telle une parisienne

パリでのおいしい生活。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

10月も終わり。。

 画像 537

 現在、引越しの作業で大忙しになっています


 画像 540


 解約を初め、家にあるモノを売りにかける作業、ダンボールへの箱詰め。

 何が大変か?といわれると、どれも同じぐらい大変な作業。
 画像 559


 
 解約は・・・・約8年間使ってきたフランス語能力が試される?
   
      という感じ。

 家のモノを売る作業は・・・・これはタイミングですな。
 欲しい人が売りにかけた際に見てくれていれば、良いのですが、なかなか・・・・という場合、
 再度同じくネットで売りにかけると、ヒットしてメールしてきてくれる・・・と。
 一番問い合わせが多かったのは、なんと!洗濯機でした。
  まだ、折りたたみ式のテーブルと冷蔵庫(1ドア式)、ソファーにもなるベットが売れ残っています。
  パリにお住まいの方、ご興味のある方は是非とも、コメント欄へ

画像 560


 ダンボールの箱詰め作業は・・・・1箱に25キロ!という制限があるので、本ばかり入れる・・・ということは出来ずに、バラバラに、本と洋服を入れる・・・・・などなど、とにかく体重計とにらめっこ、という感じです。
 まあ、詰める方が楽で、出す方が大変かな?と。

画像 562



 そんな中・・・・・

  思いっきり風邪を引いてしまい・・・・・・・・・・。

   なんとか、乗り切ろう!頑張れ!自分。
       

                             という感じです。^^;

画像 581


 応援クリックをお願いします♪⇒人気ブログランキングへ

 一日一回クリックでポイントが入る仕組みです⇒人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

雨の中散策。

 日本から、お友達のお友達が一人、初!パリにやってきました。
 
 お昼一緒に食べよう♪ということになり、何が食べたいかな?
 (私の中での彼女は、めちゃくちゃパリ好き♪でした)

 と、言うことで、カフェ飯にするのか?中華街で、フォーにするのか?
 という微妙な選択をしてもらったところ、即答で、フォーでした。なんだか、疲れた胃、そしてお箸を持ったご飯が食べたかったそうです。(日本食以外で)

 と、言うことで、13区に行きました。
 バンブーに入ろう、と思ったら、その日は閉まっていたので・・・適当に。^^;画像 560久し振りのお箸を使ったご飯と、優しい味のスープは大変気に入った様子で・・・良かったです。

 この後、雨の中、エフェル塔まで・・・・・
 流石に雨だったので、観光客は少なく、黒人のエッフェル塔のキーホルダーなどを売る、押し売りのような感じの人の割合の方が高かったように感じます。^^;

 その後・・・・近くのサロンでお茶をすることに。画像 562優雅なマダムが寛ぐ中、私たちもゆったりと席につき、お茶を楽しみました。
画像 564店内の、アンティーク調の家具のところには、ケーキ類は少なくなっていましたが、窓側には、まだ色々な種類のケーキが並んでいました。
 スコーンにジャム・・・という組み合わせで楽しんでいるマダムも。
 もうそろそろ、この店では、マロンのケーキが楽しめるよう。
 お茶タイムだけではなく、ランチで、塩味の物も食べられます。

 Les Deux Abeilles
189 rue de l'Universite
75007 Paris
TEL:01 45 55 64 04

  日曜日はお休みです



 家ご飯。。。
   
 モヤシがあまっていたので、なんとなくハンバーグ。画像 557ケチャップとソースで煮込むタイプは私の母の味。

 コーンが・・・今度は中途半端に残ったので(ポテトサラダに入れた残り)コロッケに。画像 559これは、いつも美味しいんです。
 ジャガイモが美味しいからか?私の揚げ方が良いのか?^^皮の部分が薄く、食べると、中身が、トロ~という感じに。
 インゲンのゴマ和えとともに。
 これで、パン粉も無事に使い終わりました。^^

 いつも肉続きで体に良くない・・・ということで、イワシの蒲焼に。画像 565こちらの魚って、内臓を出してもらっても、ウロコが・・・めちゃくちゃ付いているんですよね。
 そのウロコを取り・・・・みみっちい作業を繰り返して、タレに漬け込み、小麦粉をつけて焼きました。
 タレは今回自家製のものに加え、蒲焼のタレも少しあったので、それを加えると、なかなか美味♪

 

残り、僅かなMOISANでの仕事。
           リーチがかかってきました。

 応援クリックをお願いします♪⇒人気ブログランキングへ

 一日一回クリックでポイントが入る仕組みです⇒人気ブログランキングへ

オレンジ色 bread&rose

画像 536マルシェに行くとオレンジ色のモノが目につきました。
 にんじん
 これを見ると想い出すのは、コルドン・ブルーのアシスタント時代の、ニコラシェフの言葉。
 
 目が悪いのなら(軽量を間違えたアシスタントを見て)、ニンジンを食べればいいさ!
 なぜかって?
 だって、ニンジンをよく食べている馬は、メガネなんてかけてないだろ!
 。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。ニコラ様・・・・^^;

 クレモンティーヌの季節になりました。画像 538今年のモノは、暑さのせいか?甘さが結構あります。

 花屋では・・・・画像 539なんだかこのオレンジがとても新鮮に目に飛び込んできました。


 こんな日の家ご飯は、なんとなく、鶏が食べたくなり・・・画像 535鶏の照り焼き丼に。^^


 と、ある日には、以前から行ってみたかったお店へ。
 お仕事でお疲れのお友達と一緒に。画像 547友達待ち・・・のテーブルには綺麗なバラが一輪。

 どんなケーキがあるのか?とウインドーを眺めては・・・・画像 548ケーキの大きさが・・・・かなり大きいので。。。。こりゃお昼ご飯の後には無理だな。。と。

 お昼の一皿セットでは、キッシュか?こちらのこんなモノを選択できました。画像 549どれも美味しそうで迷います。

 飲み物は・・・・こちら。画像 550アイスティーにオレンジの絞り汁やライムなどが入った自然の甘さのもの。これ、なかなか美味しかったです。

 で、私のお皿はこんな感じ。画像 552ズッキーニや、にんじん、トマト、ナスも入っていたかな?パイ生地が甘く、美味しく、サクサクであっという間に食べてしまいました。

 友達の方は、アンチョビーやオリーブが入ったもの。画像 553パイ生地と具の間には、タプナードが塗ってあったような。こちらも美味しそうでした。

 他・・・・
 一緒に出されたパンはいまいちだったのですが、隣の隣のおばあちゃまが一人で食べていたパンドミーがエシレのバター添えで、本当に美味しそうだった。^^
 ので、帰国前に機会があれば、食べてみたいなぁ~と。^^


 食べられなかったけど、食べたかったモンブランを持ち帰りました。画像 558んーアンジェリーナのモンブランと味わいがそっくり。
 これだと、バナナのタルトとかにした方が良かったかな?と。。。

 画像 546
 すっかり・・・秋ですねぇ~

  応援クリックをお願いします♪⇒人気ブログランキングへ

 一日一回クリックでポイントが入る仕組みです⇒人気ブログランキングへ

 Bread&Rose
 7 rue de fleurus 75006 Paris
 日曜日定休

いろいろと

 すっかりヴェリブ生活の毎日。
 ふら~っと7区にあるセッコに行ったのですが、そういえば、もう一つのお店の方はどんな感じだったかな?と久し振りに訪問。画像 494お店の外観です。
 昔からある店とは雰囲気が結構違い、個人的には古いお店の方が好きだな・・・と。
 新しいお店は現代的過ぎる、というのか、明るく清潔感があるのですが、なんだか好きになれません。^^;
 ケーキや惣菜関係はほぼ同じですが、一部若干違うか?と思われるようなモノもあり。
 ここはサロンが併設されているので、ピザなど購入し、温めてたべさせてくれるのが嬉しいです。

 今回は、昔のセッコのお店の方で、マカロンを。画像 531マロン味(秋なのでねぇ~)とカフェ味を購入。
 どちらもとても美味しかったです。(固すぎず、柔らかすぎず、中のクリームも丁度良い甘さと量でした)

 別な日には、ジャンポール・エヴァンへ画像 495こちらも7区の方のお店へ。
 
 今回は、週末に行き、この寒い時期に始まる、週末限定のモンブランを購入。画像 532ここのケーキはどれも重い印象なんですが、このモンブランもかなり重い感じで・・・。
 一番下にメレンゲ、次に生クリーム、モンブランペースト、そして上のモンブランのクリームとなっていて、結構しっかりと重めの味わいですが、結構美味しい♪

 もう一つはヴァニラ味のチョコレートのケーキ。画像 533これは・・・・非常に重いのですが、それでも今まで食べたエヴァンのチョコケーキの中では初めて、美味しいかな?と思いました。
 (個人的には、ここのケーキはあまり好みではありません^^;)

 ポワラーヌのウインドー画像 493このリンゴのタルトが私はかなり好きです~♪

 と思ったら、ある週末、家の近くの区役所で、小さなイベントが。
 近所のワイン屋、チーズ屋、パン屋、惣菜屋などが集まり、試食を出しながら、販売も兼ねて・・・と。
 そこには、ピシャールを初め(ピシャールは飴細工を作成していました!)ポワラーヌの出店も。画像 543マックスポワラーヌとポワラーヌは全く違うんですヨ!と説明をしていたのですが・・・・・^^;
 兄弟喧嘩でお店が分裂した・・・としか知らないんですが。
 粉とか作り方とか同じじゃないのかな?と^^;(だって商品だって価格だって同じじゃないの?)

 その他、ここは・・・どこかのレストランのシェフに従い、フォアグラの販売などを行っていて、もちろん試食もありました♪画像 534ポワレとテリーヌと両方味わわせていただきました♪
 ポワレの方は、めちゃくちゃうまい♪

 この日は、帰宅後・・・先日購入したAOCのリンゴが残っていたので・・・画像 541ブーダンノワールを購入してきました。
 エシレのバターとリンゴをキャラメリゼして画像 546砂糖とハチミツを入れて、少しだけ、ヴァニラのプードルを入れて・・・美味しかったですが、肝心のブーダンが・・少し塩辛かったです^^;
 ポテトサラダ(コーン入り)もなかなかの味でした。(気が付けば食べ終わり、写真はありません^^;)

 で!画像 542モンマルトルの丘で収穫されたブドウのワインを飲んだのですが・・・・・・
 パリジャンのように、厳しい、あまり美味しくない味でした。
  このワインの購入は一切お勧めしません^^;




 応援クリックをお願いします♪⇒人気ブログランキングへ

 一日一回クリックでポイントが入る仕組みです⇒人気ブログランキングへ

家ご飯。

 時々食べたくなるもの~寒くなると、特に食べたくなるのが、フォー画像 431今回は久しぶりに、バンブーへ。
 少し分かり難い、大通りから脇に入ったところにあるこの店。画像 432
 ちょっとかなり個性的なサービスの人に接客されるのですがでも、久しぶりにここのフォーを食べたら、やはり、美味しいなぁ~ここの店のは、と思いました。
 最近は、あまり13区付近での食事は無いですし、買出しも無いのですが、何かあった際には、この店を覗いていたのですが、常にお客様でいっぱいなんですよね。
 入り口まで大人数で待っているんですヨ。
  又、もう少し寒くなったら食べに来よう!と思っています。


 重い物を食べ過ぎた日々の時には、こんな感じで、つるる~とお蕎麦をいただきます。画像 435微妙に更科蕎麦になっているのですが、これもあまり美味しくない・・・というのか、粉っぽいんですよ。
 寒くなってきたので・・・・画像 509温かい蕎麦になってきました。^^

 キャベツに、豚肉、エビなどを購入し、本格的なお好み焼きも♪画像 511この為に日本のマヨネーズも購入しましたさ。^^;


 キムチが少し酸味が強くなったので、(写真手前)キムチチャーハンと・・・画像 448カルパッチョ。
 このカルパッチョはパルメザンチーズと、バジリックは以前購入した際に、冷凍しておいたものを散らしました。
  どちらもとても美味しかったですが、キムチチャーハン、結構辛かったです。^^;
  (辛いの苦手なもので^^;)

 ホイコーローと納豆とご飯。画像 451キャベツは日本食材屋で、日本のように柔らかいキャベツを購入してつくりました。
 これだとやはり美味しいです。

 韓国食材屋で購入した”辛”と書かれた即席麺画像 472額にうっすらと汗が出る感じで、辛かったです。
 このときは、残りのホイコーローにモヤシを入れて炒めなおしたものも一緒に。(ご飯も)

 これは、マーボーナスの素だったのですが、豆腐に変更させました。(こちらのナスの皮が固いので・・・と、個人的に豆腐が好きなので)画像 481豆腐用よりも、ナス用の方が若干甘い味付けか?という感じだったので、”石垣島のラー油”を入れて、少し辛めにしました。サンショウもあったので少しふりかけたりして。

 昔は辛いモノが一切ダメだったのですが、最近は随分と慣れて、逆に若干辛い方が好きかな?とも。^^

 と、ここで、家にあった日本食材の大まかな物を使い終わりました。
  残りは・・・もう少しフランス料理っぽいモノを食べておこうかな?と思いつつ・・・・
  胃が・・・・なかなか受け付けなくなるので、ぼちぼち・・・と。


  応援クリックをお願いします♪⇒人気ブログランキングへ

 一日一回クリックでポイントが入る仕組みです⇒人気ブログランキングへ

オランジュリー美術館

P1070707.jpg改装されてから初めて訪問してきました♪

 今まで、長蛇の列で、数回断念していたのですが、今回は、入れそうな予感がして行ってみると、20分待ちぐらいで入ることができました、帰国までに行きたかったので、良かったです★

 パリ好きで、観光に来られている方は、すでに行かれて、P1070708.jpg
 モネの睡蓮を楽しまれている方も多いかな?と思います。P1070709.jpg
 実際モネの家に行き、庭や家を見ているので、あ!あの風景が。。。。というのと同時に、この美術館に訪問したのは、10年以上振りぐらいだったので、懐かしさの方が大きかったり。P1070712.jpg日本を想わせる枝垂れ柳がなんとも!

P1070714.jpgゆっくり座って鑑賞でした。

 この美術館は、こじんまりとしていながらも素晴らしい絵の宝庫ですね~と今回思いました。
 個人的には、広い、ルーブルや、オルセーよりも好きかも?と思います。


 みると、すぐに分かる、ルノアール。P1070719.jpg

 ルノアールの花の絵ばかり撮ってきました。P1070721.jpg

P1070723.jpg
P1070722.jpg

 セザンヌP1070724.jpg

 モジリアーニP1070726.jpg

 マリーローランサンP1070727.jpg日本人は、この画家が好きな人が多いようですが、個人的には・・・あまり^^;

 ルソーマチス?だったっけP1070728.jpg

 他、ピカソの素晴らしい絵もありました。

 こちらは、ユトリロ。P1070729.jpgユトリロには若干思い入れがあります。^^
 
 こちらは、ポール・ギヨームの家の模型。P1070715.jpgミニなんですが、かなりしっかりとした造りでした。


 オランジュリー美術館。P1070731.jpg
 来てよかったし、やはりここが一番好きだな・・・・・と思いました♪

 まだ行かれていない方は是非。


  応援クリックをお願いします♪⇒人気ブログランキングへ

 一日一回クリックでポイントが入る仕組みです⇒人気ブログランキングへ

モロッコ料理。

 随分と、クスクスを食べていないなぁ~と思い、思いついたのが、モンパルナス駅すぐ側のお店でした。

 観光客目当てではないのか?という気持ちを抑えつつも今回は訪問。画像 484店内かなりゴージャスな感じです。

 テーブルの上の道具もなかなかお洒落でした。画像 485

 お昼の定食もあったのですが、クスクスダケを食べても、お腹いっぱいになるので、前菜もデザートも要らない・・・・と、クスクス・スペシャルにしてみました。画像 486それでもこのボリューム!(2人前ですが)
 何杯食べたのか?わからず、残すのは勿体ない・・・と同行者と話ながらも、クスクスは残すために多めに盛られているのだ!と言いつつ、最後の方は断念。
 お肉類はどれもおいしかったです♪


 他・・・・特に画像がないので、ある日の家の近くのパン屋の週末限定のケーキも。

 3週間目に入ると、ケーキの内容も若干変わってきました。P1070701.jpg写真手前は私が食べたモノ。
 ノワゼットのムースが入り、下の土台は、ブラウニー風で、実においしかったです。

 もう一つの方は・・・・サバランですがチョコ仕立てです。P1070702.jpgオレンジの味がして美味しいのですが、ラム酒とは・・・合わないか?と^^;
 サバランは、やはり、普通の生地に、生クリームが美味しいようです。


  応援クリックをお願いします♪⇒人気ブログランキングへ

 一日一回クリックでポイントが入る仕組みです⇒人気ブログランキングへ

salon de chocolat

 毎年、このぐらいの時期に・・・・画像 516全く変わり映えしない毎年同じ広告です。
 ポルト・ド・ヴェルサイユの会場、毎年同じ場所で、入り口もチケットを買う場所も全く同じです。^^
 数年前に一度だけ、ルーヴル美術館のところに行ったことがありますが、それ以降は毎年この会場に行っています。

 私は今年参加で・・・・何回目かな?記憶にないのですが、一応パリに来て毎年来ているような・・・。
 このサロンは、今年で15周年なんですね。画像 517ダロワイヨの作品で頭の部分に”15”と書いてあります。
 (写真では見難いのですが ^^;)

 会場に入ると、入り口付近は、若干違ったのですが、それでも入ってすぐに、チョコの試食が食べられるのは毎年同じです。^^
 その後、すこしプラ~っとしながら、奥の方に行くと、この辺は毎年同じ店が同じ場所に、同じ広さで販売(&試食)をしています。画像 519ここのチョコ、綺麗だなぁ~と手前のガラスに寄っかかったら、これ、プラスチックで、危うく私、このボンボン・オ・ショコラに体を入れてしまいそうでした。^^;危なかった~

 ルルーさんのブースは昨年と同じ場所にあり、今回も試食と、少しばかりチョコを購入。画像 520日本人女性がとても丁寧に接してくれました。

 ブリュッセルを想い出すチョコのタワー?塔?画像 522

 今回は、可愛い置物もあり、こんな風にかぶりつき~の写真を撮っている人も。画像 523その他、エクレアバージョンもありましたヨ。^^

 リッツからの出展画像 525素晴らしい作品でした。
 
 こんな文字チョコもあり・・・画像 526これで、ミッシェルに、日本に帰る!と告白しようか?と思ったり。^^;

 オペラ座のチョコは、レオニダスからの出展でした。画像 528この後ろ(オペラ座の後ろの壁)に、レオニダスマーク入りのガッチリ板チョコでした。

 こちらは、マルコリーニからの出展。画像 531ショコラの販売も行われており、ベルギーで購入するのとあまり変わらない値段だったような・・・。

 この日は、会場真ん中にある場所で、なんだか表彰式のようなものが開催されておりました。画像 532中央は、かなりお太りになられた、エルメ様の姿が・・・・
 エルメ様の隣には、以前、ブリストルホテルのシェフ・パティシエだった人で、現在、メゾン・デュ・ショコラに勤務されている、とても有名な方の姿も!
 左の方には、サダハル・アオキの姿も。

 今回は、トーキョーチョコレート?という日本から出展のお店も拝見しました。

 結構チョコの試食もあり、しばらく、チョコは要らない・・・・と思いつつも、しっかり自宅用に。画像 533ルルーさんのチョコを♪

 思いっきり楽しんできたのですが・・・・
 フォアグラサンドが美味しそうだったのに、食べる隙間もない程試食や試飲をしてしまい・・・・
 これが残念かな?と。 ^^;


 応援クリックをお願いします♪⇒人気ブログランキングへ

 一日一回クリックでポイントが入る仕組みです⇒人気ブログランキングへ

ドミニック・サブロンの新しい店

 14区の、アレージア駅を降りてすぐの場所、以前は、惣菜関係を販売していたお店の後に、ドミニックのお店になっていました。画像 470入口すぐのウインドー。

 日本では、すでに3店舗もお店を広げているそうですが、パリは2店舗目では?と思います。
 日本の雑誌”旅”のパン特集に、ドミニックの新店舗ができる!という話を読んだのと同時に、改装工事をしていた、ドミニックの店を知っていたので、今回訪問してみました。画像 473平日で、夕方近かったので、タルト系は少なかったかな?と。

 入口入ってすぐ付近は、パティスリーです。画像 474その奥が、パン部門。
 ヴィエノワズリーも種類豊富で、毎日訪問しても飽きない!という感じ。
            商売上手だな・・・と。

 そして、右側の方には、カウンター形式で、惣菜を食べることができます。画像 475コーヒー1杯でもOKです。
 他、テラス席もあります。

 マカロンも味わったことのないコンビの物もあり・・・・画像 477アプリコットのモノが食べてみたいなぁ~と見つつ・・・・。(写真左上のオレンジっぽいモノ)

 今回は、ミル・フォイユを購入です。画像 478モンジュのところにある店でもかなりの人気で!と聞き、すぐに完売してしまい、なかなか食べられなったのです。
 味の種類も豊富で・・・ティラミス味のもありました。

 キッシュも美味しそうだったのですが・・・・画像 476次回の課題に~♪

 と、言うことで、なにやら購入してみました。画像 479箱には、TOKYOの文字がしっかりと入っています。


 実は・・・・この日、こんなケーキを購入したにも関わらず、ヴェリブに乗って帰ってしまったので、ミル・フォイユのヴァニラ味は、デジできないほどの崩れよう・・・・・^^;

 レモン味の方はなんとか・・・姿を保っていました。画像 480バタークリーム風のさわやかなレモン味のクリーム。(結構固いクリームです)
 私好みの味でしたが、一緒に食べた人は・・・いまいち・・・とか。
 
 すごく話題になる程の味か?とは思うのですが、購買意欲をそそられる・・・・・不思議な魅力に溢れている、今、元気のあるパン屋さんです。

  応援クリックをお願いします♪⇒人気ブログランキングへ

 一日一回クリックでポイントが入る仕組みです⇒人気ブログランキングへ

パリの両親の家へ。

ミッシェルから電話があり、久し振りに、家に来ない?
 ということで、訪問することに。

 当日待ち合わせをすると、ダニエルが迎に来てくれました。
 ダニエル曰く、私がご自宅訪問するのは、8か月ぶりだそう。^^;
 
 そんなにご無沙汰していたのか?と反省しつつ・・・
 もっと電話もして来てね、何か問題があったら、すぐに電話をするのよ。
 と、本当の母のようなミッシェル。

 ご自宅に到着すると、テーブルセッティングがされていました。^^P1070783.jpg訪問を歓迎されている様で実に嬉しいです♪♪

 今回のアペロは、ムスカデ、ダニエルは、ウイスキーだったかな?を飲んでいた様子。
 つまみは、ナッツ類で、しばらく座談会。

 その後、アペロが飲み終わった頃に、前菜の登場です。
 私の好きなエビがお皿いっぱい~♪P1070784.jpg

 マヨネーズはどこ?というダニエルの言葉に、ミッシェルは、あ!買い忘れたわ・・・と。
 でも、レモンや、有塩バターで代用でいいよ、とダニエル。それらで十分おいしくいただきました。
 ワインも、本来は白が良いそうですが、ロゼしか冷やしていない・・・とか。
 それでも十分おいしいロゼワインでしたヨ。
 この辺で、数点ミッシェルに落ち度があったのですが、ダニエルはそれを責めることなく、うまく代用し、美味しく食べられるように・・・・と。
 本当に良いカップルです。

 その後は、メイン料理に。フレッシュな野菜を使った煮込み、P1070785.jpgこれは息子さんのセバスチャンも大好きだそうで、今回多めに作っているそう。
 ダニエルも好物です☆
 メインは、アニョーのお肉をいただきました、塊肉に、ニンニクをあちらこちらに入れて、蓋付きの鍋でゆっくりと焼き煮にしたそう。
 肉を取り出し、食べやすく切るのは、ダニエルの仕事。
 うまく切り分け、お皿に数枚のせ、食卓へ。P1070786.jpg熱々の野菜の煮込みを添えていただきます。
 
 いつもながら家庭の味で、優しいママの味です。
 

 その後は、チーズの登場。P1070787.jpg

 ボーフォールやゴルゴンゾーラなど、MOISANのレーズンのパンと一緒にいただきましたが、相性バッチリでした。

 その後は、フルーツや、胡桃をいただきました。P1070788.jpg
 (このブドウがのっている皿は、以前私が日本に帰った際に、両親が、ミッシェルへ、と漆の皿を渡してくれたのですが、そのまま・・・私の自宅に置いてあり、今回引っ越しの作業をしていた時に見つけ、今回持参しました、とても喜んで、早速使用です)

 胡桃を割ると、中は白く、フレッシュな感じ、ダニエルは渋皮を剥いて食べていましたが・・・・細かい作業ですよね^^;
 ミッシェルの、私は皮ごと食べるわ♪という言葉に合わせて、私も皮ごといただきました。(面倒だった・・・訳では・・・)

 その後、ダニエルのPCの中に入っている日本の風景を見つつ・・・少し話をし、来年には日本へ行きたいなぁ~とお二人。
 
 そして、ダニエルは結構お酒を飲んでいるので、シエスタに入るために私も帰宅の途につきました。

 
 車で、最寄の駅まで送ってくれるのですが、姿見えなくなるまで、お互い手を振り別れる姿をみつつ・・・・最後まで用意していた言葉、日本にかえります、という言葉はどうしても言えませんでした。。。

 顔を見ての報告はできないので、後日電話をして・・・と思っています。


 応援クリックをお願いします♪⇒人気ブログランキングへ

 一日一回クリックでポイントが入る仕組みです⇒人気ブログランキングへ

モンマルトルの丘の収穫祭

ある日の午後、モンマルトルにあるブドウ園の収穫祭、la fete de la vendangeへ行ってきました。
 15時30分から、18区のメリー(区役所)前から、パレードが出る!ということで、少し早目の14時ぐらいに、区役所前へ。P1070757.jpg

 パレードに出る人、それを見る人などで、ごった返した感じ。P1070761.jpg

 区役所内では、ブランスバンドが練習をしていました。(物凄い音です^^;)P1070762.jpg 
 一応、収穫祭に合わせた物の販売コーナーも若干ながらありました。P1070759.jpgここで一応、ワインのミニを購入。P1070760.jpg歴代のポスターの販売もありました。

 P1070764.jpg
この18区付近は、趣あるカフェ&バーが至る所に店を構えているのですが・・・・とにかく、坂だらけのこの辺、住むよりも、時々遊びに行く程度が良いかな?と。

 階段を上り、P1070765.jpgサクレクール寺院の近くでは、物産店のようなモノが開催されておりました。
 とにかく人出が多く、芋洗い状態だったのですが、いろいろな食べ物が販売されているのですが、基本的に、クレープやガレットは、安めで、人気のようです。P1070766.jpgこのおじさん、めちゃくちゃ忙しそうでした。^^;

 私たちは、P1070767.jpg巨大鍋を使った、ソーセージのサンドイッチを食べ・・・ボジョレー地区のワインの試飲をしてたどり着いたのは、スペインの部門。P1070768.jpg生ハムかぁ~と眺めつつ、ここでワインを1杯いただくことにしたのですが(有料)その1杯のワインのために、P1070769.jpgこの数本のワインの中から気に入った1本を選びだす・・・という試飲が始まり・・・・(最後は、どーでもよくなってきた、というのか、このまま試飲状態で飲み逃げしたい気分でした^^;)
 やっと1杯を購入した矢先、隣で生ハムを食べている姿を見、思わず生ハムもねぇ~赤ワインを飲むのだと、つまみが必要よねぇ~と注文。

 少しいい気分になってから、次に移動。
 時にパフォーマンスをしている人もいたりして眺めつつ。P1070770.jpg

 移動した先は、生カキブースでした^^;P1070772.jpgここで、生カキを食べる・・・ということは、また、ワインも飲む・・・ということで。
 生カキは、小粒ながら、味わいのある物でした。
 
 その後は。。。白ワイン煮のソシソンのサンドイッチも食べたんだ^^;P1070773.jpg
又、ワインの試飲や、シャンパンの試飲を重ね・・・・・P1070774.jpg
パレードも始まり、P1070775.jpgそれを見つつ・・・・最後のデザートで〆P1070779.jpgヌテラのクレープと、同行者はアイスを。P1070780.jpg


 最初で最後の収穫祭、楽しかったのですが、まあ、一度行けば良いかな?とも。
 フランス人は、何かとイベント好きですねェ~と思った日でした。



 応援クリックをお願いします♪⇒人気ブログランキングへ

 一日一回クリックでポイントが入る仕組みです⇒人気ブログランキングへ

モトピケのマルシェ

 9月の終わりの土日に、公園内で、イベントを行っていました。画像 448
 過ぎゆく夏を惜しむか?のように・・・・画像 449太陽を楽しんでいる姿が。


 久し振りに、モトピケのマルシェへ・・・・画像 452

 こちらは、馬肉専門店。画像 453赤身の部分のみの販売。(マグロの赤身の部分に見えてしまうのですが

 ここのオリーブ屋さんでは、ニンニクのオリーブ油漬けを購入。画像 454オリーブは、この先の、こだわりのお店で購入することにしています。

 最近、モヤシの販売を、スーパーの中でよく見かけるのですが、こんなキノコ屋でも画像 457この隣の野菜屋でも、販売されている姿を見ました。
 フランス人は、どうやって食べているのかな?といつも思う疑問です。

 チーズ屋画像 460この近くには、シェーブルを専門に売るお店も出ていました。

 美味しそうな、丸焼チキンのお店も多いです。画像 461
 マルシェには、お腹を減らして行ってはいけない!と常に思っています。画像 463

 又、お金を持ち過ぎて・・・もダメかな?と。^^;画像 464

 ごくり!と・・・・・今回は食べるものが決まっていて、なんとなく、このマルシェ散策だったので・・・・・^^;つらい。画像 465

 この、モトピケのマルシェでは、ものすごーーーい行列のできる魚屋があります。
 (行列過ぎてデジに収まらない・・・)

 今回は、プチバトーの流れモノのお店や、ストールの安く、きれいな配色のモノ・・・という誘惑が実い多かったです。画像 467ミニトマトが美味しそうだった・・・・^^


 自宅に戻り・・・・画像 469休みの日の定番になりつつある料理。
 プレ・ロッティーは、いつもの馴染みのお店で。
 パンは、MOISANのバゲットです~♪



 そして。。同じく週末は・・・・家の前のパン屋さんからケーキを♪
 画像 468本当にきれいなケーキですが、土曜日に一気に作り置きをするようで・・・(購入は日曜日だったのですが^^;)少し固いかな?と
 チョコの方は、思いっきりチョコケーキで、それでも中央に何か?入っていて、歯ざわりも面白いモノ。
 私の白い方のケーキは、ココナッツ仕立てで(マリブも入っています)、パッション(主にマンゴーの味が強かった)で、食べると、茹で卵(半熟)を食べているように、トロ~となる、芸の細かいケーキでした。

 来週は又違うケーキを味わうぞ!と。^^


 応援クリックをお願いします♪⇒人気ブログランキングへ

 一日一回クリックでポイントが入る仕組みです⇒人気ブログランキングへ

アトリエへ訪問。

 10月に入り、菊が出回る季節になりました。画像 455マルシェの中の花屋でも、常設の花屋でも賑やかに、そしてお値段はお安めに・・・・・と。画像 456

 ちょうど、10月に入った・・・ということで、MOISANのパトロンである、ヴァブレにランデブーを入れました。
 本人、寝ていたのか?なんだか、寝ぼけた回答をされたのですが
 (ランデブーって・・・今からすぐに君の仕事場へ行かないといけないのか?と^^;)、ある日の昼前の11時に、事務所で待っている・・・という約束をしました。

 当日、事務所に行く途中、緊張・・・はあまり無かったのですが、退職の旨を伝えるだけ、ということなので、黙々と歩いていました。
 でも、流石に、アトリエに入る入り口になると、手が・・・・冷たい。
 若干の緊張と共に、ヴァブレの部屋へ訪問でした。画像 458

 が・・・・・・・

 ヴァブレは、緊急事態が発生?!か、打ち合わせに外出をしていて、しばらくは事務所に戻らない・・・とか。

 隣の部屋にいる、イザベルに、お世話になりました。

 イザベルには、常にお世話になっており、サラリエのビザを更新する際にも、一緒に紙に記入し、丁寧な仕事振り、他、私が、仕事内で、怪我をし、3日間の仕事停止になった際の事務処理の時もお世話になりました。
 と、言うのか・・・仕事内で、何かトラブルがあった際には、必ず、彼女に相談しに行っていたのです。

 ヴァブレがしばらく戻らないので、問題事は、私に話してくれる?後で伝えて置くから・・・

 といわれたのですが、その瞬間、言葉を失いました。

                 ~~~ヴァブレに報告する方が、どんなに楽か?~~~

 


 日本に帰ることにしましたので、10月31日で仕事を辞めたいと思います。画像 459

 しーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーん



 いや?まさか?そんな言葉を聞くとは・・・・・・・・・
   というのが、イザベルの言葉。


  でしょうねぇ~

 私は、彼女にいつも、

 私はパリが好きなので、できるだけ長く住みたい♪永住するわ~


 と、言っていましたので。

 その後、イザベルは私にいろいろと質問をして来ました。

   日本に帰って、どんな仕事をするの?
     
         とか
   コリンヌ(主任販売員)に言った?

         とか。
 
  他の質問は、もうすっかり忘れてしまいましたケド。画像 466

  退職の手続き関係の最終の詰めをして、から、

 
       帰国前に、もう一度、イザベルのところに来ますね。

   と、言った私に、


      さよなら~を言いに来てくれるのね?

             と。


  ここにも、本当にお世話になり、イザベルがこんなに親切にしてくれないと、現在の”私”がないかもしれない・・・と思う人が居た。

画像 462

 イザベルの居る部屋を後にする際に、ドアを開き、外に出る前に、もう一度、一番奥の右端に座っているイザベルを見ると・・・・

 私をじーーーっと見て、笑顔で見送ってくれていました。

  その姿を見たとき、

 イザベルは、こうして、私のMOISAN生活を見守ってくれていたんだな・・・

   と、思ったら、出口までの廊下が・・・長く、涙で見えなかった。画像 483



 応援クリックをお願いします♪⇒人気ブログランキングへ

 一日一回クリックでポイントが入る仕組みです⇒人気ブログランキングへ

ヴェリブに乗って~サンジェルマン・デ・プレへ~

P1070663.jpg天気の良いある日に、家の前から、ヴェリブに乗って、この辺まで~約25分で到着でした。
 今まで使ったことのないルートで行ったのですが、個人的に、30分以内に、自転車をスタンドまで返せず、割増代金を取られる(大した額ではないのですが^^;)が、ちょっとムカつくので、常にスタンドがある付近での自転車の乗り回ししかできないのですが、今回はそんな私を知っている同行者が、新しいルートを、教えてくれました。^^

 スタンドに返すと、やはり!?喉が渇く・・・とのことで、この辺で、ビールの飲める場所を探し・・・・・
 太陽が直接あたる席しか窓際がなかったので、着席をしたものの、暑すぎて・・・・・・・^^;ブラインドーを下げてくれる!くれない・・・のやり取りの結果、違う席に移動させてもらいました。
 同行者が、額に物凄く汗かいているのに、暑くない!とか言っているし
P1070665.jpg久し振りにハッチも一緒です♪
 カウンターに置いてあった、無料の飴をいただきました。

 本当はビールだけにしよう♪と思っていたのに、食べモノメニューを見せてください!とお願いをしたら、ナイフとフォークのセットを持って来られ、準備されてしまったので、何か?ビールのつまみになるものを・・・とオムレツのナチュールを注文しました。P1070664.jpgこれが、フワフワ~で実においしかったのです。
 
 その後、目の前に、クスミのお店があったので入り紅茶を見学(香りをたのしみました)、そして・・・・いつもの・・・・ジェラール・ミュロへ。P1070666.jpgこちらがパンの販売部門。
 バゲットなどのハード系のパンは焼き色が薄いモノでした。

 美味しそうな惣菜♪P1070668.jpgホタテ貝は19ユーロでしたが、それ以外は15ユーロ♪

 チョコレートもこんな感じで。P1070667.jpg帰国の際に、お土産として、購入していきましょうか?父?!

 そして、こちらが、いつも購入に迷うお菓子たち。P1070670.jpg以前食べた、キャラメルとアプリコットのケーキは”マビロン”という名前だと言うことを確認。

 次回は、フレジエを食べよう♪と確認。^^P1070669.jpgでも、いざ購入しに来ると・・・迷うんですよねぇ~(優柔不断なモノで^^;)

 本当は、サンドイッチとか、キッシュとか食べたかったのですが、今回はお腹いっぱいの訪問で、何も購入できずに残念・・・・。
 P1070671.jpgホールのケーキもおいしそうでしたヨ。

 帰る前に、目に写真に焼き付けておかないとな。P1070672.jpg

 いつ、訪問しても活気のある店、ジェラール・ミュロでした。

  応援クリックをお願いします♪⇒人気ブログランキングへ

 一日一回クリックでポイントが入る仕組みです⇒人気ブログランキングへ

ユニクロ・パリ☆

 10月1日にオープンした、ユニクロに、2日行ってみました。画像 487こちらが、最後尾です~というフランス語で書かれた看板を持っている・・・というかなりの行列でした。
 一体入り口はどこなのだろうか?とこの行列の横を通り・・・・(その間、レジも見えたのですが、ユニクロの社員が横一列に10人ぐらい並んで、お客様の接客・会計・をしていたので、驚きでした)こちらが正面入り口。画像 488入り口の階段部分が、流れる文字になって、かなりオシャレな入り口でした。

 この正面を見て、右側にも・・・・・・こんなに行列。画像 489並ぶのが嫌いなハズのフランス人が、ここまで!並んでいる・・・とは驚きです。
 (結構イケイケ風のお姉さんも並んでいたのが驚き

 入ると、ユニクロの開店ダケの?オリジナルっぽいカバンをもらえるようだったのですが、並んで入っても・・・・凄いお客様の数っぽいですし・・・諦めました。

 ウインドーで、飾ってある洋服を見たのですが、日本とは、結構違う色合い、デザインだったようで・・・フランスは、フランスのオリジナルが結構あるのかな?と見ていました。

 加え、商品を購入した後の紙袋が、結構面白かったです。
 日本のマンガを意識しているのか?ゲゲゲの鬼太郎のモノだったり、数種類あり、良く考えているな・・・と思いました。
 今後も、この激戦区で、日本人魂を、見せ付けて欲しいものです。


 私たちは・・・・この行列には入らず・・・・ギャラリーファライエットへ。
 ここの、グルメ階でを少し散策し、小腹が減ったので・・・・画像 490こんな、カウンターに座ってしまいました。
 スペインの美味しい生ハムが食べられるこの店。
 近くで食べていた人のモノが美味しそうに見えたので、それと同じものを~♪と注文しました。
 飲み物は、私はスペイン産のビール。画像 491これは、かなり飲みやすかったです。(軽い感じでした)
 同行者は、白ワインのセックを。


 そして、生ハムは・・・このように登場です。画像 492山のようになっているこの器、若干温かくなっていて、この温度が、ハムを美味しくさせる・・・というのか、脂身を甘くさせる・・・というのか。
 今回のセットには、ガスパッチョ(これもかなり美味しかった♪)、ジャガイモの少し崩したモノに、良質のオリーブ油、そしてバゲットが付いてきました。

 食後に、コーヒーを注文すると、こんな風に。画像 493右上が何もなくなっているのですが、砂糖がありました。^^;
 マドレーヌが少し変わった味わいで、とてもしっとりで美味しかったです。

 この店は、7区にお店(本店かな?)があるので、又行きたいなぁ~と。


 帰りは・・・マドレーヌ寺院の付近を散策。画像 494アンジェリック・チバの店、頑張っていました。

 ハチミツのお店も内装若干変わって明るくなっていたかな?と思ったり。
 フォッションのエクレアは、高くって(5ユーロ~)見るダケ~で帰宅でした。^^;



 応援クリックをお願いします♪⇒人気ブログランキングへ

 一日一回クリックでポイントが入る仕組みです⇒人気ブログランキングへ

街のお菓子たち

 家では(時々)サンジャンというパンを味わっております。P1070509.jpg焼きがパンの生地にとって、適切な温度か?というのは、見た目はもちろんですが、味わって、皮の薄さ、中の生地の状態を見て、良い!か?悪い・・・と判断をする、とのこと。
 はじめの焼きを設定するのは自分の感などですが、その後の経過は、やはり食べて・・・と。
 (勉強になります^^)

 ヴェリブに乗って・・・・モンパルナス駅近くまで出てきて、その辺を散策。画像 436この店のフォレノワールのカットの大きさに驚き、味わうか?と迷いながら(お菓子の世界も味わうことが大切ですのでね^^)、次回に・・・・・画像 437いや、でも、マカロンが美味しそうだな・・・・とウインドーにへばり付いておりました。^^;

 そこから、少し歩き出し、コンスタンのお店へ。
 伝統的な昔からある店の訪問を最近しているのですが、そんな昔から変わらない店は、規模縮小・・・というのか、お菓子の生産の個数が明らかに減っている気がしました。
 不況だからか?この手の商売は難しい。
 昔ながらの味を残してもらいたいけれども、やはり、現代的なモノ、目新しいモノが売れているパリです。
 店先にあった、アイスを見て、これは、買わずには・・・・^^画像 438
 チョコのソルベで、ラムレザンの入ったもの~♪画像 439口どけよく、メゾン・ド・ショコラのものよりも、やはり、コンスタンの物の方が美味しいかな?と。

 このお店の前も通過。画像 444BIOの粉を使ったパンを置いているそう。
 ケーキのボリュームのある大きさに驚きつつ・・・近いうちに、この店で食事でもしてみたいなぁ~と。
 (惣菜関係も勉強になりそうな感じです)

 ルクサンブール公園はすっかり秋モード。画像 442マロニエの実も落ちまくりでした^^

 帰りに、ルノートルのウインドーにて・・・画像 445
 アイス風のケーキ?と思ったのですが、そうではなかったようです。画像 446


 そうそう、これは違う日に、たまたま、エルメのお店の前を通過し、サンシュルピス教会の近くのお店は、月曜日も営業をするようになっていました。
 で、久しぶりに、クロワッサン(ですが、イスパハンのもの)画像 431
 中身はこんな感じ。画像 432クロワッサン生地が実に美味しい♪
 一緒にクグロフも。画像 433まあ、お菓子屋さんの、ヴィエノワズリーというケーキ感覚のパンでした。
 ちょっと、いろいろと気になるものを食べて、デジして脳裏に焼き付けておかないと!と思う最近デス。
 

  応援クリックをお願いします♪⇒人気ブログランキングへ

 一日一回クリックでポイントが入る仕組みです⇒人気ブログランキングへ

久しぶりにフランス料理

 このレストランへの訪問は、実に、何年振りなのか?記憶にありません。
 2年以上前、3年前になるのだろうか?と。

 今回、ご一緒したのは、ブール・ブールのご夫妻。これまた、4年のお付き合いでしょうか?
 私が、アリーグル勤務の時に出会ってから、その翌年から毎回パリに来られる際には、食事を重ね、私が日本に帰った際には、パン屋さんの方へ訪問し・・・と一年に2回はお会いしているか?という感じです。

 一番初めのデート(会合?)は、ラ・レガラードでした。
 2度目は、ヴィヨロンダングル、コンスタンのレストラン。
 そして、今回3度目で、最後のパリでの会食は・・・・ラミジャンにしよう!とお昼だし、余裕で予約が取れるであろう!と思ったら、なんと!その週だけは、営業をしていなかった・・・ということで、どーしようか?どこにするか?と迷いました。
 結果、私の中にある、レストラン情報の中から(堅く、ここは美味しい♪というレストランが数件記載されているメモがあるのですが)探し出したのが、今回のレストランでした。

 数年前は確かに美味しかった(12月頃に訪問し、ジビエなどを食べて、その美味しさというか調理方法の丁寧さに感動した)のですが、その味が現在も保たれているのか?と疑問のまま、失敗は許されない・・・という考えとともに、とりあえず電話で予約、当日を迎えました。

 基本的に、私が美味しいな~と思うレストランは、プージョランのパンを置いている店が多いですが、今回の店は、見た目、プージョランのパンだったのですが、味わいは全く別モノでした。

 お昼の開始は、12時30分~

 草野さんご夫妻とはお店で直接待ち合わせ、無事にお会いすることができ、ほんの少しだけ、近況の話をし、取り急ぎ、メニューチェックを開始です。
 お昼の定食は、前菜とメイン料理の場合には、20ユーロ、デザートまで付けると、25ユーロになります。
 お昼の定食の場合は、3種類の中からの選択、それ以外に、アラカルトのモノもありますので、そちらの説明もすべてして、さて?何を食べる?という話になってしまったので、お店のサービスの女性が気にして下り(私たち、スランス語のメニューで困っている?、と思ったらしく、お店で、働いているのか?スタージュをされているのか?日本人の女性が出てきて、何か、お助けしましょうか?とお言葉を頂いたのですが・・・私たちは、何を食べるのか?という最後の選択中で・・・と言い伝えて、仕事の方に戻っていただきました)とても親切なレストランです。

 ようやく、注文をしたら、アミューズが出てきました。画像 433説明をしてくれた?気もしたのですが、他の事(話し)に夢中で聞いていませんでしたが、カブっぽい味わいでした。
 塩加減もよく、今回の食事が実に楽しみなアミューズでした。

 今回、私と、私と一緒した人は、お昼の定食に、その定食の一品の前菜はこちら。画像 434イワシに、ニース風に詰め物がしてある、というもの。
 これだけでも、メイン料理になりそうな、ボリュームだった!とか。
 中には、ほうれん草が入っていて、周りのソースが、オリーブを使用している様子。

 私は写真手前、手長エビのスープで、これも塩加減もちょうど良く、私好みの味で、クルトンがサクサクでなんとも!美味しいです。画像 435写真奥は、奥様の前菜で、ジロール茸に、ポーチドエッグの入ったもの、アーティチョークも入っていました、こちらは、アラカルトからの選択です。

 草野さんは、セップのソテーを注文。画像 436美味しそうだったのですが・・・味見させてください~♪と言うのを忘れてしまいました^^;

 そして、メイン料理に、ご夫妻は、アラカルトの中から、野鴨を注文。画像 438洋梨添えでした。
 少し食べ難そうでしたが、美味しかった~♪とのこと。

 私たちの、ムニュの方は、イカのソテーか?パルマンチエか?この、ホロホロ鳥の選択。画像 4372人とも、鳥で注文です。
 付け合せのキャベツとベーコンが美味しい~♪(もちろんお肉も美味しかったのですけどね^^)

 デザートは私は、リ・オ・レを注文。画像 440重い感じで登場か?と思ったのですが、ベリー系とソルベが添えてあったので、綺麗に食べてしまいました。
 でも、リ・オ・レは、レガラードか?ラミジャンの方が美味しいかな?と。
 と、言うのか、ここまで食べたら、こんなに本格的なデザートではなく、アイスか?ソルベの盛り合わせで充分か?と。

 草野さんは、クロック・ムッシュー仕立てのデザートを注文。画像 439イチゴとルバーブのスープと、ルバーブのソルベ添えです。
 これ、結構美味しかったようです。^^

 そして、もう一つのデザート(ムニュ)の方は、パン・ペルデュを。画像 441このパンが、食事に出た酸味の強いパンを使用しているので(本当に!そのまま、パンペルデュだった!)いまいち・・・とか。
 アイスも溶けているし・・・・。^^;

 その後は、エスプレッソを注文。画像 442
 男同士、女同時で話は盛り上がり・・・・・
 気が付けば最後の客になってしまい、店をあとにしました。

 このレストランはお勧め店です

画像 443でも、なんとなく、名残惜しくってねぇ~
 そうだ!明日、ピシャールのパンを買いに来られるのであれば、私の家は近いので、家に来てもらおう~♪
 と、お忙しい中、翌日、我が家に来ていただきました。
 ピシャールのバゲットを購入し、そのお店の前にあったチーズ屋で”バノン”チーズを購入して頂き、画像 444我が家へ。
 へぇ~~~と、ボー然と何を見られていたのでしょうか?^^;

 モンドールチーズを食べたり、画像 446セーグルパンも美味しかったですかね?^^

 前日、お土産で頂いていた、ジャムも味わいながら・・・・。画像 447シナモンがアクセントになり、実に美味しいジャムでした♪

 一体何人の会合なんだ?と思うぐらいのケーキをご用意しておきました♪画像 445ケーキは、ヴェロニックのもの。
 以前、スチュブリだったお店です。フォレノワールとモンブラン、見た目同じような色合いですが・・・。
 とても楽しい2日間でした☆

 ♪草野さんご夫妻♪
  楽しい時間をありがとうございました、今度は日本で!

 

  応援クリックをお願いします♪⇒人気ブログランキングへ

 一日一回クリックでポイントが入る仕組みです⇒人気ブログランキングへ

 Le Villaret
13 rue Ternaux 75011
tel 0143577556
 (土曜昼・日曜休み)

Top

HOME

emi0811

Author:emi0811
2001年12月20日から始まったパティシエ生活。
 
 コルドン・ブルーパリ校卒業後、
 スタージュを重ね、労働ビザを取得し、
 パン屋で勤務。

2005年3月~MOISAN(BIOパン屋)
2009年11月1日まで勤務。

2009年11月21日パリを離れて帰国

 
 

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。