telle une parisienne

パリでのおいしい生活。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

その後の処理の記録。

 病院を出ると、薄ピンク・紫?色の明け方の空が広がっていました。

 病院のドクターから手渡された4枚の紙。
 そのうちの一枚が、警察&仕事場への通知の紙でした。

 警察署なんて行っても、時間かかるだけで、どうせ、紛失したもの、出てくるわけないし、行かないな。

 と思っていたのですが、カード会社に電話をしたところ、
 紛失と、盗まれた場合とは処理方法が違い、今回盗難であれば、警察に届け、その通知の紙が必要、と言われてしまいました。

 仕方がなく、警察へ。

 事件があった区でないといけないのか?と思いつつも、自分の住む区の警察署でOKでした。

 ベテランの警察官に事情を説明すると、若い男の子に指示。

 その様子をみて・・・

 あの・・・今回私は盗難ですが、この処理は・・・紛失扱いになっていますよね?
 と、聞くと、後にいたベテラン警察官が、

 全然ちがうよーなんだー盗難?

   ・・・・・・・ひとの話聞いていないし・・・・・・・

 ということで、今度は、私服警察官のところにまわされ、事情聴衆を受けることに。
 P1030436.jpg

 これが・・・・本当に、こと細かく、聞いてくるのですが、

 たとえば、日本で起こった場合に、日本語で説明も、難しいというのか、記憶に残っていないことが多く、それを・・・フランス語でですか?
      ・・・みたいな・汗・・・

 約1時間以上も話を聞かれ、話をして・・・時々

 顔、覚えているんであれば、顔写真を見せるから、その中にいないなか?見ない?

 と言われたのですが、真っ暗の中、道のライトだけで、黒人の顔なんて覚えているわけもなく・・・
 あっさり、

 NON
  と言い切ってしまいました。

 何歳ぐらい?
 身長はどれくらい?僕はね(私服警察官)185センチだけど、これと比べたらどう?
 服装は?シャツ?柄あった?
 髪の長さは?クルクルしていた?メガネは?持ち物はあったかな?

 など、

 他、私の店を出る時間から、道のり、どの辺で襲われたのか?どの道を逃げたのか?単独だったのか?

 もろもろ・・・・・。

 それをすべてパソコンに打ち入れ、再度私に読み、聞かせ、約4枚の紙分の調書ができました。

 で、サインをし、原本をくれたのですが・・・・。


 すみません、私、無一文なので、コピーを作成していただけませんか?
 
 と聞くと、きちんと2部分余計に作ってくれました。

 一部は、郵便局のカード用
 もう一部は、通常の銀行用。
 (これらは、サイフの中に入っていたもの、として聴かれていたもので、これから、この2点について、ここで出来上がった調書を持参で行きます、と話していたのです)

 と、なかなか機転の利く方で、そんな些細な優しさに感動したりして。


 警察の人は、なかなか迅速に仕事をされているようで、一度私が道で話しかけた、検問中の警察官からも調書は出来上がっていて、それが、今回、聴衆されている際に、すぐに私服警察官の元にやってきたのには驚きでした。

 (ちなみに、この検問の人たちには、犯人は、アフリカ人って言っているけど、僕には、マグレブって言ったけど?という突っ込みをされ、いやーはっきりいって、わかりません、とにかく、黒人でした、といいました)

 そんなこんなで、精神的ショックは、あまりなく、今後のカード関係が、無事に再発行できればいいですし、滞在許可書も早く・・・とそれだけできれば、とりあえずは安心です。
 が、まさか、この盗んだ人は、私の滞在許可書を悪用しなければ・・・と別な意味では心配ですが、心配しても仕方ありません。


 以前、ミッシェルと私と2人で、夜ごはんを食べた帰りのこと。

 ミッシェルは私に、
 鍵と身分証明書とお財布は、ポケットに入れたので、カバンを取られても大丈夫だ!

 と言っていたのを、うっすらと思いだしました。

 フランス人でも、こうして考えて準備しているのだから・・・・

 今後は、本当に充分気を付けて生活したいと思っています。

   良い勉強になりましたし、パリ在住で、ここをお読みの方は、ご注意ください。

 

  応援クリックをお願いします♪⇒人気ブログランキングへ

 一日一回クリックでポイントが入る仕組みです⇒人気ブログランキングへ

 *メールを頂いた方には、返事をお送りさせていただきました。
  もしも、漏れてしまっている方がいらっしゃった場合には、申し訳ありません。
スポンサーサイト

« その後の経過①|Top|強盗に遭いました。 »

コメント

鍵コメさん

 すみません、メールを確認しているのですが、水曜日ぐらいまで、少し忙しく・・・・
 もう少し時間をください。

erinさん♪

 すみません、最近、コメントを閉鎖していたので、確認を一切していませんでした。

 ご丁寧に、その後も心配していただき、大変光栄です。

 その後のことは・・・とりあえず、すべての紙が手元に来る・・・という形ですが、そのほかの記念のものは、そこそこ高級なもの・・・という具合でして、きっと無理か?と。

 新しい気持ちで、再度出発しております。

 本当にありがとうございます。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

気休めかもしれませんが15区の遺失物取り扱いの管轄にはいかれましたか?
ダメモトで何か届いているかもしれません。
たぶん警察でそこの案内は受けられてもう行かれているかもしれませんが、一応。

ひなたさん

 こちらこそ、ご丁寧にメールをありがとうございました。

 なんせ、一人身ですので、泣いているわけにはいかず・・・。
 というのか、まあ、起こってしまったことは仕方がない、これだけでよかった、と今は思いたいです。

 今後の処理も山場を越えていますので、後は、待ったりするのみですので。

 本当にご心配ありがとうございます。

鍵コメ・Amさん

 いやーー

 お話しのひったくり事件の方が・・・大汗。。です。

 それに比べると私のことなどは・・・まだまだ。。

 やっと事務処理の山場を越え、通常の生活に戻るにはあと少し♪というところに来ていますので。
 ご心配ありがとうございます。

 
 もう一つの件は、決まり次第。。。
 お待ちしておりまーす^^

smallcountryさん

 コメントありがとうございます♪

 実は昨日、少し・・・精神的にモヤモヤがあったのですが、友達に会い、すっきりとしました。

 smallcountryさんのところも盗難があったのですね。。。
 その後の事務作業を英語で!
 しかも、レターで!とは・・・(ワタシニハ、ムリデス)

 今回、こういうことがあり、フランス人の対応の良さに感動しております。

 あと、数件事務作業が残っているのですが、とりあえず山場は越えたので・・ほっ。。。

 というところでした。

 本当にありがとうございます。

鍵コメ・kaさん♪

 心配をありがとう。

 精神的ダメージは少ないと思いますが、まあ、日中人通りの少ない道では、後を振り返りますし(何度も)黒人を見ると、ピク!っとします。

 今回の犯人、私のカバンを取り上げるときに、引っ張り合いになったのですが、その時、笑っていたんですよー
 綱引きをする感じで。

 それが、頭の中を離れませんね。。。

 が、昨日、友達に会い、リフレッシュをしてきましたし、体の方も治りつつあり。。。

 大丈夫です。


 ありがとー

fauvetteさん

 自宅の住所が分かるものが入っていたので、帰宅時、家を出るときは、多少心配です。

 が、鍵は私のポケットですので、付け換える心配はないか?と。

 今回の犯人は、貴金属のみを狙ったのかな?
 (・・・と思いたいですが)

 まあ、ぼちぼち、通常の生活へ!と思っております。

lentracteparisさん

 ご心配ありがとうございます。
 この後の経過、体調的にも、紙問題でも今のところ、順調に進んでおります。

 しかし、今回のようなことが起こると、声すら出せない!
 と・・・・。

 特徴なんて、覚えているハズもなく。。。
 (暗いですし、黒人でしたし)

 まあ、良い経験で、今後の防犯対策をしっかり!と思っております。

Brigitteさん

 Brigitteさんもやられたことがあるんですね。。。

 ポイっと放り出されても、お金がないと本当に不安ですよね。
 
 私も今回は、定期券と、家の鍵は、ポケットだったので、無事に帰宅・・・その後の処理が素早くできたものの、まあ・・・いまだに、バタバタは続いています。

 精神的なダメージは少なく、体力も回復しましたので、後は、もう少し動いて、元の生活に!
 ダケです。

 そのうち、そちらにも訪問させていただきますので。
 よろしくお願いします。

鍵コメ・ちぇさん

 ご心配ありがとうございました。
 物騒な世の中と聞きながらも、まさか?!私には起こり得ないだろう・・・という勝手な解釈などで、すっかり、うっかりとしていた矢先の出来事でした。

 今後は、気を引き締め・・・過ごします。

 精神的なダメージは今のところないと思えるのですが、黒人を見ると、ビクっとするや、夜道はすっかり怖くなりました。。。

 

鍵コメ・マさん

 はじめまして。
 コメントありがとうございました。
 幸いにも、刺されたり、殴られたりしていませんでしたので、後は、自分の体力次第、ということで、日々、あっという間に痛みも消えつつあります。
 が、無理はせず、できるだけ、ゆっくり、のんびり~とは思っています。

 ご心配ありがとうございました。

花好きさん

 ご心配のコメント、そして、ありがとうございます。
 その後の経過は、良く、本人でも驚いているぐらいです^^v

 そちらは、忙しい日々だったのではないですか?

 花好きさんも(シェフも)おからだには充分お気をつけてお過ごしくださいませ。

 本当にありがとうございます。

おららさん

 ご心配ありがとうございます。
 一応、一人身で、稼ぎ頭な者で、のんきに休んではいられません。
 しかも、失われたカードのことで動く日々ですし。

 逆にそれが良かったのか?と思ったり。

 ぼちぼち、元の生活に戻ります。

chihoさん

 お金の件は、まあ、仕方がないにしても、滞在許可は、今後は自宅に置くことにしました。
 とにかく、その後の処理で今は追われている感じです。

matchanさん

 はい、落ち込んでいる暇もなく、忙しい日々です。
 この忙しさが、ショックから逃げられるのかもしれませんね。
 ぼちぼちですが、元の生活に戻ります^^

お返事有難うございました。
その後の記事を読んで…
しっかり処理を行っているemiさんの気丈さに
凄いと思いつつ、その気丈さが少々心配になったり。

勿論、いつでも&ずっと応援していますよ!
だからくれぐれも無理はなさらないでくださいねー

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

もう少し落ち着いてから書こうと思いましたがやっぱりいてもたってもいられず・・・
(なので返信コメントはいいからね)

まず身体は大丈夫ですか?ココロのケアはゆっくりと時間をかけてですね。(今は事後処理に追われてるけど、その後、がっくりきたりしそうになったら友達と会ったりして外を向きましょうね。もちろん週末旅行でUKなども可能よ♪)

実はね、私の家も盗難があったの。この春。
被害は庭のガーデンテーブルとチェアーだけ
だから精神的に追い詰められることはなかった
んだけど、事後処理が!!!
フランスの警察、がんばってるよ! 
こっちは、保険会社に請求する書類を
お願いするためのレターを書かなくちゃいけなかったりでさっ!

この面倒臭さが怒りに変わり、ある意味
その後の行動力の原動力になったわ☆

私の話はどうでもいいとして、とにかく
前にすすみましょう。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

頑張れ!!

全治2週間ですか?でも休まず仕事をしてるんですね・・emiさんらしい。
自宅のわかるものって入ってなかったですか?
鍵を変える必要はないかしら?
何かと皆さんからアドバイスがあるようなので
既に手配済みでしょうが用心にこしたことはないですからね。はやくもデジアップだし、あちらのほうではチョコの話題。こういう時って
何故か冷静すぎるくらい冷静になってしまうんですね。まあ、人生色々ありますもの
とりあえず、今は頑張れ!!

↓の記事を読んで心配してました。
病院に行かれたようですが、ケガとかは大丈夫ですか?

私も何年か前に一緒に歩いていた友達がひったくりに
あって(日本で)警察の事情聴取を受けたことあります。
犯人の特徴とかいろいろ聞かれても意外と覚えていない
ものですよね。人の記憶ってすごくあいまい・・・と思いました。
日本語で聞かれてもなかなか難しかったですよ(^^ゞ

emiさ~ん(涙) お大変でしたね。
テキパキと処理され、
私はほんとうに何もして差し上げられない
のがさみしいけれど、
emiさんが気丈な方というのが、
なんだか救われるような気がしています

私は地下鉄でジプシーにやられました。
そのうちの2人を捕まえて警察へ突き出したものの、
お財布は戻らず・・
それはそれはきっとそうとう拙いフランス語での調書作成で、
カード会社へ連絡させてくれたあとは、ポイッと警察のそとへ。
お財布取られたのにどうやってかえるのよ~と
一日券を持っていたことに救われました。
今から思えば必要に迫られると結構頑張れるものです。

お怪我は大丈夫なのですか?
どうぞお大事になさってくださいませね。
ひょっこりなにかいいことが起こるように
お祈りしてます♪

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

驚きました。と同時にemiさんのことが
心配です・・・
今は気をはっていらっしゃるでしょうが
後から疲れが出るのではないかと。

身体がご無事だったのは
不幸中の幸いでしたが、大変でしたね。
ゆっくり休んでください。

大変でしたね。でも冷静に対処されているようだから、何だか安心しました。大きな怪我にならなかったようで何よりです。そうそう、お金を分散して持ち歩いたり・・・って言う自己防衛はまさかの時にとても重要ですよね。私は滞在許可証は家に置いています(←本当はダメなんですが、検問に遭う確立よりもスリに遭う確立の方がやや高いので)。

なんかショックで落ち込んでる暇がないって
感じですね。
ほんと証明書がないとどうにもならない国ですよね。

wakabaさん

 了解です。
 よかったー教えてくれて。。
 いろいろ大変だ。。。

 今後は気をつけます。

大変だったね。
あの警察の調書ね、多分カルト・ヴィタルや滞在許可証再発行でも必要になると思うよ。だから更にコピー取っといた方がいいね。
あと、自宅保存用に原本かコピーか(できれば原本)取っておくべきって相方が言ってました。後からでも何が起こるか分からないから大事に自宅で保管しといた方がいいらしいよ。
月曜からも大変だね、頑張って!

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

Top

HOME

emi0811

Author:emi0811
2001年12月20日から始まったパティシエ生活。
 
 コルドン・ブルーパリ校卒業後、
 スタージュを重ね、労働ビザを取得し、
 パン屋で勤務。

2005年3月~MOISAN(BIOパン屋)
2009年11月1日まで勤務。

2009年11月21日パリを離れて帰国

 
 

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。