telle une parisienne

パリでのおいしい生活。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スチュブリ⇒ヴェロニックへ

 久し振りにこのお店へ。P1060088.jpg以前は、ブルーの店構えで、スチュブリというお店だったのですが、緑の外観になっていました。

 以前はあまり見ていなかったのですが、最近なのか?P1060089.jpgドイツパンのようなパンが多く販売されています。(ハード系で結構美味しそうです、噛めば噛むほど味わいが・・・という見た目)

 ウインドーに並んでいる、クランブルのタルト。P1060090.jpg
 レモンのタルトのメレンゲがのっているものもアリ。P1060091.jpgこんなに美味しそうなお菓子だと・・・本来食べよう~♪と思っていたケーキと、迷う迷う・・・・。

 店内入ってすぐのところの、お昼時には、クイックランチが食べられる場所も、P1060093.jpg出来たテのケーキが所狭しと並んでおりました^^オイシソー

 店内の冷蔵庫スペースには、エクレアやザッハトルテのようなもの他、綺麗で美味しそうなお菓子が沢山あったのですが、今回の目的の一つはこちら。P1060095.jpgこのお店の自慢の、フォレノワールです♪
 (いつの日にか、ホール買いをして食べてみたい^^)

 今回は、上のサロンでエスプレッソと共にいただきました。P1060096.jpg

 私は・・・・散々迷って、P1060097.jpgモンブランを。
 (チョコ味のエクレアとすごく迷いました^^;)

 中はこんな感じ。P1060098.jpgタルト生地に薄くチョコがひいてあり、チョコのビスキュイで、生クリーム、マロンクリームという具合。
 添えてあるクリームが、これまた、濃厚で、おいしい生クリームなんですヨ。

 サロンの方は、そろそろお昼御飯の準備になる・・・という感じだったので、お会計をして、降りてくると・・・・P1060099.jpg店頭販売用のサンドイッチの準備が出来ておりました。^^

 P1060094.jpgクグロフも美味しそうだったなぁ~^^

 このお店の前には、私のお勧めのコーヒー豆屋さんと、この同じお店の惣菜のお店があります。
 そこの店頭で・・・・・ホットドックを販売していたので・・・思わず購入です^^;P1060100.jpgソーセージがいろいろな種類がありどれにするのか?迷う。
 加え、マスタードも塩味の物と甘い物とあるそうで、どちらにしますか?と聞かれて、ゴマやケシの実が付いている美味しいバゲットに挟んで、白ワインで煮たオニオンを入れて渡してくれます。
 これが、おいしい♪

 食べながら・・・その先の”pou”という綺麗な惣菜屋さんへ行きました。P1060102.jpgケーキ類も実に綺麗なんですヨ。

 これも。。。。P1060103.jpg

 P1060104.jpg
 ウインドーで眺めるだけでは・・・物足りなく、お店の中に入って、おいしそうな惣菜を見ていたのですが、そこで!!マリカを発見。
 マリカとは、MOISANの12区時代からつい最近まで、ずーっと一緒に仕事をしていた(と、言ってもマリカは販売員ですが)のですが、最近姿を見ないな~と思っていたのです。
 すると、マリカはMOISANを辞めて、このお店に就職していた・・・というなんとも!偶然な再会でした。

 今度サービスするわ★P1060105.jpg

 と、言うことで、次回ここの惣菜を楽しんでみたいなー(お菓子も美味しそうだし)


  応援クリックをお願いします♪⇒人気ブログランキングへ

 一日一回クリックでポイントが入る仕組みです⇒人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

Top

HOME

emi0811

Author:emi0811
2001年12月20日から始まったパティシエ生活。
 
 コルドン・ブルーパリ校卒業後、
 スタージュを重ね、労働ビザを取得し、
 パン屋で勤務。

2005年3月~MOISAN(BIOパン屋)
2009年11月1日まで勤務。

2009年11月21日パリを離れて帰国

 
 

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。