telle une parisienne

パリでのおいしい生活。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日常なコト。

 先日、はっ!と思い出し、滞在ビザ(&労働ビザ)の更新が出来ているので、それを取りに、シテ島まで行ってきました。画像 018こんなお店の目の前にビザの更新の場所があります。

画像 019個人的に欲しいモノがあるのですが、今回もそれは眺めるダケで(まだ、その商品が存在するのだろうか?の確認ダケをして)シテ島の警察の中に入っていきました。
 更新の手続き料は”70ユーロ”
  それを支払い、又1年のビザを取得してきました。


 今度は日曜日に又この付近に来るコトがあり、今度は、鳥市に姿を変えておりました。画像 023とにかく小鳥の販売、それに関わるもの(鳥かごとかエサとか)の販売で賑わっておりました。

 少し散策をした後に、ルーブル美術館の近くに戻ってきたのです。
 この辺でお昼ご飯・・・ということで、ハーゲンダッツの近くにお店を構えている場所に。

 メニューを見ている時に見つけた、サンドイッチやクロック・ムッシューでMOISANのパン仕様のものが食べられる・・・と。
 ご一緒したOLIVEさんが、そのサンドイッチを食べました。画像 024ハムとチーズのシンプルなもの。
 このパンは、ブローニュの森の方のお店で働く日本人の人が焼いたモノ。
 (先日、その人とルーブルのカフェにパンを卸している・・・という話をしていたところでした)
 
 少し乾燥しているかな?と思ったのは、ブローニュのお店の方で、トランシェ(薄切り)にして、このカフェに納品しているそうで、乾燥しているのが気にはなるのですが、噛めば噛むほどの味わいのあるパンで、とっても美味しかったですヨ。
 (焼き方が良いんですね~^^褒めすぎ?^^;)

 私は、サラダをいただきました。画像 025中央の緑っぽいモノはレンズ豆。
 暑い日々なので、こうしたサラダものが体にすーーーっと入っていく気がします。




 応援クリックをお願いします♪⇒人気ブログランキングへ

 一日一回クリックでポイントが入る仕組みです⇒人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

Top

HOME

emi0811

Author:emi0811
2001年12月20日から始まったパティシエ生活。
 
 コルドン・ブルーパリ校卒業後、
 スタージュを重ね、労働ビザを取得し、
 パン屋で勤務。

2005年3月~MOISAN(BIOパン屋)
2009年11月1日まで勤務。

2009年11月21日パリを離れて帰国

 
 

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。