telle une parisienne

パリでのおいしい生活。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ちょっと低迷中・・・

 日々の見たこと、味わったこと、生活をここに書くのは簡単なのですが、と、ある、心の底に感じたことをうまく表現するのは、苦手です。

 一本の母との電話。

 いつもは、何か?問題や、お願いがある時に電話をするのですが、今回は特に問題もなく、なんとなく電話で話していました。

 母はいつも、今になっても。
       もういいじゃない?帰ってくれば?日本に。   
                               と言うよね~。
 加え、今回は、

 目標の山に登あがり、今、何かこう、空虚な感じじゃないの?
                        と。(ブログを見ると、よくわかるのですね~)
綺麗なお花~

  ・・・ずばり!そんな感じなんです・・・わたし、の今。

 この地で、今の環境で、新しい目標を持ち、進んで、生きていくこともできると思うのですが、今の私は、なんとなく、空虚な感じがしています。
 (私の中の目標は、突拍子もないことが多く、周りは達成度は・・・神様の気まぐれ・・・という変な無理でしょう?目標が多いのです)
 
 日本を発ち、パリで生活をする、したい!と思った時に決めたこと、踏み出した一歩。
 あの時は、本当にパリで生活できるのか?とドキドキしながらの準備、行けば、言葉が話せなくてもなんとかなる!(実際なんとか生活していました)と、大変無謀にも、飛び出したあの時。
 (誰もが、すぐに、泣きながら帰ってくる!と思っていただろう・・・あの頃)

 これを今度は、日本に帰り、生活をし直す、という方向に持っていくには、同じぐらいの勇気が必要、と今の私には感じています。
 (昔の私に輪をかけて、適当フランス人<ラテン系の特色?>人種のような生活習慣が身についてしまいましたし・・・)

 何かの目標を持ち、それに向かって常に走るのではなく、こうした時々、ふっと、後ろを振り返り、なんとなく過ごす日々もあってもいいのではないか?
  ・・・と最近思ったり。(最近はそんな、目標のない日々が多い気がするのですが・・・)
 
  物事には、流れというものが、あるはずです。
  こちらの生活、いえ、私の人生そのもの、適当な流れで、流れて生きてきたようなもの、なのですが。
 少し低迷中なので、今年は、何か、ええ????
  ・・・っと驚かせるようなことをしたいものです。
   それには旅行もいいですね~マルシェのお花

 
   母へ、

 申し訳ないのですが、まだしばらくは、こちらで生活をしようと思います。
   ・・・きっと、今の私は、日本での生活をすると、又、以前のように、ピリピリと、私というものを忘れた存在になってしまうと思うのです・・・

 ダニエルやミッシェルもいますし。(ダニエルからは、頻繁に、生きてるか?とメールがありますし、ミッシェルからも電話<携帯にも家の留守電にも入っています>まるで、母ですね~)
  私はなんとか、元気に過ごしています、仕事も一応問題ないですし。

 多くの心配(特に母は心配症ですからね)をかけていることはわかっていますが、こうしてこの場所で、一応元気である、と確認できると思います。和定食
と、ある場所でいただいた、ザ・!和定食。心に沁みました~本当に。
 更に!!豚ジャガ~
豚ジャガ~とか、止めてくださいっ!本当に!
 おいしかった&日本の家族を思い出してしまいました。

 この場面を、母は眉間にシワを寄せて、うーん・・・ふーん・・・と読んでいることでしょう。
  先日、話した話も、うまくいくといいのだけど、あまり期待していないでね・・・あまり考え過ぎないでください、適当に、程々にでも、忠実には生きていますので・・・へへ。
 
 
 応援クリックをお願いします♪⇒人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

« インド人食材屋さんへ|Top|スチュブリへ »

コメント

limougeaudeさんへ

 なるほど・・・充電期間も必要ですね。

 その間、アンテナを張りながら、次なる目標を決め、それに向かって又、走り出したいと思います。

 加え、きれいに歳を重ねていきたいと思います。

こんにちは、久々にコメントさせていただきます。
大事な家族にさみしい思いをさせているんだろうなーという気持ち、両親に会って「年を取ったなあ」と思う度(私も年を重ねているのでお互い様ですけどね♪)完全帰国予定がないだけに私は胸がちょっと痛みます。
前へぐぐっと進むには次の段階へ上るにはその勢いを貯める作業も大事だと思います。時期が来たらまたemiさんはぐいぐい進めると思いますよ~。

マリリンさんへ

 メッセージをありがとうございます。
 この辺で、少し一息(長い一息ですが)つきたいと思います。
 はい、おいしいものを食べて、そこで学ぶこと、友達との会話などもあると思います。
 ぼちぼち、進んでいきます~

 たまには、立ち止まってみる時間も必要ではないですか?EMIさんは十分走っていらっしゃると思います。私なんで全然できていません。思いはあれど、なかなか行動に移ません。美味しい、様々な料理を食べる事も、ほかには変えられない価値ある時間だと思います。

boulebeurre (草野さん)へ

 あ、就職口、お願いします。(もしも?!日本に帰った際には・・・)
 あの・・・・わがままな、自分勝手で几帳面ではない、私ですが、一応、見た目以上には仕事をすると思います。

 例の件、了解です。
 できるだけ早く!と思っています。
 味見の例のものも入れて・・・・へへっ。。

keroさんへ

 ここにきて・・・なんだか人生のすべての運をつかってしまったような感じがします。
 まあ、少し気分転換をして、今後のことは少し、ゆっくり見つめて。。。とは思っています。
 又、なんだか、長いトンネルに入ってしまった感じです・・・。

ごうやんさんへ

 パリで長く生活されている方に以前、こんな話を聞きました。
 親にいつまでも心配をかけていないと!ぽっくり逝かれてしまうのよ!だから、いつも心配は程よくかけておかないとね!・・・と。
 気持ち・・・わからなくはないのですが・・・・。
 といいつつ、私はいつまでも心配をかけて、今まで、これからも過ごしそうです・・・。
 

onze-quatorzeさんへ

 山登りは苦しいのですが、その後の景色、空気は最高なんですよね~(でも頂上で、雨とか・・・の時は最悪なんですが・・・・・・・)
 私もしばし、長い休息になりつつあります。

 何か!とは思っているのですが。

chihoさんへ

 親が元気なので、今のきままな生活が出来ていると思います。
 将来のことを考えると、いろいろ不安が出てくるのですが、今のところ、流れはまだココかな??としばし、がんばってみるつもりではいます。
 ああーーーそちらに遊びに行きたいです。

ルーママさんへ

 どこでもドアが、本当に欲しいです。

 もしもあれば、いろいろお話できるのですけどね・・・・。
 ええ。。。できるだけ、バカンスを取り、そちらに伺いたいと思います。
 ベベちゃんにもお会いしたいです★

Brigitteさんへ

 私の今までの生活では、常に目標を持ち、それに突っ走って生活をしていました。
 これは日本でも、こちらででもなんです。

 それが、最近、全くなく、まあ、こんな生活でもいいのかも?と少し楽な気分で生活していたのですが、これではやはり、人間ダメになるかも!と(これは周りの友達が、何かの目標に走っている姿を見て)思っているのです。
 が、まだ・・・とりあえずの目標が見つかりません。
 まあ、気分転換を少しし、今後のことはゆっくり考えます~
 (フランス語もやらないといけないのですけどね・・・・へへ)

smallcountry さんへ

 smallcountry さんのお言葉は、いつも納得してしまいます。
 そう、まさに!慣れです、今。
 本当に毎日同じ行動、動作なんです。(トイレに行く時間も大体同じな感じ・・・・)
 その慣れにどうかかわるか?ですよね・・・・。
 気分転換をしながら、まあ、いろいろ考えてはいるのですが、その後の一歩がなかなか・・・です。

kuishinboon さんへ

 父いわく、本州から少し離れた場所で生活をしているのだ、と思っているそうです。
 まあ、身近に居て、お互い何かあった時にすぐに飛んでいける距離であればいいのですけどね・・・・。
 そう、今、踊り場で、盆踊りの練習中って感じかもしれません。
 一緒に踊りますか??へへ。

私は
人生は、
「自分自身を
驚かせ続けること」

かんがえて
それを基本に生きている
つもりです。

でも
もし日本に帰ってきて
就職口がとりあえず
なかったら
ウチは大歓迎!でございます。

わかる、わかる!!

目標が大きくて厳しければ厳しいほど、それに立ち向かっていく力も
強くなるのだけれど、その反面、達成した後の空虚感・脱力感も
大きいんだよねぇ。 私も留学を終えてから4年も経つのに、その後の
目標が見付かってないし・・・。
でも、無理に流れは作りません。
その時期が来たら、自分で分かるはずだから (^^

親というものは・・・

親はね、こうして子供の心配をするのが勤めのようなものなんです。帰ってもいいところがあるのは羽ばたく糧なのですよ。きっと。心配してても羽ばたいている子供の姿が嬉しいものだと思います。

いつもいつも山登りじゃ疲れますから
たまには休息の時も大事なのかなー?なんて思いますよ。
(とかいってる私もいまは長い休息の時です・笑)
とくに、emiさんはとても大きな目標をやりとげたんですから!!
誰にでもできることじゃないですよ。

うんうん、海外に住んでいると、ふとそんな気分になりますよね。うちも母がいつまで元気かなんて判らないし将来の不安がないわけではないです。なんだろう、やっぱり自分のコレッ!と思う感覚に正直で居られることが大事なんじゃないかなあ。親としてはいつまでも子供のことが心配なんだけれどね。

お母様、側にいてほしいのでしょうね。
どれだけちゃんとしていても、心配するのが親だと思います。
羨ましいです。


これからもemiさんの御活躍、応援しています!!

でも、もしパリに少し飽きたら是非ともこちらに来て下さい!!
楽しいこと、沢山出来ると思います。

おいしいものを食べ、素敵なものを見聞きし、
趣味もし・・と、うらやましく思っております。
世間はそんなに甘くもないだろうし・・
何がゴールなのか、目指しているところに
手が届いてみれば、きっとたくさん苦労もなさったでしょうけれど・・
もっとできる力をおもちなんですよね。
未熟な私が言うことだとお許しくださいね。
私なんか怖くて一歩も踏み出せずにいて
夢みる夢子で終わるだけ。
冷静に顧みることができるのは、心に余裕があるからですよ、きっと。
羽休めと思って、今をまた最高に楽しんでください♪

空虚な感じ・・・
これは「慣れ」という強敵ですな。

何かまったく新しいことを始めたり
目線を変えたりする方法もあるけど、
慣れと上手に付き合っていくのも1つの
方法だと思うのよ。
まぁ、慣れたころに引っ越しをして刺激を
得ようとする私の言葉に説得力は
ないかもしれないが・・・・

なにか良い打開策が見つかるといいね。

ご両親は、遠くに娘が
はなれてしまうと、
きっとさびしいですね。
けど、ブログがあって、emiさんが
どう過ごしているか分かるから、
そんなに遠くへいる気がしないような、
身近な気持ちになるかも。

きっとemiさんなので、
しばらく今の、階段の踊り場のような
状態(?)を抜けたあとで、
またまたステップアップしていきそうな
予感ですよ^^
ちなみに、わたしの踊り場は
とても長いですがね!
いや、ゆるーい坂だったりして。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

Top

HOME

emi0811

Author:emi0811
2001年12月20日から始まったパティシエ生活。
 
 コルドン・ブルーパリ校卒業後、
 スタージュを重ね、労働ビザを取得し、
 パン屋で勤務。

2005年3月~MOISAN(BIOパン屋)
2009年11月1日まで勤務。

2009年11月21日パリを離れて帰国

 
 

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。