telle une parisienne

パリでのおいしい生活。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スチュブリへ

 急に、スチュブリへ。
 フォレノワールが食べたくなりました。フォレノワール

 この日は、お店の中のケーキの品数が少なく、残念。
 でも、こんな大きなクランブルが!クランブル①
私が、お茶をしよう!と思っていた、入口入ってすぐのカウンターを占領していました。

 ですので、2階に上がって、広々とした空間で、お茶タイムです♪
 もちろん、注文したのはフォレノワール。スチュブリのお茶

 いつも、友達とこのお店にきて、話ながら食べるので、味に記憶がないのですが、この生クリームにもキルシュ(さくらんぼのお酒)の味がしていたのか!と発見しました。

 少し休憩し、お店を出たのですが、店先のウインドーにもやっぱり、クランブル。クランブル②
と、パックの為のかわいいお菓子が並んでいました。スチュブリのケーキ


 このお店は、マルシェ通りにあるのですが、横の魚屋は!エビ販売に力をいれているのか?と思う程のエビの種類が売られていました。エビの種類

 他、葉っぱ専門店!のようなこのお店。葉っぱだらけ

 包まれて売られているこの姿、なんだか素敵でした。

 今回のお花は・・・印象的なお花
コレとっ。
 こちら。謎なお花
コレです。
 とっても、謎な、見たことがあまりないお花です。
                    花好きさんは、ご存じでしたかっ?


応援クリックをお願いします♪⇒人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

« ちょっと低迷中・・・|Top|体の中から、綺麗に! »

コメント

ごうやんさんへ

 確かに鳥の巣に見えますね~でもどちらかとい言うと、鳥が巣立った後かも?!
 フォレノワールを家で作る場合、チョコ作業が・・・・面倒というのか、周りチョコだらけになりそうで、怖いっす。。。

ルーママさんへ

 野菜も必要だと思うのですが、時には、脳にがつーーん!と当分や、乳製品を!(いつも?な私なのですが)と思います。
 青汁・・・いただいていますよ。(結構健康を気にしてはいます)
 キルシュ入りの生クリームはおいしかったです。
 

kuishinboonさんへ

 この花屋は、マルシェの中なのですが、お花がすべて、どれも素敵なんです。(ちなみにパトロンっぽい男性もなかなかハンサムです★)
 このピンクのお花、本当にきれいでした♪

 以前、スタージュで、デザートの盛りをしていたら、シェフに、すべて取られ、君のデコレーションは元気がない!すべて小さい!!
 と怒られました・・・・。
 その後、大胆に、大きく!と思っています。

kanaさんへ

 そうですね、できれば春から夏、夏時間の間にパリがいいですね・・・・。
 が、kanaさんの場合は時間限られてしまいますよね・・・。
 例の件、よく、ご存じで!とメールを拝見しました。
 ええ・・・バッチリ、スケジュールには書き込みましたので、ご安心を。へへ。

 クランブルには鳥の巣のイメージがあるのかしら・・・?(パックだからか?と思ったり・・・)とっても美味しそう。
 フォレノワールも作りたいなぁと思いながら、作ってないお菓子です。

onze-quatorzeさんへ

ええ・・・以前お送りした記憶です、ハガキ。
 あの時は、コーヒー豆を購入しに行き、その後スチュブリへ・・・だったのです。
 そうそう、日本でも、onze-quatorzeさん、おつくりになられるのでは??と思われる、キルス漬けのグリオットを見つけてあります。 
 あれを使ってケーキ作成!でもいいですし、アイスにかけて食べても、いいのかも!と思っているのです。
 次回は、それを・・・・忘れなかったら、入れます。(なんせ、相当忘れっぽいので、すみません)

La pieさんへ

 早速お花の名前をありがとうございます。
 「泡盛草」は、確かに、泡盛に見えるような・・・気がします。
 なんとなく、幻想的な、触ると、すべて落ちてしまいそうな・・・素敵なお花でした。
 

不思議なお花!

珊瑚みたいで綺麗ですね~。
(違います?)

それから、生クリームにキルシュは、美味しいですよね~。食べたい…。

目に毒です~!
(昨日のアップを見て、しばらく野菜だけ食べて過ごそうと思ってたのですが…)

おっ。
こちらは、ピンクッションではないですか?
花の名前。
最近花屋で見かけないんですが、
長持ちするので、
以前は時々飾ってました。

スイーツ満載ですね~
そして、たっぷりのボリューム!
イギリス人の方が、
「日本のケーキは元気がない」って
言ってたけど、
その意味がとてもわかる気がする(笑)

こんにちは♪

今日のお花たち・・・ほんと、どれも不思議なお花ばかりですね!
特に、ラストから2番目のお写真の、薄いピンクのほよほよしたやつ。。。
初めて見ました。
面白い、珍しいカタチ。。。☆^^
こうして、ぶわーーーっと、いっぱいあると
かわいらしくって、綺麗なお花ですね♪♪

そして、次のお写真のも。。。不思議(笑
パリにはいろんなお花がありますね^^

パックのこの時期、お菓子屋さんは
かわいらしいディスプレイでいっぱいで、
眺めているだけでも楽しそうです!!
(この時期も、いいな~~♪と思いました^^)

あぁーフォレノワール。これ食べたい~~。
前にemiさんスチュブリのハガキくれましたよね。
絶対食べたい!行きたいと念じながら
大事に保存しております(笑)

似た様なケーキ東京でたべれないかしら・・・。

ピンクのお花、「泡盛草」と日本では呼ばれていると思います。
下のキク科のお花の名前は知りません。
充実した日々を過ごされているようで嬉しいです。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

Top

HOME

emi0811

Author:emi0811
2001年12月20日から始まったパティシエ生活。
 
 コルドン・ブルーパリ校卒業後、
 スタージュを重ね、労働ビザを取得し、
 パン屋で勤務。

2005年3月~MOISAN(BIOパン屋)
2009年11月1日まで勤務。

2009年11月21日パリを離れて帰国

 
 

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。