FC2ブログ

telle une parisienne

パリでのおいしい生活。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今年の誕生日は。

 ケーキを購入しに行こう♪という話になったものの、どのお店もお休み。画像 275と、いうことで、シャンゼリゼまで出かけていきました。
 (この辺まで来れば、なにか?しらやっているだろう・・・と言うコトもあり、少し前に見た、と、あるお店の雰囲気が良かったのでそこに入るつもりで・・・)

 が、目的のお店に到着する前に、なんだか、お腹がすいているな・・・という話になり、シャンゼリゼ通りのピザ屋へ入りました。
 いやーこの辺は、物価!物凄く高いですね。
 とりあえず、ビールで♪画像 277お誕生日おめでと!と乾杯。


 前菜には、生ハムの盛り合わせをいただきました。画像 279青いのは、バターです。
 パンに塗って、その上にハムをのせていただくと実に(パンが!)美味になります。
 
 注文時に、隣の人の所にやってきたピザの大きさをみて、1枚を注文し、半分づつにしよう!と決めたピザは、かなりの大きさで、それで正解だったかな?と。画像 280注文の決め手は、卵が入っている~♪というコトでした。
 個人的には、なかなか美味しかった♪と思ったのですが、同行者いわく、トマトソースの味があまりしないことと、ピザ生地があまり美味しくない、というのか、以前の、この辺で食べた(le tour de FRANCE観戦時に食べたピザ)の方が美味しかったそうです。
 そういわれれば、生地が、前回の方が美味しかったし、トマトソースの味わいも、前回の方が酸味も感じ、トマトの味わいもあったかな?と。


 その後、少し散策をし、入った今回の本当の目的の場所はこちら。画像 282ラデュレは、いつも満員です。

 いつもは、少し凝った感じのものを食べるので、今回は、シンプルなモノにしました。
 サントノーレ画像 283フランボワーズ・ピスタッシュ他、結構個性的なものを食べていたのですが、シンプルなこちらの方は初めて味わいます。
 生クリームが実に美味しいので、なかなか。

 モンブラン。画像 284これは、同行者が、絶対に食べたい!という一品。
 いつも変わらず美味しかったです。
 (いやーいつの日にか、ヴィネグレットの効いた日があったのですが、最近は、普通の味に戻っています^^;)

 最後に、ミル・フィーユ。画像 285こちらはラム酒の効いているもの。
 これらも、フランボワーズのもの、プラリネのもの、と種類はあるのですが、今回は、一番シンプルに。
 少しパイ生地がしっとりとしていたのですが、中に挟まったクリームはなかなか上品でした。

  実は、着席した隣の席に、生まれたて、まだ9日目の赤ちゃんが。
 小さい姿、お母さんのまだ、お腹の大きい様子。
 こんな生まれたてで、外に連れ出しても良いのであろうか?
   などなど。。。
 そちらの方が気になり、ケーキの味わいが・・・・・・^^;


 仕事場では・・・・

 この日は、パトロンもお店に来て・・・・私のお祝い?
 んなことはありません。

 仕事の件で、かなり、けちょんけちょんに言われたのですが・・・・
 それも大分(現在、トューリエがヴァカンス中で、ヴィエノワズリーの成型他が最悪で、
 通常の発酵管理焼きをしても、通常のものが出来上がらないんですね。
 その件についての打ち合わせなどだったのですが・・・・
 いろいろ言われ、でも、なぜ?いつもうまく物事が進まないと、まずは、私のせいにされるのか?
 と納得いかなかったのですが、2日様子をみると、パトロンは一応は理解してくれたようです。


 と、まあ、いろいろなことがあった誕生日でしたが、
 実に幸せな日になりました。

 お祝いのメールを下さった方~♪

    ありがとうございました。
 画像 274

                                             11・08・2009                
 応援クリックをお願いします♪⇒人気ブログランキングへ

 一日一回クリックでポイントが入る仕組みです⇒人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

Top

HOME

emi0811

Author:emi0811
2001年12月20日から始まったパティシエ生活。
 
 コルドン・ブルーパリ校卒業後、
 スタージュを重ね、労働ビザを取得し、
 パン屋で勤務。

2005年3月~MOISAN(BIOパン屋)
2009年11月1日まで勤務。

2009年11月21日パリを離れて帰国

 
 

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。