telle une parisienne

パリでのおいしい生活。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ガレット・デ・ロワで賑わう街

ノエルの時期には、食べまくり、年末年始でも食べまくり・・・・
 そして、この時期には・・・街の中で賑わっているガレット・デ・ロワ。P1040832.jpg家の近くのパン屋さんでも、これがメインでの販売でした。
 
 このお店のフェーブはこんな感じだそうで。P1040831.jpgラデュレ他では、これらのフェーブのみの販売もされているようで・・・・コレクターも居ますしね。

 違うパン屋さんのウインドーでは。P1040836.jpg若干ながらも、店内の方にはミニのものが、かなりの量で・・・幅をきかせておりました。

 アーモンドアレルギーの人には、ブリオッシュがあります。P1040837.jpg(写真右)


 こちらは、ルノートルのウインドーです。P1040835.jpg



 私の仕事場は・・・・こんな感じで。P1040847.jpg

 実は、昨夜、21時30分にお店に行ったのですが(仕事開始を早くしました)、その時に、ラボに・・・・・・・・見慣れない人のお姿を発見。

 この(クソ)寒いのに、MOFの綿のコックコートを着て作業していた男性。。。。

  おおおお!今回は、パトロン自らお仕事されるのですか?
 と思ったのですが、工場で仕上げたものを・・・ご丁寧にも、鉄板にのせる作業をされておりました。


 いや~すごいな、戦争だな・・・・・・・と。
 P1040848.jpgえっとですね・・・こんな風にされても・・・ですね・・・・
 プラック、他のことに使用したいのに、すべて使われると・・・私の仕事にならんのですよ。
 エッシェルも、使いたい放題されると・・・ブリオッシュや、ヴィエノワズリーの焼き入れには、どうするのか??と。

 そんな、こんな、”今”すぐ焼くもの、後でもいいもの・・・の区分けをするだけで、20分以上かかる・・という有様でして。

 パトロンも、流石に、プラックが無くなったので、P1040849.jpgこうして重ねて・・・みたいな。

 ダンボールの山は・・・その辺に。P1040850.jpg
 
 今回の納品は、6人用のものだけで、750枚だったのです。
 他、1人用、2人用、4人用、8人用がありますので。
  冷凍庫・・・・・パンパンですヨ。

 ちなみに、今朝のマルシェの人への注文だけで、100個でした。


  いや~まだ、戦争は続きそうです。
   (来週まで・・・と思いたい)

  応援クリックをお願いします♪⇒人気ブログランキングへ

 一日一回クリックでポイントが入る仕組みです⇒人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

Top

HOME

emi0811

Author:emi0811
2001年12月20日から始まったパティシエ生活。
 
 コルドン・ブルーパリ校卒業後、
 スタージュを重ね、労働ビザを取得し、
 パン屋で勤務。

2005年3月~MOISAN(BIOパン屋)
2009年11月1日まで勤務。

2009年11月21日パリを離れて帰国

 
 

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。