telle une parisienne

パリでのおいしい生活。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ヴェトナム料理

アクセサリー作りを終え、お昼御飯に出かけました。
 あくび先生の持参の例の本より、行って美味しかった!というヴェトナム料理屋さんです。
 このレストランは、1975年からの営業で、2005年には、パリ市より、銀メダルをもらっているとか。
 かなり狭い店内は、只今フランスの大統領と一緒に写っている写真や、他、有名人との写真がありました。

 個人的には、ヴェトナム、ラオス、カンボジアの地図の写真を見て、やっとこの辺の地域を把握した私でした。

 お昼のメニューが4種類ぐらいあったものの、今回は、前菜を2品選び、3人で食べ、メイン料理は各自1品づつ食べる、ということにしました。
 メニューを見てから、ずーーーーっと食べたい!とあくびちゃんが言っていた、青パパイヤのサラダです。パパイヤサラダ・辛くない・
本来は少し、ピリ辛な感じのはずが、全く辛さを感じません。

 もう一品の前菜はネムです。ネムネムネム・・眠くなる
これは通常のネムですが、少し小ぶり、サラダに包んでいただきます。
 このお店は、ヴェジタリアンメニューも充実していて、ヴェジアリアンのネムもおいしいとか。次回はそれを食べてみたいと思っています。

 私とシオンさんは、ボブンという汁なし麺を注文。ボブン・汁なし麺・
通常このお店では小さいサイズで、前菜として食べるものだそうです。
 13区の中華街に行くと、これはメイン料理扱いで、フォーと並んで食べられるものなのですが、所変わるとこんな風になるのかな??と思っていました。
 でも実際、現地ではどんな扱いになるのか?なぞ。(まだこの辺の地域に行ったことはないので)

 あくびちゃんは、ブリオッシュの蒸したもので、豚肉とエビ入りのものを注文。豚肉とエビ入り飲茶
ブリオッシュ!というので、肉まんのようなものを想像していたのに、なんだか蒸し餃子が出てきました。

 味はおいしいですが、フランス人を目当てにしている感じ。
 お客様はフランス人ばかりでしたし。
 本来、辛い料理には、辛さを!と思うのですが、フランス人はそれが苦手な人が多いので、かなり辛さは押さえてある感じで、少し残念かもしれません。(パパイヤサラダでそれを感じました)

応援クリックをお願いします♪⇒人気ブログランキングへ



 LE LOTUS BLANC
45 rue de Bourgogne 75007
tel 0145551889
スポンサーサイト

« 美味しいご飯と楽しい時間。|Top|アクセサリー作り »

コメント

ルーママさんへ

 韓国料理といい、ヴェトナム料理といい、お詳しいですね!!
 ヴェトナムの地図を今回、ゆっくり眺め、かなり南北に細長い国である!と発見しました。
 北と南では、料理の味わい、相当違うな・・・とも。

 今後、ヴェトナム料理を味わう際には、北の方か?南の方か?ということをチェックして味わいたいと思います。

ベトナムフレンチ

今回はemiさん的にはイマイチでしたか~。

ベトナムには何度か訪れましたが、北と南で味付けなど全然違いました。
(現地レストランではフォーやブンはメイン扱いではなかったような感じです、専門店は多かったですが)


私はフエ地方の揚げ春巻きが好きです。
あと、バゲットにニョクマム味のサンドイッチが好きです。植民地だったのね~と歴史を感じます。
ラオスは日本料理に近く、辛いものは殆どないようですが、ベトナムは薄味の物も辛いものも甘辛酸っぱいものもあるので飽きませんよね。
いつものベトナム料理やさん以上の美味しいお店が見つかるといいですね♪

後ほどメールします!

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

Top

HOME

emi0811

Author:emi0811
2001年12月20日から始まったパティシエ生活。
 
 コルドン・ブルーパリ校卒業後、
 スタージュを重ね、労働ビザを取得し、
 パン屋で勤務。

2005年3月~MOISAN(BIOパン屋)
2009年11月1日まで勤務。

2009年11月21日パリを離れて帰国

 
 

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。