telle une parisienne

パリでのおいしい生活。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

高級)韓国料理

 ニコラシェフを見て、忘れていた、コルドン・ブルーパリ校に足を運びました。P1030815.jpgこれは?どのシェフが作ったのだろうか?
 入口から・・・チョコレートの甘い香りが。
 しかし、授業や、この世界は、甘くないぜ。
  なーんて思いながら通過。

 こちらの作品は・・・見るとすぐに分かる。P1030816.jpg色の使い方も、花の形も、ニコラが作ったものだ、とすぐに分かります。


 久し振りにセツコさんにお会いしたのですが、いつもお若く、本当に驚きです。
 日本人生徒の数も年々少なくなって・・・・という話ですが・・・素晴らしい生徒さんが生まれ、パリで頑張っているそうです。


 さてさて・・・・久し振りにアジアの味を。
 (米が食べたくなっていました)


 韓国料理屋、と言えば、最近よく行くレストラン。
 高級韓国料理、と名刺に書かれている通り、お店の雰囲気も良く、サービスも心地良いです。
 今回は、日本語も韓国語も、フランス語もできる方が接客で、驚きました。

 今回も(?)お昼のムニュで15ユーロのものを。

 前菜には、キムチスープ、ラビオリ入り。P1030812_20081101175825.jpg寒くなってきたパリなので、少しでも、スープ系の温まるものは美味しく感じます。

 メイン料理は、私はビビンパ。P1030813_20081101175833.jpgなかなか上品な感じで登場です。

 ご一緒したwakabaさんは、ブルゴギ。P1030814_20081101175843.jpg甘めの味付けで・・・・お肉もやわらかく・・・・・満足の様子でした。

 しいていえば、アイスでもデザートが付いていればいいのですが。

 でも、まあ、韓国茶が、飲み放題なので、良いのかな?とも。



 応援クリックをお願いします♪⇒人気ブログランキングへ

 一日一回クリックでポイントが入る仕組みです⇒人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

Top

HOME

emi0811

Author:emi0811
2001年12月20日から始まったパティシエ生活。
 
 コルドン・ブルーパリ校卒業後、
 スタージュを重ね、労働ビザを取得し、
 パン屋で勤務。

2005年3月~MOISAN(BIOパン屋)
2009年11月1日まで勤務。

2009年11月21日パリを離れて帰国

 
 

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。