telle une parisienne

パリでのおいしい生活。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マリアージュ・フレールでブランチ

 久し振りに、マリアージュ・フレールでブランチを。P1030357.jpg
 ということで、サンジェルマン・デ・プレの方へ。
 ブランチなので、11時ぐらいから営業か?と思ったら、どのお店も(マレのお店も)紅茶の販売は、朝10時30分からですが、レストランは、昼の12時からの営業だそうです。

 ということで、散策がてら、歩いて結局マレの方のお店に入ってしまいました。

 テーブルの上に置いてある、ジャムとバターのセット。P1030374.jpg赤い方がエロスのもの、白い方が、チベットの紅茶から出来ているジャム。
 どちらも、素晴らしく美味しいです。

 さて、メニューを検討ですが、右が、ご飯系のメニューP1030375.jpg中央は、紅茶の名前と値段、そして左の黒い本のようなものは、その紅茶の種類について詳しく書かれているものです。
 たとえば、アール・グレイと言っても、種類があるので、違いをこの黒い本から知るわけです。


 店内入ってすぐにある、スコーンの山。P1030376.jpg


 そしてケースの中には、さまざまな種類のケーキが!P1030377.jpgマカロンや、抹茶のフィナンシエもおいしそうでした。


 さて、私が注文したのは、メイン料理に海老と、ウナギの燻製が出てくるもの。
 まずは、フレッシュジュースのオレンジか?ピンク・グレープフルーツがサービスされ、加え、マフィンとスコーンの登場です。P1030378.jpg

 隣の席の方は、黄色い感じのマフィンだったのですが、私のものは、半分に切ると、ピンク!P1030379.jpgサクランボ入りだったようです。
 スコーンは、レーズン入りで、バターとジャムをつけていただきました。
      おいしー~♪


 ↑が食べ終わらないうちに登場のメイン料理。P1030380.jpgアスパラとパイナップルと、少しのウナギの燻製でした。
 でも、ドレッシングが、少し甘みのある感じで、実においしい。
    (ウナギの燻製も美味しいですが、臭みが一切ありません)


 ご一緒された方は、小エビとサーモンのメイン料理で、スクランブルエッグ添えでした。P1030383.jpgスクランブルの方には、抹茶塩がかかっています。

 そして、このコースには、ケーキも付いていて、ショーケースの中からの選択。。P1030384.jpg私はお兄さんのお勧めの、生姜とレモンのタルトを。

 ご一緒の方は、サクランボのクランブルを注文です。P1030385.jpg
 
 お互いのケーキの大きいこと!ですし、食いしん坊振りで、半分づつにし、味わうことに。

 クランブルの方には、下にクリームがひかれていたのですが、それが・・・微かに紅茶の味がして、とても美味しい。
 でも、クランブルなので、重いケーキでした。

 これらのお菓子は、どんどん出て行き、どんどん違うケーキが出てくるので、もしもお目当てのものがあれば、先にそれを言って置く方がいいと思います。
 が、次々でてくるケーキ、どれも、これも、本当に美味しそうで・・・目移りしてしまいます。。
 15時からは、アフタヌーンティーもあるそうですので、それもいいかもしれません。


 最後に。P1030388.jpg
 チョコも、ジャムも販売されています^^


  応援クリックをお願いします♪⇒人気ブログランキングへ

 一日一回クリックでポイントが入る仕組みです⇒人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

« と、ある、ショコラ・ティエ。|Top|ラスパイユのマルシェ »

コメント

kuishinboonさんへ

 気温が上昇すると、アジアの料理が食べたくなります。

 冷房の利いた、こんなサロンでの優雅なブランチもいいのですが・・・・

 アジア料理★万歳!(ってここで書く内容ではないのですが・・・汗)

 ブー子さん、どんなお土産を持ち帰ってくるんでしょうかね?
 楽しみです★

onze-quatorzeさんへ

 ぜひ行かれて、日本バージョンのアップをしてください。

 料理もお菓子もおいしかったのですが、個人的に、紅茶のジャムが絶品で!

 感動ものでした★

Brigitteさんへ

 正直、ケーキは、この半分で、2種類の選択ができる方がうれしかったです。

 先にマフィンなどを食べているので、かなりのボリュームで・・・・。

 イチジクのタルトもおいしそーです★

おららさんへ

 気分よく写真を撮っていたら!
 禁止っす!

 って言われました。

 きっとこの紫は、小豆色にみえますが・・・・スミレ味ではないか?
 いや、でもこのお店は・・・例外で、ブルーベリーかもしれません。。。
 機会があれば確かめてみます★

ごうやんさんへ

 ここのサロンはゆったりでき、サービスも男性で~♪なかなかでした。

 レモンと生姜という話でしたが、この色から見て、ライムと生姜ではないか?と思ったり。

 レモンよりもライムの方が断然美味しいのですけどね^^
 ショウガの味が入り、少し引き締った味わいで、なかなか暑い夏には良い味わいでした。

おいしそうなランチタイムですね♪
下の記事の中華も、
なんだか近ごろの気分に
ぴったりで、おいしそう!
特に、湯葉で包んで揚げてるもの!
食べたいなぁ~っ

今ね、ブーはベトナムとか
タイとかそのへんに出張なんですが、
30センチのシャコ食べたとかね、
海老を酔っ払わせて蒸すのを食べたとかね、
おいしいブログを見たうえに、
そんな話まで聞くと、もぅー
わたしもご飯食べに行きたい><!!

絵付けのお皿も、とっても
かわいかったですね!
色づかいが、ヘレンドの
バラのシリーズのみたい♪♪

すべてがおいしそ~~!!
マリアージュ・フレールなら銀座にあるし
すぐ行ける(ニヤリ・笑)
一度ランチしたいと思いつつ、まだ行ったことないのです。
紅茶もたくさんあって、なにがなんだか
わかんなくなっちゃいますよね。

最後の写真も、紅茶の香りが思い出される~♪

あらま、すごいボリュームです。
あの、真っ白でしゃきっとしたリネンが気持ちよくて・・・
特に夏になると日本でも、
足繁く通いたくなるお店です♪

日本のもやっぱりケーキのワンカットが
かなり大きいのですよね。
先日神戸で立ち寄った時、
イチジクのタルトをいただいたのですが、
甘さが本当に控えめでと~ってもおいしくなってて・・
またまた通う回数が増えちゃいそうです♪

紫色のマカロンは何味なんだろうと気になりました。

ブルーベリーかまさか小豆ではないですよね。

 サーモンとスクランブルエッグって黄金の組み合わせですね~☆ それにマフィンもスコーンもとっても美味しそう!食も進むし、お茶も進みますね♪
 生姜とレモンのマリアージュ、どんな感じなのでしょう?気になります。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

Top

HOME

emi0811

Author:emi0811
2001年12月20日から始まったパティシエ生活。
 
 コルドン・ブルーパリ校卒業後、
 スタージュを重ね、労働ビザを取得し、
 パン屋で勤務。

2005年3月~MOISAN(BIOパン屋)
2009年11月1日まで勤務。

2009年11月21日パリを離れて帰国

 
 

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。