telle une parisienne

パリでのおいしい生活。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

引っ越しのお手伝いに。

 引っ越しをする!という話を聞き、部屋の掃除の手伝いに行ってきました。
 場所は、16区。P1050903.jpg建物(マンション?アパート?)がなんだかとっても高級に見えます。

 いや、乗っている車も、私が住む区ではあまり見ない車が多いかな?と。
 ベンツで、パン屋さんへ買い物のために乗って来る姿を見ると・・・やっぱり16区だなぁ~と。。。

 パン屋さんへ来られるお客様の身なりも私が住む区とはかなり違いが・・・・・とサンドイッチを食べながら眺めておりました。^^;
 (ジャージとかTシャツとかの世界ではなく、スーツ姿のピシっ!と決まった女性の姿を見ます^^;)

 高級住宅街のマンション?の中のエレベーターは・・・かなり小さいことが多い。
 今回もMAX3名まで・・・・というようなもの。P1050909.jpg絨毯張りの素晴らしい階段なんですが・・・・エレベーターの中は本当に狭い。
 どうせ、引っ越しは窓から、クレーン車のようなものでの作業だろうし、買い物は、買うだけかって、後はスーパーの人に品物を納品してもらうだろうから、エレベーターは、人が乗れるだけのサイズでの良いのかもしれないけど・・・なーんて考えてしまいました。

 今回、住んでいた人の台所の下のタイルが持ち上がっておりました。^^;P1050904.jpgシャワールームからの排水溝も、一緒になっている、と思われる場所。

P1050905.jpgこの先、住み続けると、明らかに!ここの工事が必要であろう・・・という感じで・・・その前にこの部屋を後にすることに。

 綺麗な色のカランコエがアパートの目の前の花屋さんにありました。P1050907.jpg


 想い出すと・・・・私も初めて住んだ家では、こうした排水溝の問題で、大工事になり、ホテル暮らしを1か月したのですが、その後の工事が進まず、ホテル暮らしを続けることができずに(金銭的に)一旦、アパートに帰り、シャワーの使えない部屋で、お湯を沸かし、頭を洗ったり、体を拭いて、スタージュを数か月行っていました。(寒い時期でした)
 そんな姿を見た大家さんは、その後、できるだけ早くのシャワールーム他部屋の工事をしている場所の修理(キッチンなど)を行ってくれて、それでも快適な生活が開始されたのは、半年以上も経ってからのことでした。

  ・・・・という過去を想い出していたので、今回の引っ越しは正解だったのでは?と思ったり。

 白で、少し淋しげですが、アジサイを見ると、私の母を思い出します^^P1050908.jpgお花の写真を沢山掲載させると、ギナールさんに、お花の写真多いぞ!と言われるので、この辺で。。。


 簡単な掃除の手伝いだったのですが、お昼御飯は、私の家で食べてもらいました♪
 と、言っても、思いつきだったので、買ったものをお皿に並べるだけ~^^;P1050910.jpg美味しいパテがあったので、気になっていたパン屋さんで、パンをいくつか購入し(ミニのものを)チーズやパテをたのしみ、そのおつまみ的に海老や、ルッコラ・トマトを食べた次第です。

 でもねぇ~パン(特にバゲット)は、やはりMOISANの粉が一番美味しいかなぁ~?ということに。

 加え、パテの話から、急に、ラ・レガラードの話になり(レストラン)急に予約を入れてみました♪
 (あの方へのまずは下見・・・と思ってくださいませ^^4月にお会いできるのを楽しみにしていますよ~^^今回行った際に、当日の予約をして帰って来ますので^^ね、あの方^^)


 デザートは、ピンクグレープフルーツがあったので、加えて、オレンジとフランボワーズを購入し、こんな感じに。P1050914.jpg蜂蜜を少し加えて・・・・・

 スタージュの時に、デッセールとして、この形に取りだすのが実に苦手だったなぁ~と思いつつ。。。
 味わいました。

  応援クリックをお願いします♪⇒人気ブログランキングへ

 一日一回クリックでポイントが入る仕組みです⇒人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

Top

HOME

emi0811

Author:emi0811
2001年12月20日から始まったパティシエ生活。
 
 コルドン・ブルーパリ校卒業後、
 スタージュを重ね、労働ビザを取得し、
 パン屋で勤務。

2005年3月~MOISAN(BIOパン屋)
2009年11月1日まで勤務。

2009年11月21日パリを離れて帰国

 
 

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。