telle une parisienne

パリでのおいしい生活。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

オデオン近くでお昼ご飯。

 日本から、Oliveさんがいらっしゃっていて、一緒に散策&お昼ご飯を数回重ねました。
 旅行始めの時は、体調なども気になるので、暴飲暴食は避けていたのですが、Oliveさんも旅行の最終日になり・・・肉を食べるぞ!とのこと。

 午前中の散策の途中で、数件のレストランのメニューを見ながら、結局入ったのは、オデオン駅すぐ側の、以前のレガラードのシェフのお店。画像 03512時ぴったりにお店の前に行くと(開店)5分待ち!といわれているお客様が数名。
 私たちもその中に入り、すぐに店内に入れてもらえました。

 現在、ヴァカンス中、ということもあり、通常は12時30分では満員なのですが、席には余裕アリ。
 (が、13時を過ぎると、やはり満員で、店先にお客様が待っておられます^^;)

 鏡のところにかかれている本日のお勧めメニューとテーブルに置かれた通常メニューを比べ、何を食べるのか?胃とも相談をし、注文を終えました。


 今回も、ブリュッセルから連れて帰ってきたハッチが一緒です。画像 037このグラスには何が入るのかな?という感じですが、今回はこのグラスには何も入りませんでした^^;(通常水が入るのですけどね)

 私らしく?ビールを注文(生ビール、アルザスからのものでした)画像 038Oliveさんは、ロゼワインを注文です。

 食事は、前菜をパスし、メイン料理を。
 
 Oliveさんは、本日のお勧めメニューの中から、子牛料理を季節の野菜添えでした。画像 039一口頂きましたが、少し塩加減が強いかな?という感じ。
 でもソースの味わいはとっても良かったですヨ。
 
 私は・・・以前からずっと気になっていたマグロのステーキ半生レアーで登場。画像 040南仏風の味わいでした。
 (こちらも少し塩加減強めかな?という印象)

 結構なボリュームがあったので、デザートはアイスを2人で分け合って・・・・
 (と、言うのか、私がほぼ頂きましたケドね^^;)画像 042イチゴ・塩キャラメル・羊のミルクの3点。
 どれも大変美味しかったです。
 このレストランのアイス、本当に美味しいのです。


 ★Oliveさん~♪
  お疲れ様でした・・・(長い滞在でしたね^^)
  お見送りをした時のメトロの構内・・・・・。
  その後も、なんとなく、ポッカリと心に穴が開いたような気分でした。
  いろいろとありがとうございました。
  あの日々、結構落ちていたので、Oliveさんに沢山救われた気分です。
  次回お会いするのは・・・パリかな?日本かな?^^
   お元気で~



 応援クリックをお願いします♪⇒人気ブログランキングへ

 一日一回クリックでポイントが入る仕組みです⇒人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

Top

HOME

emi0811

Author:emi0811
2001年12月20日から始まったパティシエ生活。
 
 コルドン・ブルーパリ校卒業後、
 スタージュを重ね、労働ビザを取得し、
 パン屋で勤務。

2005年3月~MOISAN(BIOパン屋)
2009年11月1日まで勤務。

2009年11月21日パリを離れて帰国

 
 

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。