telle une parisienne

パリでのおいしい生活。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2件のパン屋さん~

 仕事終わりに家で、一息つけて、散策を開始。
 マルシェに行きたかったから~
 その前に、と、あるパン屋の話が出たので、そのお店の前を通って行くことにしました。

 散策付近は、7区です。
 ここは、昔から、よく通った通りです。
 P1030704_20081026162816.jpg結構前にできたパン屋さん。朝の看板は、まぶしい。

 バゲットコンクールで優勝したお店(1995年)だけど、結構昔なんですね~P1030705.jpg1997年は、2位でしたか。。。
 ここは、バゲットよりも、トラディショナルの方が美味しい気がします。

 お店の中では、パン職人が、窯の前で・・・・P1030706.jpgこんな窯ではないですが、現代的なオーヴンですが、汗汗・・・・と仕事をしている姿が見えました。


 で、ここを後にし・・・・セッコへ。P1030707_20081026162857.jpgこちらのケーキのお店の方は朝9時オープンかな?

 チーズケーキや、チョコのタルト、マカロンもありました。P1030708_20081026162910.jpgパリ・ブレストも奥にはあったのですが。。。。

 で、お隣のセッコのパン屋さんの方。P1030710_20081026162942.jpgこちらは朝8時から営業(?7時30分だっけ?)。
 8時に行くと完全に購入することはできます。

 店頭では、パン屋さんならではのお菓子が販売されているのです。P1030715.jpg下のリンゴのタルトもおいしそうです~

 この、セッコの隣の地下では・・・・・・
 P1030712.jpgあの、プージョランさんが、この地下で、パンを焼き、レストランなどに卸している・・・という。
 良い香りは(香ばしい)・・・・・・しませんでした。

                 さてさて、マルシェへ。

  応援クリックをお願いします♪⇒人気ブログランキングへ

 一日一回クリックでポイントが入る仕組みです⇒人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

Top

HOME

emi0811

Author:emi0811
2001年12月20日から始まったパティシエ生活。
 
 コルドン・ブルーパリ校卒業後、
 スタージュを重ね、労働ビザを取得し、
 パン屋で勤務。

2005年3月~MOISAN(BIOパン屋)
2009年11月1日まで勤務。

2009年11月21日パリを離れて帰国

 
 

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。