telle une parisienne

パリでのおいしい生活。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

久しぶりに、仕事のコト。

 暑い日々が続いております。
 ヴァカンス開始で、商品の焼きや製造も若干減ってはいるものの、いつもと同じ?以上に出ているマドレーヌ。マドレーヌ

 パルミエは、小腹が空いた時?パルミエもしくは、以前、12区で働いていた時には、毎朝、朝食代わりに購入していた人もいました。

 冬の時期にだけしか作らなかったタタンもタルトレット・タタン良く冷やして食べるのか?そこそこの人気です。


 現在、生のアプリコットが出回っており、MOISANでは、フレッシュな物ではないものの、シロップ漬けされたものを使いアプリコットのタルトレットこうしてタルトレットにしています。
 
 
 ダマンド(アーモンドクリーム)を使ったお菓子も。アマンディーヌ写真右は、フランボワーズのジャム入り、左は、グリオット(サクランボの小さいもの)入りです。
 ダマンドは、私が責任を持って、作っております。^^;
 これが・・・・6・5キロの砂糖で作るので・・・トータル的には、6・5×4プラス、チューブの量になるので、機械から取り外し、マーブル台の上にのせる作業中に、ギックリ腰にならないように気をつけています。

 オレンジの水とオレンジピールの入ったパン。ブリオッシュ・エコス・ド・オランジュ翌日でも、充分美味しく食べられます♪


 いつものように・・・私が焼き上げた作品を、陳列し販売員側からの店内とにかく出来るだけ早く、この仕事場から抜け出したい・・・そんな毎日。


 クロワッサンもクロワッサン発酵機が不必要で、充分、焼く時間までに、発酵しすぎるしてくれます。

 もう少し、気温落ち着かないかな?とも。



 応援クリックをお願いします♪⇒人気ブログランキングへ

 一日一回クリックでポイントが入る仕組みです⇒人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

Top

HOME

emi0811

Author:emi0811
2001年12月20日から始まったパティシエ生活。
 
 コルドン・ブルーパリ校卒業後、
 スタージュを重ね、労働ビザを取得し、
 パン屋で勤務。

2005年3月~MOISAN(BIOパン屋)
2009年11月1日まで勤務。

2009年11月21日パリを離れて帰国

 
 

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。