telle une parisienne

パリでのおいしい生活。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

L’avant Gout

 目的のレストランの前には、ワインを売るお店があります。P1040166.jpg
 
 今回の目的のレストランはこちら。P1040167.jpg
 かなり、料理本のガイドブックに評価されているようで。P1040168.jpgこちらは、2008年版でしたが、反対側には、2007年のシールが。

 このレストランへは、初めては、パリに来て1年目の、スタージュ中に、時間ができた年始に、こちらへ。
 クリのスープの味がとても美味しかった印象です。
 年始だったので、あまり素材もなかったようで・・・・他の味わいの印象はありませんでした。
 その日の、お勧めのランチの定食は、プレ・ロッティー、そんなものは、マルシェで購入して食べればいいさ!と、普通のコースメニューを注文した!という記憶は残っているのですが、メインで何を食べたのか?という記憶は残っていません。

 今回は・・・お昼の定食!なんと!!!14ユーロです。
 前菜・メイン料理は、選ぶことはできないのですが、それに、グラスワインとコーヒー付きで、このお値段!!!!

  ちょっと、こだわりのありそうな、怖そうなマダムに席を案内されて着きました。P1040171.jpgグラスもピッチリと揃っております。^^;;;P1040172.jpg

 前菜は・・・P1040173.jpgスープです。
 ジャガイモとゼストシトロンの入ったものでした。P1040174.jpg少し塩辛い感じで、しかも、レモンの皮の苦さがある。。
 フランス人は、どう?感じるのだろうか・・・と。
 個人的には・・・まあまあ。
P1040175.jpgパンは、近くのパン屋さんのものか?でもこのパン、素朴な美味しさがありました。

 メイン料理は、本日は魚。P1040176.jpg白身魚で、付け合わせは、ピラフ。
 少し小骨が気になったのですが、味わいは美味しかったです


 今回は、コーヒー付きですので、頂きました。P1040177.jpg一緒にクッキーも付いているのです。

 又このお店に行くか?と言われると、どうかな?と。
 この辺の近くに来た場合のお昼のランチであれば・・・入るかな?
 でも、わざわざは・・・ないかもしれません。

 いや、単品メニューを注文すると、もっと美味しいのかもしれません。
 実際、初めて来たときには、おいしいレストランだな・・と思ったので。


  応援クリックをお願いします♪⇒人気ブログランキングへ

 一日一回クリックでポイントが入る仕組みです⇒人気ブログランキングへ

 L’avant Gout
 37 rue Bobillot 75013
 
スポンサーサイト

Top

HOME

emi0811

Author:emi0811
2001年12月20日から始まったパティシエ生活。
 
 コルドン・ブルーパリ校卒業後、
 スタージュを重ね、労働ビザを取得し、
 パン屋で勤務。

2005年3月~MOISAN(BIOパン屋)
2009年11月1日まで勤務。

2009年11月21日パリを離れて帰国

 
 

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。