telle une parisienne

パリでのおいしい生活。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

中華?料理だな。

 日本では中国製の問題で騒がれているらしい・・・・。
 このお店に入り、注文を終えた後に、そのことを思い出してしまいました。P1030411_20080928185427.jpg
 とにかく朝の日差しが、暑いまぶしい席でした。

 本当は食べたいものがあったのですが、それがどうも注文できないらしく、慌てて注文を変更。
 何にするかな???と相当悩んで決めました。

 どうしても食べたかったのは、鴨肉なんです。P1030415_20080928185506.jpgこのツヤ~太陽の光が一層美味しそうに(暑かったんだ

 この日は、若干寒かったので(店内に入り、この席に着くまでは)スープも注文です。
 スープは、Maisonという自家製のスープです。
 P1030412_20080928185451.jpgが、実は味わってみると、結構臓物系のものでした。(臓物は好きなので、問題ないのですけどね)
 臭みは一切ありません。レバーも入っていたし、なんだか元気がついた感じでした。

 熱々のスープは、フランス人には苦手のようですが、寒くなってくるとこれが美味しい~♪P1030414_20080928185522.jpg生のモヤシもたっぷりと入れて、レモンを絞っていただきます。

 あー暑かった。。。

 ちなみに最近のパリの朝5時の気温は13度ほどです。
  (仕事上気になる気温です★)


 応援クリックをお願いします♪⇒人気ブログランキングへ

 一日一回クリックでポイントが入る仕組みです⇒人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

Top

HOME

emi0811

Author:emi0811
2001年12月20日から始まったパティシエ生活。
 
 コルドン・ブルーパリ校卒業後、
 スタージュを重ね、労働ビザを取得し、
 パン屋で勤務。

2005年3月~MOISAN(BIOパン屋)
2009年11月1日まで勤務。

2009年11月21日パリを離れて帰国

 
 

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。