telle une parisienne

パリでのおいしい生活。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ヴェトナム・ラオス・タイ料理屋さんへ

 私の兄(実の兄ではないのですが)が、パリ入りされて、一緒に、今回はアジア料理を食べに13区へ。

 ミッシェルとダニエルも好んでいるいつものお店です。

 話したいことはいろいろあるのですが・・・・今回は、兄と1対1ではないので・・・・・。
 写真付きメニューで何を食べるのか?決めて注文しました。

 と、言っても、常に食べるものは同じ。

 P1030590_20081018160921.jpgココナッツミルクのタコ焼きみたいな感じのもの。
 が、これ、以前はもっと、中身がプルプル感があったのですが、今回は、結構しっかり目で、いつもと若干違う感じがしました。

 P1030585.jpgお米のサラダ風のもの。
 これも常に注文してしまうもの、サラダ菜に包んでいただきます。
 酸味もあり、食べやすいもの。カリカリとした歯ごたえもアリです★
 P1030587.jpg鴨肉の3種類の味付けをされたもの。
 これ、意外にも塩辛かった気が・・・・ちんげん菜を久し振りに食べました。^^;;

 P1030588_20081018160857.jpgネム~
 お米の皮の揚げたもの!
 というご一緒の方の一言で、
 そうですよ~食べてみますか?と注文です。

 P1030589_20081018160908.jpgこちらは、このお店では初めて注文した、ボブン。
 汁無し麵で、横に添えてあるソースをかけて、混ぜていただきます。
 このお店では、カレー味でした。

 他、バイン・セオ?
 モヤシやエビ、豚肉を黄色の皮で包んだものも頂きました。

 もう食べきれない程に食べて・・・・普通のフランス料理のランチ、一人前の値段という合計金額です。


 ☆兄へ。
  いろいろとありがとうございました。
  今度お会いする際には、もう少しステップアップしていたいなぁ~
    と反省です。

  応援クリックをお願いします♪⇒人気ブログランキングへ

 一日一回クリックでポイントが入る仕組みです⇒人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

Top

HOME

emi0811

Author:emi0811
2001年12月20日から始まったパティシエ生活。
 
 コルドン・ブルーパリ校卒業後、
 スタージュを重ね、労働ビザを取得し、
 パン屋で勤務。

2005年3月~MOISAN(BIOパン屋)
2009年11月1日まで勤務。

2009年11月21日パリを離れて帰国

 
 

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。