telle une parisienne

パリでのおいしい生活。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

少しダケ思うこと

 ソルドが開始されております。画像 036ここの靴を今回一足調達したいな・・・と思うのは、毎回ソルドの時。
 でも微妙に・・・足にピッタリ♪と言うものに出会わないので、なんとなくいつも見送ってしまうのです。

 他、カンペールの靴も覗いてみたものの、人込みで・・・。
 近くにロンシャンがあったので、覗いてみると・・・画像 038このカバンは、ソルド除外品でした^^;

 今回は、ソルド眺めるダケで・・・パリジャンの購買意欲を横目に・・・・

 画像 046ミュロのマカロン。
 13区の場所に、ミュロのマカロンとショコラのお店を発見。
 (ケーキの販売はありません)画像 047

 ふと、最近、パリに住んでいる日本人を見ると、

 なぜ?パリに住んでいるんですか?

   と、聞きたくなります。
 

 出来るだけ長く住みたい・・・と言っている人を見ると、

  自分がパリに来た当時のことを思い出します。
 (なんせ永住するつもりで来ましたから)画像 0508年目の今は・・・・。

 やはり、昔、観光でパリを訪れていた際の帰国の飛行機の中で思ったことを同じ。

 画像 049
画像 048

 この国は”住む国”ではなく”観光で訪れる国”(お金を落とす場所)ではないか?と。画像 051

 30代で、独身で、サラリーマンは・・・生活するには、本当に大変です。
 皆、どうして生活をしているのか?(お金の遣り繰り)疑問ですヨ。 画像 052ローランのお店の御菓子です。
    ローランシェフ、コソコソと良く働いていました。

  応援クリックをお願いします♪⇒人気ブログランキングへ

 一日一回クリックでポイントが入る仕組みです⇒人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

Top

HOME

emi0811

Author:emi0811
2001年12月20日から始まったパティシエ生活。
 
 コルドン・ブルーパリ校卒業後、
 スタージュを重ね、労働ビザを取得し、
 パン屋で勤務。

2005年3月~MOISAN(BIOパン屋)
2009年11月1日まで勤務。

2009年11月21日パリを離れて帰国

 
 

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。