telle une parisienne

パリでのおいしい生活。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

果物が美味しい。

 こう、暑い日々が続くと、果物が大変美味しく感じられます。
 桃も通常の丸い形のモノよりもこうした、平たい桃の方が 画像 020上品な甘さを感じます。

 グロゼイユも画像 021現在のお店(MOISAN内)で使うことはありませんが、以前レストランでスタージュをしていた時、コルドン・ブルーで学んでいた時には常に冷蔵庫の中にあったもの。
 結構酸っぱく、少し苦手ではあるのですが、果物屋さんでこうして売られている、ということは、普通にパリジャンはこれらをヨーグルトに入れたりして食べているのかな?と思ったり。


 他、今年のチェリーは特に甘みがある気がします。画像 022粒も大きく、糖度がとっても高いです。
 チェリーでも、日本の佐藤錦のような感じのモノもこちらで販売されており、名前は”ナポレオン”
 値段も味わいも”ナポレオン”という感じで、先日食べたのですが、なかなか美味でした。

 スイカも今年はとっても甘く、美味しく、頻繁に食べています。
 種が殆ど無いもので、あったとしても薄い茶色のような感じ。

 
 ★☆★☆★☆
 
  仕事場は、現在も大変暑く、巨大オーヴンの隣で仕事をするワケで相当なエネルギーを奪いとられます。
  仕事着も、長袖では出来ない状況で(着替える際に汗だくで、洋服、パンタロンが体にへばりついて脱げない状況^^;;;)先日から上着はタンクトップにかえての仕事。

 結果・・・・・
 
  オーヴンの扉の開きが悪く、開けたつもりだったのに、中のプラックを取り出している最中に扉が閉まってしまい・・・・右腕に火傷を負ってしまいました。
  肌を露出するこの時期、特に右腕が・・・・・・・・自分の腕とは思えない無残な姿です。

  何かに追われるように・・・・1週間の経過もとっても早いです。
  あっという間に週末ですし、つかの間のお休みで又仕事開始ですヨ。


 応援クリックをお願いします♪⇒人気ブログランキングへ

 一日一回クリックでポイントが入る仕組みです⇒人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

Top

HOME

emi0811

Author:emi0811
2001年12月20日から始まったパティシエ生活。
 
 コルドン・ブルーパリ校卒業後、
 スタージュを重ね、労働ビザを取得し、
 パン屋で勤務。

2005年3月~MOISAN(BIOパン屋)
2009年11月1日まで勤務。

2009年11月21日パリを離れて帰国

 
 

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。