telle une parisienne

パリでのおいしい生活。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日常の食べ物。

 スーパーのお菓子コーナーで賑わっている、アリボ。画像 153常に食べているワケではないのですが、この中のもので、急に食べたくなるものがあります。
 トロピカル味のもの。。。他、マシュマロも結構好きです。

 数年前に、(私の記憶が確かであれば)michel&augustinの2人で、パリのパン屋さんの本を出版し、その後、本当に美味しいサブレがない・・・と言うことで、厳選した素材で作ったサブレがとても良く売れた・・・とかで、現在では、数種類のサブレの販売をしているのですが、その他にも・・・こんな画像 154ピュレ?ヨーグルトに入れて食べるもの?とか、画像 155飲むヨーグルトの販売もあります。(この飲むヨーグルトは、ブルーベリーとか、ヴァニラが美味しかったな)
 他、ヨーグルトの販売もあったかな?と。
 最近では、結構手広く、いろいろなものを作っているようです。


 我が家で、デザートとなるヨーグルト。画像 158これを食べると、やはり、便通が良い気がします。
 

 他、こちらも、サブレ(もしくは、ジャムかな?)で有名かな?と思う、ボンヌ・ママンシリーズ。画像 156結構いろいろと試してみたのですが、どれもなかなか美味しいです。
 その中でも、今回は・・・こちら。画像 161ババ・オ・ラムを発見。
画像 168結構ラム酒が効いていて、本格的な味わいでした。


 仕事の方は・・・・・まだまだ暑いのですが、以前の猛暑の時よりもマシになりました。画像 169

 社内の張り出しで、
 
 ”暑いからといって、作業をサンダルで行ってはいけません”
  なんと言う張り紙がありました。^^;

 その他、ある日は・・・エレベーターが作動せず・・・・・
 パティスリー部門にある、オーヴン(普段使うことは無いものですが)それを使って、最後のヴィエノワズリーを焼いたのですが、焼き時間、感覚が常に使っている販売部門の方にあるオーヴンと違うので、結構強い色をつけてしまいました。
 (いわゆる、焼きすぎです)

 そんな日には、主任販売員から、自宅に電話があり・・・・

 ”焼きすぎです!!日中販売するヴィエノワズリーが無いでしょ!”
    ・・と。

 きっと、MOISANを辞めてからでも・・・夢に出てきそうです・・・
  かなりのプレッシャーの毎日。

画像 171とか言いつつ・・・
 ブリオッシュ・フユテの一部、若干(?)焼きすぎ。
  主任販売員からの電話、ありませんように。


  応援クリックをお願いします♪⇒人気ブログランキングへ

 一日一回クリックでポイントが入る仕組みです⇒人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

Top

HOME

emi0811

Author:emi0811
2001年12月20日から始まったパティシエ生活。
 
 コルドン・ブルーパリ校卒業後、
 スタージュを重ね、労働ビザを取得し、
 パン屋で勤務。

2005年3月~MOISAN(BIOパン屋)
2009年11月1日まで勤務。

2009年11月21日パリを離れて帰国

 
 

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。