telle une parisienne

パリでのおいしい生活。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

続・SALON DU CHOCOLAT

 このイベントでは、奥のスペースには、飴とチョコで作った細工のコンテストがあります。
 すでに作ったものを飾ってあるのですが、そのテクニックは素晴らしいもの。
P1030795.jpg実際、コルドン・ブルー・パリ校の上級クラス、そして卒業テストで作るもので・・・・一度作った人には、これらの大変さが分かります。

 ノエル前なので、P1030798.jpg可愛い?!こわい、パパ・ノエルの姿が。

 動きのある、飴細工で、色合いも素敵だな・・・と観ていました。P1030799.jpg
 1位を取った人のは・・・個人的には、あまり好きではなく、ただ、ものすごい小細工があったのですが・・・デジには収めませんでした。

 チョコのイベントと言っても、いろいろなものが販売されています。

 こちらは、マカロン売り場。P1030802.jpgこの提灯のようなものが欲しい。

 
 こちらは、チョコレートで出来たドレス類。P1030806.jpgジックリと観ると、チョコレート会社が作ったり、有名デザイナーが作ったりと。

 今回は、ニコラ・シェフのものはなかったようです。。。P1030807.jpgどれもチョコレートで出来ているとは思えないほど、素晴らしい。


 そして・・・ルルーさんの場所へ。P1030793.jpgここでは、ルルーさんがいらっしゃり、少しお話することができました。
 君、フランス語、話せるでしょ?
 を、封切りに・・・ガンガン話されました。^^;;;
 握手した掌は、固く、職人の手でした。
   

 
 さてさて、散々、歩きまわり・・・少しダケ買い物をし・・・・・
 目に入った板チョコ売り場。P1030803.jpgストッキング売り場みたいだなぁ~~~と。

 
 チョコレートのコンクールもあり、その出展をしていた(飾り系の作品を作っていた)ブースでは・・・見慣れた顔(すでに記憶が遠いのだが)を発見。

 右腕を怪我して(腕が上がらないそう)コルドン・ブルーパリ校を昨年の6月から休んでいる、というニコラシェフにお会いしました。P1030808.jpg
 なんだか・・・・お互い歳、取ったなぁ~という感じで。

 以前よりも、やんわり~と優しい雰囲気になっていたのが印象的でした。

 今回も充実したサロンでした。



 応援クリックをお願いします♪⇒人気ブログランキングへ

 一日一回クリックでポイントが入る仕組みです⇒人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

Top

HOME

emi0811

Author:emi0811
2001年12月20日から始まったパティシエ生活。
 
 コルドン・ブルーパリ校卒業後、
 スタージュを重ね、労働ビザを取得し、
 パン屋で勤務。

2005年3月~MOISAN(BIOパン屋)
2009年11月1日まで勤務。

2009年11月21日パリを離れて帰国

 
 

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。