telle une parisienne

パリでのおいしい生活。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

オンフルールへ♪

 R嬢の車に乗せていただき(行き帰りは、熟睡させていただきました)気が付けば・・・・P1060451.jpgオンフルールへ到着していました^^

 ノルマンディー地方になるこの地、電車で行く場合には、その後、バスなどを乗り継いで、ここまで来ないといけない・・・ということで、今回は、本当に嬉しいお誘いでした♪

 街の中の建物は、独特な感じで。。。P1060454.jpg以前、ルーアンに行った際にも、こんな建物ばかりだったなーと思い出しながら散策をしました。

 この日は、マルシェで大変賑わっており・・・・P1060455.jpgLAIT CRUのバターの販売があり、購入するのか?とR嬢と散々迷って諦めました。
 (でもね、R嬢♪私の家の近くのマルシェで、このバターの販売があったのを見つけたわ^^)

 食べ物ばかりではなく、蚤の市のような感じもアリ。P1060453.jpgこの辺は海の近くなので、こんな、ボーダーのシャツの販売が新鮮な感じです。

 マルシェのところでは、教会があり(その教会を取り囲むように、食べモノのマルシェの開催でした)、この教会の中に入ってみることに。P1060456.jpg木造のかなり古い感じの教会でした。

 
 で、今回の目的は・・・・こちら。P1060457.jpgこのレストランで味わうために・・・・やって来たのです♪


 席に座り・・・・・P1060458.jpg私は緑のトーション。
 他、ワイン色(?)青とかだったかな?
 シックな店内、綺麗な生のお花も活けてありました。


 メニューを熟読・・・・。
 2コースしかないものの、どちらにするのか?と出て来る素材などを吟味し・・・
 結果、品数の多い方にきまりました。

 ワインは・・・・・同行された方に決めていただき、ロゼを。
 その前にアペロを楽しんだのですが、私はラムにライムが入ったもので、ロックで飲む感じだったので、コレだけでも、結構良い気分になっておりました^^;;

 で、アペロと一緒に楽しむ物が登場。P1060459.jpg茶碗蒸しのような感じで、ハマグリ(?)が上に。
 エビの細かくなったもの入りのメレンゲも一緒に楽しんだのです。

 その次は・・・一応、アミューズと言うことで、こちらが登場。P1060460.jpg写真では小さく見えるものの、結構大きさがあり、でも大変薄い物で、トリュフのオイルがかかっており、大変良い香りを放っておりました。(もちろん、味わいも良い♪)


  ・・・・と、言うことで、明日は、この続きを・・・・
   
   だって・・・・4時間近く食べていたので、写真枚数が結構あるんです。


 応援クリックをお願いします♪⇒人気ブログランキングへ

 一日一回クリックでポイントが入る仕組みです⇒人気ブログランキングへ

スポンサーサイト

Top

HOME

emi0811

Author:emi0811
2001年12月20日から始まったパティシエ生活。
 
 コルドン・ブルーパリ校卒業後、
 スタージュを重ね、労働ビザを取得し、
 パン屋で勤務。

2005年3月~MOISAN(BIOパン屋)
2009年11月1日まで勤務。

2009年11月21日パリを離れて帰国

 
 

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。