telle une parisienne

パリでのおいしい生活。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ユーロディズニーランドへ

デ
念願のユーロディズニーランドへ行ってきました。
(特にファンというわけではないのですが、以前から興味があったのです)

 朝から、あいにくの雨だったのですが、帰る頃には雨もやみ、いろいろなアトラクションに乗ってきました。

 まず、どこから攻めるのか?ということで、なんとなく行ったのはココ。デ⑥
こんなのが見える場所で、デ⑤
スペースマウンテンに乗りました。

 これが・・・・・・・失神しそうなぐらい怖かった!
 (日本では余裕なハズで、日本のものとは変わらないハズなのですが・・・・顔、青くなりました)

 その後、少しビデオ映画のようなものを見て、向かったのは、デ⑦
ここは・・・待ち時間が結構あったので、素通り。

 基本的に、大人の乗るアトラクションは待ち時間が、15分ほどですが、小さいお子様が乗れるものは、待ち時間が30分以上でした。

 デ⑧
その後、こんな場所へ。アリス

 アリスが本当に出てきそうな感じです。アリスの高台から
高台からはこんな風景が。。。

 アリスの場所
ちなみにこの高台へ行くには、迷路の道で結構迷いました。

 ダンボ
ダンボも空を快適に飛んでいるのです。ビック
ビックサンダーマウンテンにも乗りました。(これは結構余裕で、手を上げて乗れましたよ)


 まだ続きます。。。


 応援クリックをお願いします♪⇒
 一日一回クリックでポイントが入る仕組みです⇒
人気ブログランキングへ


スポンサーサイト

« ユーロディズニーランド②|Top|帰ってきました。 »

コメント

ごうやんさんへ

 友達いわく、
 フランス人のつくったアトラクションは大丈夫なのか?壊れないのか?
 なーんて話をするので、それでもビクビクでした。(笑)

 そして、スペースマウンテン、そうです、暗いのですよ~
 日本では星空のようになっていたハズの場所も、真っ暗だったので、この先、どうなるのか?全く読めず怖かったです。

onze-quatorze さんへ

 彼らのダンスは。。。。すごかったです。
 やる気ない感じ?でしたよ。

 色合いも素敵ですが、建物も素敵でした。
 
 でも・・・・一度でいいカモ。です。

 アトラクションの怖さは国によって違うと思います。(各国の規制の関係かと・・・)10ん年前に行ったUSオーランドのスペースマウンテンは座席が一人掛けでコンパクトな上にコースもめちゃめちゃ暗くて「どっちに曲がるか」全く予測できず・・・降りた時にはふらふらでした。東京のよりはるかに怖かったですよ。

ディズニー好きの友人夫婦が
新婚旅行でユーロディズニーに行ったと
ホームビデオを見せてくれましたが
ダンス?ミュージカル?みたいのすんごいやる気なくて
フランスだな~って感じでしたよ(笑)

色合いがかわいいですね♪

keroさんへ

 昨日は・・・実に楽しかったです。
 (写真もありがとう)
 あの3枚目の写真の男?怖かったよ(写真でも彼の右手なんだか怪しいし・・・・)

 又週末に会えるといいのですが・・・。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

Top

HOME

emi0811

Author:emi0811
2001年12月20日から始まったパティシエ生活。
 
 コルドン・ブルーパリ校卒業後、
 スタージュを重ね、労働ビザを取得し、
 パン屋で勤務。

2005年3月~MOISAN(BIOパン屋)
2009年11月1日まで勤務。

2009年11月21日パリを離れて帰国

 
 

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。