1時間30分で、ベルギーのブリュッセルに到着をしていました。P1060732.jpg今回は、ホテルを予約をしていなかったので、到着し、まず行ったのが、ホテル選びです。
 が、以前宿泊した場所が(姉と初めてブリュッセルに来た時に宿泊したホテル)が場所的にも料金的にもよかったので、今回もそのホテルに。
 
 荷物を置き、すぐに・・・今回の目的の、ビールを楽しむことに♪P1060735.jpg銘柄がよく分からず注文したら、サクラボのビールが出てきたのですが、これが・・・生ビールで美味しかったな~♪

 一緒にベルギーの郷土料理を注文。P1060737.jpg一緒に出される食事パン(バゲットからミニパンなど)は、すべてこんな感じで、味わいはないものでした。
 この肉団子は甘い&塩辛い・・・・というモノで、まあ、日本のアンカケのような感じかな?と。
 ジャガイモのピュレも美味しかったです♪

 広場の中央ではこんな花屋さんが。P1060738.jpgパリに比べ値段が安かったのが印象的でした^^;

 町を歩いていると、目に入ってくる、コレ系のお店。P1060739.jpgイチゴバナナ生クリーム&チョコソースでお願いしました^^

 チョコ天国ですなぁ~^^P1060742.jpg

 夕食は、なんとなく、気になった一軒のレストランへ。P1060743.jpgここでは、ビンビールではあったものの、グラン・クリュのビールが味わえました。
 ベルギーでいろいろなビールを味わったものの、これが一番好みだったかな?と。

 クワックというビールでP1060746.jpgこんなグラスに入れて飲めるものもありました。

 ただし・・・・P1060745.jpg日本にも入っているようです^^

 夕食は、炭火焼きの牛のステーキ♪P1060748.jpg

 こんなサイドメニューを付けてもらいました。P1060751.jpg

 デザートは、ハゲーンダッツへ移動。P1060752.jpgこっ・・・こんなデザートを。

 はち切れるようなお腹を持ちながらも、少し散策を。
 すると・・・小道の一角で、若者で賑わっている場所を発見。P1060756.jpg生ビールが楽しめるBARだったのです。

 P1060755.jpgビンビールは結構パリでも日本でもお金を出せば飲めるだろうけど、やはり、生ビールは・・・生ビールの美味しさは・・・違います。


 応援クリックをお願いします♪⇒人気ブログランキングへ

 一日一回クリックでポイントが入る仕組みです⇒人気ブログランキングへ

ヴァカンス開始で。

 ヴァカンス開始の初日は、知り合いの方からお願いをされ、半日だけのお菓子教室を行いました。
 その際に、ご自宅まで招待され、実に美味しい2日間煮込んだ!というカレーを頂くことに。P1060728.jpg
 お土産には、これまた、手作りおはぎ♪をいただきました。P1060730.jpg
  肝心のお菓子教室の時の写真は一切なし。
 どんなモノをつくり、どんな感じで出来たのか?というのは、やはり、このブログの中では・・・と。
 今回、勉強された方は、満足されたご様子で、次回には、違う、アレ!コレ!も作ってみたいなぁ~と言うことで、良かったです。
 

 
 旅行前日の夜は、胃にも優しく、自宅で冷やし中華を。P1060729.jpg(と、言うのか、冷蔵庫の残飯整理のような感じ^^;)
 冷し中華ソースだけを日本食材店で購入し、麺は、卵麵♪という原理で、太めのパスタで食べているのですが、それで十分美味しいです。

 さてさて・・・1時間30分の電車で・・・
P1060741.jpgこんなところに行ってきました。
 私はもう5回目だったかな?
    今回は、いつもと少し違い・・・楽しく過ごしてきました。
    (同行者が、ビール好きなので^^)



 応援クリックをお願いします♪⇒人気ブログランキングへ

 一日一回クリックでポイントが入る仕組みです⇒人気ブログランキングへ

パリのお菓子♪

P1060715.jpgRambuteaux通りを歩いていたら、お店が以前とチェンジしていて、驚きの数々でした。
 こんなお店が新しく出来ており、P1060716.jpgその他にチーズケーキなどの販売もあり、店先のテラスでは、お茶することもできます。

 ニンジンのケーキもあるそうで・・・P1060717.jpgでも、今回は、泣く泣く諦めました。
 (やはり、それが正解だったと思います・・・)

 一番の目的は、こちら。P1060718.jpgこの店先のケーキは、母の日の特別なケーキだそうです。

 Pain de sucreでした。P1060719.jpg訪問した時間は、17時ぐらいだったので、お菓子の種類が少なかったものの、キャラメルのマシュマロと、コリアンダーや、パイナップルをつかった薄い緑のドーム型のお菓子を購入。
 クマン(カレー味)のスパイスも効いているとかで実に興味深いお菓子だったのです。
 味わいは、サッパリと夏向きなお菓子でした。
 もともと、このお菓子屋さんの方は、ピエール・ガニェールでシェフ・パティシエをされたそうで、香辛料を使ったお菓子が有名(?)です。

 その後は、レ・アールの後ろの方のお店に戻ってきました。
 実に、1か月以上振りの訪問で、英語が通じる、Barです♪P1060720.jpgここのビールが生ビールで、実においしいんですヨ。
 パリには5店舗あるそうで、目印は、蛙の絵です^^
 私の家の方にも、お店はあるものの、ここのBarのお兄さんがかっこいいので、ここに訪問です^^

 こんなおつまみと一緒に~♪P1060722.jpg一応すべてのビールの味を試したのですが、やはり、アルコール度が一番高い(5・2%ですが)ビールが一番味わい深かったです。

 その後は、腹減らしも兼ねて・・・少し散策。

 久し振りに、ストレーへやってきました。P1060723.jpg

 ウインドー右の方は、惣菜が並んでいるのですが、P1060724.jpgコレまた、お菓子のようです。

 20時15分を周っての訪問だったので(が、太陽がまだまだ明るく、17時ぐらいの時間に感じるのですが)P1060726.jpgケーキ類の残りは少なかったです。
 フレジエが美味しそうでした。

  ババが美味しそうだったのですが、今回は、見送り~
 (欲望のままに食べては危険だ!と思いますし^^;)
 P1060727.jpgこうしたミニ菓子も可愛かったです。



 応援クリックをお願いします♪⇒人気ブログランキングへ

 一日一回クリックでポイントが入る仕組みです⇒人気ブログランキングへ

体重増加中^^;

 ヴァカンスに入り、厳しい仕事がお休みなのに、いつも以上にいろいろと食べあるいております^^;
 ある日は、お勧め~♪と以前から言われていた、インド人街?の外れの方にある(パッサージュ・ブラディから少し離れている場所)で、これまた、パッサージュ内にあるお店で清潔ではあるものの・・・
 この辺は、売春婦なども多く、結構危険なので、女性一人や、女性同士でもこの辺の散策をするのは、どうかな?という地区ではあります。
 その一角にあるレストランの5ユーロのピラフ。P1060699.jpgニンジンラペは、さっぱり、そしてピラフの下には、やわらかいお肉(チキン)が隠れているのです。
 こんなにボリュームがあったのですが、あっという間に食べてしまいました。
  次回は、ここの自家製カレーを食べてみたいな・・・と横目にしながら。


 そして、違う日には、珍しく、bellevilleの方へ。
 この地区の訪問は、2回目?ぐらいですが、この地区も、人種の混ざり合いを凄く感じ、驚く場所でもあります。
 主に中国人、そして黒人が居て、アラブの人、フランス人?はあまり見かけないかな?と。
 中国人パワーをこの地区に来ると凄く感じます。


 私がいつも行く13区の中華街とは、少し違い、こちらは、温州料理であり、素朴ながらもサッパリとした味わいのお店が多いとか。
 飲茶の専門店もあり、以前そこに友達と行った記憶が蘇るのですが、その時は、2人ダケで飲茶を食べたので、あまり種類が食べられなかったな・・・と^^;

 今回は、サクっと気になるお店で、麺類と、水餃子を楽しむことに。P1060711.jpgこちらが水餃子で、エビの出汁がよく効き、実においしいんですヨ。

 こちらは、手打ち麵のモノ。P1060712.jpg豚肉が揚げて入っているのですが、スープが美味しいですし、そして食べ終わるまで、スープが熱い!という調理方法だと思うのですが、それが実に不思議だな・・・と。
 (まあ、ラードが多いのかもしれませんが^^;)

 麵は手打ちで、少し不揃いです。P1060713.jpgでも、モチモチ、シコシコ~として実に美味でした。

 この辺の、肉まんを帰りに買ったのですが、下の部分がカリカリで・・・実においしい肉マンでした♪
 
 お店は、P1060714.jpgこの辺。

  ↓
  
 24~28 rue de belleville 75020


 応援クリックをお願いします♪⇒人気ブログランキングへ

 一日一回クリックでポイントが入る仕組みです⇒人気ブログランキングへ

ブロカントへ

 週末に、ブロカントを家の近くで行っていたので、行ってみました。P1060701.jpg
 こうした、ゴチャっとある中から、お宝を選ぶワケですが、結構埃っぽくて、苦手・・・と言えば苦手かもしれません。P1060702.jpgでも、何か?素敵なモノとの出会いを探し歩くこと。

 この場所で、ブロカントは、年に2回か?3回ぐらい行われるのですが、P1060703.jpg実際購入したコトはありません^^;
 蚤の市では、何度も購入をし、現在でも使用しているものが結構あるのですが。

 じーーーっと気に入ったモノを探すには、疲れが・・・
 いえ、この日、結構日差しが強かったので、途中休憩を。P1060705.jpgカシスのソルベです♪

 食べながら、散策を開始。P1060704.jpgこんな時計や、ライト屋さんがあったり。。。

 現代的なアートの絵があったり。P1060706.jpg

 こちらも絵画屋さんですが、P1060707.jpgポストカード(使用済のもの)や切手(こちらも使用済)のモノの販売もあります。

 家具屋さんもアリ。P1060708.jpg他、筆を売る店もあったり、中国モノを主に取り扱うお店があったり。

 こんな・・・P1060709.jpgソ連時代のモノ?かな?と。
 なんでも、売りモノになり、何が?どう?人々の関心を持つのか?

 今回、特に気になったモノがない・・・と終わりに差しかかった時に、この通り沿いにある、コーヒー屋さんからの出店で(他、道路沿いのお店の人が、何か安く商品を売っているのです、たとえば、眼鏡屋さんでは、サングラス、という感じで)そこで、マグカップが格安だったので、それだけ購入しました。
 これで、美味しい紅茶やコーヒーが飲めるな・・・と。


 途中、以前から気になっていた、カフェ?ブラッスリ?に入って、エスプレッソを注文。P1060710.jpgなかなか雰囲気も良く(風通しも良く^^)次回はココで何か食事をしてみたいな・・・と思っています。


 応援クリックをお願いします♪⇒人気ブログランキングへ

 一日一回クリックでポイントが入る仕組みです⇒人気ブログランキングへ

陽気な季節♪

 用事があり、その件を終えて、自宅近くの公園まで行ってみました。P1060690.jpg
 お昼過ぎには、子供連れ、少し年配の方から、お仕事は?大丈夫ですか?というサラリーマンではないか?と思う人で賑わっている公園内です。

 お昼御飯を、近くのパン屋さんで購入し、もしくは、自宅から何かをタッパーに入れて持参し、公園内で、ゆったりとお昼御飯を食べたり、日焼けをしたり・・・と楽しんでいる様子が見えます。

 バラも満開に近い感じ。P1060691.jpg

 ここの公園のバラが見頃になると、P1060693.jpgそういえば、あの場所へ・・・行きたいなぁ~と思う場所があります。

 こちらの気候は、乾燥しているので、P1060694.jpg日陰に入ると涼しいを通り越して、少し寒い感じもあるかな?と。

 空が青く、高い最近。P1060695.jpg

 パリジャンは、できるだけ太陽の光を浴びる?がごとく、P1060697.jpgカフェのテラス席は満員です。

 こんな良い時期に、仕事を・・・・・P1060698.jpg

 と、言うのは止めにしてP1060696.jpg

  一足先に、2週間のヴァカンスを頂くことにしました♪
   一度行ったあの場所、この場所を・・・・再び訪問する予定です。

 私の代わりには、ジュリアン(通常中番をしている仕事のできる人)、そして、ジュリアンの場所を、マークがする!という完全な仕事環境を今回は作っているようで・・・。
 安心して、私はヴァカンスに入ることができます♪



 応援クリックをお願いします♪⇒人気ブログランキングへ

 一日一回クリックでポイントが入る仕組みです⇒人気ブログランキングへ

Top

HOME

emi0811

Author:emi0811
2001年12月20日から始まったパティシエ生活。
 
 コルドン・ブルーパリ校卒業後、
 スタージュを重ね、労働ビザを取得し、
 パン屋で勤務。

2005年3月~MOISAN(BIOパン屋)
2009年11月1日まで勤務。

2009年11月21日パリを離れて帰国

 
 

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。