telle une parisienne

パリでのおいしい生活。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ザ・日本食★

P1070580.jpg少し風邪気味でした。

 調子悪いかな?と思うと飲むこちらの薬があるのですが、それを飲んでも効かず、どんどんと悪くなるような・・・・
 と、言うことで、本格的な薬を飲み、アルコールも一切飲まずに過ごす日々が続きました。

P1070581.jpg
 そのお蔭か?睡眠も、2日ぐらいは外出もせずに、バッチリと寝たので、ずいぶん良くはなっているのですが、抜けきらない・・・と言う今回の風邪。


 と、言うことで、あまり大した家ごはんは無かったのですが・・・・・・一応・・・・


 カレーの日がありました。画像 424肉は一切なしの、ジャガイモ以外の野菜はすべてみじん切り!という野菜。
 これは、ウドンにかけて食べてもまだ残ったので、最後は茹でたジャガイモを加え、コロッケにして食べました。(これが一番おいしく感じたかな?と)

 秋の味覚のキノコご飯♪画像 423セップの茎についている土を爪で取ろうとしたら、爪の間に土が入り、数日間痛かった・・・・・
 これは、エシャロットも加え、軽くポワレをしたものをご飯(醤油とみりん)に入れて炊きました。
 なかなか美味しかったです。
 魚はタラで、ピストーソースです。これが意外にもキノコご飯に合いました。

 ある日は、タクワンと日本産のキャベツ!と手にした人が・・・・・画像 428
 トンカツを食べたい!とのことだったので、早速トンカツに。画像 429モノプリで購入するキャベツとは全くの別モノ。
 このキャベツは日本産か?は分かりませんが(空輸とは思えない)パリ近郊の農園で作られているのかな?と。
 なんとなく味わいが、フランスの土地の味わいがした・・・ような。
 でも、煮込み用のフランス製のキャベツとは違い、生で十分味わえる美味しさでした。

 
 この翌日は、エビチリにしました。P1070602.jpgピカー(冷凍食品のお店)で購入したエビ。
 頭は味噌汁に、本体は、きちんとした処理をしてくれたモノにネギを多めに入れて作成♪
 (oliveさん~美味しく頂きました)


 そんな、こんなで、ようやく風邪の具合も良くなった感じで。。。P1070582_20090921041716.jpg

 残りの仕事をがんばります☆P1070583_20090921041710.jpg



 応援クリックをお願いします♪⇒人気ブログランキングへ

 一日一回クリックでポイントが入る仕組みです⇒人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

お菓子をいろいろと味わう。

 家の近くのパン屋のお菓子が・・・・週末だけ特別に彩り鮮やかなケーキが並ぶようになりました。画像 425パティシエが変わったのか?
 とても気になっていたのですが、平日は全く普通のお菓子で、週末を楽しむか?のように限定で現れるお菓子たち。
 今回はその中で、2個味わうことに。
 (本当に地元過ぎて、おいしいのか?と不安だったので、とりあえず2個購入です)

 1つは、こちら。画像 426

フランボワーズのマカロン、見た目、イスパハンを思い出すこちらは、重さもかなりあり、期待度が高まりました。
 食べてみると、期待通りにとても美味しく、クリームと大粒のフランボワーズの相性が最高です。
 中には、フランボワーズのジュレが入っていました。

 私は・・・・見た目に惹かれてしまったこちら。画像 427

まさか?!抹茶に小豆ではないよね?と思いつつ、値段表に、中身の説明がされているので、味わいは分かるのですが・・・・ピスタッシュとチョコです。
 中には、ピスタッシュのビスキュイで、チョコのスポンジ、レモンのムースが入っているもので、まあ、おいしいのですが、改良の余地はありそうでした。

 次回は何を食べようかな?と。

 と、言うことで、お菓子を食べる~♪ということに火が付き・・・翌日はこちら。P1070592.jpg再び、ジェラール・ミュロへ。

 訪問は、17時近かったのですが、それでも綺麗なケーキが並んでおりました。P1070593.jpg

 店内、写真撮影が禁止なのか?
 と、聞くまでもなく、観光客を装って、バシバシと写真を・・・・・P1070594.jpgと、言いたいのですが、ケーキが並んでいる場所(ミニのケーキ)は、流石にお客様が多いので、デジするのは・・・・と止めてしまいました。

 惣菜も本当にいつも美味しそうです♪P1070595.jpg


 キッシュもサンドイッチも本当に美味しいんですよ。P1070596.jpg今回も惣菜関係を食べたい気持ちを抑えながら、ケーキだけ無事に持ち帰ってきました。


 私が選んだのはこちら。P1070597.jpgミル・フィーユと書かれていたので、そう伝えたのですが、どうやら違う名前の様です。
 (ミル・フィーユと言ったら、本当にパイ生地のミル・フィーユを取り出したので、いえ、こちらです・・・と指差して箱に入れてもらいました)

 そして・・・・今回(も)一緒にケーキを味わった人は、とりあえずコレだそうです^^;P1070599.jpgメレンゲと生クリームのこちら。
 これは持ち帰ったら、すでに箱の下に水分が出ていて・・・・食べるのには問題ないのですが、取扱には注意です。
 
 そしてもう一つは庶民のお菓子。P1070598.jpgエクレア。
 これは・・・・・・

 数年前に食べたときには、もっと、ボテっとした形だったのですが、随分と細い形になっていて、味わいも特に、どーの、こーのと無く、普通のエクレアでした。^^;

 他のお菓子は、どれも個性が強く出ていて、すごいな~♪ミュロのケーキは!と思うものばかり。

 次回は・・・・違う店2件訪問の予定です♪
  


 少し散歩をし、摂ったエネルギーを解消!?とまでは行きませんが、近くの公園を散策。P1070601.jpg18時30分頃の公園内、とても賑わっていました。



 応援クリックをお願いします♪⇒人気ブログランキングへ

 一日一回クリックでポイントが入る仕組みです⇒人気ブログランキングへ

久し振りにマルシェへ。

P1070586.jpg新鮮な野菜や果物、肉・魚が並ぶマルシェ。
 私はずっと同じ区に住み、同じマルシェに通っているので、親しい販売員も何人かいて、マルシェの通りを歩くと、ボンジュー♪と声を掛けてもらえます。

 マルシェには頻繁に来ているのですが、朝早く、自分の欲しいものをさっさと購入して帰るので、その時にはデジを持たずに、帰ります。
 が、今日はなんとなく、少し遅めに出かけ、秋の味覚~をたのしみながらの散策。P1070576.jpg一番の目的は、チーズ屋でした。
 (keroさん~♪ミモレットのヴィエイユを発見^^思い出します)

 この行きつけのチーズ屋から下る形で、以前のダニエルとミッシェルのお店があります。P1070577.jpg現在もジャガイモなどの販売ですが、若い販売員(女性)になったので、色鮮やかに設置し、種類も豊富。

 キノコも取りそろえており、ここのサラダ菜はいつも本当に新鮮で、大好きです。P1070578.jpgセップも出回る季節になりました。

 キノコの種類も豊富のこの店P1070579.jpg日本のシイタケの販売もあるんです。
 今回は、ここでキノコを少し購入し、キノコご飯用に♪

 その後、ロッテスリーのお店を通ると、パエリアが・・・・・P1070584.jpgそそられるのですが、今日は止めにしました。^^;

 9月に入り、”R”の付く月になったので、生牡蠣屋さんも・・・・P1070585.jpg力を入れて販売しております。
 他、スーパーの前でも特設の場所を作り販売している最近です。


 ここのブタ肉の加工品のお店も大変お世話になっています。P1070590.jpgフランス語が全くできない時に、食いしん坊で、とにかくいろいろなモノを味わいたい~♪と指差しで、購入したときも、嫌な顔を一切せずに、丁寧に接してくれた販売員のお姉さん。
 今でも顔を見ると、ボンジュー♪と声をかけてくれる一人です。
 ここのお店のハムやパテは最高です~♪初夏は、生ハムメロン用のハムの販売もされるお店です。

 すっかり通常のマルシェになりましたが、それでも影で・・・・P1070591.jpgこのようなお店も健在。
 意外と安く、素敵なモノが見つかる時があるので、結構見入ってしまいます。
 今回もステキなショールが5ユーロ!と・・・・・・悩みながらも撤退。


 ここの花屋は値段が安めで、お客様が常に居る!というお店。P1070587.jpg皆さん(お客様)は良くて安いものを知っているなぁ~と思います。

 暑かった今年の夏もそろそろ終わりかな?と。P1070589.jpg
 朝晩はかなり冷え込んできましたが、それでも日中はまだまだ暑いパリです。


  応援クリックをお願いします♪⇒人気ブログランキングへ

 一日一回クリックでポイントが入る仕組みです⇒人気ブログランキングへ

家の近くで、ブロカント

 今度は家の近くで、ブロカントが開催されていました。
 気が付いていたのですが、行くのが、少し面倒・・・と思い、いえ、頻繁に行われているので、又同じよなお店の出店だろう?と思ったのですが、まあ、時間もあったので、ふら~と行って見ることにしました。
 画像 404毎回、同じ場所に同じ(ような人?)がお店を出しています。
 テーブルなどの家具を売る店や、現代風の絵画を売るお店、ランプを売る店、古い切手やハガキなどを売る店・・・などなど。
画像 405箱の中に入っている小物たちが気になるのですが、値段が見えない・・・・
 聞くまでもなく、値段は高いだろう・・・とは思うんですけどね~

 こちらのお店の商品が気になった! 画像 406のではなく、こういった商品を置く棚も綺麗なモノを用意し、運んで来るのも相当エネルギーが要るよな・・・とそちらの方に関心してしまいました。

 こんな可愛い家具のお店も。画像 407現代的なモノから、昔ながらの骨董品や、拾ってきたモノ?と思うようなものまで、掘り出しモノを探すのは難しそうですが、それでも楽しいブロカントです。


 最近の家ご飯は・・・

 寒くなってきたので、温かいラーメンを。
 でも、我が家には、ラーメンの入れ物がないので、カフェ・オ・レボールで代用です。画像 374具は別のお皿に乗せていただきました。
 (味噌ラーメンだったのですが、ミソはこの底にあり、混ぜていただきました)

 馬肉ステーキの日もあり・・・画像 411馬肉はとても栄養があるそうなので。
 付け合せは(写真下)キノコとネギの炒め物にしました。

 ヴェジタリアンのようなパスタを作ったので、画像 414一緒に、チキンを食べたり。

 そして、先日のミュロのケーキは・・・・画像 408メレンゲと生クリーム。
 これはミュロのケーキの中でも一番有名なモノでは?と思うのですが。
 ヴァニラの香りがとても豊かです。

 こちらは、キャラメルとアプリコットのケーキ画像 409上のアプリコットのナパージュが結構効いているケーキです。
  キャラメルのムースの中にもアプリコットが入っていました。

 こちらは、ピスタッシュクリームのタルト。画像 410グレープフルーツのモノが有名か?と思うのですが、イチジクでも充分美味しかったです。



 ミュロのお菓子(惣菜もですが)本当にいつ食べても美味しいし、同じ質を保っているのが、流石だな・・・と思いました。

  応援クリックをお願いします♪⇒人気ブログランキングへ

 一日一回クリックでポイントが入る仕組みです⇒人気ブログランキングへ

サン・シュルピス教会付近で。

 快適にヴェリブに乗って移動しているのですが、スタンドはどこにあるのか?ということをあまり見て散策していなかったので、実際乗ると、30分以内に自転車を返せるスタンドが近くに存在するのか?とドキドキする時があります。
 ですので、ある程度の時間で、スタンドを見つけたら、一度返して、又借り直す、ということをしているのですが、先日・・・・スタンドに返したのに、ランプがオレンジ色?から緑色(返したことを承認する色)にならず・・・焦りました。
 結果、自転車をいろいろな方面から押して、緑マークに無事になったものの、アレ、緑色にならない場合には、150ユーロも取られるとは・・・・恐ろしいなぁ~と思う最近です。

 で、スタンドから少し、目的の方へ歩いて行くと、サンシュルピス教会の前では、バザー?を行っておりました。画像 391ブロカント?と一瞬思ったのですが、よく見ると、販売者の中古品・・・という様子で、こういうのパリジャンは大好きな様子。

 こんな風に家の中にある洋服掛け?を持ち出して販売しています。画像 394新品商品は少ないのですが、商品としてはまだまだ使えるようなものから、こんなモノ売っても買う人いるのか?と思うようなモノまで。
 たとえば、ブランド品のカバンなど、かなり年季の入ったもの?とおもいきや、現在では、こんなデザインはないので、それはお買い得?と思うようなものも。
 購入する際には、お店の販売員の人をみると、洋服はサイズがわかりますし、着ているモノなどで、趣味・センスも分かるかな?と。画像 395とにかく、凄い人出で、押しつ、押されながらの見学で、デジカメを撮っている場合ではない!という感じでした。(ですので、なんとなく、雰囲気だけ~の写真です、なんの目的もなく、なんとなく撮りました^^;)
 パリジェンヌを見ていると、本当に観察力が鋭い、というのか、よくも、こうした良いモノ(自分に似合うもの)を見つけ出すよね?と思います。
 私なんて、アニエス好きですが、と、あるお店の上に、アニエスのボーダーが吊り下げられていた・・・・のも全く気が付かず、後ろから来た奥様がそれを見て、いくら?と聞いている・・・・とか。
 洋服やカバン、布関係でも、自分に合ったものを鋭く見つけ、すばやく購入していく姿は、本当に驚きというのか、ただ、凄い!というのみでした。
 子供のおもちゃや、靴などは、こうしたバザーで真剣に探して購入していく姿も印象的でした。

 こんなブロカント風なお店もありました。画像 396このビンは、一体何に使っていたのだろうか?
      でも、ちょっと気になったのは、秘密
 私は・・・・レペトの靴が、8ユーロ!とかで販売していて、買うか?と迷ったのですが、サイズが、本当に若干ですが、大きく、断念。
 何か!何か!パリジェンヌに混じって購入したい!という気持ちが多かったのですが、特に何もないので、あきらめかけたときに・・・・・
 とても感じの良いカップルのお店で、お姉さんと私の体系が似ていたので、なんとなくお店の洋服を観察し・・・・・白いジャケットを15ユーロで購入してしまいました。(プラダだったので、でも本物かな?^^;)

 今回の本当の目的のお店はこちら。画像 397実に久しぶりにミュロです。

 ウインドーには綺麗な、色鮮やかなお菓子が並んでいます。画像 399
 どれにしようかなぁ~と迷う迷う。画像 400

 不況だ!といわれるパリでも、ミュロの中に入るお客様は絶えることはないのです。画像 401今回は、ホール買いではなく、小さいお菓子を3個購入♪(それは又後日アップします)


 帰宅時は、デリケートな相棒(ミュロのケーキ)が一緒なので、バスとメトロを徒歩で帰宅です。画像 402こんな色鮮やかなパリの夏(ヴァカンス)も終わりで・・・そろそろ秋~冬支度へ。

 日照時間も段々と短くなって、さびしい季節に入ります。画像 403



 応援クリックをお願いします♪⇒人気ブログランキングへ

 一日一回クリックでポイントが入る仕組みです⇒人気ブログランキングへ

7区周辺ウロウロ②

 ジュリアンのパン屋から、角にカヌレのお店を見ながら通ると、セッコのお店!の手前に、有名な花屋があります。P1070522.jpgその入口。

 いつもこのお店の前を通るとP1070523.jpg良い香りがしてきそうな・・・・そんなお店です。

 店内は、きっと写真撮影は禁止だろうからP1070524.jpgウインドー越しにデジを。

 店内は、色鮮やかに、P1070525.jpg香り高き部屋になっている(だろう)感じです。

 そして、到着した先は、セッコ。P1070526.jpgこちらも庶民的なお店です。

 家庭の味の、ニンジンラペや、レンズ豆の煮たものP1070528.jpg

 ピザやキッシュもP1070527.jpg物凄く美味しそうにつくられ、販売されていました。

 マカロンも、いろいろな味があり、P1070530.jpgピスタッシュもマロン味もおいしかったです。(今回は食べませんでしたが、以前食べたときの記憶です)

 今回は、同行した人が、ハムとチーズのサンドイッチを購入。P1070529.jpgサンドイッチ用のバゲットは通常白い色で焼きあげます。
 良く焼いてしまうと、固くなってしまうので、焼き色がつくか?生地が焼けているのか?というギリギリの線で出す・・・という感じです。(お店によって違いはあると思います、先日訪問した、ギナールさんのところでは、結構焼いていましたし)
 セッコのこのサンドイッチのパンは、生地が少し詰まった感じでした。
 MOISANのバゲットの方が美味しいか?と。^^
 私はセッコでは、ブリオッシュ・エコス・ド・オランジュを購入。
 オレンジピールやレーズンなどの入ったブリオッシュで、ふんわり柔らかく美味しかったです♪


 その後は、又、ヴェリブで、エッフェル塔まで戻ってきました。P1070532.jpg空高く、紅葉もはじまっている(気がする)パリ。

 この日は、たまたま、イベントを行っていてP1070533.jpg(いまいち、そのイベントの目的が分からず^^;)いろいろとブースの中を拝見。
 アフリカを紹介?と思いながらも、BIOショップや、マッサージしてくれる場所、コーンフレークの試食アリなど・・・・やはり趣旨が分からない・・・イベントだったかな?と。

P1070534.jpgステージではダンス?をしていました。
 (それを見ながら一緒にダンス♪)
 フランス人は、今一歩ノリに悪い気が。。。したかな?と。


  応援クリックをお願いします♪⇒人気ブログランキングへ

 一日一回クリックでポイントが入る仕組みです⇒人気ブログランキングへ

7区周辺ウロウロ①

 天気の良い、ある日、ヴェリブに乗って、エコール・ミリテール付近へ。
 目的が一つあったのですが、その目的に行くまでにいろいろな誘惑が。
 マルシェ通りを通過するのですが、すっかり、秋の食材になっています。P1070511.jpgセップ茸は小柄ですが、キノコを見ると、お!秋~と。

 こちらは、クルミの隣に販売しておりました。P1070510.jpgノワゼット(ヘーゼルナッツ)の生です。

 この辺は、レストラン関係も、多く、そして惣菜屋さんも、とっても綺麗で、どれも食べてみたい惣菜が並んでいます。P1070512.jpgこの店は、改装したんだなぁ~と拝見。

 そして、今回の目的の店は、こちら。P1070519.jpgジャン・ミエです。
 確か日本には、横浜の元町にお店ああったハズ、父は良く買いに行っているのでは?という店です。^^

 と、思ったら、

 日本のジャン・ミエのお店は撤退したそうです。

 パリに来た当初、この店に来て、名物の、バタークリームのケーキ、ブラジリアン(だったか?モカケーキなんですが)を購入し、バタークリームの美味しさに目覚めました。P1070514.jpg日本で食べるバタークリームのケーキとは全く違う味わいでした。
 バターの質が違うからだとは思いますが、こんなに味わいが違うのか?と。

 そんなジャン・ミエのお店へ久し振りに訪問です。P1070516.jpg一応、ブログの中では、1・2回は登場しています。
 以前は、この店で、私は、ホット・チョコと、モンブラン♪という組み合わせで食べました。^^
 ホット・チョコはココアのような味わいで、好みではなかったものの、モンブランはとても美味しかったです。P1070517.jpg昔、私がパリに来た当時は、このショーケースには、所狭しと、ケーキが置かれていたのですが(一人用のケーキ)、訪問した日には、大きなケーキが、どかどかと置かれているだけ。
 見た目、古典的で、懐かしい感じのケーキばかりなのですが、これで、今、現在、商売が成り立つのであろうか?と思ったり。

 惣菜も古典的なモノばかりです。P1070515.jpg少し寂しげな感じもしたりして。

 訪問したのは、16時過ぎ。
 本当は、お茶の時間で、マダムで賑わうはずなのですが、私たちだけしか居ない・・・という有様。
 私は、モカケーキを食べました。P1070513.jpgあちらは、サバラン。
 どちらも、昔ながらの美味しいケーキでした。
 
 ここで働く日本人と少し話をしたりして、その後は、同じ通りに店を構える”ジュリアン”(パン屋さん)へ。
 ここは、サンドイッチやピザは、大ぶりで、味わいも良く、バゲットもおいしいので人気のお店です。
 ここのケーキ類は・・・・P1070520.jpgとても華やか。

 見難い写真ですが、P1070521.jpgそれでも、なんとなくでも、色鮮やかな、現代的な、ジャン・ミエとは全く逆なケーキたちで、お値段も、手頃なお店です。

 古典的なものを残すのも大切ですが、現代の波にのる・・・というようなことをしないと・・・

  少し考えさせられる今回の訪問でした。
  
            次回は、セッコなどをご紹介です♪


  応援クリックをお願いします♪⇒人気ブログランキングへ

 一日一回クリックでポイントが入る仕組みです⇒人気ブログランキングへ

久しぶりに仕事のコト。

MOISANは、パン屋であり、BIO食材を100%使用しているので、パティスリー関係の作成には、限度があります。
 それでも、BIOの食材が見つかれば(安く?!)それを使って、商品へ・・・と。

 私が作り出すお菓子、と言えば、マドレーヌや、ケイクが主・・・と思われていると思いますが、こんなレモンのタルトレットも作成しております。画像 375レモンクリームは、私のレシピで、個人的には、レモンではなく、ライムの方が好きですが、ライム汁は仕事場にはないので、レモン汁で作成。
 甘酸っぱいねっとりとしたクリームです。この商品は、その後、ジュリアンが上の部分をキャラメリゼして店頭に並びます。

 他、チョコのタルトレットも。画像 376これは、元にあったレシピに自分流にして作成しています。
 これは、やはり、ジュリアンが最後に、チョコで線を描き、店頭に並びます。

 この2つの商品に関しては、以前、アトリエ(工場)の方に行った際に、レシピを教えて欲しい、と商品開発の人に言われ、レシピを提出したのですが、それがMOISAN内で統一されているのか?は謎。

 焼き菓子系は、基本、中番のジュリアンが作成し、それを私が焼きます。画像 3784人以上~のタルトは週末(金曜日~日曜日、祝日)に作成。画像 377

 ココ・オ・レや、フィナンシエは、ジュリアン担当です。画像 379フィナンシエは、私が持っているレシピの方が美味しい。。。か?と。

  仕事場での作業が一段落すると(発酵管理や、その他の仕込み関係)画像 380ヴィエノワズリーを焼き場へ持ってあがります。
 こちらは主に、ブリオッシュ。
 

 こちらは、クロワッサン系です。画像 381これは、約6割発酵で上に持ち上げてきて、オーヴンの側で、最後の発酵をさせ、様子を見ながら、焼き入れ開始。


 これらの前には、大型のブリオッシュ類を焼きあげております。画像 382

 それらを陳列しながら、ヴィエノワズリーの焼きを入れ、焼き出し。画像 383

 ヴァカンスから戻ってきた、通常のトューリエは、彼のヴァカンス中の代わりの人とは、比べ物にならないぐらい、仕事が良いです。画像 385

 8月中は、悪魔でした。画像 384こんなに綺麗なヴィエノワズリーではなかったか?と。

 ミニ系のモノが焼き上がり、陳列。画像 386本来、陳列は私の仕事ではないのですが、焼き場と作業場が違う階なので、焼きをする際には、焼き入れ、出しに集中したいので、パティスリー業務は中止になるので、手持ち無沙汰になるので、こうして陳列をし、焼き入れ&出しの時間を潰している・・・ということです。
 加え、販売員は、朝6時出社で、お店は6時開店ですので、販売員が来たら、ヴィエノワズリーの陳列はせずに、パンの陳列に没頭すれば良い、ということでもあります。

画像 387ジャン!と焼き上がり。
 その後は、マーブル台などを綺麗に掃除し、床も掃き掃除を。

 クロワッサン。画像 388

 ショコラチン(パン・オ・ショコラ)画像 389

 お客様になったつもりで、眺めながら・・・・画像 390今日も仕事終わりです。
 販売員が来ないうちに帰宅します。^^;




 応援クリックをお願いします♪⇒人気ブログランキングへ

 一日一回クリックでポイントが入る仕組みです⇒人気ブログランキングへ

天気の良い日に。

画像 347思い立って、あの人の所に会いに行くことにしました。

 あー言うべきか?こー言うべきか?といろいろと頭の中で言いたいことを整理しながら、メトロに乗ることに。画像 348朝晩はかなり冷え込むパリなので、一気に紅葉も進んでいる感じがします。


 会いに行った先は・・・・・・・画像 349ギナールさんです。

 伺った日に、ギナールさんが仕事をしているのか?心配だったのですが、基本的に、定休日の月曜日以外は、仕事をしている様子です。

 私がお店に到着し、販売員に、ギナールさんとお話がしたい、と言いかけたそのときに、ギナールさんがお店の方に顔をだしたので、大きく手を振ったら、こちらを見て、入って来い!と。

 私がギナールさんの所に訪問する際には、私が何か問題を抱えている時が多いので、ギナールさんは、心配そうな顔をしながら、でも、笑顔で、私の訪問を受け入れてくれ、握手をすることに。

 で?何があったのか?元気か?という質問をされたときに・・・・

 用意していた言葉が一切出なくなり、ただ、ただ、涙だけが出てしまいました。

 ギナールさんは、優しく、その涙を手でぬぐってくれて、もう一度、どうしたのか?と聞かれた際に、
 
    
    日本へ帰ることを決めました。

  と、言うことができました。

ギナールさんは、社員、どの人に向かって話す際にも、必ず”vous”で話します。
 ヴァブレは、常に”tu”
 親しみを込めて、”tu”かもしれませんが、やはり、”vous”で話す方が・・・・・個人的には、良いかなと。

 日本に帰る理由を伝えると、納得してくれ、日本でも、もちろん!お菓子関係で働くんだよね?
  などなど。

 その傍ら、オーヴンの中に入れていたモノを良いタイミングで出す!という作業も忘れず。画像 350こちらは、パン生地に、ソーストマトやキノコがのっているものだそうです。
 写真の向こう側にあるのは、サンドイッチ用のバゲット。


 そしてこちらもパン生地に、ベシャメルソースなどをのせたもので、現在売れ筋商品で、ギナールさんのお勧めの品とか。画像 351色合いも綺麗だし、香りも良いよね~♪と。
 匂い、手で感じて、商品の良さを確かめる、現場主義のギナールさん。

 仕上げに、オリーブ油をかけていました。画像 352ベシャメル、トマト、ズッキーニ、などが入っているヴェジタリアンメニューだそうです。

 いろいろ話をし、最後は、ビズをして、お別れに。
 (基本的にギナールさんは、ビズはしません、通常の社員には、握手のみです)

 又帰国前に、伺います、と言葉を残し店を後にしました。
 訪問時は、お昼前なので、これから忙しくなる様子。(バゲットの焼きなどにはいりますので)

 お店は、途切れず、お客様が入っている様子で、やはり良いパンを提供しているお店は、お客様もそれを理解し、入るものだな・・・・と思って眺めていました。画像 353


  ギナールさんとの出会いは、私のパリ生活の中で、きっと一番の宝だと思います。
 MOISANである程度の収入がなければ、ここで生活は続けられませんでしたし。

 他、ギナールさんからは、”本当の職人”という姿を見せてもらいました。
 決して驕らず、常に謙虚な姿も自分はMOF職人なのに、素晴らしいな・・と。
 又家族をとても大切にする姿も印象的です。

 以前、私の両親がパリに来た際に、亀の形のパンを持ってきたのですが、その可愛さに喜んでいました。
 個人的には、日本のパンの味わいを感じて欲しかったので、早く食べてみてください、と言ったのですが、

 こんなに可愛いパンは、息子に見せてから、息子と一緒に味わうよ。
 
   と。


 私は、あなたと仕事が出来て、とってもとっても満足しています。画像 335

 その言葉が、脳裏に焼き付き、メトロの中でも、涙が止まりませんでした。






 応援クリックをお願いします♪⇒人気ブログランキングへ

 一日一回クリックでポイントが入る仕組みです⇒人気ブログランキングへ

家ご飯などなど。

 お友達のブログを見ていると、生牛乳(殺菌されていない牛乳)を大変高価で購入され、味わってみると、とても美味しかった~♪と言うので、こちら、農業国に居る間に、私も試しておかないとな・・・・と以前から気になっていた、こちらを購入。画像 329熱処理されていないので、賞味期限も短いです。
 購入した日(値段は、2ユーロ弱)に飲まないといけない!1リットル。^^;

 個人的に、牛乳はあまり好きではありません、加工された、チーズになると、大好きなんですが・・・・・・・・。

 が、今回、この牛乳を飲んでみたら、濃い!!!!
  クリームの味わいがしました。

 でも、すべて飲めるわけがないので、早速牛乳プリンを作成!(寒天が残っていたので)

 ところが・・・・分離?というのか、表面に濃いクリームの薄皮になって、固まること無く・・・・・液体のままでした。
 普通に飲むのか?シリアルと一緒に食べるのが良いようで・・・・。



 そして、ある日の夜ご飯。画像 331今回分でやっとお蕎麦を食べ終えました・・・・。この蕎麦は、もう止めましょう。
 お蕎麦ダケだとお腹が空くので(なんせ肉体労働者ですので)、ご飯に納豆~♪も一緒です。


 
 先日会った友達から教えてもらった、パスタを早速作ってみました。画像 338トマトとツナ、バジリック(生のもの)、黒オリーブです。
 冷たいパスタのはずだったのですが、寒いパリなので、温かくして食べました。
 新鮮なバジリックの葉は香り高いのですが、ツナが・・・・・あまり美味しくないか?と。
 (BIOのツナ使用でもいまいち・・・でした^^;)もう一度作成はないかな?と。
 *wakabaさん、今度一度たべさせて~♪

 そして、先日頂いた、ナスの味噌炒めを使って、今回はこちらのナスを使用で作ってみました。
 こちらのナスは皮が結構固いので、皮を剥き、少しの水で茹でてから使用。画像 345他、彩りに野菜を加え、結構美味しかったです。


 先日、母を話をしていた、プレ・ロッティーはこちら。画像 354チキンの丸焼き。

 いろいろなお店で味わってみたのですが、結果、8番線のコメルス駅下車すぐ目の前のお肉屋さんのこれが一番美味しいことが(好みの問題ですが)画像 356今までヴァカンス期間などあったので、久しぶりに美味しいこれを食べることができました。
 自宅に戻り、説明によると、150度のオーヴンで約10分温めなおす、とのこと。
 初めは、モモの部分を。画像 357
 
 その次には、胸肉の部分を。画像 358と2人で味わうと丁度良い量で食べ終わります。

 デザートには・・・・私が焼いたリンゴのタルトを。画像 359(これは食べ終えた残りですが^^;)ヴァニラのアイスを添えていただきました。
 このリンゴのタルトが、結構あっさりで、軽くって実に美味しかった~♪と(褒められ、満足^^)

 寒くなってきたので・・・・・画像 360カレーうどんの日もあります。



  応援クリックをお願いします♪⇒人気ブログランキングへ

 一日一回クリックでポイントが入る仕組みです⇒人気ブログランキングへ

私の好きなお店。

 こんなタイトルをつけた場合、読者の方は、

 どんなレストランかな?

   と思われると思います。

 いや、パン屋?ケーキ屋?ショコラティエ?
  
    と。


 いえいえ・・・・・・食いしん坊ですが、今回は違います。


 パリに住む前、私は学生の頃から、パリには数回、観光として訪問を重ねてきました。
 
   何が魅了していたのか?
 
 この街の雰囲気、空気が好きだったのか?
 日本では、高価な扱いになる多くの物が、手軽に購入できるのが嬉しかったのか?
 個人主義な街で、この地に訪れた際には、なぜか?いつも自由行動で、一人で散策をしていました。
               そんな自由さも良かったのかも知れません。


 で、パリに来た際に、必ず行くお店がありました、それがこちら。画像 341


 アニエスの洋服は結構持っています。丈夫?というのか?流行があまり無い、というのか?着心地も良い・・・・かな?と。
 
 この、レ・アールのところにある、アニエスは、赤ちゃん用から、大人の女性・男性用のお店、そしてカバン、時計、アクセサリー)などもすべて見る(=購入)できますし、ここが本店(?)なので、商品の取り揃えも豊富です。
 (個人的に思うのは、このレ・アールのお店の場合には、お客様の出入りも多いので、ベルシーのアニエスの方が、商品の取り扱いもそこそこあり、在庫がある可能性が高いか?と)

 実際住んでみると、アニエスの服を購入するか?と言うと・・・・・

 ソルドの時に、若干(ボーダーとか、ワンピースとか、カバンも!帽子も・・・・結構買っているな^^;)購入しました。
 半額~70%オフになるので、その金額であれば、お買い得かな?と。 画像 340少し大きめの子供服も若干持っています。


 レ・アールの駅付近は、モラやシモンの道具さん通いでよくきました。
 MOISAN勤務になってからは、健康診断でこの近くに来たり。
 その際に、ついでにこの辺を散策して帰るのですが、足を止める一件。画像 342リボン屋さん。

 他、リボンや、ボタンなどを取り扱う老舗のお店も、この辺の教会の近くにあります。

 ショコラティエのアイスで・・・・画像 343一息入れようかな?と思うのですが、まだこのお店で味わったことはありません。

 この辺は、細々としたお店が多く、散策は実に楽しい付近です。


   応援クリックをお願いします♪⇒人気ブログランキングへ

 一日一回クリックでポイントが入る仕組みです⇒人気ブログランキングへ

タイ料理を味わいに。

今回一緒した友達が、
 なんとなく、ピリ辛~の気分で、タイ料理を食べたい~♪
  と言うので、少しダケ検索(ネットなどで)してみました。
 いつもは、彼女の方が検索してくれるのにねぇ~^^

 いまいち、ピン!と来なかったので、スペイン料理にでも変更しようか?と思った矢先に、1軒が。

 そういえば、以前から店の前を何度も通過し、ここ、タイ料理屋なんだ!と見ていたお店。画像 333


 一応下見に行ってみたら、なかなか雰囲気よさそうだったので、当日ここで食べることにしました。画像 332


 店内。画像 324大きな扇風機?が回っていたのですが、これが回転すると、目がチカチカとするので止めてもらいました。^^;

 座った席が悪かったので、特に何も無い写真なんですが・・・・。
  
 ここで、本による、本当のタイ料理屋さんか?と見極めるコツは・・・・

 王室のポートレートがお店に飾ってあるのか?ということ。
 この店、あったかな?^^;記憶にないぞ。
  象っぽい置物とか、手の置物はあったけど・・・・。


 食べ物は、スプーン(右手に)、フォーク(左手に)して食べる。
 フォークとナイフで食べました。


  と、言うことで、本格的なタイ料理屋なのか?は少し疑問に残るのですが、でも、一応、エスニック料理屋の本によると、今回のお店は”パリで一番美味しいお店”となっています。(2006年発行の本ですが)


 とりあえず、お昼の定食で。

 ワンプレートになっていて、これで、14ユーロは、高いのか?安いのか?

 私は、メイン料理が、グリーンカレーという物を。画像 325唐辛子が2個ついていた、若干辛めでしたが、少し寒くなってきているパリですので、このぐらいの辛さは、大変美味しく感じました。

 他、サラダも(ソース関係)春巻きも美味しかったです。
  若干、ボリュームに欠けるか?とは思ったのですが、腹持ちが結構良かったです。

 友達の方は・・・・・画像 326スブタのような感じの物。

 他にも、同じようなプレートが合計6種類ぐらいあるので、どれにするのか?と迷ってしまいます。
 スペアリブのようなものを食べていた人もいたな・・・と。

 夜単品で食べに行くか?といわれたら・・・・・・・
  (また、雰囲気や味わいが違うのでしょうが)いかないかも。^^;
  一度、こんな感じかぁ~と味わえればいいかな?という感じでした。



 その後は、ショッピングをし、カフェでお茶を。画像 328

 又、愚痴がたまったら、どこかに外出しようね~♪
            残りの期間中に。



 応援クリックをお願いします♪⇒人気ブログランキングへ

 一日一回クリックでポイントが入る仕組みです⇒人気ブログランキングへ

 Le Banyan
  24 place Etienne Pernet
75015 PARIS
tel 0140600931

9番線の最終駅~

 翌日の件で、下見がてら、メトロ9番線の最終駅、porte de servreの駅を降りました。

 目的の場所は、右なのか?左なのか?想像がつかず・・・・目の前にあった、カリフールに入りそうになったのを止めて(今日の目的は何なのか?と自分の言い聞かせて)、とりあえず歩きだしたのが、半分正解で、半分不正解。

 進んだ方向(セーヌの河を渡るんじゃないのかな?と歩き出したのは)正解だったのですが、道路反対側を歩いてしまったことが不正解。画像 318でも、こんなに綺麗な風景を見ることができました。

 
 雲が落ちてきそうな感じ。画像 319

 ここは一応パリ市外になるので(パリの地図には記載されていない場所です^^;)高層ビルも結構あるんだなぁ~と。画像 320カヌーに乗っていく人、実に気持ちよさそうです。

 で、本来の目的の場所は、画像 321この船の先。

 人が多く進んでいくので、そんなに大きなイベントなのか?と思ったら、丁度私が行った日前後ダケ、ロックの日、ということで、ロックンロール(死語?^^;)で盛り上がっておりました。
 

   ・・・・・・・・・・・・・。

 実際行ってみたのですが、夏の間、営業していて、現在の9月上旬の2週間、ヴァカンスを取っていて、営業していませんでした。^^;
 パリ・スコープを見て行ってみたのですが、その情報は先週までのモノだったのです。

        ん~ん、残念。
 でも、今月末には、又訪問し、観てみたいモノです~♪

 お腹が空いたので、帰りに、途中下車し、カフェか?マックに(まだ入って食べたことが無いので)入ろうか?という話になったのですが、この日は、パリ・サンジェルマンとどこかの試合(サッカー)があった様子で、どこも一杯。

 適当なケバブ屋に入ったら、そのケバブ屋は、手作りパンで、結構美味しかった。
 フランス人も行列する店は、どこも安くって美味しいんですねぇ~(ケバブの写真は無しで食べてしまいましたさ^^;)

画像 323飛行機雲が、眩しいパリです。



 応援クリックをお願いします♪⇒人気ブログランキングへ

 一日一回クリックでポイントが入る仕組みです⇒人気ブログランキングへ

ダリアの花。

画像 317家の近くの花屋で、様々な色のダリアが販売されています。

 人間のように、花も、それぞれ個性があり、面白いな・・・・と。画像 313ダリアの花は、こちらに来て、マジマジと見た花でもあります。


 突然ですが、というのか、このブログを愛読してくださっている方は、なんとなく、お分かりだとは思うのですが、一つの決断をしました。


   日本に本帰国をします。


 決めた経緯はまあ、いろいろとあるのですが、今年に入り、本当に目まぐるしく、いろいろなことがありました。画像 315

 昨年ぐらいから、数年以内には、本帰国をするつもりでいたのですが、そのきっかけがまあ、今年にできた・・・という感じです。

 それでいいのか?後悔はしないのか?
  自分の本当の深い自分の意思なのか?

 などなど・・・・・時間をかけて、考えた結果の決断です。
画像 316

 現在借りているアパートも、撤去する旨を伝えましたので、帰国する、という準備に入っております。


 少し前に、偶然にも、マークが、私の勤務する店に夜勤として働きに来ました。
 丁度、アパートの撤去が許可された日でもあり、帰国が本格的になったか?という日。

 マークのクロワッサンに恋して、マークに懇願して、MOISANに入社したので、やはり一番初めに、辞めることは伝えたかったので、なんと言うタイミングなのだ!と思った私です。

 マークは、まあ、君が決めたことだから・・・という感じで、ヴァブレには一切言わないから、(僕は何も聞いていないぞ!)自分の口できちんと報告するんだぞ!と。


 後は、現在のパトロンのヴァブレに伝える前に、ギナールさんに伝えて・・・・と。画像 314

 まだ、伝えていない人で、一番辛い報告になるのが、ダニエルとミッシェル。
 でも、帰国の目的を伝えると納得はしてくれると思うのですが。


 第二の人生、パリ生活を終え、第三の人生を日本で・・・・・・・・
    と。
  この不況の中・・・・・仕事は見つかるのか?と不安もありますが、そんなこと考えていたら、どうにも動けません。

 パリに来るときも、仕事は見つからないだろう、その前に、労働ビザの取得は無理だろう・・・と言うことでしたけど、なんとか、やってきました。

 自分の国、言葉の壁、ビザの壁無し、なので、なんとか・・・・なるかな?と。
 (このなんとかなる・・・が私の良いところでアリ、悪いところでもアル)

 画像 319

 後、しばらく、パリ生活をここに綴りたいと思います。

 この地を離れたときには、この場所は、終わりです。
  日本での生活は・・・・・あちらのブログの方で~♪

          とにかく走り続けた達成感があります。
       
  


 *コメント欄を久しぶりに開けたいと思いますが、承認制であり、コメントに関してのお返事は、プレッシャーにならない程度に・・・と思っております。



 応援クリックをお願いします♪⇒人気ブログランキングへ

 一日一回クリックでポイントが入る仕組みです⇒人気ブログランキングへ

Top

HOME

emi0811

Author:emi0811
2001年12月20日から始まったパティシエ生活。
 
 コルドン・ブルーパリ校卒業後、
 スタージュを重ね、労働ビザを取得し、
 パン屋で勤務。

2005年3月~MOISAN(BIOパン屋)
2009年11月1日まで勤務。

2009年11月21日パリを離れて帰国

 
 

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。