telle une parisienne

パリでのおいしい生活。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

引き続き仕事のこと。

 仕事を開始し、何が大変か?と言われると、週末用に向けての仕込みが、思うように進まないこと。

 少し多めに仕込んでも、それが、どんどん使われてしまうので、仕込んでいる意味がない・・・・

 どれだけ売れているのか?

   と思うのだが、クロワッサン系はあまり売れず・・・なぜか?イジメのように、私が仕込んだものが、どんどん売れて行ってしまう。
 
 君の仕事は大変だねぇ~よくやっているよね?
 と言われるけど、まあ、私は・・・慣れてしまったので、こんなものでしょ?といつも思うワケで。
 
 先日、私がヴァカンスへ行くために引き継ぎをした人は・・・散々だったようですが、まあ、慣れてないから?と思うのですが。P1050470.jpg気温が上昇すると、発酵関係も簡単なんですけどねぇ~
 引き継ぎ者は、気合入れ過ぎたのかな?とも。

 いやーしかし、ここまで、いろいろと仕込んでいたものが無いと、週末は・・・恐怖です。


P1050472.jpg

 日本から帰る日の朝、父と玄関で、別れの挨拶をしました。
 まあ、毎度のことですが、どうしても、涙が止まりません。

 その様子を母がみていて、

 お母さんは、悲しいわ、だって、あなたが選んだ、好きな道に帰っていくハズなのに、どうして泣くの?
 と言われたのですが・・・・。
P1050473.jpg
 どうして泣いたのかな?

  と良く考えてみたりして・・・・。

 まあ、里心が付いてしまったのか?
 独りになるのがさびしいのか?
 日本滞在で、楽しい思い出ばかりだったので、今後の生活の独りが淋しいのか?
 又、同じ、マンネリ化の仕事がつらいのか?など、など。

 どれも当たっているような気がします。

 が、実際、こちらに帰ってくると・・・

 私を待ってくれていた、環境、人、などに逢うと、まあ、まだ、がんばれるな。
 なーんて単純に思ってしまいました。
P1050474.jpg
 今、現在の、心の葛藤というものは・・・・

 現在は、仕事もあるし、生活には問題がないけれど、たとえば、大怪我をしたり、大病をした際に、どうなるのか?
 や、
 10年後も同じく仕事を続けられる体力があるのか?そして、現在と同じように、仕事場の人間から、私を求めてもらえるのか?

 ということ。

 そして、10年後に、この進んできた、自分が選んだ道が正しかった、と言えるのだろうか?
 ということ。
P1050475.jpg
 そのことは、頭に入れながら・・・今後のことは模索し、検討し・・・・・・・・
 進むべき道が決まれば、そちらの方に・・・グングンと。

               進めるかなぁ~?なーんつって。

P1050471.jpg
 とりあえずは、私が焼いたお菓子や、ヴィエノワズリーを、美味しいなぁ~と食べてくれること。
 それを願って、仕事に取り組みます。


  応援クリックをお願いします♪⇒人気ブログランキングへ

 一日一回クリックでポイントが入る仕組みです⇒人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

Top

HOME

emi0811

Author:emi0811
2001年12月20日から始まったパティシエ生活。
 
 コルドン・ブルーパリ校卒業後、
 スタージュを重ね、労働ビザを取得し、
 パン屋で勤務。

2005年3月~MOISAN(BIOパン屋)
2009年11月1日まで勤務。

2009年11月21日パリを離れて帰国

 
 

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。