telle une parisienne

パリでのおいしい生活。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アリーグルへ

 久し振りに、12区のMOISANへ。P1030537_20081015143735.jpgこんな町並みを見ながら、3年以上前には、私は12区のMOISANに通っていました。
 朝、始発のメトロを使っての出勤でした。

 この公園では・・・・P1030539_20081015143748.jpg
 労働ビザの件で少し悩み、次の更新の際には、サラリエビザにして欲しいなぁ~と願っていた時、
 仕事帰りで、疲れたときなどは、少し休憩をして帰った、想い出のある公園です。
 ある日、ギナールさんに事務所に呼ばれて、異動通知を聞いたその日の帰りに、
 14区で、仕事なんてできるのか?と悩みながらも、ここで頑張れば、きっとサラリエのビザにしてもらえるであろう!
 と思った瞬間に、

 ”この先、まだ、もう少し、パリで生活だね”
 という神様の声を聞いた公園です。
  心の中からの強い願いだった声かもしれませんが、その通りにうまく、物事が運び、今に至っているわけです。

 P1030541_20081015143802.jpg久し振りに12区のMOISAN、まだ知り合いが数人働いていて、サヴァ?と会話(他)し、少し愚痴って店を後にしました。

 このアリーグルは、常設のマルシェもありますが、外で販売されるマルシェは、野菜関係のみです。P1030542_20081015143816.jpg私が住む区よりも、断然安く!しかも、回転が良いのか?品物も、なかなか良いです。

 私が勤務したのは、10か月程でしたが、それでも、その時には、このマルシェの人と結構親しくなり、その人たちは、相変わらず、自分の持ち場で仕事をされていて、声をかけたり、掛けられたりしてこの通りを通過しました。

 香草類。P1030543.jpg

 変な撮り方の写真ですが。P1030544.jpgとにかく野菜売りだらけです。

 そろそろ冬が始まる感じのパリなので、果物は・・P1030547.jpg洋ナシやリンゴが主流です。

 今年は、葡萄がとってもおいしい気がする私です。P1030546.jpg

 このマルシェは、少し・・・異国な雰囲気で、パリっぽくありませんが、お店の人と顔馴染みになるととても優しく、地元のマルシェとして買いやすいと思います。P1030549.jpg


 雑誌の件で、お問い合わせを頂いております。
 今の段階で、お返事は、すべての方にさせていただきましたが、まだ、返事が来ていない方は・・・
 メールを受け取っていないことになります。
 以前、私はAOLや、ヤフーのメールを使用していましたが、現在は、右に書かれているメールのみになりますので。

 応援クリックをお願いします♪⇒人気ブログランキングへ

 一日一回クリックでポイントが入る仕組みです⇒人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

Top

HOME

emi0811

Author:emi0811
2001年12月20日から始まったパティシエ生活。
 
 コルドン・ブルーパリ校卒業後、
 スタージュを重ね、労働ビザを取得し、
 パン屋で勤務。

2005年3月~MOISAN(BIOパン屋)
2009年11月1日まで勤務。

2009年11月21日パリを離れて帰国

 
 

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。