telle une parisienne

パリでのおいしい生活。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

馴染みの、あのレストランで。

P1050013.jpg今回で、5回目の訪問です。

 いつも、12時ちょうどに行き、店内は、まだ、まなかい中・・・という中で、寒いので、座らせて~といつものお決まりの隅の席に着席。
 サービスのお兄さんは、とってもキサクな方で、シェフもですが、ニカニカと笑顔で、まなかいを食べ続け・・・サービス開始は、大体、12時30分ぐらい~という感じですので、このレストランへ訪問される方は、12時30分以降をお勧めします。

 今日のお昼の定食は?と聞くと、本日は、白身魚だったのだけど、それが無くなったので、その代わりに、豚の胸肉だよ~とのことで、私はそれに決定。P1050014.jpgカリカリに焼かれたこのお肉、大変美味しかったのです。
 塩加減も、いつも丁度いいのです。

 
 ご一緒した方は、単品で、牛のステーキを。
 以前、私が食べた、バベット(牛の赤身の部分)が美味しかったんですよ~とお話していたので、では、牛肉にしよう!ということで、注文されたのですが・・・登場すると、この大きいこと!P1050015.jpg思わず、何グラムですか?とお尋ねをすると、400グラムだよ~と。
 でもでも、お肉が、実においしいので、結構食べました。
  (私も・・・頂いたのです♪)
 ソースがなく、お肉は、塩・コショウのみで、エシャロットのコンフィーと一緒に頂くのです。
 このシンプルさが、なかなか良い。


 私は、お昼の定食なので、デザート付き♪お勧めは?とお聞きすると、クラフチィーか?レモンのタルトだなぁ~ということで、写真手前の、レモンのタルトを頂くことにしました。P1050016.jpgご一緒の方は、アーモンドのアイスです。
 杏仁豆腐のような味わい♪と言ったら、ご想像付きますか?

 通常(前回行った際)には、アイスのブールは、1個1ユーロ計算でしたが、今回は、無料。

 ええええ!と言ったら、1ブールぐらい・・・サービスですヨ♪と。

 すっかり、顔馴染みになったようで、今回こんなジャムも頂きました~♪P1050018.jpgトマトとリンゴらしい。

 すごーーく気さくなシェフと、サービスの方のお店。
   そして味も美味しい♪
    お勧めです★




 応援クリックをお願いします♪⇒人気ブログランキングへ

 一日一回クリックでポイントが入る仕組みです⇒人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

Top

HOME

emi0811

Author:emi0811
2001年12月20日から始まったパティシエ生活。
 
 コルドン・ブルーパリ校卒業後、
 スタージュを重ね、労働ビザを取得し、
 パン屋で勤務。

2005年3月~MOISAN(BIOパン屋)
2009年11月1日まで勤務。

2009年11月21日パリを離れて帰国

 
 

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。