telle une parisienne

パリでのおいしい生活。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

週末の仕事。

P1050536.jpg一応BIOですが、ド・デカイ美味しくなさそうなイチゴが、若干納品してありました。
 仕方がない、作るか!アレ。P1050534.jpgと、言うことで、イチゴのタルトレットを作成。
 でも、イチゴが大きすぎるので、なんだか、シックリと来ないなぁ~と思いつつ。

 先日、タルトの型を焼き入れるがごとく、ムールに生地を入れていた再に、現在、パン職人として働いている、優一くんが、通りかかり、
 これは?何にするんですか?
 と言うので、レモンのタルトレット用だよ~といい、食べる?と言って食べてもらいました。P1050535.jpg美味しいですね~
 と言われたのですが、その際、5区では、カスタードにレモン液を入れて、作っていましたが?これもそれですか?
 と言われ・・・・・・・・・・^^;;;

 いや、これ用のクリームを作っているよ~
   なーんて話をしていました。
 (5区!そんなことしているんですかね?まさか!!)


 えー仕事は、週末になり、戦場でした。P1050538.jpg写真に写らないものもありますし、すべて焼き終えたものもありますし。。。
P1050539.jpg大型のブリオッシュ類。

 が、若干、仕事楽だな~と思う日々。

 そう、あの悪魔のガレットデロワが終わると、週末でもなんだか、余裕を感じます。

 ヴィエノワズリーの焼きを入れている間には、時間があるので、P1050540.jpg通常販売員がするハズの陳列のお手伝いをするのです。
 配置は、いつも同じ。P1050541.jpg
 こんな風に~♪P1050542.jpg
 P1050543.jpg
反対側は、大型のブリオッシュ類です。P1050544.jpg

 焼きの場も、やっと落ち着き、掃き掃除も終えて、今度は販売員が来るのを待ちます。P1050545.jpg
 冷蔵庫の中も、私が出勤する時には、押し込まれ状態だったのですが、P1050537.jpgこの様になりました。

 えー優一くんは、地下で、パンの仕込み&成型中。P1050546.jpg粉まみれだし、仕事場の姿はね・・・・・・・・・・・^^;

 
 と、言うことで、えー近いうちに、優一くんが作ったバゲットとともに、この場所に写真をアップすることに。。。
 (ご本人様からの要望で・・・・)
 お楽しみに~♪

  応援クリックをお願いします♪⇒人気ブログランキングへ

 一日一回クリックでポイントが入る仕組みです⇒人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

Top

HOME

emi0811

Author:emi0811
2001年12月20日から始まったパティシエ生活。
 
 コルドン・ブルーパリ校卒業後、
 スタージュを重ね、労働ビザを取得し、
 パン屋で勤務。

2005年3月~MOISAN(BIOパン屋)
2009年11月1日まで勤務。

2009年11月21日パリを離れて帰国

 
 

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。