telle une parisienne

パリでのおいしい生活。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

タイ料理を味わいに。

今回一緒した友達が、
 なんとなく、ピリ辛~の気分で、タイ料理を食べたい~♪
  と言うので、少しダケ検索(ネットなどで)してみました。
 いつもは、彼女の方が検索してくれるのにねぇ~^^

 いまいち、ピン!と来なかったので、スペイン料理にでも変更しようか?と思った矢先に、1軒が。

 そういえば、以前から店の前を何度も通過し、ここ、タイ料理屋なんだ!と見ていたお店。画像 333


 一応下見に行ってみたら、なかなか雰囲気よさそうだったので、当日ここで食べることにしました。画像 332


 店内。画像 324大きな扇風機?が回っていたのですが、これが回転すると、目がチカチカとするので止めてもらいました。^^;

 座った席が悪かったので、特に何も無い写真なんですが・・・・。
  
 ここで、本による、本当のタイ料理屋さんか?と見極めるコツは・・・・

 王室のポートレートがお店に飾ってあるのか?ということ。
 この店、あったかな?^^;記憶にないぞ。
  象っぽい置物とか、手の置物はあったけど・・・・。


 食べ物は、スプーン(右手に)、フォーク(左手に)して食べる。
 フォークとナイフで食べました。


  と、言うことで、本格的なタイ料理屋なのか?は少し疑問に残るのですが、でも、一応、エスニック料理屋の本によると、今回のお店は”パリで一番美味しいお店”となっています。(2006年発行の本ですが)


 とりあえず、お昼の定食で。

 ワンプレートになっていて、これで、14ユーロは、高いのか?安いのか?

 私は、メイン料理が、グリーンカレーという物を。画像 325唐辛子が2個ついていた、若干辛めでしたが、少し寒くなってきているパリですので、このぐらいの辛さは、大変美味しく感じました。

 他、サラダも(ソース関係)春巻きも美味しかったです。
  若干、ボリュームに欠けるか?とは思ったのですが、腹持ちが結構良かったです。

 友達の方は・・・・・画像 326スブタのような感じの物。

 他にも、同じようなプレートが合計6種類ぐらいあるので、どれにするのか?と迷ってしまいます。
 スペアリブのようなものを食べていた人もいたな・・・と。

 夜単品で食べに行くか?といわれたら・・・・・・・
  (また、雰囲気や味わいが違うのでしょうが)いかないかも。^^;
  一度、こんな感じかぁ~と味わえればいいかな?という感じでした。



 その後は、ショッピングをし、カフェでお茶を。画像 328

 又、愚痴がたまったら、どこかに外出しようね~♪
            残りの期間中に。



 応援クリックをお願いします♪⇒人気ブログランキングへ

 一日一回クリックでポイントが入る仕組みです⇒人気ブログランキングへ

 Le Banyan
  24 place Etienne Pernet
75015 PARIS
tel 0140600931
スポンサーサイト

« 私の好きなお店。|Top|9番線の最終駅~ »

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

Top

HOME

emi0811

Author:emi0811
2001年12月20日から始まったパティシエ生活。
 
 コルドン・ブルーパリ校卒業後、
 スタージュを重ね、労働ビザを取得し、
 パン屋で勤務。

2005年3月~MOISAN(BIOパン屋)
2009年11月1日まで勤務。

2009年11月21日パリを離れて帰国

 
 

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。