telle une parisienne

パリでのおいしい生活。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お肉を楽しみました。

 以前から気になっていた、一軒のレストランへ行くと、現在改装工事中でした。
 (パリは現在ヴァカンス中なので、その期間に工事をしているのか?とも)

 むむ~残念!と思ったのと同時に、今回行きたかったレストランには、なかなか縁がないんだなぁ~と本当に残念。
 でも、近いうちに、行ってみたいと思っています。

 で、今回訪問したレストランの近くにも、おいしそうな香り立つお店があったのですが、そういえば、以前行った、おいしいお肉を堪能できるお店のセカンド店(?)に行こう~♪
 と思って、今回の場所から、フラリ~と。
 が!!

 そのお店も、ヴァカンス休みで・・・結局以前行ったレストランへ入ることにしました。

 今回のレストランは、精肉店ご出身の方が、オーナーらしいです。

 12時を回って訪問したのですが、サービス担当の方が、お客様用の席に座って、のーんびり、ソシソンを食べていたのです。^^;
P1050527.jpg

 で、私たち、席に案内をしていただき、しばし、メニューを眺め、注文。

 このレストランは、ワインの充実も素晴らしいのです。

 今回ご一緒したのは、実に久し振りの、シオンさん~♪
 3か月振りぐらいかな?^^;
 シオンさんが注文されたのは、ステークタルタル。P1050529.jpg生のお肉で、このボリューム!
 180グラム~200グラムありそうです。
 付け合わせのフリットが、実に美味しいのです~♪自家製っぽさが、見るからに出ています。

 私は、tete de veauを。P1050530.jpg子牛の首~頭の部分にかけてのもので、ゼラチン質が豊富です。(翌日のお肌は、プルプルに違いない^^) 
 少し脂っぽさも感じるので、苦手な方もいらっしゃるか?とも。

 これは・・・先日お会いした、smallさんとの会話で、あーそういえば、最近tete de veauを食べていないなぁ~と思っていたので、メニューにこれがあり、思わず注文しました。

 パンは・・・・?P1050528.jpgプージョランでないことは確実ですが・・・MOISANの物でもない気がしたのですが、ほのかに温かいサービスのされ方でした。
 (酸味は少ないパンです)

 ペロリ~と平らげ、デザートをお願いしました♪
 実は以前、このレストランに来た際に、このブログにアップし、その当時開けていた、コメント欄に、
 ここのムース・オ・ショコラが美味しいんですよ~♪
 とコメントを頂いており、それを話ししたら、シオンさんが、それを注文。P1050532.jpg私は、クレームキャラメルを注文でした。
 ムース・オ・ショコラは、まったりとした、チョコの素材の美味しさを堪能できるもの。
 私のクレーム・キャラメルは、ママンの味~♪という感じで、実に美味しく、満足なご飯でした。

 今度は、今回のレストランの側にある、系列店で、味わってみたいなぁ~と。



 応援クリックをお願いします♪⇒人気ブログランキングへ

 一日一回クリックでポイントが入る仕組みです⇒人気ブログランキングへ

 Le Severo
 8 rue des Plantes 75014
 Tel : 01 45 50 50 91
 定休日 : 土・日

      P1050533.jpg13時過ぎには、店内賑わっていました。
 しかも!男性ばかり・・・・^^;;;
スポンサーサイト

Top

HOME

emi0811

Author:emi0811
2001年12月20日から始まったパティシエ生活。
 
 コルドン・ブルーパリ校卒業後、
 スタージュを重ね、労働ビザを取得し、
 パン屋で勤務。

2005年3月~MOISAN(BIOパン屋)
2009年11月1日まで勤務。

2009年11月21日パリを離れて帰国

 
 

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。