telle une parisienne

パリでのおいしい生活。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

再び、レガラードへ

 再び、ラ・レガラードへ。P1030210.jpgどうしても一緒に味わいたい人がいたので、このレストランへ♪(時間的に結構つらかったのですが)
 お腹を減らして行ったので、このパテが・・・美味し過ぎるっ。
  (っていつものことですが)

 こんな感じで、P1030211.jpgピクルスをかじりながら食べるパテ。
 
 今回は、結構しっかり目のごはんなので、南西の赤ワインを注文でした。P1030212.jpg重いか?と思ったのですが、実に飲みやすい感じでした★


 前菜は、私が死ぬ前には食べたい!と思う一品である、フォアグラ。P1030213_20080914181127.jpg
 美味しいのですが、量おおすぎ!
 この段階で、お腹が8分目?!という感じ。
  今回ご一緒した方も、

 美味しいけど、この半分でいいよ~とのこと。

 メイン料理には私は白身のお魚を~♪P1030215.jpgこれは、食べやすかったです。
 (でも通常のメニューよりも6ユーロプラス)

 ご一緒の方は、鳩を注文。P1030214_20080914181137.jpg焼き方は?
 と聞かれ、思わず、ロゼで~♪と言ったのですが、基本的にフランス料理に馴染みの薄い場合は、鳩はロゼではなく、ア・ポワンぐらいが良いのか?と。
 付け合わせのジロールを見ると、おお!秋~と思います。

 デザートは。P1030217_20080914181212.jpg食事が重いことは十分把握していたので、軽めなソルベを注文でした。

 ご一緒の方は、スフレを注文。P1030216_20080914181204.jpgこんなに美味しいものは・・・と満足な笑顔でしたね。

 今回、食べたものは、特別料金が多かったのですが、ワインも含め、コーヒーも飲み、140ユーロというお会計です。
 お値段的にも満足ではないか?と。

  応援クリックをお願いします♪⇒人気ブログランキングへ

 一日一回クリックでポイントが入る仕組みです⇒人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

Top

HOME

emi0811

Author:emi0811
2001年12月20日から始まったパティシエ生活。
 
 コルドン・ブルーパリ校卒業後、
 スタージュを重ね、労働ビザを取得し、
 パン屋で勤務。

2005年3月~MOISAN(BIOパン屋)
2009年11月1日まで勤務。

2009年11月21日パリを離れて帰国

 
 

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。