telle une parisienne

パリでのおいしい生活。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ユダヤ人街散策。

 と、ある日に、あるものが食べたくなり、この辺をウロウロ。

 マレ地区の一角です。
 ここのパン屋さんは、老舗。P1030538.jpgわたしがパリに来た時からあるパン屋さん。
 昔は、もっとすごい(見た目)オヤジが居たのですが、今は、その息子さんになったのか?という違いがあるのみで、店内や商品は同じです。


 真っ黒なパンがあるぞ!P1030531.jpgと思ったら、こちらのお店では、コレが、コンプレパンだとか。少し意外・・・粉の違いがこんなにあるとは!?黒いパンの上が、クマン(カレー味)のスパイスがかかったものです。


 一応ベーグルもどきのものもあります。P1030532.jpgこの辺の惣菜屋さんでは、サドイッチにして売られているわけです。

 甘そうなお菓子たち。P1030533.jpgケシの実入りは、見た時、月餅もパリにあるんだ!と思って嬉しく購入したのですが、あまりにも味の違いがあるようで・・・ショックでした。

 揚げたものに蜂蜜漬けのお菓子。P1030537.jpgどこまでも甘い。

 お店のウインドーP1030539.jpg下の方にある、ねじりパンが、バターロールのようで、おいしく、パリに来た時はよく買って食べていました。

 さてさて、目的だった、ファラフェル。
 いつものお店が、まだ開店前だったので、唯一開店していたお店で購入。(チャレンジです)
 このファラフェルのお店は、値段は一緒ですが、味に大きな違いがある場合も。。。

 パンの美味しさ、ヒヨコ豆の揚げたてでないお店など。

 ここのはどうかな?と思いつつ・・・P1030540.jpg今、まさに!ヒヨコ豆を揚げている現場を目撃。
 よし!ここにしよう!(というのか、ここしかやっていないのですが)

 これらの野菜を順序よく入れていきます。P1030541.jpg初め、ゴマソースのようなものを入れ、軽く野菜類を入れ、ヒヨコ豆をいれて、更に、野菜をいれて、ヒヨコ豆をいれて、最後に白いソースをかけて出来上がり。

 こんな感じ。P1030542.jpgボリュム感アリ、味もとっても良かったです。

 ELLEでも紹介されたらしいこのお店は、このパン屋のすぐ近くです。


  応援クリックをお願いします♪⇒人気ブログランキングへ

 一日一回クリックでポイントが入る仕組みです⇒人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

« 8月11日~♪|Top|カルナヴァレ博物館 »

コメント

kaz777さんへ

 真夜中にすみません!
 なんせ、食いしん坊な者でして・・・。

 ファラフェルはとても美味しかったです^^

matchanさんへ

 日本では、なぜ?流行らないのか?といつも思っています。

 これ系のお店をしたら、繁盛するかもよ!?

鍵コメさんへ

 了解しました!
 
 数日後に新しい方にメールを入れます。
 20日にチョコを頂きたいです★

Brigitteさんへ

 そうです、マレ地区のマリアージュ・フレールの近くにある場所です。
 このパン屋さんは、さておき、ファラフェルはとってもおいしかったです★
 お勧めですよ~♪

お腹ペコペコです

こんな時間(AM1:30)にこんな記事を見ていると
お腹が鳴ってしまいます。
いつも美味しそうな記事をありがとうございます。

こっちにファラフェル見かけないね。
京都に一軒食べれるところがあるけど。
しばらくしたら流行るかな?ケバブもあるし・・・

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

確かマリアージュの近くなのでしたっけ?
行きたい、食べたいと思いながら・・まだ。
う~ん、おいしそう!!

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

Top

HOME

emi0811

Author:emi0811
2001年12月20日から始まったパティシエ生活。
 
 コルドン・ブルーパリ校卒業後、
 スタージュを重ね、労働ビザを取得し、
 パン屋で勤務。

2005年3月~MOISAN(BIOパン屋)
2009年11月1日まで勤務。

2009年11月21日パリを離れて帰国

 
 

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。