telle une parisienne

パリでのおいしい生活。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ヴァカンス中の仕事。

 8月、この時期にやはり、ヴァカンスを取りたがるパリジャン・パリジェンヌ。
 仕事場の人間の多くも只今ヴァカンス中です。

 と、いうことで、通常ではありえないこともよくアル最近。

 週末だ!というのに、洋ナシや他、缶詰めが一切なくなり、週末用のタルトの作成ができなかったり。

 無いものは、ないんだー
   と自分に言い聞かせているのもの、通常の仕事がないとなんだか寂しい。

 ヴィエノワズリー関係も、通常いる人に代わり、別の人の作業ですが、なんとも。P1010850.jpg
 はじめの方は、理解していない仕事振りだったのですが、最近は、あまりにも仕事が多いので、なんとか、仕事から逃げたい病のような面々が。

 なーなーで人任せ的な感じがあったのを、見て見ぬふりをしていたものの、ある日、切れて、本人に言ってしまいました。

 仕事が終わり、帰る時には、使ったものをきちんと洗って、元の場所に戻すこと!


 別に普通のコトなんですが、誰かがやってくれる、すぐに、次に仕事の人がいる、掃除の人(メンテナンスと床掃除の人)がいるーなんて思っていたようで。


 ガツン!と言ったら、本人、翌日に、その床掃除兼メンテナンスの人に、
 本当にこれらは僕が洗うものですか?

 と聞いたそう。。。。
 (当然、使った人が掃除するわけで、私も帰宅前には、きちんと掃除をして帰りますよ)P1030591.jpg
 朝、焼きあがりの菓子パン類を陳列するもも毎度のこと。

 微妙に値段が上がっているのを確認。
  (私も給料上げてもらおうかな?家賃も上がったことだし・・・)

 週末には、ケイクの生地か?マドレーヌ生地が余るので(翌週には使いたくないので)それを使って社員にチョコのケイクを作ります。P1030590.jpg

 それを手にする社員は、

        あー週末だ。。。

 と思うらしく・・・こういうコトって、実は昔スタージュしていた先のシェフがしていたことなんです。
 いいな・・・と思っていたので、捨ててしまう生地であれば、私の仕事時間内で、少しやれば出来上がる作業で、そして喜んでもらえたらなおさらいいですしね。


 という週末。P1030592.jpg

 今週は、いろいろ忙しく、バタバタでした。

 残り一週間で、通常の社員メンバーになるハズ。
  それはそれで・・・どうよ?^^;


 応援クリックをお願いします♪⇒人気ブログランキングへ

 一日一回クリックでポイントが入る仕組みです⇒人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

Top

HOME

emi0811

Author:emi0811
2001年12月20日から始まったパティシエ生活。
 
 コルドン・ブルーパリ校卒業後、
 スタージュを重ね、労働ビザを取得し、
 パン屋で勤務。

2005年3月~MOISAN(BIOパン屋)
2009年11月1日まで勤務。

2009年11月21日パリを離れて帰国

 
 

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。