telle une parisienne

パリでのおいしい生活。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

***

 画像 031 フルーツがとても美味しい、今年。

 画像 165ネクタリンも、チェリーもまだまだ盛んに販売されてはいるのですが、プルーン系がそろそろ出回ってきました。
 ミラベルの登場でもあります。(写真左から、レンヌクロード、プルーン、ミラベルです)


 我が家では・・・画像 199ネクタリンやアプリコット、スモモを楽しんでいます。
 BIOのお店が近いの、そこで購入をしたのですが、普通のマルシェで購入するよりも、甘さを感じるような・・・?!


 **********

 今年出会う人から、大きな影響を受けるだろう。
画像 209そんな言葉を、今年初めに聞きました。
 どんな出会いがあるのか?どんな言葉が聞こえるのか?と耳と心を澄ませて生活をしていたつもりです。

 
 半年以上を経過し、確かに今年の出会う人、事は、近年と少し違う気がしています。

 ここ数年、私の心の中で、燻っていたもの、それがなんとなく開放されたような気がしました。


        そう、一つの決心をしたのです。

  が、その件について、本当にそれで良いのか?と思ったり。

 画像 166



 最近、仕事場に居る、ブーランジェーのアレクサンダー。
 彼は、以前のパン屋で、8年程働いたそうですが、経営者がかわり、給料関係も以前とは全く違う状況になったので、そのパン屋を辞めて、MOISANに入社して、数ヶ月。
 以前のパン屋では、週休2日だし、現在の給料の2倍近くもらっていたそう。

 私に、何年MOISAN?と聞いていたので、5年目だよ、と言ったら、物凄く驚いた顔をして、

 何で?違う店に移らないのか?こんな環境よりももっといい場所が沢山あるよ、パリにはパン屋さん、沢山あるし。
   と。



 いろいろと行動に移してみたものの、結局、この地は、フランス。
       
       フランス人が一番良い環境を取って、その残りの部分を外国人が働く。
 
             そんな気がしています。

画像 210

 目先の楽しさと言うことよりも、今後10年後の輝き、
   それを目指さないといけない、10年前も同じことを考えていたハズである。
 
  惰性にまかせて、惰性に身を包まれて生活していてはいけないな。

                                    なんて・・・


 応援クリックをお願いします♪⇒人気ブログランキングへ

 一日一回クリックでポイントが入る仕組みです⇒人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

日常の食べ物。

 スーパーのお菓子コーナーで賑わっている、アリボ。画像 153常に食べているワケではないのですが、この中のもので、急に食べたくなるものがあります。
 トロピカル味のもの。。。他、マシュマロも結構好きです。

 数年前に、(私の記憶が確かであれば)michel&augustinの2人で、パリのパン屋さんの本を出版し、その後、本当に美味しいサブレがない・・・と言うことで、厳選した素材で作ったサブレがとても良く売れた・・・とかで、現在では、数種類のサブレの販売をしているのですが、その他にも・・・こんな画像 154ピュレ?ヨーグルトに入れて食べるもの?とか、画像 155飲むヨーグルトの販売もあります。(この飲むヨーグルトは、ブルーベリーとか、ヴァニラが美味しかったな)
 他、ヨーグルトの販売もあったかな?と。
 最近では、結構手広く、いろいろなものを作っているようです。


 我が家で、デザートとなるヨーグルト。画像 158これを食べると、やはり、便通が良い気がします。
 

 他、こちらも、サブレ(もしくは、ジャムかな?)で有名かな?と思う、ボンヌ・ママンシリーズ。画像 156結構いろいろと試してみたのですが、どれもなかなか美味しいです。
 その中でも、今回は・・・こちら。画像 161ババ・オ・ラムを発見。
画像 168結構ラム酒が効いていて、本格的な味わいでした。


 仕事の方は・・・・・まだまだ暑いのですが、以前の猛暑の時よりもマシになりました。画像 169

 社内の張り出しで、
 
 ”暑いからといって、作業をサンダルで行ってはいけません”
  なんと言う張り紙がありました。^^;

 その他、ある日は・・・エレベーターが作動せず・・・・・
 パティスリー部門にある、オーヴン(普段使うことは無いものですが)それを使って、最後のヴィエノワズリーを焼いたのですが、焼き時間、感覚が常に使っている販売部門の方にあるオーヴンと違うので、結構強い色をつけてしまいました。
 (いわゆる、焼きすぎです)

 そんな日には、主任販売員から、自宅に電話があり・・・・

 ”焼きすぎです!!日中販売するヴィエノワズリーが無いでしょ!”
    ・・と。

 きっと、MOISANを辞めてからでも・・・夢に出てきそうです・・・
  かなりのプレッシャーの毎日。

画像 171とか言いつつ・・・
 ブリオッシュ・フユテの一部、若干(?)焼きすぎ。
  主任販売員からの電話、ありませんように。


  応援クリックをお願いします♪⇒人気ブログランキングへ

 一日一回クリックでポイントが入る仕組みです⇒人気ブログランキングへ

le tour de france

画像 1788年目にして、初めて ツール・ド・フランス観戦に行ってきました。

 とても天気が良く、気温が上昇している感じですが、空気が乾いており、風も適度にあるので、気持ちよかった日でした。画像 179この先に見えるのが、コンコルド広場です。
画像 180こんなに、車1台通っていないシャンゼリゼ(昼間)を見るのは・・・なかなか出来ないかも。

 ここぞ!とばかり、グッズ販売のお店が賑わっていました。画像 181ちょっと闇っぽい店もあったけど、とにかく見学をしている人は(英語圏の人かな?)Tシャツや、キャップ、カバンなどを持っている人が多かったです。
 (傘とかも!)


 とても良い位置を確保し(丁度ラデュレのお店の前でした^^)画像 187選手達が走り去るのを見よう!と長い間”2時間以上)立って待っていたのですが、その間、スポンサーによるパレード?のようなものがあり、選手は、このように通過しますよ!という感じで通過。

画像 192こんな感じで通過する予定です。

画像 190アリボ君も通過しました。

 この、パレードの後、1時間ぐらい待たされ、やっと選手が通過したんですが。。。。
画像 186み・・・・見えない!
 初め、バイクが物凄いスピードで通過したのですが、その次の車も結構なスピードでした。
 へぇ~~~と思っていたら!自転車なのに!!!!!物凄いスピードで、カメラが追いつかない。

 折り返しをしてくれてからやっと姿がデジの中に入ってきました。
画像 194

 選手を応援している、コーチ?とか、車に積まれた自転車が、この選手の後を追っているのですが、その姿をデジしたかったのですが・・・・画像 193無理です。

 凄いスピードですね、これは、テレビの世界ではわからない。
 一度は見て、感じたいものです。
 スポーツは、現実に観戦するのと、テレビでの世界とは、迫力ではかなりの違いがありますが、でも、テレビで観戦した方が・・・・見やすいですし、疲れも少ないです。^^;

 そして、le tour de franceは、国に結構な利益をもたらせるのではないか?
 (観光収入になるな・・・・)なんて思いました。^^;

 お昼は、ピザ(その辺のレストランの脇で販売していました)を食べたのですが画像 185驚く程美味しく、安かった。



 観戦の途中では・・・・・
画像 183この場所で・・・・

 自動車に乗ったりして楽しみました。画像 184
    日曜日のシャンゼリゼは、実に賑やかでした。。。



 応援クリックをお願いします♪⇒人気ブログランキングへ

 一日一回クリックでポイントが入る仕組みです⇒人気ブログランキングへ

夏バテか?夏風邪か?

 日常生活で、BIOモノの摂取が多くなりました。
 毎日、BIO粉のバゲットは欠かさず摂っていますし、果物なども出来るだけ・・・・と。画像 155
 以前、ギナールさんとお話をした際に、
 
 僕はBIOを出来るだけ摂っていると病気をしなくなった!

  と、言っていましたが、確かに・・・・
 私も、前回はいつ?風邪を引いたかな?という感じ。

 毎日、外出後には、うがい・手洗いをしているのも効果的なのかもしれませんが、
 BIOのものって、味わいも濃い気がします。

 が、ダメになってしまうのも結構早く、扱いは大変ですが、逆に考えると、BIO以外のモノは相当な薬が入っているのかな?と思う最近です。


 暑さが・・・・今年はなかなか落ち着きません。

 と、言うことで、先日、プールへ行って、快適だわ~♪今年はまだ、何回でも行こうかな?
 と思っていたものの・・・そこで風邪をうつされたのか?

 熱だけ、ぐんぐんと上がり、節々が痛い。
  喉の痛みや鼻水が出ることは一切無く・・・・・。

 仕事⇒自宅でご飯を軽く食べ⇒寝る⇒夕食を食べて⇒仕事。

 という繰り返しになっています。 ^^;

 なぜか?食欲ダケはあるんですよ~画像 152この日は、ガレット。
 蕎麦粉のクレープで、ベシャメル、ハム、チーズ入り。
  添えてある、タブレはスーパーで出来ていたものを購入、BIOモノです。
 卵も常にBIOです。

 ある日は、ラザニア。画像 154トマトはBIOです。
 オーヴン料理は・・・・しばらく遠慮することにします。

  食べてはいたものの、  
  結構、ぐったりしていた私でした。

 でもでも、画像 152気にしていないようで、気にしてくれていたのか?作ってもらった”おかゆ”が大変美味しく、元気になりつつあります。





 応援クリックをお願いします♪⇒人気ブログランキングへ

 一日一回クリックでポイントが入る仕組みです⇒人気ブログランキングへ

最近の家ごはん。

 パリに来た当初は、美味しい~♪と言われるパン屋さんを片っ端から周り、いろいろと味見をしていました。
 16区にあるこのパン屋さんの、ショッソン・オ・ポムが、通常パイ生地の所を、タルト生地で作っているものもあり、パイ生地のよりも食べやすく、16区に住む、マダムに人気である~♪と言われて食べに行ったのは、約7年前。画像 111その味わいはどうであったのか?記憶になかったので、久しぶりにこの辺で用事があったので、訪問して味わってみることに。

 この辺にパン屋さんが少ないからか?いつも行列のこのお店。画像 110ケーキ類、とても美しかったのですが、ウインドー越にデジをするのはなかなか難しいです。

 写真中央は、マカロンに、ギッシリとフランボワーズが挟まれていました。画像 109
 肝心のショッソンは・・・・・期待していたモノとは全く違い、パイ生地の方を私は味わってみたのですが、パイが生焼けで・・・・・コンポートも期待していた味わいとは違い、残念。



 家でご飯を食べる際には、まあ、いろいろと。
 時間が無い時や、時々食べたくなるのは・・・なぜか?ピザ画像 052見た目、オムレツのようですが、4種類ぐらいのっているピザをオーヴンで焼くだけ。
 チーズが美味しいので、これはこれでアリですが、生地がいまいち、美味しくない。
 
 冷蔵庫に残ったモノで、カレー・・・という日もアリ。画像 124マリアさんから頂いたカレーのルウ、すべて美味しくいただきましたヨ♪
 今回は、特に野菜がなく、玉ねぎ、ジャガイモとニンジンと固かったステーキ肉を入れてだけのもの。
 多く作りがちになるカレーも、このぐらいの野菜で作ると、ちょうど2食分で良かったです。


 時には、から揚げを。画像 127こちらでは、から揚げ用の皮付の細かいお肉の販売が無いので(韓国食材屋さんへ行けば購入は可能ですが、それは少し面倒くさい^^;)、骨付モモ肉を購入し、解体をしてこのようにから揚げ用のお肉にしました。
 その後、骨が残るので、スープ付になります。

 暑い日の見方は・・・冷やし中華。画像 128こちらでは、冷やし中華用のソースだけの販売が日本食材屋さんであるので、それを購入しておけば簡単です。
 麺は、パスタで作り、具は、日本と同じく、ハムと卵とキュウリ。
 モヤシもあれば、良いですが、この3種類とトマトがあれば・・・そして、冷やし中華のソースがあれば、それで充分美味しい冷やし中華になります。

 パリに住んでいながら・・・自宅ご飯は、日本のような感じ。
 (しかも、肉体労働者っぽい食卓か?という感じですが^^;)

 どうしても、魚が少なくなりがち・・・な日々です。


 応援クリックをお願いします♪⇒人気ブログランキングへ

 一日一回クリックでポイントが入る仕組みです⇒人気ブログランキングへ

観覧車へ。。。

 冬の観覧車(コンコルド広場のもの)は、昨年乗ったのですが、今回は、夏の無防備な、柵しかない、窓ガラスの無い観覧車に乗ってみました。画像 151高所恐怖症な私は、結構怖かったです。
 が、デジカメを握りしめて、頑張って写真を撮ってみました。

 オルセー美術館方面。画像 141

 公園内も、ボチボチの人です。画像 142椅子に座って日光浴の姿も多かったです。

 サクレクール寺院方面。画像 143

 リヴォリ通りのお土産屋さんの建物の上の方は、小さいテラス付の住居になっている様子。画像 144
 一回目は結構恐怖のうちに終わったのですが、画像 145私の大好きなエッフェル塔の姿をみたら、しっかりとデジをしておりました。

 2回目、3回目と上まで回転し、画像 147少しだけ望遠?で、右の方がサクレクール寺院、左の方にオペラ座を微かに撮ることが出来た・・・か?と。

 アンバリット画像 148ナポレオンのお墓。

 この日は、この遊園地には、そこそこの人出でした。画像 146夕方近くなるにしたがって、人出が多くなってきていました。

 鳩も・・・・・画像 149こんな頭の上で休息中。
 
 中央のポールを手で回すと、微妙に、回転する・・・という具合でした。

 少しだけ高い場所からパリ市内を見ると・・・・
    実に美しかった(絵になる風景)でした。




 応援クリックをお願いします♪⇒人気ブログランキングへ

 一日一回クリックでポイントが入る仕組みです⇒人気ブログランキングへ

チュイルリー公園横の遊園地♪

 夏限定の移動遊園地に再び行ってきました~♪
 こちらに乗るには、25ユーロかかるそうです。画像 131入念なチェックを終えて・・・・

 高々と・・・画像 133飛んでは、クルクルと回ったりして・・・・すごい迫力でした。
 これには、乗りたくないかな・・・・・と。

 その近くにある、ゴリラが目印の乗り物に初めて乗ってみました。
 水の上を、ボートのようなものに乗って楽しむ、軽いジェットコースターのようになっているのですが・・・・
 一番上の、さて、これから下に落ちるぞ!という頂上に行った際に・・・異様に怖い。
 と、言うのも、フランス人が組み立てているので、ネジの1個ぐらい取れていそうで・・・落ちるんじゃないかな?ととっても心配。
 (でも無事でしたが)
 物凄い水しぶきを浴びて・・・(同行者は、メガネが水だらけでした^^;)結構楽しかったです♪

 次は、どんな乗り物にのろうか?と検討。画像 134こちらは、回転時間も結構長く、気分悪くなりそうだったので、却下でした。


 私の大好きな、バーバーパパをこんなところで発見。画像 136ちなみに、この隣で販売していた、チェロスを最後に購入。
 なかなか美味しかったのですが、少し油っぽいかな?とも。


 軽くお腹が空いたので、ケバブにするか?と思った横で画像 137美味しそうな、串刺しのものがあったので、フリットもサラダも付いたお皿を1つ注文しました。
 こんなお皿が登場です。画像 138周りの白人は、各自このお皿を1つづつ注文ですが、アジア人(中国人?韓国人?そして私たち日本人)は、2人で1皿で充分のボリュームでした。

 生ビールがとても気持ちの良い・・・画像 139

 その後・・・コレに乗ったのですが。。。画像 140こちらは、見ている方が気持ち良い・・・そんな感じでした。

 念願の観覧車にも乗ったのですが、その写真は明日。


  応援クリックをお願いします♪⇒人気ブログランキングへ

 一日一回クリックでポイントが入る仕組みです⇒人気ブログランキングへ

タルタルステーキの美味しいレストラン。

 天井を開放して。
久しぶりに、カフェ・ド・コメルスへ。
 
 個人的な気持ちでは、焼肉~♪(&生ビールいいな☆)という気分だったのですが、ご一緒したwakabaさんが、あの突き抜けの天井のレストランへ行こうよ~♪と、言うことで、久しぶりに、このレストランへ。

 このレストランであれば、食べるものは、アレだな・・・・と行く前から、決めておりました。 ^^

 7月1日から、TVA付加価値税にの割合が、19・6%から、5・5%に値下げされたので、価格が若干安くなっています。
 今回のレストランでも、通常お昼のムニュは、15ユーロだったのですが、14ユーロになっていました。

 お昼の定食は、メイン料理とデザートのセット。(前菜は無しです)
 本日のお勧め料理も美味しそうだったのですが、気持ち揺らぐ事もなく(実際は、鴨肉にするか?と悩んだんですが^^;)、タルタルステーキを注文し、同時にデザートも選んで欲しい、と言われ、適当に目に入ったものを注文、一緒にロゼワインを注文しました。ロゼワイン

 サービスの男性は、”ありがとう”と日本語を話しました。
 が、少し、せっかちなのか?お客様のメイン皿を下げる際に、ワインのグラスを引っ掛けてしまい、お客様の洋服にワインがこぼれる・・・というハプニングがあったのですが、お客様の方が寛大で、洋服についたワインに塩をつけて、熱いお湯をナプキンに染み込ませワインを拭いていました。

 注文した、タルタルは、ピリ辛にする?と聞かれ、お願いします、と言うと、マスタードが強めの味わいでした。タルタルの準備フリットがとても美味です~♪

写真上の状況で、厨房から出てきて、その後、私たちのテーブルの近くで、最後の味付けをサービスの方がしてくださり、タルタルステーキこのようにテーブルの上に出てきます。


 MOISANのパン
パンはもちろん、MOISANのパンです。

 デザートは、wakabaさんが、ソルベの盛り合わせを。ベリーのソルベ盛り合わせ

 私は、ベル・エレーヌにしました。ベル・エレーヌ
ヴァニラのアイスと、洋梨の煮たものが入っています。

 この日、私はデジカメを忘れた・・・とwakabaさんに今回の写真をお願いしたのですが、帰り際に、自分のパンタロンの右のポケットにデジカメが入っていた・・・と発見。
 暑さのあまりに・・・・・・
  仕事で、ミスをしないように気をつけないと。。。


 ★wakabaさん~
  暑い中・・・・・・お疲れ様でした~
  今度は、仕事の愚痴を聞くので、時間が出来たら、呼び出してね^^

 応援クリックをお願いします♪⇒人気ブログランキングへ

 一日一回クリックでポイントが入る仕組みです⇒人気ブログランキングへ

久しぶりに、仕事のコト。

 暑い日々が続いております。
 ヴァカンス開始で、商品の焼きや製造も若干減ってはいるものの、いつもと同じ?以上に出ているマドレーヌ。マドレーヌ

 パルミエは、小腹が空いた時?パルミエもしくは、以前、12区で働いていた時には、毎朝、朝食代わりに購入していた人もいました。

 冬の時期にだけしか作らなかったタタンもタルトレット・タタン良く冷やして食べるのか?そこそこの人気です。


 現在、生のアプリコットが出回っており、MOISANでは、フレッシュな物ではないものの、シロップ漬けされたものを使いアプリコットのタルトレットこうしてタルトレットにしています。
 
 
 ダマンド(アーモンドクリーム)を使ったお菓子も。アマンディーヌ写真右は、フランボワーズのジャム入り、左は、グリオット(サクランボの小さいもの)入りです。
 ダマンドは、私が責任を持って、作っております。^^;
 これが・・・・6・5キロの砂糖で作るので・・・トータル的には、6・5×4プラス、チューブの量になるので、機械から取り外し、マーブル台の上にのせる作業中に、ギックリ腰にならないように気をつけています。

 オレンジの水とオレンジピールの入ったパン。ブリオッシュ・エコス・ド・オランジュ翌日でも、充分美味しく食べられます♪


 いつものように・・・私が焼き上げた作品を、陳列し販売員側からの店内とにかく出来るだけ早く、この仕事場から抜け出したい・・・そんな毎日。


 クロワッサンもクロワッサン発酵機が不必要で、充分、焼く時間までに、発酵しすぎるしてくれます。

 もう少し、気温落ち着かないかな?とも。



 応援クリックをお願いします♪⇒人気ブログランキングへ

 一日一回クリックでポイントが入る仕組みです⇒人気ブログランキングへ

ヴァカンス開始のパリ

 家の近くに立つマルシェに久しぶりに行ってみました。画像 053すっかりヴァカンスムードのマルシェに変貌しており、常に買う店がこんなどーでも良い様々なモノを売るお店になっていました。

 2ユーロでアクセサリーを購入できるお店など。画像 054他、洋服や靴などを売るお店になっていました。


 常にサラダ菜を購入するお店は無事に営業をしており、ホッ。。。画像 055が、いつも居るもう一人の販売員の代わりに、違う若い女性の登場。
 
 今回はマルシェでプレ・ロティーを購入し、味わいました。画像 057少し脂っぽい感じで・・・常に購入しているお店の方が良いな・・・という結論に。
 


 雲もすっかり夏仕様です。画像 058路駐車している車も少なくなりました。

 公園も大変賑わい、なぜか?日焼けクリームの香りがするな・・・と思うと画像 061水着姿で日光浴をしている姿も。

 私はこの時期、ヴァカンスは取りません。画像 062
 それでも、今年の夏は、いつもと違った夏になりそうです。



 応援クリックをお願いします♪⇒人気ブログランキングへ

 一日一回クリックでポイントが入る仕組みです⇒人気ブログランキングへ

7月14日を過ぎて・・・

 数年間、7月14日をパリで過ごしていますが、毎回、晴天の記憶です。画像 085
 花々も、色鮮やかに見えるこの頃。画像 084パリジャンの気持ちのように(ヴァカンスですので)

 朝のパレードは人でごった返すので、一度近くでみれば良いかな?と数年前にパリに来た両親をみて以来、この日の朝は・・・・テレビでみるか?寝ています^^;
 15時過ぎのエッフェル塔の前では・・・・画像 088夜の花火のために、すでに場所取りが始まっておりました。

 この日は、スーパー(モノプリはお休みでした)が休みが多く、専門店もお休みが多いので、プラ~っとするには、チュイルリー公園の脇に出来ている遊園地に行ってみました。画像 090コンコルド寄りの方から入ると・・・コレが。
 あまり?人気がないようで(と、言うのか、小さい子供連れが多いので、こう言ったものは人気がないようです。
 
 こちらは、ゴザのようなものを持って滑ってきます。画像 097子供から大人まで結構はしゃいで、楽しそうでした。

 こちらは、結構水が体にかかる感じですが画像 108暑かったこの日には、キャーという声とともに実に楽しんでいる様子。

 チビッコはこんなゲームをして楽しんでいました。画像 103(写真には写っていないのですが、手前の親子は、お母さんの方が真剣でした^^;)

 画像 102こちらのブランコは遠慮したいものですが・・・

 画像 104今年はこの観覧車に乗ってみたいな・・・・と。
           機会あるかな?^^




 応援クリックをお願いします♪⇒人気ブログランキングへ

 一日一回クリックでポイントが入る仕組みです⇒人気ブログランキングへ

ある日の食卓②

 散策の途中で見たラデュレのマカロン。画像 043実に美味しそうでした。
 この後、ブティックに入ると、ラデュレでは、新しい種類のカバンが出来ていたんですヨ。
 が!日本人にとっても人気で、今回入ったお店で購入することが出来なかったのですが、丁寧な販売員さんが、他の支店に電話をしてくれて、在庫のあるお店を確認し、そのお店で無事に購入できたそうです。
 

 自宅では、のんびり~とご飯を楽しんでおります。
 どんなモノを食べているのかな?と興味ある(らしい・・・?)私の母と、Oliveさんも?^^;
 と、言うことで、今回は・・・・・こんな感じで。

通常の仕事終わり(朝)画像 046仕事お疲れ様・・・・と、ブリュッセルで購入してきたグラスで、”1664”の生ビールを頂きます。
 他は、つまみ系で、チーズやソシソンですが、必ずテーブルにあるのはMOISANの焼きたてのパン。画像 047


 ある日の夕食。。画像 044手作りのコロッケ^^;
 コロッケって・・・お金の無い時には、大変助かるメニューですね・・・・。
 こちらのジャガイモはとっても美味しいので、コロッケにすると、ホッコリとして実に美味しいんですよ。

 むちゃくちゃ固くなった朝食べ残したバゲットで、今回は保存の仕方が悪かったのか?固くなってしまった・・・というMOISANのバゲットと共に。画像 045MOISANの粉は大変味わいがあるので、それでも美味しいです。

 いつも、食卓にはMOISANのバゲットがあります。
 
   なんとも贅沢だな・・・と思います。



 応援クリックをお願いします♪⇒人気ブログランキングへ

 一日一回クリックでポイントが入る仕組みです⇒人気ブログランキングへ

オデオン近くでお昼ご飯。

 日本から、Oliveさんがいらっしゃっていて、一緒に散策&お昼ご飯を数回重ねました。
 旅行始めの時は、体調なども気になるので、暴飲暴食は避けていたのですが、Oliveさんも旅行の最終日になり・・・肉を食べるぞ!とのこと。

 午前中の散策の途中で、数件のレストランのメニューを見ながら、結局入ったのは、オデオン駅すぐ側の、以前のレガラードのシェフのお店。画像 03512時ぴったりにお店の前に行くと(開店)5分待ち!といわれているお客様が数名。
 私たちもその中に入り、すぐに店内に入れてもらえました。

 現在、ヴァカンス中、ということもあり、通常は12時30分では満員なのですが、席には余裕アリ。
 (が、13時を過ぎると、やはり満員で、店先にお客様が待っておられます^^;)

 鏡のところにかかれている本日のお勧めメニューとテーブルに置かれた通常メニューを比べ、何を食べるのか?胃とも相談をし、注文を終えました。


 今回も、ブリュッセルから連れて帰ってきたハッチが一緒です。画像 037このグラスには何が入るのかな?という感じですが、今回はこのグラスには何も入りませんでした^^;(通常水が入るのですけどね)

 私らしく?ビールを注文(生ビール、アルザスからのものでした)画像 038Oliveさんは、ロゼワインを注文です。

 食事は、前菜をパスし、メイン料理を。
 
 Oliveさんは、本日のお勧めメニューの中から、子牛料理を季節の野菜添えでした。画像 039一口頂きましたが、少し塩加減が強いかな?という感じ。
 でもソースの味わいはとっても良かったですヨ。
 
 私は・・・以前からずっと気になっていたマグロのステーキ半生レアーで登場。画像 040南仏風の味わいでした。
 (こちらも少し塩加減強めかな?という印象)

 結構なボリュームがあったので、デザートはアイスを2人で分け合って・・・・
 (と、言うのか、私がほぼ頂きましたケドね^^;)画像 042イチゴ・塩キャラメル・羊のミルクの3点。
 どれも大変美味しかったです。
 このレストランのアイス、本当に美味しいのです。


 ★Oliveさん~♪
  お疲れ様でした・・・(長い滞在でしたね^^)
  お見送りをした時のメトロの構内・・・・・。
  その後も、なんとなく、ポッカリと心に穴が開いたような気分でした。
  いろいろとありがとうございました。
  あの日々、結構落ちていたので、Oliveさんに沢山救われた気分です。
  次回お会いするのは・・・パリかな?日本かな?^^
   お元気で~



 応援クリックをお願いします♪⇒人気ブログランキングへ

 一日一回クリックでポイントが入る仕組みです⇒人気ブログランキングへ

ある日の食卓。。。

 オーシャンへお買い物に行く・・・という方と同行し、私は自分の家の冷蔵庫を満たすことをしてきました。
 買い物を終えて、パン屋さんで一休み。画像 026グリエ・オ・ポムというこのリンゴのパイは、日本のポールでも味わうことが出来るのでしょうか?


 この日の夜は、我が家はステーキでした。画像 027適度に脂身があり、適度な歯ごたえもあるentre coteのステーキ、焼き方もなかなか良かったです。

 パンはMOISANのバゲットでした。画像 028バゲットは最近、作り方が変わった・・とか、個人的には以前のレシピの方が美味しかった気がするのですが・・・・。


 猛暑、酷暑?という週が終わると、最近は、もう秋?という涼しさになっています。
 (が、仕事場はまだまだ暑いのですが)

 暑い時期、水を隣のスーパーに購入しに行った際に、後ろのカップルが、3?4本まとめ買いをしていたこのスープ、画像 034キュウリのスープです。
  味は、まあまあかな?^^;

 こんな風に、スブタにも合わせて・・・画像 033毎回、4日ぐらいかけて食べ終わりました。


 アプリコットも画像 030今年は色や甘さが違うように感じます。


  応援クリックをお願いします♪⇒人気ブログランキングへ

 一日一回クリックでポイントが入る仕組みです⇒人気ブログランキングへ

日常なコト。

 先日、はっ!と思い出し、滞在ビザ(&労働ビザ)の更新が出来ているので、それを取りに、シテ島まで行ってきました。画像 018こんなお店の目の前にビザの更新の場所があります。

画像 019個人的に欲しいモノがあるのですが、今回もそれは眺めるダケで(まだ、その商品が存在するのだろうか?の確認ダケをして)シテ島の警察の中に入っていきました。
 更新の手続き料は”70ユーロ”
  それを支払い、又1年のビザを取得してきました。


 今度は日曜日に又この付近に来るコトがあり、今度は、鳥市に姿を変えておりました。画像 023とにかく小鳥の販売、それに関わるもの(鳥かごとかエサとか)の販売で賑わっておりました。

 少し散策をした後に、ルーブル美術館の近くに戻ってきたのです。
 この辺でお昼ご飯・・・ということで、ハーゲンダッツの近くにお店を構えている場所に。

 メニューを見ている時に見つけた、サンドイッチやクロック・ムッシューでMOISANのパン仕様のものが食べられる・・・と。
 ご一緒したOLIVEさんが、そのサンドイッチを食べました。画像 024ハムとチーズのシンプルなもの。
 このパンは、ブローニュの森の方のお店で働く日本人の人が焼いたモノ。
 (先日、その人とルーブルのカフェにパンを卸している・・・という話をしていたところでした)
 
 少し乾燥しているかな?と思ったのは、ブローニュのお店の方で、トランシェ(薄切り)にして、このカフェに納品しているそうで、乾燥しているのが気にはなるのですが、噛めば噛むほどの味わいのあるパンで、とっても美味しかったですヨ。
 (焼き方が良いんですね~^^褒めすぎ?^^;)

 私は、サラダをいただきました。画像 025中央の緑っぽいモノはレンズ豆。
 暑い日々なので、こうしたサラダものが体にすーーーっと入っていく気がします。




 応援クリックをお願いします♪⇒人気ブログランキングへ

 一日一回クリックでポイントが入る仕組みです⇒人気ブログランキングへ

果物が美味しい。

 こう、暑い日々が続くと、果物が大変美味しく感じられます。
 桃も通常の丸い形のモノよりもこうした、平たい桃の方が 画像 020上品な甘さを感じます。

 グロゼイユも画像 021現在のお店(MOISAN内)で使うことはありませんが、以前レストランでスタージュをしていた時、コルドン・ブルーで学んでいた時には常に冷蔵庫の中にあったもの。
 結構酸っぱく、少し苦手ではあるのですが、果物屋さんでこうして売られている、ということは、普通にパリジャンはこれらをヨーグルトに入れたりして食べているのかな?と思ったり。


 他、今年のチェリーは特に甘みがある気がします。画像 022粒も大きく、糖度がとっても高いです。
 チェリーでも、日本の佐藤錦のような感じのモノもこちらで販売されており、名前は”ナポレオン”
 値段も味わいも”ナポレオン”という感じで、先日食べたのですが、なかなか美味でした。

 スイカも今年はとっても甘く、美味しく、頻繁に食べています。
 種が殆ど無いもので、あったとしても薄い茶色のような感じ。

 
 ★☆★☆★☆
 
  仕事場は、現在も大変暑く、巨大オーヴンの隣で仕事をするワケで相当なエネルギーを奪いとられます。
  仕事着も、長袖では出来ない状況で(着替える際に汗だくで、洋服、パンタロンが体にへばりついて脱げない状況^^;;;)先日から上着はタンクトップにかえての仕事。

 結果・・・・・
 
  オーヴンの扉の開きが悪く、開けたつもりだったのに、中のプラックを取り出している最中に扉が閉まってしまい・・・・右腕に火傷を負ってしまいました。
  肌を露出するこの時期、特に右腕が・・・・・・・・自分の腕とは思えない無残な姿です。

  何かに追われるように・・・・1週間の経過もとっても早いです。
  あっという間に週末ですし、つかの間のお休みで又仕事開始ですヨ。


 応援クリックをお願いします♪⇒人気ブログランキングへ

 一日一回クリックでポイントが入る仕組みです⇒人気ブログランキングへ

いつものレストランへ

 と、ある人とパリでの会食の始まりが、このレストランでした。
   と、言うことで、終わりのレストランもココかな?と。

 お昼の定食(前菜とメインか?メインとデザート)で20ユーロ。
 前菜・メイン・デザートにすると30ユーロです。
  もちろん単品での注文をすると、もう少しお値段が高くなります。

 いつもの、サービスの方と握手をして店内に。
 着席し、食べるものを注文後、飲み物は・・・画像 010こちらのアルザスのビールをお願いしました。
 少し香り高い感じで・・・料理にはあまり合わないかな?という印象。


 前菜は、一人は、目玉焼き画像 011という表示のもの。
 たかが目玉焼き、されど目玉焼き・・・とかで、フランス料理で出てくる目玉焼きは、少し違うようです。

 もう一人は、メロンのスープにタルティーヌにバイヨンヌの生ハムを画像 013と、言うことで、生ハムメロンのスープ仕立てになった・・・ということ。

 私はカネロニで、中にカニ肉入り。画像 012そして、キュウリのスープでアクセントにバルザミコ酢が入っていました。
  大変美味しかったです。

 メイン料理は本日は魚、ということで、白身魚で、タンドリーの粉が付いて、焼き揚げという感じ。画像 014付け合せのスナップエンドウは冷たいもので、なかなか美味でした。

 メイン料理、かなりのボリュームだったので私はデザートをパス・・・・と思ったのですが、一人は、画像 015トリュフチョコのアイス仕立て、というもの。
  
 もう一人はクラフティ画像 016

 私は、洋ナシのソルベとこちら画像 017パン・デピスのアイスを頂きました。

 私はいつも、お昼にこのレストランを訪問し(いつも、というのは毎日ということではなく、訪問する際には、ということ)、お昼の定食を食べるのですが、その日によって、出されるモノには当り外れが結構あるかな?と。
 出来ればお肉(ステーキ関係)が定食になっていると、大変美味しく、お得感あり♪という感じです。




  応援クリックをお願いします♪⇒人気ブログランキングへ

 一日一回クリックでポイントが入る仕組みです⇒人気ブログランキングへ

暑い日々。

 日々、最高気温が30度前後のパリ。

 私の自宅は結構涼しいのですが、それでも動くとジワ~っと汗が出ます。

  又、この季節になったか?

   と思いながら、外出時、家に入る前には、隣のスーパーで涼んでから自宅に入る日々。


  暑い日々、ということは、仕事場が本当に大変なコトになっています。

  健康で働けることは嬉しいですし、仕事がある、ということも感謝しないといけないとは思うのですが、

 35度近い”焼き”オーヴンの前では、3時間、
  30度で、マーブル台がほんのり熱い仕事場で3時間と少し。

  熱射病で、おかしくなりそうです。

  いつものこの暑い時期の合言葉。

 ”彼女(私)が倒れれば、(仕事場に)冷房がだろう”
   
  そんな状況。
   私が倒れたって冷房入らない気がするのですが。

   約1週間、この暑さの中での仕事で、数回倒れそうになったのですが、
  なかなか・・・倒れませんな。

 水分を摂ると、滝のような汗です。
   おかげさまで、体重は2キロ減です。


   応援クリックをお願いします♪⇒人気ブログランキングへ

 一日一回クリックでポイントが入る仕組みです⇒人気ブログランキングへ

頑張れよっ。

 日本で会ったのが、数年前。
 
         ワーホリでパリに行きますよ~
 

 と、言う言葉通りに、昨年の年末、個人的には仕事が強烈に忙しかった時期に、パリ入りしたんですね。

 あれから、ちょうど、半年が経過し、今回の帰国。

  パリを切り上げることは決まっているのだから、それが早いのか(半年)?ギリギリ(1年間)なのか?
 
 というコトだけだと思うし、私は又、普通の生活(お茶しよ~とか、料理つくりに来て♪と言える人が居なくなるダケで)に戻るまでですが、やはり、アパートへの訪問の道を歩いているときには、しみじみ・・・とした気持ちになりました。

  アパートの中の確認作業を終えて、

     じゃ、もういいですよ、帰ってください。

  と、言われても、それをすることをわかっていても、なんとなく、じーっとその場所に立ちすくんでいたのが印象的でした。

  アパートを出て、なんとなく忘れ物があるらしい、

  と、言ったときに、

     あ、もう家の鍵がポケットに入っていなんですね、その必要が無いんだ。

               と言った言葉。

 
  あの人は、言っていたけど、
   君の技術はなかなかだそうですよ。
  他に知り合いのワーホリで来ている料理人を知っているそうですが、
  君の方が、料理の仕方も綺麗だし、技術も上だと思う、といっていました。

   もちろん、自身は程ほどにあると思いますが、
  これから先、あの目標に向けて進んでください。
   きっちりとしているので、その目標もきっと達成できると思います。

   2人でそちらに伺えるのか?わかりませんが(笑)、
   日本に帰国した際には、そちらの方へ行く機会があれば、
   是非とも、又会って、精神的にも、肉体的にも(←それは無いかな?料理の世界は常にハードですからね)大きくなって、
   お会いしたいものです。
   画像 008


    月並みですが、元気で。
      又、時々メールをくださいね。
    (出来れば面倒な作業的なモノは避けてください^^;)

    あの人からの最後の一言は、
     あ~又一人、帰っちゃったな・・だったヨ。


  応援クリックをお願いします♪⇒人気ブログランキングへ

 一日一回クリックでポイントが入る仕組みです⇒人気ブログランキングへ

Top

HOME

emi0811

Author:emi0811
2001年12月20日から始まったパティシエ生活。
 
 コルドン・ブルーパリ校卒業後、
 スタージュを重ね、労働ビザを取得し、
 パン屋で勤務。

2005年3月~MOISAN(BIOパン屋)
2009年11月1日まで勤務。

2009年11月21日パリを離れて帰国

 
 

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。