telle une parisienne

パリでのおいしい生活。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

IENAのマルシェへ。

 私の家の近くに開催されるマルシェに行き、そのお店の方とお話をしていた際に、IENAのマルシェは、パリ一素敵なマルシェなんだぞ~!と言われました。
 最近は、土曜日に私もこのマルシェの方に足を運んではいるのですが、確かに、野菜類は新鮮に見えますし、P1060183.jpg肉・魚も新鮮な気がします。
 
 気がする・・・という表現の訳には理由があり、P1060182.jpg私は、根菜類と、チーズ意外はこのマルシェでの購入は、殆どありません。

 野菜類は家の近くで購入し、痛まない程度に帰宅出来た方が良い・・・と思うからなのですが。

 しかし、サラダ菜が、大変美味しいお店を発見し、最近では、このお店でサラダ菜を購入しています。P1060184.jpgサラダ菜に水を振りかけ終わったお姉さん♪
 気の強いフランス人女性のような対応ですが、(会話の途中に、他の人と話が弾んでしまったり)それでも、ここのサラダ菜は大変美味しい。
 ここのを食べると、スーパーで購入するものは食べられなくなります。

 今回は、他に根菜類(有名なお店がありますので)そこで少し購入し、帰宅する前に、思い付いて、セッコへ。P1060188.jpgお菓子の方は、朝8時でも・・・開店しておりませんでした。
 パンの方はすでに開店しており、ミニパンを購入。

 そこから帰り道で・・・・P1060190.jpgおっと!2009年に9位をとったパン屋さんを発見。
 ここは、普通の町のパン屋さん・・・・というイメージを長い間持っていたのですが・・・機会があれば、是非とも味わってみたいものです。

 今回、チーズ屋で、ガチョウの卵を発見しました。
 今の時期、短い時期にしか味わえないもの、1個3・2ユーロ!と言われたのですが、食べたくってねぇ~P1060191.jpg通常の家にある卵を比較をしてみました。
 (通常の卵が左です)

 他、こんな変わった根菜類を購入。P1060192.jpg写真の一番左はラディで、生でも、火を通してでもOK!とか。


 お昼は、チーズ三昧で。P1060193.jpg今回は、”トム”という名前のチーズが多いのですが、味わいが全く違い驚きです。

 モルビエのチーズは、私の家では欠かせません。P1060194.jpg(写真左から2個目)

 で、早速、ガチョウの卵を目玉焼きに。P1060196.jpg(写真右の方がガチョウ、左は通常の卵です)
 黄身の色が濃いです。味わいも濃厚な感じ。
  (ご飯にのせて食べたい感じです♪)

 セッコのパン。P1060197.jpgどれも皮がパリパリで、中がもっちりとして美味しかったです。
 シリアルパンがBIOの粉を使っていて、そして美味しかったかも。。。
  チーズがどんどんと進みます。

 そして、夜は、野菜ダケのカレーを。P1060198.jpg野菜から、うまみがとっても出て、お肉無しでも十分美味しかったです。
 やはり、素材は大切だなぁ~と。


 応援クリックをお願いします♪⇒人気ブログランキングへ

 一日一回クリックでポイントが入る仕組みです⇒人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

Top

HOME

emi0811

Author:emi0811
2001年12月20日から始まったパティシエ生活。
 
 コルドン・ブルーパリ校卒業後、
 スタージュを重ね、労働ビザを取得し、
 パン屋で勤務。

2005年3月~MOISAN(BIOパン屋)
2009年11月1日まで勤務。

2009年11月21日パリを離れて帰国

 
 

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。