telle une parisienne

パリでのおいしい生活。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フランスの両親のご自宅へ~

 こんな風なタイトルを書いたら、以前・・・・

 フランス人とご結婚されているんですか?
 と、聞かれたのですが、ちがいまーす。^^;;

 本当の息子さんが、私よりも、2歳年上で、一人っ子。
 私は、7年前に、ダニエルとミッシェルにお会いし、その後・・・現在まで、本当の娘のようにお世話になっております。
 長い間、この場所を読んでいらっしゃる方は、ご存じだと思いますが。


 で、今回は、ダニエルが最寄りのメトロまで迎えに来てくださる、ということで、それまで、その近くのマルシェ散策をしていました。P1050042.jpgチーズ屋の店先。

 ここは、パリ市街になり、少し物価が下がります。
 このマルシェは結構・・・・ダニエルとミッシェルのご自宅訪問の際に、いくので、どこに何があり、これが一番安い~♪し、良い~♪ということも把握しているので、今回は、この先のお花屋さんへ。
 ミッシェルに、シクラメンを購入しました。(2・5ユーロでした^^)

 到着すると・・・・・P1050047.jpg豪華にセッティングされていましたー
 シクラメンは(フランス語でも同じ)、ミッシェルが気に入ってくれて、食事が始まるまで、テーブルの中央に置くことに~♪

 ミッシェルは、ボナネ~!だよ!!とビズをしつつ・・・これ、プレゼントだから!と。
P1050048.jpg使い易そうな、手袋のプレゼントでした♪暖かい。

 で、今回のメイン料理は、これで、付け合わせは、これで、あれで・・・と、キッチンの中で、ダニエルとミッシェルが話をしているので、私も参加することに。

 今回のメイン料理は、アニョー(1・8キログラム)で、私の両親も、以前、食べさせていただいたものですが、覚えていますかね?(両親??)


 ニンニクを細かくし・・・・P1050049.jpg随分沢山だね?なーんて話をしたら、これは味わいも出るし、薬のようなもので、体にとってもいいからね!と。

 ナイフで刺して・・・ニンニクを入れていきます。P1050050.jpg両面に綺麗に入れて・・・

 塩・コショウを。。。P1050052.jpgこんな感じで。

 その上に、バターをこうしてのせて、OKだわ~いいわよねぇ~?とミッシェルはダニエルに見せると、んー油を少しかけた方がいいなーP1050054.jpgと、言われて、こんな感じになりました。

 美味しそうだな・・・楽しみだな・・・・と私は食べることを想像し・・・・ていたのですが、
 ダニエルとミッシェルたちは、このお肉の塊を、どのタイミングでオーヴンに入れるのか?の相談を。
 (細かくするんですねぇ~)

 焼き時間は、45分~50分ぐらいだから、アペロを飲み始めて・・・少ししてから?とか、いや、他の訪問者が来てから?などなど。。。

  すごいなぁ~とその会話を楽しんでいたら!窓には!!!
P1050053.jpgオイオイ~チーズが・・・・。
 鳩とかに食べられないよね?(まさか!?)と心配してしまいました。

      明日は、この続きを~~~
 
        P1050051.jpgいやー凄い料理でしたヨ。

 応援クリックをお願いします♪⇒人気ブログランキングへ

 一日一回クリックでポイントが入る仕組みです⇒人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

Top

HOME

emi0811

Author:emi0811
2001年12月20日から始まったパティシエ生活。
 
 コルドン・ブルーパリ校卒業後、
 スタージュを重ね、労働ビザを取得し、
 パン屋で勤務。

2005年3月~MOISAN(BIOパン屋)
2009年11月1日まで勤務。

2009年11月21日パリを離れて帰国

 
 

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。