telle une parisienne

パリでのおいしい生活。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ガレット・デ・ロワの季節。

 1月に入り・・・本格的な、この季節になりました。P1040822.jpg通常、このエッシェルを2回程ガレット尽くしで焼きの日々です。
 週末は3台分を・・・ひたすら、焼き!!の仕事。。

 こちらは、よい具合の焼き加減。P1040823.jpg
 とき卵の塗り方や、まあ、オーヴンに入れている若干の時間のズレなどで焼き加減が変わります。
 こちらは・・・きっとダメ出しされそうな、よく焼きなガレット。P1040824.jpg

 これは・・まだ、アリ?的な感じの焼き加減です。P1040825.jpg100個以上を同じ綺麗な焼きで出すのは・・・・難しいというのか、お客様でも、好みがあると思うので、よく焼き、普通、というがあってもいいのでは?と思うのですが。

 もちろん、コレ以外でも、通常の仕事なんですヨ。P1040826.jpg

 冷凍庫は・・・P1040827.jpg若干の余裕が出てきたか?と思いつつも。
 12人前のガレット。P1040828.jpgこれは・・焼くと、かなりの存在感です。(お値段も^^;;)

 2つ目の冷凍庫も満員です^^;;;P1040829.jpgこれ、すべて焼き終わらないと・・・・・・いけないのか?と思うと、若干憂鬱ですが。

 オレンジピールとオレンジの水入りのブリオッシュ。P1040809.jpgこれ・・・最近のお気に入りで、ミニを・・・帰りのバスの中で味わう♪という楽しみをしております。

 しかし!!
   寒いっす。パリ。




 応援クリックをお願いします♪⇒人気ブログランキングへ

 一日一回クリックでポイントが入る仕組みです⇒人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

Top

HOME

emi0811

Author:emi0811
2001年12月20日から始まったパティシエ生活。
 
 コルドン・ブルーパリ校卒業後、
 スタージュを重ね、労働ビザを取得し、
 パン屋で勤務。

2005年3月~MOISAN(BIOパン屋)
2009年11月1日まで勤務。

2009年11月21日パリを離れて帰国

 
 

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。