FC2ブログ

telle une parisienne

パリでのおいしい生活。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いつものレストランへ

 と、ある人とパリでの会食の始まりが、このレストランでした。
   と、言うことで、終わりのレストランもココかな?と。

 お昼の定食(前菜とメインか?メインとデザート)で20ユーロ。
 前菜・メイン・デザートにすると30ユーロです。
  もちろん単品での注文をすると、もう少しお値段が高くなります。

 いつもの、サービスの方と握手をして店内に。
 着席し、食べるものを注文後、飲み物は・・・画像 010こちらのアルザスのビールをお願いしました。
 少し香り高い感じで・・・料理にはあまり合わないかな?という印象。


 前菜は、一人は、目玉焼き画像 011という表示のもの。
 たかが目玉焼き、されど目玉焼き・・・とかで、フランス料理で出てくる目玉焼きは、少し違うようです。

 もう一人は、メロンのスープにタルティーヌにバイヨンヌの生ハムを画像 013と、言うことで、生ハムメロンのスープ仕立てになった・・・ということ。

 私はカネロニで、中にカニ肉入り。画像 012そして、キュウリのスープでアクセントにバルザミコ酢が入っていました。
  大変美味しかったです。

 メイン料理は本日は魚、ということで、白身魚で、タンドリーの粉が付いて、焼き揚げという感じ。画像 014付け合せのスナップエンドウは冷たいもので、なかなか美味でした。

 メイン料理、かなりのボリュームだったので私はデザートをパス・・・・と思ったのですが、一人は、画像 015トリュフチョコのアイス仕立て、というもの。
  
 もう一人はクラフティ画像 016

 私は、洋ナシのソルベとこちら画像 017パン・デピスのアイスを頂きました。

 私はいつも、お昼にこのレストランを訪問し(いつも、というのは毎日ということではなく、訪問する際には、ということ)、お昼の定食を食べるのですが、その日によって、出されるモノには当り外れが結構あるかな?と。
 出来ればお肉(ステーキ関係)が定食になっていると、大変美味しく、お得感あり♪という感じです。




  応援クリックをお願いします♪⇒人気ブログランキングへ

 一日一回クリックでポイントが入る仕組みです⇒人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

Top

HOME

emi0811

Author:emi0811
2001年12月20日から始まったパティシエ生活。
 
 コルドン・ブルーパリ校卒業後、
 スタージュを重ね、労働ビザを取得し、
 パン屋で勤務。

2005年3月~MOISAN(BIOパン屋)
2009年11月1日まで勤務。

2009年11月21日パリを離れて帰国

 
 

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。