telle une parisienne

パリでのおいしい生活。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

最近、家に来たものたち~♪

 9月に、ヴァカンスを取り、ルルドへ行くハズだったのですが、そのヴァカンスも却下され・・・・。
 あ~あ。。。まだ、あの土地が私を受け入れてくれないのかな?
 なーんて考えていたら・・・
 オメダイの方が先に私の元へ。P1030369.jpgブルーが鮮やかで素敵です。
 これは毎日、肌身離さずつけております。
 (merci~♪)

 そして、その後・・・
 実は、ヴォルティエのバターがあるのですが!P1030428_20081002164801.jpgと、この4つの中から、1つの選択!と言われ、正直悩みました。

 海藻入りで勝負をかけるか?ノーマルにdouxで無難な線を進むのか?
 まあ、私的には、やっぱり勝負をかけるでしょう!

 ということで、海藻入りを~♪いただきます★
 と思ったら、2つも家にやってくることになりました。(これまた感謝です♪)
P1030455.jpg早速MOISANのパンを持参し、味見を開始。

 海藻入りの方はですね・・・・個人的な見解だと思うのですが、私の意見としたら、まず!
 塩辛い!(きっと海の味だと思うのです)
 その次に、何か?食べたことのある味わいだ???
 と考えた結果!!!!

 いくらの味がしました。
  食べられた方は、ええ!という反応があるかもしれませんケド。

 で、douxの方はですね。

 普通のバター(プレジダン)ので十分!と思っていたのですが、今回のバターは・・・・

 絹のようなとろける、すごく繊細な、なめらかな美味しさでした。
 舌で味わうとそれが良く感じられると思うのです。

 結果、

 やはり、ヴォルティエさんのバターは美味しい♪

 というのか、最近、ヴォルティエさんが・・・普通のサラリーマンになられた!というお話を一緒に頂いてしまいました。。。。(そうなんだ~) 
 でも、商品は、そのまま、このまま残るそうなので、ご安心を。


 で、満足な日々の中。。。
 今度は、八王子の、ブール・ブールのパン屋さんより。。。
P1030456_20081002164829.jpg生姜入りのケイクとラスクを頂きました。

 これはこれから味わわせていただきますが、もう、見た目からして・・・・

 おいしいぞ!と言っている姿で。

 感想をここに書くまでもないか?と。



 応援クリックをお願いします♪⇒人気ブログランキングへ

 一日一回クリックでポイントが入る仕組みです⇒人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

Top

HOME

emi0811

Author:emi0811
2001年12月20日から始まったパティシエ生活。
 
 コルドン・ブルーパリ校卒業後、
 スタージュを重ね、労働ビザを取得し、
 パン屋で勤務。

2005年3月~MOISAN(BIOパン屋)
2009年11月1日まで勤務。

2009年11月21日パリを離れて帰国

 
 

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。