telle une parisienne

パリでのおいしい生活。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

7区周辺ウロウロ①

 天気の良い、ある日、ヴェリブに乗って、エコール・ミリテール付近へ。
 目的が一つあったのですが、その目的に行くまでにいろいろな誘惑が。
 マルシェ通りを通過するのですが、すっかり、秋の食材になっています。P1070511.jpgセップ茸は小柄ですが、キノコを見ると、お!秋~と。

 こちらは、クルミの隣に販売しておりました。P1070510.jpgノワゼット(ヘーゼルナッツ)の生です。

 この辺は、レストラン関係も、多く、そして惣菜屋さんも、とっても綺麗で、どれも食べてみたい惣菜が並んでいます。P1070512.jpgこの店は、改装したんだなぁ~と拝見。

 そして、今回の目的の店は、こちら。P1070519.jpgジャン・ミエです。
 確か日本には、横浜の元町にお店ああったハズ、父は良く買いに行っているのでは?という店です。^^

 と、思ったら、

 日本のジャン・ミエのお店は撤退したそうです。

 パリに来た当初、この店に来て、名物の、バタークリームのケーキ、ブラジリアン(だったか?モカケーキなんですが)を購入し、バタークリームの美味しさに目覚めました。P1070514.jpg日本で食べるバタークリームのケーキとは全く違う味わいでした。
 バターの質が違うからだとは思いますが、こんなに味わいが違うのか?と。

 そんなジャン・ミエのお店へ久し振りに訪問です。P1070516.jpg一応、ブログの中では、1・2回は登場しています。
 以前は、この店で、私は、ホット・チョコと、モンブラン♪という組み合わせで食べました。^^
 ホット・チョコはココアのような味わいで、好みではなかったものの、モンブランはとても美味しかったです。P1070517.jpg昔、私がパリに来た当時は、このショーケースには、所狭しと、ケーキが置かれていたのですが(一人用のケーキ)、訪問した日には、大きなケーキが、どかどかと置かれているだけ。
 見た目、古典的で、懐かしい感じのケーキばかりなのですが、これで、今、現在、商売が成り立つのであろうか?と思ったり。

 惣菜も古典的なモノばかりです。P1070515.jpg少し寂しげな感じもしたりして。

 訪問したのは、16時過ぎ。
 本当は、お茶の時間で、マダムで賑わうはずなのですが、私たちだけしか居ない・・・という有様。
 私は、モカケーキを食べました。P1070513.jpgあちらは、サバラン。
 どちらも、昔ながらの美味しいケーキでした。
 
 ここで働く日本人と少し話をしたりして、その後は、同じ通りに店を構える”ジュリアン”(パン屋さん)へ。
 ここは、サンドイッチやピザは、大ぶりで、味わいも良く、バゲットもおいしいので人気のお店です。
 ここのケーキ類は・・・・P1070520.jpgとても華やか。

 見難い写真ですが、P1070521.jpgそれでも、なんとなくでも、色鮮やかな、現代的な、ジャン・ミエとは全く逆なケーキたちで、お値段も、手頃なお店です。

 古典的なものを残すのも大切ですが、現代の波にのる・・・というようなことをしないと・・・

  少し考えさせられる今回の訪問でした。
  
            次回は、セッコなどをご紹介です♪


  応援クリックをお願いします♪⇒人気ブログランキングへ

 一日一回クリックでポイントが入る仕組みです⇒人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

« 7区周辺ウロウロ②|Top|久しぶりに仕事のコト。 »

コメント

サチさん

 こんにちは!
 パリに住み続けるのは、可能ですが、その場合、今後の見通し(自分の今後の姿)が、
 あまり美しく反映されない気がしていた、ここ数年でした。
 と、あるきっかけで、今回の帰国を強く思い、感じて、その通りに実行しよう・・・と決断してしまいました。
 サチさんとパリでお会いできないのは残念ですが(私の焼いたヴィエノワズリーなどを味わっていただけないのも)、しかし、日本で、いつの日か?お会いできますよう。
 

 emiさん、こんにちは。
随分ご無沙汰してました、名古屋のサチです。異国の地で永い間お疲れ様でした。今年度は仕事のこともあり、断念しましたが、来年こそはPARISに行き、勇気を出してemiさんに会いに行こう。と思ってましたので、そのことだけが残念です。・・・けれど、何処にいても、きっとemiさんは素敵なままだと思うので、ぜひ、いつか何処かでお会いできたら。と思います。emiさんのブログを拝見するのが、とっても楽しみでした。  

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

Top

HOME

emi0811

Author:emi0811
2001年12月20日から始まったパティシエ生活。
 
 コルドン・ブルーパリ校卒業後、
 スタージュを重ね、労働ビザを取得し、
 パン屋で勤務。

2005年3月~MOISAN(BIOパン屋)
2009年11月1日まで勤務。

2009年11月21日パリを離れて帰国

 
 

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。